目指せ青汁全制覇!ずぼら青汁ブログ

ずぼら母さんの目指せ青汁全制覇!青汁の辛口レビューと簡単レシピ集で伊藤園 毎日1杯の青汁について詳しくご紹介しています。 皆様にとって少しでも参考になれば幸いです。

伊藤園 毎日1杯の青汁のレビュー

商品名 伊藤園 毎日1杯の青汁 20包
主な原材料 大麦若葉、ケール、ブロッコリー、緑茶、豆乳、はちみつ
主な産地 大麦若葉、ケール、緑茶(国産)
金額(希望小売価格) 1,410円(税別)
1包あたりの金額 70円
送料 -
初回購入特典 なし
定期購入特典 なし
その他 全国のドラッグストアや薬局などで販売

公式サイトでの販売はなく、ドラッグストアなどで販売されているオープン価格の青汁です。

>>毎日1杯の青汁の公式サイトはこちら

伊藤園 毎日1杯の青汁を実際試したレビューとなります

ネットのドラッグストアで注文しました。

青汁は注文した翌日商品が到着しました。
青汁って、注文したらすぐに始めたいものですので、このスピード感は嬉しいですね!


伊藤園 毎日1杯の青汁
宅配の箱を開けてみました。
青汁の説明の書いてある物が全く入っていなかったのが残念です。
これから飲む青汁について、できればもう少し詳しく情報を知りたかったですね。


伊藤園 毎日1杯の青汁
青汁のパッケージを開けてみました。
青汁は、7.5g 20袋入りです。
1袋の粉末が多いですね!一般的な青汁の2倍ほどあります。
太めのスティックタイプの内袋です。

伊藤園 毎日1杯の青汁をのんでみます


伊藤園 毎日1杯の青汁
7.5gの青汁粉末を100mlのお水の中に入れます。
かなり粉末の量が多いので出来上がりが気になります。
封を切ると、緑茶のような爽やかな香りがしました。


伊藤園 毎日1杯の青汁
スプーンでかき混ぜるとサッと溶けました。

伊藤園 毎日1杯の青汁
完成です!
キレイなグリーンの青汁です。

伊藤園 毎日1杯の青汁の味は?

一口飲んでその「甘さ」に驚きました。
抹茶オレを思わせるような、抹茶を甘くしたような味です。
粉末の量が一般的な青汁より随分多いので、どろっとした感じかと思いましたが、口当たりはとてもサラッとして、甘いもののスッキリと飲めます。
甘さが苦手な方は、少しお水の量を多くするといいかもしれません。
原料にケールやブロッコリーなどが含まれていますが、野菜の青臭さは全く感じませんでしたよ。
逆にこの甘さとクセのなさをを生かして、牛乳と併せて砂糖を入れない抹茶オレや、お砂糖控えめのデザートレシピなどには活用できそうですね。

伊藤園 毎日1杯の青汁の良いところ・おすすめポイント

おーい!お茶、でお馴染の伊藤園さんの青汁です。
主原料に大麦若葉を使い、緑茶、ブロッコリー、ケール、豆乳、はちみつを配合し、ほんのりと口当たりの良い甘い味わいで、野菜嫌いのお子様から野菜不足の気になるご年配の方まで続けやすい青汁となっています。

★6種類の素材は?
・大麦若葉
・ブロッコリー
・ケール
・緑茶
・豆乳
・はちみつ

大麦若葉、緑茶、ケールは国産です。
青汁1包あたり大麦若葉30枚以上含まれています。
また、上記に加えサンゴカルシウムが配合されています。

伊藤園 毎日1杯の青汁の気になるところやイマイチなところ

大麦若葉の青汁なのですが、原材料の一番に記載されているのがなんと「砂糖」。
ここにはちみつが配合されているので甘いはずですよね。
この甘さからか1包あたりのカロリーが26kcalと、一般的な青汁の倍以上のカロリーがあります。
ここまで甘くする必要があったのか、少し疑問です。
ダイエット中の方はカロリーを見て飲まれることをお勧めします。

大麦若葉、緑茶、ケールは国産のようですが、パッケージや青汁のページには、産地についてはなにも記載されておらず、公式サイトを隅々まで探すとやっと「国産」と書かれていました。
しかし、国産のどこなのか、どういった栽培方法をされているのか、粉末にする製造工程などは何も書かれていません。
大麦若葉、緑茶、ケール以外の原料については産地は不明でした。
青汁は毎日飲むのものなので、もう少し詳しい情報と安心感が欲しかったですね。

1包で大麦若葉30枚以上と記載がありましたが、具体的に1日に必要な野菜の量のどの程度を補ってくれる栄養素なのかも知りたかったです。

公式サイトでの販売はなく、ドラッグストアなどで販売されているオープン価格の青汁です。(私はネットのドラッグストアで注文しました)
公式サイトには希望小売価格は記載されていませんので、参考価格として1,382円(税込)でした。

参考価格ですが1包あたり69円(税込・送料別)とかなりお手頃価格の青汁ですね。
オープン価格なので、店舗にもよりますが、定期購入などはありません。

伊藤園 毎日1杯の青汁の成分詳細情報

名称 大麦若葉粉末加工食品
内容量 150g(7.5g×20包)
原材料名 砂糖、大麦若葉粉末、緑茶粉末、ブロッコリー粉末、スピルリナ、豆乳粉末(麦芽糖、豆乳)、マルトデキストリン、でん粉、ほうれん草粉末、はちみつ粉末(デキストリン、はちみつ)、ケール粉末、サンゴカルシウム
栄養成分
(1包7.5gあたり)
エネルギー 27kcal、たんぱく質 0.4~0.9g、脂質 0~0.3g、ナトリウム 1~5mg、糖質 5.3g、食物繊維 0.6~1.2g、カルシウム 65mg、鉄 0.2~1mg、カリウム 30~90mg、ビタミンK 20~90μg、総ポリフェノール 15~90mg
アレルギー物質 大豆

伊藤園 毎日1杯の青汁を飲んだ感想と評価

おーい!お茶、でお馴染の伊藤園さんの青汁です。
主原料に大麦若葉を使い、緑茶、ブロッコリー、ケール、豆乳、はちみつ、カルシウムが配合されています。
一口飲むとかなり甘さを感じ、市販の抹茶オレを思わせるような、抹茶を甘くしたような味です。
どろつき感や、野菜のクセはなく、サッパリと飲むことができる味わいになっています。
私のように甘い青汁が苦手な方には少し厳しいかもしれません。
しかし、この甘さを利用したレシピには使えそうな青汁ですね。
ダイエット中の方はカロリーにも注意が必要です。

人気青汁の比較ランキング! おすすめの青汁№1は?


青汁でダイエットをしたい方におすすめの青汁は?

神仙桑抹茶ゴールドです。
「神仙桑抹茶ゴールド」には桑葉の特有成分「DNJ」を含み、食物繊維量は1杯でなんとレタスの34倍含まれています。
「DNJ」は糖分の吸収を抑える効果があるため、ダイエットには最適です。
お茶職人さんが作る抹茶以上の抹茶味の青汁です。

神仙桑抹茶を試したレビューはこちら。

神仙桑抹茶の公式サイトはこちらから。

伊藤園の会社概要

社名 株式会社伊藤園
設立 1966(昭和41)年8月22日
資本金 19,912,300,000円
所在地(本社) 東京都渋谷区本町3丁目47番10号
TEL 03-5371-7111
代表取締役社長 本庄大介
従業員数 5,340名
工場 静岡相良工場(静岡県牧之原市女神21)
浜岡工場(静岡県御前崎市新野3406-4)
福島工場(福島県福島市荒井北1-2-9)
沖縄名護工場(沖縄県名護市伊差川112)
研究所 中央研究所(静岡県牧之原市女神21)

我が家のイチオシ!伊藤園 毎日1杯の青汁の楽しみ方♪

伊藤園 毎日1杯の青汁

★青汁でキラキラキャンディーゼリー(約10個分)

青汁のグリーンとフルーツのコントラストがきれいなゼリーです。
ゼリーがキラキラして見た目も華やかです。
一口サイズなのでお弁当にポンと入れてもかわいいです。
伊藤園 毎日1杯の青汁は野菜のクセや青臭さはないので、抹茶の風味やきれいな彩りを出すことができます。
また、青汁に十分甘さがあるので、砂糖なしでも青汁とフルーツの甘さで十分甘さを感じます。
ほのかに抹茶が香り、甘いフルーツとの相性もバッチリです。
おやつ感覚で青汁の野菜成分が摂れるのも嬉しいですね。
夏は食欲も減退するので、栄養も偏りがちですが、青汁を使ってスイーツとして不足しがちな野菜成分を摂るのもオススメですよ♪寒天を使うので食物繊維量もアップです。
(詳しい作り方はレシピのコーナーでご紹介します)

先月度の人気の青汁BEST3


青汁に合うレシピ

カテゴリ内の新着記事

前の記事:活きた酵素と青汁 初回限定お試しセット

ずぼら母さんの目指せ青汁全制覇!青汁の辛口レビューと簡単レシピ集で活きた酵素と青汁初回限定について詳しくご紹介しています。

次の記事:日清オイリオ スキッと快通青汁

ずぼら母さんの目指せ青汁全制覇!青汁の辛口レビューと簡単レシピ集で日清オイリオ スキッと快通青汁について詳しくご紹介しています。

ずぼら母さん
イチ押しの青汁
ふるさと青汁写真
ふるさと青汁

八丈島産明日葉の葉・根・茎まで使用。「カルコン」が体をデトックス!

すぼら母さん
おすすめ青汁BEST10
ふるさと青汁写真
ふるさと青汁

八丈島産明日葉使用。飲みやすさと栄養分ともに抜群!毎月、圧倒的な人気を誇る青汁です。

美感青汁のサンプル
美感青汁

女性から人気のジェル型青汁。そのまま食べられて持ち運びにも便利

神仙桑抹茶サンプル
神仙桑抹茶ゴールド

桑葉を使った無添加青汁。お茶職人が作った抜群の飲みやすさ!

運営者プロフィール
ずぼら母さん画像
名前 ずぼら母さん
性別 女性
出身地 三重県鈴鹿市
自己紹介 はじめまして、青汁が好きで好きでたまらないアラフォー主婦のずぼら母さんです。現在の目標は全ての青汁を制覇すること(笑)
Copyright © 2014 ずぼら青汁 - 青汁の辛口レビューと簡単に作れる青汁レシピ集ブログ . All rights reserved