目指せ青汁全制覇!ずぼら青汁ブログ

青汁お試しガイドでレモンの青汁についてのレビュー記事です。 皆様にとって少しでも参考になれば幸いです。

グリーンハウス レモンの青汁

レモンの青汁

商品名 レモンの青汁(60包入り)
主な原材料 ケール、レモン果汁など
主な産地 大分県
(化学肥料不使用・無農薬栽培)
金額 通常7,344円のところ今なら10%OFF→6,610円(税込)
1包あたりの金額 110円(税別)
送料 無料
初回特典 なし
定期コース ■毎月1箱
18%OFF→6,023円(税込)
■2ヵ月ごと2箱
21%OFF→11,604円円(税込)
■3ヵ月ごと3箱
24%OFF→16,745円(税込)
<人気のコース>
■2ヵ月ごと1箱(毎日1包ずつ飲む人におすすめ)
18%OFF→6,023円(税込)
■2ヵ月ごとにレモンの青汁と天然青汁1箱
(レモンの青汁と天然青汁1包ずつ混ぜて飲む方)
21%OFF→11,604円(税込)
その他 お届け日の10日前までなら変更や中止がいつでもOK!


レモンの青汁公式サイト

グリーンハウス レモンの青汁を実際試したレビューとなります


グリーンハウス レモンの青汁を注文してみました!

グリーンハウスレモンの青汁公式サイトで注文して約3日で商品が到着です。
箱を開くと、レモンの青汁と内容を詳しく書いた冊子が丁寧に梱包されていました。
このようにこれから飲む青汁の説明がしっかりとされているのは安心感がありますね。
特典としてオリジナルシェーカーが付いていましたよ。


レモンの青汁を飲んでみます

レモンの青汁は、ケールが主原料の青汁です。
ケールはそのまま食べるとえぐみや青臭さを感じてしまいますが、このレモンの青汁はどうなのでしょうか?


レモンの青汁の粉末

スティックの封を切ると、爽やかなレモンの香りが広がりました。
レモンの青汁の1日の目安量は1~3袋です。
1袋に付き、60ccのやや少なめの水で溶かしますが、今回は2袋で120ccの水で溶かしてみます。


レモンの青汁のシェーカー

水を注ぐと鮮やかな濃い緑色です。
スプーンで混ぜるとダマになりやすいので、付属のシェーカーで作るのがおすすめです。
5~10回ほど振れば完成です。


レモンの青汁完成

出来上がりのレモンの青汁をみると酵素部分の白い泡が出ています。
グリーンも濃くてきれいな青汁ですね!


レモンの青汁の味は?

青汁の味は?

青汁の香りは、レモンの果汁そのものですね。
ケールはそのまま食べるとえぐみや青臭さを感じてしまいますが、このレモンの青汁はレモンの爽やかな風味が広がるので、ケールのクセは抑えられています。
レモン自体も酸味は強くはなく、酸っぱさはさほど感じずフルーティーです。
ただし、ケールのクセはやや感じますので、気になる方は他のフルーツジュースなどと合わせてスムージーを作るのもおすすめです。
また、温かい飲み物に混ぜる場合は、酵素が壊れてしまうため湯冷まし程度の温度がおすすめです。


レモンの青汁の良いところ・イマイチなところをチェック!


レモンの青汁の良いところ・おすすめポイント

おすすめポイント

グリーンハウスのレモンの青汁は、大分県国東半島で化学肥料不使用・無農薬栽培されたケールを主原料に、レモンの果汁を25%加えて作られています。
レモンの果汁を配合している青汁は少なく、レモンはケールの青汁を飲みやすくするだけでなく、スティック2本で成人1日に必要なビタミンCを補ってくれるところもポイントです。
ケールのビタミンC・レモンのビタミンCで抗酸化作用のあるビタミンCが強化されている青汁なので、栄養補給だけでなく美肌や美白などの美容・アンチエイジングにも嬉しい青汁です。


主原料のケールはビタミン・ミネラル豊富な野菜の王様!

ケール

ケールは、アブラナ科の野菜でキャベツの原種ともいわれています。
ケールには総カロテン(ビタミンA)を始め、ビタミンC・ビタミンE・ルテイン・カルシウム・マグネシウム・葉酸・食物繊維、カルシウムなどの栄養素をバランス良く含んでいるスーパー野菜で、「野菜の王様」とも呼ばれています。
またカルシウムを豊富に含んでいるだけでなく、その吸収力の高さも特徴です。

アブラナ科の野菜に多く含まれるイソチアシアネートは、強い抗酸化作用や殺菌作用があり、がんの予防や血液をサラサラにする効果があります。
また、睡眠ホルモンの一種であるメラトニン、、白内障や加齢黄斑性など眼病のリスクを軽減させるルテインを含み、花粉症などのアレルギーに有効な成分も含んでいるのも特徴です。

★ケール100g当たりには、これだけの栄養素が含まれています

総カロテン(2900μg)..トマトの約5倍
ビタミンC(81mg)...みかんの約2.5倍
ルテイン...ほうれん草の約2倍
カルシウム(220mg)...牛乳の約2倍
ビタミンE(2.4mg)...ピーマンの約3倍
葉酸(120μg)...キャベツの1.5倍


妊娠中も離乳食にも使える青汁

グリーンハウスのレモンの青汁「よくある質問」にて、赤ちゃんの離乳食への使用と、妊婦さんの使用についての回答がありましたので載せておきます。


Q.栄養価の高い青汁を、赤ちゃんの栄養補助として飲ませても良いでしょうか?
また、妊娠中に飲んでも問題はないですか?

A.青汁はお子様、赤ちゃんにも安心してお飲みいただけます。
妊娠中でも大丈夫ですが、妊娠治療中の方は担当医師に相談を。
グリーンハウスの青汁は、安心してお子様にも飲んでいただけます。
赤ちゃんには離乳食と混ぜて少量、小学校低学年までは半袋~1袋、高学年からは大人と同じ量を目安に。
栄養のバランスを整えるうえでもぜひおすすめです。
ただし、異常妊娠などで治療中の方は担当のお医者様にご相談ください。

※レモンの青汁「よくあるご質問」http://www.greenhouse-e.com/faq.php#lemon

このように、赤ちゃんの離乳食や妊娠中の栄養補給としても、使ことができそうですね。
ケールは妊娠中必要なカルシウムや葉酸をたっぷり含んでいるところもポイントです。
擦ったり、潰したりという手間が省けるだけでも助かりますし、忙しいママのお助けアイテムになもりそうですね。


「酵素もしっかり摂れる」スプレードライ製法

レモンの青汁は、大分県国東半島で化学肥料不使用・無農薬栽培されているケールを瞬間の低温処理して、ケールの栄養素を生きたまま閉じ込める「スプレードライ製法」で作られています。
低温処理で作られているので、ケールの酵素はそのまま。
レモンの青汁の泡は生きた酵素の泡なんですね。
酵素は熱に弱いため、レモンの青汁を作るときは、冷水またはぬるま湯で作ることをおすすめします。


レモンの青汁2包で「レモン6個分のビタミンC」をチャージ!

レモン

レモンの青汁2包で100mgのビタミンCを補給することができます。
ビタミンCの1日の摂取量基準は成人で100mgですので、2包で1日分の必要量がしっかりチャージできるんですね。

★ビタミンCにはこんな効果が!

ビタミンCは「美肌のビタミン」と言われるほど美肌作りには欠かせない美容効果のあるビタミンとして知られています。
ビタミンCは強い抗酸化作用を持ち、体をサビつかせ病気の原因となる活性酸素を抑制してくれるところが特徴
ビタミンCには、以下のような効果・効能があります。

・美肌効果
コラーゲンの合成をに関与し、肌のハリ肌や弾力を取り戻します。
肌のターンオーバーを促し、肌のキメを整え老化を防いでくれます。

・シミ・ソバカス予防
紫外線の刺激によって発生する活性酸素を抑え、メラニン色素の沈着を防ぎます。

・生活習慣病予防
抗酸化力によって過酸化脂質の生成を抑制。動脈硬化や脳卒中、心筋梗塞を予防

・がん予防
ニトロソアミンという発がん性物質を抑制します。

・風邪の予防
免疫力を強化し、ウィルスを撃退して回復を早めます。

・ストレスを軽減
抗ストレス作用のある副腎皮質ホルモンの合成を促進させます。

・貧血予防
体内で吸収されずらい非ヘム鉄を吸収されやすいヘム鉄へと変換し、腸管で鉄の吸収率を高めます。

レモンの青汁の成分詳細情報

名称 野菜の加工食品
原材料名 ケール、デキストリン、還元パラチノース、レモン果汁、ビタミンC、香料、甘味料(アスパルテーム、L‐フェニルアラニン化合物)
栄養成分表示(1袋3gあたり) 脂質0.04g、ナトリウム14.5mg、ビタミンC50mg、たんぱく質0.26g、炭水化物2.285g、ショ糖0g、※エネルギー10.05kcal

※また、今気になる「放射能」についても、電話で問い合わせてみました。
産地が大分県なので放射能の心配はないと思うが、検査は行っていて「未検出」であり、ご安心してお召し上がり下さいとのことです。


レモンの青汁の気になるところやイマイチなところ

国産ケール、たっぷりのレモンを使っているレモンの青汁ですが、香料・甘味料などの添加物が使われているのが気になりました。
安全性はどうなのか、使用されている添加物について調べてみました。

・還元パラチノース
植物の葉や果実などに含まれている甘味成分を抽出した天然の甘味料です。
砂糖の半分のカロリーが特徴です。

・アスパルテーム
アステルパームとは人工甘味料の一種で、ほぼカロリーはなく砂糖の約100~200倍の甘味があります。

・L-フェニルアラニン化合物
必須アミノ酸の中の一つであるフェニルアラニンを化合して作られています。
人工甘味料アスパルテールの原料ともなり砂糖の約200倍の甘味があります。

これらの甘味料は、多くのダイエット食品やガム・お菓子などに使われていますが、健康のために飲む青汁なのでできるだけ添加物は少なく安全に飲みたいものですね。


レモンの青汁を飲んだ感想と評価

大分県国東半島で化学肥料不使用・無農薬栽培されているケールを主原料に、低温処理して酵素をそのまま生かしています。
レモンで爽やかさとビタミンCを強化している美容効果の高い青汁です。
味の点では、少しケールのクセを感じてしまうのと、添加物として甘味料が使われているところが気になりました。

★★★☆☆
レモンの味でケールのえぐみは抑えられているものの、ややクセは感じる。
栄養価 ★★★★☆
大分県国東半島で化学肥料不使用・無農薬栽培されたケールを主原料に、レモンの果汁を25%加えて作られています。特にビタミンCを強化。スプレードライ製法でケールの栄養素を生きたまま閉じ込めています。
安全性 ★★★☆☆
還元パラチノース、アスパルテーム、L-フェニルアラニン化合物といった添加物が気になる。
溶けやすさ ★★★☆☆
スプーンではダマが残り付属のシェーカーで溶かすのがおすすめ。
価格 ★★★★☆
3g×60袋1箱セットで6,600円(税込み)。送料無料・10%OFFだが1包110円とややコスパが悪い。2箱セットは15%OFF、3箱セットは20%OFF。
定期購入 ★★★★☆
毎月1箱18%OFF、2ヶ月2箱21%OFF、3ヶ月3箱24%OFF&送料無料の特典。
こんな人におすすめ 野菜不足、骨粗しょう症予防、葉酸の補給、アンチエイジング、美肌効果、肌荒れ予防、目の健康を保つ、便秘


レモンの青汁公式サイト


グリーンハウス株式会社概要

会社名 グリーンハウス株式会社
資本金 1千万円
設立年月日 平成8年10月14日
所在地 〒810-0001
福岡市中央区天神2-14-8 福岡天神センタービル11F
TEL:092-738-2828
主な事業内容 食品及び健康食品の通信販売
沿 革 平成8年  グリーンハウス有限会社設立
平成13年  グリーンハウス株式会社に組織変更
役 員 代表取締役社長 横尾一浩
主要取引銀行 西日本シティ銀行大名支店、りそな銀行福岡支店

我が家のイチオシ!レモンの青汁のおいしいレシピ

レモンの青汁のトマトジュース割り

レモンの青汁

作り方は、トマトジュース200mlにレモンの青汁ステック1本を加えます。
(お好みで食塩も入れて下さいね)
レモンの青汁はレモンの爽やかさのある青汁なので、レモンと合う飲み物なら、どれも合わせやすいですよ。
特にトマトジュースは、レモンの酸味がプラスされ、爽やかなになります。
又、意外かもしれませんが、コーラで割るのも、レモン風味が爽やかさをプラスしてオススメの飲み方です。


レモンの青汁と割ってイマイチ!

レモンの青汁

レモンの青汁と割ってイマイチだと感じたのは紅茶とリンゴジュースでした。
紅茶はレモンティーみたいな感じになるのかな〜と試してみましたが、青汁の粉が沈殿しすぎるのと、色がかなり濁ってしまためイマイチでした。
リンゴジュースは、更にフルーティになるかと思いましたが、レモン・青汁・リンゴどれも主張しすぎているのと、甘さが思ったより際立ってしまい、こちらもイマイチでした。
料理や飲み物によってはレモンの自己主張が強くなってしまうこともあるみたいですね。

人気青汁の比較ランキング! あなたにおすすめの青汁は?


先月度の人気の青汁BEST3


青汁に合うレシピ

カテゴリ内の新着記事

前の記事:えがおの青汁

飲みやすい青汁を探そう!えがおの青汁のレビュー記事です。

次の記事:キューサイのはちみつ青汁

青汁お試しガイドで飲みやすいキューサイのはちみつ青汁についてのレビュー記事です。

ずぼら母さん
イチ押しの青汁
ふるさと青汁写真
ふるさと青汁

八丈島産明日葉の葉・根・茎まで使用。「カルコン」が体をデトックス!

すぼら母さん
おすすめ青汁BEST10
ふるさと青汁写真
ふるさと青汁

八丈島産明日葉使用。飲みやすさと栄養分ともに抜群!毎月、圧倒的な人気を誇る青汁です。

美感青汁のサンプル
美感青汁

女性から人気のジェル型青汁。そのまま食べられて持ち運びにも便利

神仙桑抹茶サンプル
神仙桑抹茶ゴールド

桑葉を使った無添加青汁。お茶職人が作った抜群の飲みやすさ!

運営者プロフィール
ずぼら母さん画像
名前 ずぼら母さん
性別 女性
出身地 三重県鈴鹿市
自己紹介 はじめまして、青汁が好きで好きでたまらないアラフォー主婦のずぼら母さんです。現在の目標は全ての青汁を制覇すること(笑)
Copyright © 2014 ずぼら青汁 - 青汁の辛口レビューと簡単に作れる青汁レシピ集ブログ . All rights reserved