目指せ青汁全制覇!ずぼら青汁ブログ

簡単に作れる青汁レシピ集青汁ときな粉のクッキーの記事です 皆様にとって少しでも参考になれば幸いです。

青汁の和菓子レシピ一覧

お団子、寒天、ようかんなど青汁を混ぜた美味しい和菓子のレシピです。
ご家庭にある季節の素材をなどを使った時短でお手軽なレシピが中心です。青汁の和菓子レシピ
野菜成分のたっぷり入った抹茶風味の和風スイーツはいかがですか?

レシピに使いやすい青汁の人気ランキングはこちら
レシピ一覧へ戻る

青汁とキウイのヘルシー寒天
キウイはペースト状で入れるので、果肉やプチプチとした種の食感も楽しいです。
青汁で2色の芋きんとん
さつまいもは安納芋を使用。おいもの黄色と青汁のグリーンのコントラストが秋を思わせます。
青汁白玉で冷やしみたらし団子
青汁を混ぜると、雰囲気が変わって草団子風になります。
青汁で抹茶風味の豆乳寒天
ゼラチンの替りに寒天を使い、豆乳と合わせた超ヘルシースイーツです。
青汁ときな粉で作る 2色のげんこつ飴
作り方はきな粉と黒砂糖に水を加えて練り上げるというシンプルなものです。
レンジで簡単!和風おやつ小麦粉餅
食感はもちもちしてわらび餅のような感じです。
豆乳と青汁のヘルシーわらび餅
牛乳の代わりに豆乳を使い、ヘルシーさもアップしています。
おもちと青汁でカップデザート
カップにお餅とお水を入れて温めたら、ひたすら混ぜるだけ!という簡単な作り方です。
青汁で抹茶風味の芋ようかん
旬のさつまいもを使った、食物繊維たっぷりのヘルシースイーツです。
抹茶の代わりに青汁を使うことで更に食物繊維をアップ!
片栗粉で作る抹茶風味の水まんじゅう
片栗粉を使い、家にある材料で作ることができます。
青汁の豆乳くずもち
豆乳を入れることで、牛乳にはないコクと青汁で野菜成分をプラスしてさらにヘルシーさをアップ。
青汁で抹茶風味のみたらし団子
青汁を混ぜると、雰囲気が変わって草団子風になりますよ。
レンジで青汁ミルク餅
冷凍庫に保管しておいた残ったお餅で、一口サイズのミルク餅をです。

片栗粉で作る 青汁わらびもち

わらびもち粉の代わりに、家にある片栗粉を使ったお手軽わらびもちです。
青汁きんつば
冷蔵庫で硬くなってしまったあんこで。薄皮のたい焼き風(?)みたいな感じで、素朴な香ばしい香りです。
青汁で抹茶風味の小麦粉団子
青汁を入れているので抹茶の風味と白玉団子のようなモチモチ感がありますよ。
青汁草もち
お正月の残ったお餅でなんちゃって草もちです♪5分でできるほど簡単で、美味しいので我が家でも大好評レシピです♪
青汁ぜんざい
青汁のグリーンを添えることで、見た目も華やかで楽しめますよ!
抹茶風クリームどら焼き
餡の代わりにも青汁を使いたいと思い、中は生クリームにして、洋風のどら焼きにしてみました。
抹茶風味お手軽青汁ういろう
レンジで簡単に作ることができる本格簡単ういろうです。
青汁で抹茶風味寒天
寒天は食物繊維も豊富で低カロリー、それに青汁をプラスして抹茶風味の、ヘルシースイーツです。
青汁で抹茶風味の芋きんとん
青汁とお芋だけの子供にも安心の芋きんとんです。


TOPへ




レシピに使いやすい青汁の人気ランキングはこちら
レシピ一覧へ戻る






青汁とキウイのヘルシー寒天

青汁とキウイのヘルシー寒天

材料(2人分)

●青汁(1包)
●キウイ(100g 大1個~1個半程度)
●粉寒天(2g)
●砂糖(45g)
●水(100~120ml)

青汁とキウイのヘルシー寒天の作り方♪


1. キウイは皮を剥き潰しやすい大きさに切る。
潰しやすい大きさに切る
飾る場合は少し取っておきます。



2. フードプロセッサーなどでキウイと砂糖を混ぜ、ペースト状にします。
ペースト状にします



3. 鍋に青汁と水、粉寒天を入れ混ぜながら中火で沸騰させます。
中火で沸騰させます



4. 火を止め2を流し込んで混ぜ合わせます。
青汁とキウイのヘルシー寒天



5. 4を型に入れ、冷蔵庫で冷やし固めたら完成です。
冷蔵庫で冷やし固めたら完成


食後の感想です
青汁とキウイのヘルシー寒天の感想です

青汁、キウイフルーツ、寒天で、食物繊維たっぷりのヘルシーゼリーです。
キウイはペースト状で入れるので、果肉やプチプチとした種の食感も楽しいです。
ほんのり抹茶の風味なので、和風のスイーツです。
使用する青汁は、抹茶の風味が豊かな大麦若葉や桑の青汁、抹茶風味を楽しみたいので抹茶や緑茶が含まれている青汁がオススメです。
ほのかに抹茶が香り、キウイとの相性もバッチリです。
ダイエット中の方はお砂糖を控えめにしても、サッパリとして美味しいですよ。
抹茶風味ということで、少し大人のゼリーですね^^
上にキウイをトッピングすると華やかですよ!

TOPへ






青汁で2色の芋きんとん

青汁で2色の芋きんとん

材料(8~10個分)

・青汁(1包)
・さつまいも(250g)
・砂糖(大さじ1)※お好みで増減
・塩(少々)
・バター又はマーガリン(小さじ1弱)※なくてもOK
・牛乳又は豆乳(小さじ1)※なくてもOK


青汁で2色の芋きんとんの作り方♪



1. さつまいもの皮をむき、2cm程度の輪切りにして水にさらしておきます。
水にさらしておく



2. お鍋に1のさつまいもを入れ、サツマイモが柔らかくなるまで茹でます。
柔らかくなるまで茹でます



3. 2が柔らかくなったらお湯を切り、砂糖とバターを入れて、潰します。
砂糖とバターを入れて潰す
パサつく場合は、牛乳か豆乳を入れます。



4. 3を1/3程度別のボウルに移し、青汁を入れて混ぜます。
青汁を入れて混ぜます



5. ラップに一口大の3と、上に1/3程度に4を乗せ茶巾絞りをします。
茶巾絞りをします



6. 完成です♪
青汁で2色の芋きんとん


食後の感想です
青汁で2色の芋きんとんの感想です

さつまいもを使って、茶きん絞りの芋きんとんを作ってみました。
さつまいもは安納芋を使用。おいもの黄色と青汁のグリーンのコントラストが、柿を思わせて秋らしいです。
今回は砂糖を入れましたが、ダイエット中の方は砂糖なしでも十分甘さはありますよ。 おいもの甘さと、青汁の抹茶風味の愛称は抜群!ほんのり抹茶を感じ、大人の味わいのきんとんです。
使用する青汁は、クセがないもので抹茶の風味が感じられる大麦若葉や桑の青汁が合います。なるべく甘さの少ないものがオススメです。
目でも楽しめる和菓子で食物繊維摂取はいかがでしょうか?

TOPへ






青汁白玉で冷やしみたらし団子

青汁白玉で冷やしみたらし団子
材料(4人分)

・青汁(1本)
・白玉粉(90g)
・ぬるま湯(80ml)

●水(大さじ2)
●しょう油(大さじ2)
●砂糖(大さじ1)

☆片栗粉(小さじ1)
☆水(大さじ1)


青汁白玉で冷やしみたらし団子の作り方♪



1. 青汁と白玉粉を合わせ少しづつぬるま湯を加えて、練り合わせます。
練り合わせます



2. 1を一口大に丸めます。
一口大に丸めます



3. 熱湯に入れて茹でます。
茹でます
白玉が浮いて来たら更に2分ゆでます。



4. ざるにあけて、冷水で冷やします。
冷水で冷やします



5. 粗熱がとれたらざるで水けを切ります。
青汁白玉で冷やしみたらし団子



6. ●を小鍋に入れ、火をかけて、☆の水溶き片栗粉を入れて混ぜます。
☆の水溶き片栗粉を入れる
とろみがついたら完成です!


食後の感想です
青汁白玉で冷やしみたらし団子の感想です

コンビニ風の冷やしたみたらし団子を手作りで作りたい!ということでチャレンジしてみました。
青汁を混ぜると、雰囲気が変わって草団子風になります。
使用する青汁は、クセがないもので抹茶の風味が感じられるものがベスト!
大麦若葉や桑の青汁がいいと思います。
青汁はほのかに抹茶風味が感じられる程度ですが、青汁を使ったことでお団子のグリーンがかなりきれいになりましたよ!
みたらし団子って聞くと、面倒臭そうなイメージですが、お団子さえできればタレなどは小鍋一つで簡単にできちゃいます♪
グリーンの白玉団子は、みたらし団子だけでなく、フルーツポンチ、あんみつにも大活躍!
デザートに添えるだけで華やかになりますよ。

TOPへ






青汁で抹茶風味の豆乳寒天

青汁で抹茶風味の豆乳寒天

材料(4カップ分)

・青汁(1本)
・粉寒天(2g)
・豆乳(140ml)
・水(100cc)
・砂糖(大さじ1)
・きな粉・黒蜜など(お好みで)


青汁で抹茶風味の豆乳寒天の作り方♪



1. 青汁・粉寒天・砂糖・豆乳(半量)入れて、弱火で寒天を溶かします。
寒天を溶かします
1が溶けたらもう半分の豆乳を入れて2分ほど混ぜ合わせます。



2. 氷水につけて粗熱を取ります。
粗熱を取ります



3. 粗熱がとれたらお好きな容器に入れて冷蔵庫へ。
容器に入れて冷蔵庫へ
2、3時間冷やします。



4. きな粉やあんこ、黒蜜など、お好きなトッピングをしたら完成です!
完成です



食後の感想です
青汁で抹茶風味の豆乳寒天

ゼラチンの替りに寒天を使い、豆乳と合わせた超ヘルシースイーツです。
トッピング次第でいろいろな味を楽しむことができます。
使用する青汁は、抹茶の風味が豊かな大麦若葉や桑の青汁、抹茶風味を楽しみたいので抹茶や緑茶が含まれている青汁がオススメです。
私はトッピングにきな粉とあんこ、フルーツを使いましたが、黒蜜をかけても更に美味しくなりますよ!
ダイエット中の方はお砂糖を少なくすれば、腹持ちの良いヘルシースイーツです♪
寒天は食物繊維が豊富なので、メタボが気になるお父さんにもいいかもしれませんね!
TOPへ






青汁ときな粉で作る 2色のげんこつ飴

青汁ときな粉で作る 2色のげんこつ飴

材料

・青汁(1本 打ち粉も含む)
・きな粉(50g)
・黒糖(大さじ3)
・サラダ油(小さじ1)
・きな粉(適量)


青汁ときな粉で作る 2色のげんこつ飴の作り方♪



1. 青汁(スティック半分)、きな粉、黒糖を混ぜ合わせます。
材料を混ぜ合わせます



2. 水を少しづつ加えながら練り合わせて一塊りにします。
一塊りにします



3. 生地を2つに分け、棒状に伸ばし、青汁の粉末をまぶしながら一口大にカットします。
青汁の粉末をまぶしながら一口大にカット



4. 3と同様にきな粉をまぶしながら一口大にカットします。
きな粉をまぶしながら一口大にカット
切り口にも粉末をまぶしたら完成です♪


食後の感想です
青汁ときな粉で作る 2色のげんこつ飴の感想です

どこか懐かしい「げんこつ飴」。お鍋を使わず簡単に作ってみませんか?
作り方はきな粉と黒砂糖に水を加えて練り上げるというシンプルなもの。
そこに青汁をプラスすることで、栄養素に加え抹茶の味と香りをプラスできます。
また、抹茶風味の青汁なら、その側にまぶすきな粉の替わりに使って、ちょっと大人のげんこつ飴にも^^
今回はせっかくなので生地を半分に分けて、「きな粉」と「青汁」両方を作ってみました。
口当たりは通常のげんこつ飴より少し柔らかめで少し噛むとスッと溶ける感じです。 青汁をまぶしたものはお茶のほろ苦さと、黒糖の甘さがマッチして予想外に美味しかったです。
使う青汁は、抹茶の風味が強くクセのない、大麦若葉や桑の青汁が特にお勧めです。
火を使わないので、お子さんと一緒に作るレシピとしてもお勧めです♪

TOPへ






レンジで簡単!和風おやつ小麦粉餅

レンジで簡単!和風おやつ小麦粉餅

材料(一人分)

・青汁(1本)
・薄力粉(大さじ2)
・砂糖(大さじ1)
・水(大さじ3)
・片栗粉(小さじ1)
・きな粉・黒蜜(お好みで)


レンジで簡単!和風おやつ小麦粉餅の作り方♪


1. 耐熱ボウルまたは容器に青汁・薄力粉・砂糖・片栗粉を入れて混ぜます。
材料を入れて混ぜます



2. 水を加えて、ダマがなくなるまで混ぜます。
ダマがなくなるまで混ぜます
泡だて器を使うと早いですよ。



3. レンジで一分程度温めます。
レンジで一分程度温めます



4. レンジから取り出したらスプーンで混ぜて、食べやすい大きさにして完成です!
食べやすい大きさにして完成です
そのままでも美味しいですが、お好みできな粉や黒蜜をかけると更に美味しいですよ。



食後の感想です
レンジで簡単!和風おやつ小麦粉餅の感想です

小腹が空いた時にすぐに作れるお手軽レシピです。
家にある材料で簡単に作れるのでおやつや夜食など、食べたい時にすぐ作ることができます。
食感はもちもちしてわらび餅のような感じです。
特に何もも付けなくても青汁の抹茶風味を感じて美味しいのですが、きな粉や黒蜜をかけると風味が増し、和風デザートに早変わりです。
使用する青汁は、抹茶の風味が豊かな大麦若葉や桑の青汁が特にお勧めです。
ダイエット中の方は糖分の吸収を抑えてくれる桑の青汁が特にお勧め。
青汁を入れることで野菜成分も摂ることができるので、ヘルシーおやつとしてもいかがでしょうか。

TOPへ






豆乳と青汁のヘルシーわらび餅


豆乳と青汁のヘルシーわらび餅

材料(2~3人分)

・青汁(1本)
・コーンスターチ(大さじ2)
・砂糖(大さじ2~3)
・豆乳(200ml)
・白すりごま(大さじ2)


豆乳と青汁のヘルシーわらび餅の作り方♪



1. コーンスターチをボウルに入れ豆乳半分の量で混ぜておきます。
豆乳半分の量で混ぜておきます



2. 残りの豆乳と青汁・砂糖を入れて中火にかけながら混ぜます。
中火にかけながら混ぜます



3. 1を少しづつ注ぎながら絶えず混ぜます。
絶えず混ぜます
とろみが付き、ふつふつと沸騰してきたら火を止めます。



4. 3を容器に入れ、氷を入れたボウルの中で更に混ぜます。
氷を入れたボウル
粗熱がとれるまで混ぜたら、冷蔵庫で冷やし固めます。



5. すりごまと砂糖を混ぜておきます。
すりごまと砂糖
4が固まったら5をまぶして完成です!


食後の感想です
豆乳と青汁のヘルシーわらび餅

ダイエット中でもスイーツが食べたい!という時におすすめのレシピです。
牛乳の代わりに豆乳を使い、ヘルシーさもアップしています。
使用する青汁は、大麦若葉や桑など抹茶風味が強い青汁がオススメです。特にダイエット中の方は、糖分の吸収を抑えてくれる桑の青汁がいいですよ。
青汁の味は結構感じますので、野菜の風味や苦さのある青汁は不向きかもしれません。
最後にゴマをまぶしますので、ビタミンやミネラル分も更にアップし、体に嬉しいスイーツです。
ダイエット中の方は、お砂糖の量は調節して下さいね^^

TOPへ






おもちと青汁でカップデザート

おもちと青汁でカップデザート

★おもちと青汁でカップデザート(1人分)
・青汁(1本)
・お餅(1個)
・砂糖(お好みで)
・水(適量)

おもちと青汁でカップデザートの作り方♪




1. カップにお餅を入れ、水を6分目まで注ぎます。
水を6分目まで注ぎます
お餅が凍っている場合はレンジで少し柔らかくしておきます。



2. レンジで1分半~2分程度温めます。
1分半~2分程度温めます



3. スプーンでぐるぐるとお餅を混ぜます。
お餅を混ぜます



4. ある程度混ぜたら青汁の粉末と砂糖を入れて更にとろみがつくまで混ぜます。
とろみがつくまで混ぜます
マグカップが汚れたら移し替えます。



5. とろろ状になったら完成です!
とろろ状になったら完成
お好みで、きな粉などを入れると更に美味しいですよ。


食後の感想です
おもちと青汁でカップデザート

お正月のお餅が余って困った時に使える、お手軽おやつレシピです。
カップにお餅とお水を入れて温めたら、ひたすら混ぜるだけ!という簡単な作り方です。
抹茶ラテのようになりますので、使う青汁も大麦若葉や桑など抹茶風味が強い青汁がオススメです。お好みできな粉やあんこなどを添えるとまた違った味わいで風味もアップしますよ。
このレシピは青汁だけでなく、ココアやコーヒーなど粉末の飲み物でしたら何でも使えるので、青汁との組み合わせや、色々な味を試してみるのも楽しいですよ♪

TOPへ






青汁で抹茶風味の芋ようかん

青汁で抹茶風味の芋ようかん

材料(3~4人分)

・青汁(1杯)
・さつまいも(500g)
・砂糖(80g)
・粉寒天(4g)
・水(200ml/400ml)
・塩(少々)


青汁で抹茶風味の芋ようかんの作り方♪



1. さつまいもは皮を剥き茹でやすい大きさに切ります。
茹でやすい大きさに切ります



2. 鍋に1と水200mlと砂糖を入れて、柔らかくなるまで茹でます。
柔らかくなるまで茹でます



3. 柔らかくなったさつまいもをハンドミキサーやブレンダーで撹拌します。
レンダーで撹拌します



4. 別の鍋で粉寒天を水500mlで煮とかします。
水500mlで煮とかします



5. 3、4をハンドミキサーやブレンダーで良く混ぜます。
良く混ぜます



6. 5を型に流し込み冷蔵庫で固まるまで冷やします。
青汁で抹茶風味の芋ようかん
固まったら完成です!


食後の感想です
青汁で抹茶風味の芋ようかん
旬のさつまいもを使った、食物繊維たっぷりのヘルシースイーツです。
抹茶の代わりに青汁を使うことで更に食物繊維をアップ!
使う青汁は抹茶風味でクセのない、大麦若葉や桑系の青汁がオススメです。ケールだと少し野菜っぽくなってしまうかもしれませんね。
子供達も喜んでパクパク食べていましたが、カフェインレスの青汁を使えば安心ですよね!
野菜も同時に摂れるのが嬉しいですね!
お砂糖を控えめにすればダイエット中の方や、きれいにカットすれば上品なお茶請けとしても使える一品ですよ!

TOPへ






片栗粉で作る抹茶風味の水まんじゅう


片栗粉で作る抹茶風味の水まんじゅう

材料(2~3人分)

・青汁(1袋)
・片栗粉(小さじ2)
・砂糖(小さじ1)
・水(200ml)
・あんこ(適量)


抹茶風味の水まんじゅうの作り方♪



1. 鍋に青汁、片栗粉を砂糖、水を入れ中火にかけ泡だて器などで良く混ぜていきます。
鍋に青汁、片栗粉を砂糖を入れ混ぜます



2. ドロッとして固まってきたら弱火にして更に混ぜてから火を止めます。
火を止めます



3. 水で濡らした容器に2を少し入れます。
2を少し入れます
容器がない場合はお湯飲みや小さ目のグラスでもOKです。



4. 3にあんこを小さじ1程度入れます。
あんこを小さじ1



5. 更に2を入れます。
更に2を入れま
あら熱が取れたら冷蔵庫に入れ、冷やし固めたら完成です♪


食後の感想です
片栗粉で作る抹茶風味の水まんじゅうの感想です
片栗粉を使い、家にある材料で水まんじゅうを作ってみました!
私はちょうど水まんじゅう用の容器があったので使いましたが、ない場合はお湯飲みや小さ目のグラスでも使えますよ♪
青汁を入れることで、きれいなグリーンの色と抹茶の風味が加わります。
青汁は、クセがなく抹茶風味の大麦若葉や桑の青汁がオススメです。食べた感じも抹茶と変わりなく、野菜の栄養も摂れるところがポイントです♪
見た目も涼しく、夏のお茶請けとしてもいかがでしょうか?^^

TOPへ






青汁の豆乳くずもち

青汁の豆乳くずもち

材料(2人分)

・青汁(1袋)
・片栗粉(20g)
・砂糖(20g)
・豆乳(100ml)
・きな粉(小さじ2)


青汁の豆乳くずもちの作り方♪


1. 小鍋に青汁、片栗粉、砂糖、豆乳を入れ、よく混ぜ合わせます。
よく混ぜ合わせます



2. 1を鍋に入れ混ぜながら弱火で温めます。
弱火で温めます



3. 透明感と粘り気が出てきたら火を止めます。
火を止めます



4. 容器に移し、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やします。
冷蔵庫で冷やします
2時間くらい冷やせば完成です。



5. 黒砂糖と水を1:1で入れ、黒蜜を作ります。
黒蜜を作ります


食後の感想です
青汁の豆乳くずもち
牛乳の代わりに豆乳を使ったヘルシーデザートです。
豆乳を入れることで、牛乳にはないコクと青汁で野菜成分をプラスしてさらにヘルシーさをアップさせてみました。
使用する青汁は抹茶風味でクセのない、大麦若葉系の青汁がオススメですが、多少飲みにくさやクセのある青汁でも、きな粉や黒蜜を加えることでその味を抑えることもできます。
簡単に作ることができて、野菜成分もたっぷりのヘルシーおやつなので、お子さんだけでなく、ダイエット中の方にもオススメです♪

TOPへ






青汁で抹茶風味のみたらし団子

青汁で抹茶風味のみたらし団子

材料(2人分)

・青汁(1袋)
・だんご粉(110g)
・お湯(95ml)
↓☆タレ用
・醤油(大さじ2.5)
・砂糖(大さじ2)
・みりん(大さじ2)
・酒(大さじ1)
・片栗粉(大さじ1)
・片栗粉用の水(大さじ2)
↓☆あんこの方は
・あんこ(お好みで)


青汁で抹茶風味のみたらし団子の作り方♪


1. 青汁、だんご粉、お湯を混ぜ合わせます。
お湯を混ぜ合わせます
お湯はぬるま湯程度でOKです♪



2. 耳たぶくらいのかたさになったら一口大に丸めます。
一口大に丸めます
串に刺せる程度の大きさです。



3. 沸騰したお湯に入れ、団子が浮き上がってくるのを待ちましょう。
団子が浮き上がってくるのを待つ
浮き上がってきたらそこから1~2分程度茹でます。



4. 茹であがったら水にさらします。
水にさらします
ぬめりもとりましょう。



5. 竹串に団子を刺します。
青汁で抹茶風味のみたらし団子



6. フライパンにタレ用のしょうゆ、みりん、砂糖、酒を入れ沸騰したら、水溶き片栗粉でとろみをつけます。
団子に絡ませたら完成です
出来たら火を止め、団子に絡ませたら完成です!


食後の感想です
青汁で抹茶風味のみたらし団子
みたらし団子を手作りで作りたい!ということでチャレンジしてみました。
青汁を混ぜると、雰囲気が変わって草団子風になります。
使用する青汁は、クセがないもので抹茶の風味が感じられるものがベスト!
大麦若葉や桑の青汁がいいと思います。
青汁はほのかに抹茶風味が感じられる程度ですが、青汁を使ったことでお団子のグリーンがかなりきれいになりましたよ!
みたらし団子って聞くと、面倒臭そうなイメージですが、お団子さえできればタレなどはフライパン一つで簡単にできちゃいます♪
今回みたらしのタレとあんこの2種類を作ってみましたが、私的にはあんこのが美味しかったかも(笑)?子供達にはタレの方が人気でしたね♪
少し時間ができたら、楽しく栄養たっぷりのみたらし作りはいかがでしょうか。

TOPへ






レンジで青汁ミルク餅

レンジで青汁ミルク餅

材料(2人分)

・青汁(2袋)
・餅(3~4個)
・牛乳(50ml)
・砂糖(大さじ3)
・きな粉(適量)


レンジで青汁ミルク餅の作り方♪


1. 餅・牛乳・砂糖を平らな容器に入れます。
平らな容器に入れます
冷凍のお餅でもOKです。



2. レンジで柔らかくなるまで温めます。
柔らかくなるまで温めます
冷凍の餅で2分程度でした。
容器は密閉しないようにしておきます。(ラップなどはふんわりとかけて下さい)



3. 青汁を入れ練り合わせます。 練り合わせます


4. 片栗粉を手に付けて一口大に丸く成形します。きな粉と青汁を容器に入れ、丸めたお餅を入れて絡ませます。
丸く成形します
あんこはあらかじめ丸めておくと使いやすいです。
熱いので少しだけ冷めてからのがいいかもしれません。火傷に注意して下さい。



5. 完成です!
レンジで青汁ミルク餅


食後の感想です
レンジで青汁ミルク餅の感想です
冷凍庫に保管しておいた残ったお餅で、一口サイズのミルク餅を作ってみました。
青汁は、抹茶粉末の替りに使用し、きな粉と抹茶で華やかな感じになりました。
青汁は、大麦若葉で甘さのある青汁を使用。ほんのりと抹茶の風味や自然の風味が味わえます。表面に塗しますので、できるだけパウダー状の粉末の青汁がオススメです。
お餅にも砂糖の甘さがありますので、青汁やきな粉には砂糖を加えずそのまま使いました。
お餅が残ったら、手軽なお茶請けとしていかがでしょうか?^^

TOPへ






片栗粉で作る 青汁わらびもち


片栗粉で作る 青汁わらびもち

材料(2~3人分)

・青汁(1袋)
・片栗粉(30g)
・砂糖(20g)
・水(150ml)
・きな粉(適量)


片栗粉で作る 青汁わらびもちの作り方♪



1. 粉類を全て混ぜ合わせます。
混ぜ合わせます



2. 鍋に1を全て入れてかき混ぜます。
かき混ぜます
木べらなどででかき混ぜながら、中弱火で温めます。(1分程度)



3. 透明になってきたら弱火で全体が透明になるまでかき混ぜます
透明になるまでかき混ぜます
透明になったら火を止めます。



4. 氷水で冷やします。
冷やします
手で一口サイズにちぎり、水を切ったら完成です♪


食後の感想です
片栗粉で作る 青汁わらびもちの感想です
わらびもち粉の代わりに、家にある片栗粉を使ったお手軽わらびもちです。
青汁を入れることで抹茶のような風味と、半透明のグリーンの色合いが涼しげです。
青汁は、クセがなくグリーンが綺麗で抹茶の風味の大麦若葉の青汁やクマザサの青汁がオススメです♪
味はほんのりと抹茶風味があるので、きな粉との相性もバッチリです!上から更に黒蜜をかけるのもオススメです。
暑い夏のシーズンに、青汁を使ったお手軽な涼風デザートはいかがでしょうか?^^

TOPへ






青汁で抹茶風味の青汁きんつば


青汁で抹茶風味の青汁きんつば
簡単な材料で作る素朴な抹茶風味のスイーツです。

材料(2~3人分)

・青汁(スティック2本)
・あんこ (300g )
・小麦粉(大さじ2)
・水(大さじ2)


青汁で抹茶風味の青汁きんつばの作り方♪



1.あんこの中に青汁を入れて良く混ぜる。
青汁を入れて良く混ぜる



2.あんこを一口サイズにまとめておく。
一口サイズにまとめておく



3. 青汁と小麦粉と水を混ぜ衣を作る。
衣を作る



4.衣をあんこに着けます。
あんこに着けます
あんこが溶けやすいので簡単に着けます。



5. フライパンに油を少し引き、衣を付けたあんこから焼いていきます。
焼いていきます
少し焦げ目がついたら完成です♪



食後の感想です
青汁で抹茶風味の青汁きんつばの感想です
冷蔵庫で硬くなってしまったあんこを何とか使いたいと作ってみたレシピです。
あんこにそのまま抹茶味の青汁をまぜることで、お手軽抹茶あんを作り、衣をつけて焼いてみました♪
抹茶風味の強い青汁を使ったので、あんこにはしっかりと抹茶の味がついていましたよ。
きんつばというよりは、薄皮のたい焼き風(?)みたいな感じで、素朴な香ばしい香りがしました。
ちょっとしたお茶うけや、おやつにいかがですか?

TOPへ






青汁で抹茶風味の小麦粉団子


青汁で抹茶風味の小麦粉団子
家にある小麦粉で作るカンタンかわいい和風スイーツです♪

材料(2人分)

・青汁(スティック1本)
・薄力粉 (100g )
・牛乳(50ml)
・黒糖(大さじ2)
・水(黒みつ用)(小さじ2)


青汁で抹茶風味の小麦粉団子の作り方♪


1.青汁・小麦粉を混ぜ合わせる。
青汁で抹茶風味の小麦粉団子



2.牛乳を少しづつ加えサックリと混ぜ合わせる。

サックリと混ぜ合わせる
まとまる程度までです。



3. ジッパー付きのビニール袋に入れこねます。
ビニール袋に入れこねます
青汁手打ちうどんと同様に足でふみふみしてもOKです。



4.こんな感じでまとめます。
まとめます



5. 1cmくらいの厚さに伸ばし小さめのクッキー型等でくり抜きます。
クッキー型等でくり抜きます



5. 2分程度茹でます
2分程度茹でます



5. 氷水にさらし冷やします。
氷水にさらし冷やします



5. 黒砂糖と水を耐熱容器に入れ、レンジで1分加熱します。
レンジで1分加熱します
レンジから出した後良く混ぜ、黒みつ完成です♪



食後の感想です
青汁で抹茶風味の小麦粉団子の感想です
うどん作りで残った生地で白玉粉の替わりに小麦粉でだんごを作ってみました。
青汁を入れているので抹茶の風味と白玉団子のようなモチモチ感がありますよ。
黒砂糖とレンジでカンタンに作った黒みつを作ってかけてかわいい和風スイーツにしてみました♪
時間が経つと堅くなってしまうことがあるので、できるだけ出来立てを食べるのがオススメです♪

TOPへ






青汁草もち

青汁草もち

材料(2~3個分)

・青汁(スティック1本)
・餅 (3切)
・牛乳(50cc)
・砂糖(大さじ1/2)
・あんこ(市販)(大さじ3程度)
・片栗粉(適量)


青汁草もちの作り方♪


1.餅・牛乳・砂糖を平らな容器に入れる。
平らな容器に入れる
冷凍のお餅でもOKです。



2.レンジで柔らかくなるまで温めます。
柔らかくなるまで温めます
冷凍の餅で2分程度でした。
容器は密閉しないようにしておきます。(ラップなどはふんわりとかけて下さい)



3. 青汁を入れ練り合わせます。
練り合わせます



4.手に片栗粉を付け、つまむようにあんこをつつみます。
あんこをつつみます
あんこはあらかじめ丸めておくと使いやすいです。



5.くるっとひっくり返して、形を整えたら出来上がりです♪
形を整えたら出来上がりです



食後の感想です
青汁草もちの感想です
お正月の残ったお餅でなんちゃって草もちを作ってみました♪
作り方も5分でできるほど簡単で、美味しいので我が家でも大好評です♪
青汁は、大麦若葉で甘さのある青汁を使用。ほんのりと抹茶の風味や自然の風味が味わえてなかなかGOODでしたよ。
↓お餅を割るとこんな感じです。
青汁草もち
すごく柔らかくて、出来立ては美味しいですよ!
お茶うけにも使える、野菜力もある和菓子です。

TOPへ






青汁ぜんざい

青汁ぜんざい

材料(2~3人分)

・青汁(スティック1本)
・お湯(大さじ2)
・あんこ(市販のもの・ゆであずきでもOK 大さじ3)
・水(150cc)
・餅(適量)


青汁ぜんざいの作り方♪



1.お鍋にあんこと水を入れ、ぜんざいを作ります。
お鍋にあんこと水を入れます



2.お餅は、フライパンで軽く焦げ目がつく程度に焼きます。 焦げ目がつく程度に焼く
少しレンジで温めてから焼くと、1.2分で焼けますよ。



3.青汁を熱湯で溶きます。
青汁を熱湯で溶きます
泡だて器又は茶筅などで良く混ぜ合わせて下さい。
ぜんざいをお椀に入れ青汁をかけ、お餅をのせたら出来上がりです♪



食後の感想です
青汁ぜんざいの感想です
お正月の残ったお餅でカンタンにできる、抹茶風味のぜんざいです。
青汁のグリーンを添えることで、見た目も華やかで楽しめますよ。
野菜臭さや苦さのない大麦若葉や桑の青汁を使うのがオススメです。
(上のオススメ青汁は、味がどれも抹茶そのものなので、どれを使っても美味しくできます)
野菜力も加わった、バランスの取れたカンタンスイーツですよ♪

TOPへ






抹茶風クリームどら焼き


青汁で抹茶風クリームどら焼き
材料(1人分)

・生クリーム(1パック)
・アサヒの菜善青汁(スティック2本)
・砂糖(ステックシュガー1?2本)
・ホットケーキミックス(100g)
・牛乳(70ml)
・卵(1個)


抹茶風クリームどら焼きの作り方



1.生クリームに砂糖、青汁を入れます。
生クリームに砂糖、青汁を入れます



2.泡立て器で良く混ぜます。
泡立て器で良く混ぜます
※角が立つくらいが目安です。
作ったら冷蔵庫で冷やしておきます。



3.ホットケーキミックスに、卵、牛乳青汁を混ぜます。
ホットケーキミックスに、卵、牛乳青汁を混ぜます



4.フライパンで小さめのホットケーキを焼きます。
ホットケーキを焼きます



5.焼けたらお皿にのせ、あら熱を取ります。
あら熱を取ります



6.ホットケーキが冷えたら、間に先程作った生クリームをはさみ、完成です♪
生クリームをはさみ完成です


食後の感想です
ホットケーキにもクリームにも青汁を使ったので、青汁っぽい味になったらどうしようと思いましたが、味は正に「抹茶」でしたね♪ホットケーキは、あまり味を感じませんでしたが、生クリームはちゃんと抹茶の味がしてました!
フルーツを添えて洋風に作ってみたので、子供たちにも人気でしたし、おばあちゃんやおじいちゃんもこれは美味しい!って食べてましたよ♪
野菜力もバッチリで味も美味しいので、ちょっとしたおもてなしにいかがですか?^^

TOPへ






お手軽抹茶風味ういろう


お手軽抹茶風味ういろう
★材料
・小麦粉100g
・えがおの青汁(スティック1?2本)
・砂糖(シュガースティック1?2本)
・水(300cc程度)


お手軽抹茶風味ういろうの作り方♪




1.あらかじめ水と合わせて青汁を作っておきます
青汁を作っておきます



2.小麦粉と青汁を合わせます。
小麦粉と青汁を合わせます



3.ダマにならないように良く混ぜ合わせます。
良く混ぜ合わせます



4.耐熱容器でレンジで5分程度温めます。 レンジで5分程度温めます 我が家では耐熱ボールを使っています♪便利ですよ^^


5.型に入れ、あら熱を取ってから冷蔵庫へ。
あら熱を取ってから冷蔵庫へ



4.完成です♪
完成です
甘みがもう少し欲しい時は、きな粉を付けると美味しかったです♪


食後の感想です
子供も喜ぶヘルシーなおやつを作りたいと思い、チャレンジしてみたのが、この「青汁ういろう」です。味は、抹茶そのもの!
私はダイエットのため砂糖を少なめに作りましたが、お子さんと一緒に食べたい方は、砂糖を少し多めにしてみるのがオススメです^^
「我が家は、子供が食べる時にはきな粉を付けて食べたのですが、これがまたういろうに合って大好評でした♪色も青汁2本入れると、濃い抹茶色に仕上がりますよ♪
「ういろう」って聞くと、作るのが面倒っていうイメージがありますが、実はすごくシンプルで簡単なんですよね!野菜力満点のヘルシーおやつ、いかがですか?^^

TOPへ






抹茶風寒天

抹茶風寒天

材料(3人分)

・寒天粉(4g)
・青汁三昧(スティック3本)
・水(500cc)


抹茶風寒天の作り方♪



1.500ccの水に青汁(スティック3本)を入れます。

青汁を入れます



2.水と青汁を良く溶かします
水と青汁を良く溶かします



3.鍋に青汁と寒天粉良くまぜてから、中火で沸騰させます。 中火で沸騰させます 沸騰させながら、寒天を良く煮溶かして下さい。(2?5分程度)


4.容器に移し、あら熱がとれたら、冷蔵庫へ入れ冷やして固めます。
冷蔵庫へ入れ冷やして固めます
1?2時間程度です。



5.完成です!
完成です
トッピングは、抹茶味に合うものでしたら何でも合うと思います♪
こちらは、きな粉とあんこを乗せてみました。


あんこを乗せてみました
こちらは、練乳とフルーツとあんこを乗せてみました。
(↑甘さがあるので、こちらは子供には好評でした^^)


食後の感想です
最近、ぽっこりお腹が気になって、カロリーが気になる私ですが、なんとか食後にスイーツを食べたい(しかもヘルシーに^^;)と思い、この「青汁寒天」を作ってみました。
甘みのある「青汁三昧」を使ったので、砂糖は一切使わず、青汁の甘さだけで仕上げてみました^^
味は、正に「抹茶寒天」!しかもほんのり甘い?!味もかなりGOODです!
私は、きな粉とあんこをトッピングしてみましたが、相性抜群!どこのスイーツ?って思うくらい美味しかったです。黒蜜やアイスクリームとも相性良さそうです^^
子供には練乳とフルーツをトッピングしましたが、こちらも大好評!
寒天は食物繊維も豊富で低カロリー、それに青汁をプラスして抹茶風味の、ヘルシースイーツが完成です!食後のデザートにいかがですか?^^

TOPへ






青汁で芋きんとん

えがおの青汁で芋きんとん

材料(2~3人分)

・さつまいも(1本程度)
・えがおの青汁(スティック1本)
・さつまいも(1本)
・塩(少々)


抹茶風味の芋きんとんの作り方♪



1.さつまいもは厚めに皮をむき2?3cm角の乱切りにし、水に少しさらしておきます。
さつまいもは厚めに皮をむき2?3cm角の乱切りにする



2.火が通ったら、湯を切り、冷めないうちに青汁と塩を一つまみ程度入れます。
塩を一つまみ程度
レンジの場合は、様子を見ながら5分程度が目安です。
(柔らかくなりすぎない方がいいですよ♪)



3.マッシャーや木ベラなどで良く混ぜ合わせます。
良く混ぜ合わせます
我が家は、子供達が楽しく手でこねちゃいました^^



4.ラップで茶巾に絞ったら完成です♪
ラップで茶巾に絞ったら完成です


食後の感想です
甘い和菓子にはお抹茶がピッタリ!ということで、出来上がったのがこの「抹茶風味の芋きんとん」です。 しかし、一口食べるとお芋の自然な甘さと、青汁からくる抹茶の味。ちゃんと和菓子になってましたよ^^甘すぎないところが私には嬉しかったですね♪ 和菓子をあまり食べない子供たちもこれは喜んで食べてました^^ いつもは、「甘いものはあまり食べ過ぎちゃダメ!」なんて言ってましたが、このおやつに関しては、「お芋と青汁」ですから!すごく安心して食べさせられましたよ^^ 親子で作れる、超簡単お手軽なヘルシーおやつはいかがですか?^^
TOPへ


レシピに使いやすい青汁の人気ランキングはこちら
レシピ一覧へ戻る


先月度の人気の青汁BEST3


青汁に合うレシピ

カテゴリ内の新着記事

前の記事:杜仲葉でつくった青汁

ずぼら母さんの目指せ青汁全制覇!青汁の辛口レビューと簡単レシピ集で杜仲葉でつくった青汁について詳しくご紹介しています

次の記事:日清ファルマ 有機青汁

ずぼら母さんの目指せ青汁全制覇!青汁の辛口レビューと簡単レシピ集で日清ファルマ 有機青汁について詳しくご紹介しています。

ずぼら母さん
イチ押しの青汁
ふるさと青汁写真
ふるさと青汁

八丈島産明日葉の葉・根・茎まで使用。「カルコン」が体をデトックス!

すぼら母さん
おすすめ青汁BEST10
ふるさと青汁写真
ふるさと青汁

八丈島産明日葉使用。飲みやすさと栄養分ともに抜群!毎月、圧倒的な人気を誇る青汁です。

美感青汁のサンプル
美感青汁

女性から人気のジェル型青汁。そのまま食べられて持ち運びにも便利

神仙桑抹茶サンプル
神仙桑抹茶ゴールド

桑葉を使った無添加青汁。お茶職人が作った抜群の飲みやすさ!

運営者プロフィール
ずぼら母さん画像
名前 ずぼら母さん
性別 女性
出身地 三重県鈴鹿市
自己紹介 はじめまして、青汁が好きで好きでたまらないアラフォー主婦のずぼら母さんです。現在の目標は全ての青汁を制覇すること(笑)
Copyright © 2014 ずぼら青汁 - 青汁の辛口レビューと簡単に作れる青汁レシピ集ブログ . All rights reserved