目指せ青汁全制覇!ずぼら青汁ブログ

青汁のデザートレシピ一覧の特集記事です 皆様にとって少しでも参考になれば幸いです。

青汁のデザートレシピ一覧

ゼリー、プリン、パンナコッタなど、青汁を使っての洋風のデザート、スイーツのレシピです。
ヨーグルトや豆乳、寒天を使ったヘルシーレシピやゼラチン不要レシピなど時短でお手軽なレシピが中心です。
デザートレシピ 簡単なおもてなしレシピとして、栄養たっぷりの青汁デザートはいかがですか?

レシピに使いやすい青汁の人気ランキングはこちら
レシピ一覧へ戻る

青汁でマシュマロのヨーグルトムース
ゼラチンが不要。マシュマロさえあれば砂糖を量る手間もないのも嬉しいです。
青汁とさつまいもで秋のトリュフチョコ
さつまいもを使うのでカロリーオフ。食物繊維も一緒にとることができるのもポイントです。
ゼラチン不要!かぼちゃプリン&抹茶風青汁ソース
かぼちゃON青汁で野菜力たっぷり!
ゼラチンが不要なところもポイントです。
炭酸で爽やか!青汁寒天のフルーツポンチ
炭酸を使うことで、かすかなシュワシュワ感を感じる事もでき、夏にはぴったりです。
青汁でキラキラキャンディーゼリー
青汁のグリーンとフルーツのコントラストがきれいなゼリーです。
ゼリーがキラキラして見た目も華やかです。
抹茶風ティラミス
マスカルポーネチーズでもいいのですが、手頃なクリームチーズを使っています。
抹茶風味の和風イチゴゼリー
青汁のグリーンとイチゴの赤のコントラストがきれいなゼリーです。
ビスケットで作る 抹茶風味のミルフィーユ
食感はミルフィーユそのもの。サクサク感としっとり感、両方を味わうことができます。
おもちと青汁でカップデザート
カップにお餅とお水を入れて温めたら、ひたすら混ぜるだけ!という簡単な作り方です。
青汁のマーブルゼリー
青汁と牛乳で見た目もきれいなマーブルゼリーです。
青汁フローズンヨーグルト
生クリームも牛乳・玉子も使わないのでダイエット中の方にもオススメです。
青汁と柿で2色の秋デザート
柿は乳乳と混ぜるとプリンのように固まる性質があるので、ゼラチンや寒天はしようせず、牛乳と1:1で混ぜるだけでOKです♪
豆乳の青汁パンナコッタ
キャラメルのかわりに青汁で抹茶風味のシロップを使い、パンナコッタでもシロップでも青汁が味わえるデザートです。
青汁のパンナコッタ
生クリームが入っているので、口当たりがまったりと滑らかです。
青汁でトロ生ドーナツ
アイスクリームには1カップ200gのスーパーカップを使い、ゼラチンと混ぜて固めるだけの簡単レシピです。

青汁&さつまいもの豆乳プリン

さつまいもに青汁を混ぜることで野菜力たっぷり!ダイエット中の方にもオススメなヘルシーなプリンです。
青汁のソーダゼリー
炭酸を使うことで、かすかなシュワシュワ感を感じる事もでき、夏にはぴったりのデザートです。
青汁のブラマンジェ
コーンスターチを使って、ババロアよりもゆるめのクールデザートです。
青汁&リンゴの飲むゼリー
100%のリンゴジュースを加えることで、「味はリンゴジュース」「栄養は青汁」の飲むゼリーです。
青汁であんこ入り和風アイスクリーム
抹茶の替りに味と栄養を兼ね備えた簡単手作りアイスクリームです。
青汁入り3色のヨーグルトムース
生クリームは使わず乳製品はヨーグルトのみ!ヘルシーなムースです。3色なのでひな祭りのデザートにも使えますよ。
青汁でフルーチェ風
フルーチェの素を使わずに、抹茶風味の手作りフルーチェです。
青汁といちごの二色のアイスキャンディー
100円ショップの型で、青汁を使った抹茶ミルク風のアイスキャンディーです。

青汁と豆乳のヨーグルトババロア

また、ヨーグルトを使用するので、やや酸味があり、レアチーズケーキのような味わいです。
青汁と豆腐のヘルシーアイス
生クリームを使わないヘルシーなお豆腐のアイスクリームです。
カロリーも控えめなので、ダイエット中の方にもお勧めです。
青汁でもちもちグミ
青汁だけでなく、お好きなジュースを使って、モチモチ食感の楽しい手作りグミです。
青汁マシュマロ
卵白が余ったら、抹茶風味のふわふわもちもちの生マシュマロです。
青汁豆乳プリン
カロリーも随分控えめでヘルシーです。ダイエット中のスイーツとしてもオススメです。
青汁で抹茶風味のトリュフチョコレート
抹茶パウダーの代わりに。青汁を使ってなんちゃって抹茶トリュフです。
抹茶風味の蒸しプリン(卵使用)
フライパンでお手軽にできる、お手軽な蒸しプリンです。
簡単!抹茶風味プリン
簡単な材料で、味は抹茶そのものの和風プリンです。2層に色が分れるところが綺麗ですよ。


TOPへ


TOPへ
レシピに使いやすい青汁の人気ランキングはこちら

レシピ一覧へ戻る






青汁でマシュマロのヨーグルトムース

青汁でマシュマロのヨーグルトムース

材料(3~4カップ分)

●青汁(1包)
●ヨーグルト(100g)
●豆乳又は牛乳(150ml)
●マシュマロ(10個程度)

青汁でマシュマロのヨーグルトムースの作り方♪


1. 青汁、ヨーグルト、豆乳又は牛乳(100ml)をよく混ぜておきます。
青汁、ヨーグルト、豆乳又は牛乳



2. 耐熱容器にこまかくちぎったマシュマロと豆乳又は牛乳(50ml) を入れ、レンジで1分~1分半加熱します。
レンジで1分~1分半加熱します



3. 2のマシュマロを1に入れて混ぜ合わせます。
1に入れて混ぜ合わせます



4. 容器に入れて冷蔵庫で冷やし固めたら完成です!
冷やし固めたら完成です


食後の感想です
青汁でマシュマロのヨーグルトムースの感想です

生クリーム、ゼラチン不使用!とっても簡単に作ることができるお手軽ムースです。
何よりゼラチンが不要。マシュマロさえあれば砂糖を量る手間もないのも嬉しいです。
また牛乳の替りに豆乳を使うことでヘルシーさもアップです。
青汁はクセがなく大麦若葉の青汁やダイエットに最適な桑の青汁がオススメです。
抹茶オーレのムースに、ヨーグルトの酸味が良いアクセントになっています。
季節のフルーツやジャムをトッピングするのもオススメです。
マシュマロの量で堅さは調節して下さいね!
簡単に作ることができて、美味しくて華やかでした。我が家でも大好評レシピです。

TOPへ






青汁とさつまいもで秋のトリュフチョコ"

青汁とさつまいもで秋のトリュフチョコ

材料(約10個分)


・青汁(2~3包)
・さつまいも(200g)
・チョコレート20g)
・砂糖(20g)

青汁とさつまいもで秋のトリュフチョコの作り方♪


1. さつまいもの皮をむき、1cm程度の輪切りにします。
1cm程度の輪切りにします
少し水にさらします。



2. 鍋で柔らかくなるまで煮ます。
柔らかくなるまで煮ます


 
3. 2をざるにあけたら、水気を飛ばします。
水気を飛ばします



4. さつまいもを粗く混ぜたら、砂糖とチョコレートをざっくりと混ぜます。
ざっくりと混ぜます



5. ミキサーなどで滑らかに混ぜます。
ミキサーなどで滑らかに混ぜます



6. 4を一口サイズに丸めます
一口サイズに丸めます



7. 青汁の粉末をまぶしたら完成です!
粉末をまぶしたら完成です


トリュフチョコ
こんな感じ♪


食後の感想です
青汁とさつまいもで秋のトリュフチョコの感想です

季節のさつまいもを使った、トリュフ風チョコです。
さつまいもを使うのでカロリーオフ。食物繊維も一緒にとることができるのもポイントです。
私はお鍋で茹でましたが、レンジで柔らかくするのもおすすめです。
抹茶パウダーの代わりに青汁を利用。
抹茶の風味が強くクセのない、大麦若葉や桑の青汁がオススメです。(パウダー状で、甘さがなく、鮮やかなグリーンの青汁が特にいいですよ)
見た目も味も正に抹茶です!
特別な日はちょっと贅沢に青汁を使ってみるのもいいかもしれませんね♪
チョコ&おいもの甘さを青汁の抹茶風味がぐっと引き立ててくれますよ。
少し大人の雰囲気のチョコです。お茶のお供にどうぞ♪

TOPへ






ゼラチン不要!かぼちゃプリン&青汁ソース

ゼラチン不要!かぼちゃプリン&青汁ソース

材料(約3人分)

プリン
・かぼちゃ(100~150g)
・豆乳(150ml)
・マシュマロ(55g)
ソース
・青汁(1~2本)
・砂糖(大さじ3)
・水(大さじ2)


かぼちゃプリン&青汁ソースの作り方♪



1. かぼちゃを切り分け耐熱容器に入れたら、レンジで4~5分程度加熱します。
レンジで4~5分程度加熱
柔らかくなればOKです。



2. 1のかぼちゃをマッシャーやスプーンの背などで潰します。
スプーンの背などで潰します



3. 2と豆乳を合わせます。
豆乳を合わせます



4. 裏ごししながら鍋へ入れます。
裏ごししながら鍋へ入れます



5. マシュマロが溶けるまで混ぜます。
マシュマロが溶けるまで混ぜます



6. 5を容器に入れて粗熱を取り、冷蔵庫で冷やします。
冷蔵庫で冷やします


青汁で抹茶風ソースを作って冷やしておきましょう。

↓★シロップの作り方です
青汁で抹茶風シロップ

5が固まったらシロップをかけて完成です♪


食後の感想です
ゼラチン不要!かぼちゃプリン&青汁ソースの感想です

かぼちゃON青汁で野菜力たっぷり!
また牛乳の替りに豆乳を使うことでヘルシーさもアップです。
何よりゼラチンが不要。マシュマロさえあれば砂糖を量る手間もないのも嬉しいです。
青汁はクセがなくかぼちゃとも相性の良い大麦若葉の青汁やダイエットに最適な桑の青汁がオススメです。
味はまったりとしたかぼちゃの味に、ほんのりと抹茶の風味が感じられるソースをプラスした少し大人味です。
ソースは以前レシピを載せた「抹茶風シロップ」を使ってみました。
食物繊維がたっぷりですし、かぼちゃのオレンジと、青汁のグリーンのコントラストも華やかです。
ハロウィンのデザートとしても使えそうですね!

TOPへ






炭酸で爽やか!青汁寒天のフルーツポンチ

炭酸で爽やか!青汁寒天のフルーツポンチ

材料(3~4人分)

寒天
・青汁(1~2本)
・寒天粉(2g)
・熱湯(80℃以上)(300ml)
白玉
・青汁(1本)
・白玉粉(90g)
・ぬるま湯(80ml)

・フルーツ(お好みで)
・サイダー(加糖)(お好みで)



炭酸で爽やか!青汁寒天のフルーツポンチの作り方♪



1. ボウルに80℃以上の熱湯を入れ、青汁・寒天粉を入れ良く混ぜます。
青汁・寒天粉を入れ良く混ぜます 砂糖はお好みで入れて下さい。



2. 型に入れ、粗熱がとれたら、冷蔵庫に入れて冷やし固めます。
冷蔵庫に入れて冷やし固めます



3. 固まったらサイコロ状に切り分けます。
サイコロ状に切り分けます



4. 白玉を作ります。
白玉を作ります

白玉の作り方⇒青汁白玉で冷やしみたらし団子



5. 3・4にお好みのフルーツを入れて、サイダーを注ぎ、完成です!
サイダーを注ぎ、完成です



食後の感想です
炭酸で爽やか!青汁寒天のフルーツポンチの感想です

青汁で作った寒天と白玉を利用して、涼しげなフルーツポンチです。
炭酸を使うことで、かすかなシュワシュワ感を感じる事もでき、夏にはぴったりです。
青汁は、ほんのり甘さがあり、クセがない抹茶風味の青汁がオススメです。
(なるべくダマになりにくいものが良いです)
抹茶風味のゼリーにシロップ漬けのフルーツの甘さと炭酸で、シュワシュワおいしく子供達には大好評でした。
見た目も涼しげで華やかなのもいいですね!
白玉や寒天が余った時には是非!
暑い夏に楽しく栄養補給できる、デザートはいかがでしょうか?

TOPへ






青汁でキラキラキャンディーゼリー

青汁でキラキラキャンディーゼリー

材料(約10個分)

・青汁(1本)
・粉寒天(5g)
・水(200ml)
・砂糖(大さじ1)
・フルーツ(缶詰や季節のフルーツ)


青汁でキラキラキャンディーゼリーの作り方♪



1. 水と粉寒天を入れて中火にかけ沸騰させ弱火にします。
沸騰させ弱火にします
1~2分ヘラでかき混ぜます。



2. 寒天が溶けたら青汁と砂糖を入れて混ぜます。
青汁と砂糖を入れて混ぜます



3. ラップを30cm四方に切り、中央を少し残してゴムでしっかり留めます。
中央を少し残してゴムでしっかり留めます



4. 卵のパックにゴムを下にしてラップをセットし、2の寒天を大さじ1とお好みのフルーツを入れます。
お好みのフルーツを入れます
フルーツの大きさは缶詰のみかん2つ分です。
あまりたくさん入れすぎると溢れるので注意して下さい。



5. 4を巾着のように閉じ、ゴムでしっかり留めます。
ゴムでしっかり留めます



6. 10個分作り冷蔵庫で冷やします。
冷蔵庫で冷やします
固まったら、両端のラップを短く切って完成です!



食後の感想です
青汁でキラキラキャンディーゼリーの感想です

青汁のグリーンとフルーツのコントラストがきれいなゼリーです。
ゼリーがキラキラして見た目も華やかです。
一口サイズなのでお弁当にポンと入れてもかわいいです。
使用する青汁は、抹茶の風味が豊かな大麦若葉や桑の青汁、抹茶風味を楽しみたいので抹茶や緑茶が含まれている青汁がオススメです。
ほのかに抹茶が香り、甘いフルーツとの相性もバッチリです。
おやつ感覚で青汁の野菜成分が摂れるのも嬉しいですね。
夏は食欲も減退するので、栄養も偏りがちですが、青汁を使ってスイーツとして不足しがちな野菜成分を摂るのもオススメですよ♪

TOPへ






抹茶風ティラミス

抹茶風ティラミス

材料(2個分)

☆青汁(1本)
☆水(50ml)
・クリームチーズ(100g)
・生クリーム(100ml)
・砂糖(20g)
・スポンジ又はカステラ(適量)


抹茶風ティラミスの作り方♪



1. 生クリームを7部立てにし、クリームチーズと砂糖を練り込みます。
クリームチーズと砂糖を練り込みます



2. スポンジをカップに入る大きさに切り、☆マークの青汁を小さじ2づつかけます。
小さじ2づつかけます
青汁は青汁1本と50mlの水で作ります。



3. 1に2の残りの青汁を入れ、混ぜ合わせます。
抹青汁を入れ混ぜ合わせます



4. なめらかなペースト状にします。
ペースト状にします



5. カップに4とスポンジを交互に入れます。
スポンジを交互に入れます
冷蔵庫で冷たくなるまで冷やします。



6. 食べる前に青汁を1/2本づつかけて、完成です!
1/2本づつかけて、完成です


食後の感想です
抹茶風ティラミスの感想です

ココアパウダーの代わりに青汁を使った、抹茶風味のティラミスです。
マスカルポーネチーズでもいいのですが、手頃なクリームチーズを使っています。
青汁の抹茶の風味にすることで酸味も爽やかに感じます。
ですので、使用する青汁は、抹茶の風味が豊かな大麦若葉や桑の青汁、抹茶風味を楽しみたいので抹茶や緑茶が含まれている青汁がオススメです。
特に桑は糖分の吸収を妨げてくれる成分がありますので、ダイエット中の方にはお勧めです。
青汁はあえて砂糖を加えずそのまま使いますので、甘さも控えめで大人ティストのティラミスです。
簡単に作ることができますので、お茶請けやおもてなしの一品としていかがでしょうか^^

TOPへ






抹茶風味の和風イチゴゼリー

抹茶風味の和風イチゴゼリー

材料(パウンド型1本分)

・青汁(1~2本)
・イチゴパック(1パック)
・水(500ml)
・レモン汁(大さじ1)
・グラニュー糖(150g)
・粉ゼラチン(15g)


抹茶風味の和風イチゴゼリーの作り方♪



1. いちごはヘタを取り、3等分に切ります。
3等分に切ります



2. ゼラチンは水大さじ3とレモン汁でふやかしておきます。
レモン汁でふやかしておきます



3. 鍋に青汁、水、グラニュー糖を入れ、沸騰させて火を止め、2を入れて溶かします。
鍋に青汁、水、グラニュー糖



4. 3を型に5mm程度流し込み、30分程度冷蔵庫で冷やし固めます。 30分程度冷蔵庫で冷やし固めます



5. 4の上にイチゴを半分の量並べ、ひたひたになるまで3を流し込み、再度冷蔵庫で30分冷やし固めます。
ひたひたになるまで3を流し込む



6. 5に残りのイチゴと3を流し込み、冷蔵庫で1時間以上冷やし固めます。
1時間以上冷やし固めます



7. 6を型から外したら完成です!
型から外したら完成です
型が外れにくい時は、型を熱湯にさっと付けると外しやすいですよ。


食後の感想です
抹茶風味の和風イチゴゼリーの感想です

青汁のグリーンとイチゴの赤のコントラストがきれいなゼリーです。
ゼリーがキラキラして見た目も華やかです。
使用する青汁は、抹茶の風味が豊かな大麦若葉や桑の青汁、抹茶風味を楽しみたいので抹茶や緑茶が含まれている青汁がオススメです。
ほのかに抹茶が香り、イチゴとの相性もバッチリです。
抹茶風味ということで、少し大人のゼリーですね^^
夏は食欲も減退するので、栄養も偏りがちですが、青汁を使ってスイーツとして不足しがちな野菜成分を摂るのもオススメです♪
季節のフルーツなどもトッピングしておもてなしのデザートしてもどうでしょうか?

TOPへ






ビスケットで作る 抹茶風味のミルフィーユ

ビスケットで作る 抹茶風味のミルフィーユ

材料(2個分)

・青汁(1本)
・ビスケット(10枚)
・牛乳(50ml)
・生クリーム(100ml)
・砂糖(10g)
・板チョコ(お好みで)
・デコ用の粉砂糖・アラザンなど(お好みで)


ビスケットで作る 抹茶風味のミルフィーユの作り方♪



1. デコ用のチョコをのせる場合は、細かく刻んでおきます。
チョコを細かく刻んでおきます



2. 青汁・生クリーム・砂糖を混ぜ合わせます。
青汁・生クリーム・砂糖
柔らかめに混ぜておきます。



3. ビスケットを牛乳に浸します。
牛乳に浸します
30秒くらいです。
柔らかくしたい時は長めで、サクサクさせたい場合はサッとくぐらせる感じで。



4. ビスケットに2の生クリームを塗り挟んでいきます。
生クリームを塗り挟んでいきます



5. 4を5枚重ねます。
5枚重ねます



6. 周りに2の生クリームを塗ります。
生クリームを塗ります
スプーンで粗めに塗るのがポイントです。



7. チョコやアラザンなどお好きなデコレーションをして完成です。
お好きなデコレーション 切るとこんな感じです♪


食後の感想です
ビスケットで作る 抹茶風味のミルフィーユ

ビスケットで作るお手軽ミルフィーユです。
食感はミルフィーユそのもの。サクサク感としっとり感、両方を味わうことができます。
加熱しないので、加熱に弱い酵素の入った青汁でも使うことができるレシピです。
青汁は抹茶の風味があり、クセのない大麦若葉や桑の青汁がオススメです。
生クリームに抹茶風味をプラスすることで、少し大人味のミルフィーユになりますよ。
チョコレートとの相性もバッチリです♪
今回はチョコレートを削ったものを振り掛けたものと、子供と一緒にアラザンでデコレーションしたもの、2種類を作ってみました。
火を使わないので、子供でも安心して作れますし、色々なデコレーションも楽しめます。 ビスケットは今回縦に5枚重ねましたが、横にどんどん重ねていくと、ブッシュドノエル風のミルフィーユも作ることができます♪ 簡単でかわいいので、かなりオススメです!おもてなしの一品としていかがでしょうか?

TOPへ






おもちと青汁でカップデザート

おもちと青汁でカップデザート

材料(1人分)

・青汁(1本)
・お餅(1個)
・砂糖(お好みで)
・水(適量)


おもちと青汁でカップデザートの作り方♪



1. カップにお餅を入れ、水を6分目まで注ぎます。
水を6分目まで注ぎます
お餅が凍っている場合はレンジで少し柔らかくしておきます。



2. レンジで1分半~2分程度温めます。
1分半~2分程度温めます



3. スプーンでぐるぐるとお餅を混ぜます。
お餅を混ぜます



4. ある程度混ぜたら青汁の粉末と砂糖を入れて更にとろみがつくまで混ぜます。
とろみがつくまで混ぜます
マグカップが汚れたら移し替えます。



5. とろろ状になったら完成です!
完成です
お好みで、きな粉などを入れると更に美味しいですよ。



食後の感想です
おもちと青汁でカップデザートの感想です

お正月のお餅が余って困った時に使える、お手軽おやつレシピです。
カップにお餅とお水を入れて温めたら、ひたすら混ぜるだけ!という簡単な作り方です。
抹茶ラテのようになりますので、使う青汁も大麦若葉や桑など抹茶風味が強い青汁がオススメです。お好みできな粉やあんこなどを添えるとまた違った味わいで風味もアップしますよ。
このレシピは青汁だけでなく、ココアやコーヒーなど粉末の飲み物でしたら何でも使えるので、青汁との組み合わせや、色々な味を試してみるのも楽しいですよ♪

TOPへ






青汁のマーブルゼリー

青汁のマーブルゼリー

材料(2~3人分)

★青汁ゼリー
 ・青汁(1本)
 ・水(200ml)
 ・砂糖(大さじ1/2~1)
 ・ゼラチン(3g)
★牛乳ゼリー
 ・牛乳又は豆乳(200ml)
 ・砂糖(大さじ1)
 ・ゼラチン(3g)



青汁のマーブルゼリーの作り方♪



1. 牛乳と砂糖、粉ゼラチン半分を火にかけ煮溶かします。
火にかけ煮溶かします
沸騰させすぎないようにします。



2. 1を耐熱容器に入れ粗熱をとります。
粗熱をとります



3. 青汁と水、粉ゼラチン半分を火にかけ煮溶かします。
火にかけ煮溶かします
同じように粗熱を取っておきます。



4. 1と3に少しとろみがついてきたら、容器に交互に流し入れ、冷蔵庫で冷やし固めたら完成です!
冷やし固めたら完成です



食後の感想です
青汁のマーブルゼリーの感想です

青汁と牛乳で見た目もきれいなマーブルゼリーです。
青汁+牛乳+砂糖なので味は抹茶オーレのように口当たりも良く、子供にも好評でしたよ♪
ダイエット中の方は、お砂糖なしにしたり、牛乳の代わりに豆乳を使ってみるのもいいですよ!
使用する青汁は、抹茶の風味が豊かな大麦若葉や桑の青汁、緑茶が含まれている青汁がオススメです。
夏は食欲も減退するので、栄養も偏りがちですが、青汁を使ってスイーツとして不足しがちな野菜成分を摂るのもオススメです♪
季節のフルーツなどもトッピングしておもてなしのデザートしてもどうでしょうか?
TOPへ






青汁フローズンヨーグルト

青汁フローズンヨーグルト

材料(2人分)

・青汁(1本)
・ヨーグルト(200g)
・バナナ(1本)
・砂糖(大さじ2)
・レモン汁(大さじ1)


青汁フローズンヨーグルトの作り方♪



1. バナナは潰しやすく乱切りにしておきます。
乱切り



2. 1のバナナと他の材料をミキサー又はブレンダーで撹拌させる。
ブレンダーで撹拌させる

フォークで潰してもOK
ない場合はフォークで潰してもOKです。



3. フリージングバッグに入れ、冷凍庫で冷やす。
冷凍庫で冷やす



4. 固まってきたら30分ごとに柔らかくなるように揉みます。
柔らかくなるように揉みます
硬い場合は麺棒を使って下さい。
2時間程度冷やしたら完成です♪



食後の感想です
青汁フローズンヨーグルト

青汁とヨーグルトで作るヘルシーアイスです。
生クリームも牛乳・玉子も使わないのでダイエット中の方にもオススメです。
青汁を入れることで、きれいなグリーンの色と抹茶の風味が加わります。
青汁は、クセがなく抹茶風味の大麦若葉や桑の青汁がオススメです。
またケールなど多少クセのある青汁でもバナナが入っているのでケールの味も中和されて、レモンの酸味も効いているのでケールのえぐみやクセもあまり気になりませんよ。 シャリッとしているので、シャーベットっぽい口当たりで、さらに少し溶かせばスムージーにもなります♪
冷凍しておけば、いつでも野菜の摂れるおやつ代わりになるヘルシーデザートです。
TOPへ






青汁と柿で2色の秋デザート

青汁と柿で2色の秋デザート

材料(4~5人分)

◆抹茶風寒天
・青汁(2袋)
・粉寒天(4g)
・水(500ml)
・砂糖(大さじ1~2)
◆柿プリン
・柿(1個)
・牛乳(100ml)


青汁と柿で2色の秋デザートの作り方♪



1. 青汁、粉寒天を水で煮溶かします。
水で煮溶かします



2. 容器に1を流し入れ、粗熱がとれたら冷蔵庫で固まるまで冷やします。
冷蔵庫で固まるまで冷やします



3. 2が固まったら、皮を剥き種をとった柿と牛乳を合わせ、ミキサーやブレンダーなどで撹拌させます。
ブレンダーなどで撹拌させます



4. 2の上に3を流し込み、冷蔵庫で冷やしたら完成です!
冷蔵庫で冷やしたら完成です



※ 撹拌させるとゆるい生クリーム状となり、そのままでも美味しいですが、プリンのように固めたい場合は冷蔵庫でしっかり冷やましょう!
青汁と柿で2色の秋デザート


食後の感想です
青汁と柿で2色の秋デザートの感想です

季節の柿を使って、2色のきれいな秋デザートを作ってみました。
柿は牛乳と混ぜるとプリンのように固まる性質があるので、ゼラチンや寒天はしようせず、牛乳と1:1で混ぜるだけでOKです♪
青汁部分は寒天を使い、食物繊維をアップ!甘さも控えめにしてヘルシーにしてみました。
クセがなく色がきれいな青汁を使えば、抹茶寒天のような味わいですよ。
(抹茶風味の強い大麦若葉や桑の青汁がオススメです)
寒天が甘さ控えめでも柿の甘さをかなり感じ、2つがミックスした味はかなり美味しく、大人のデザートです。(甘さのある青汁を使えばもっと甘さ控えめでもOKです)
簡単に作ることができ見た目も美しいので、おうちでスイーツ屋さん気分を味わえますよ♪

TOPへ






豆乳の青汁パンナコッタ

豆乳の青汁パンナコッタ

材料(4人分)

・青汁(1袋)
・豆乳(300ml)
・生クリーム(100ml)
・砂糖(大さじ1)
★シロップ
・青汁(1袋)
・砂糖(大さじ3)
・水(大さじ2)


青汁の簡単ビスコッティの作り方♪



1. ゼラチンは水大さじ1でふやかしておきます。
ふやかしておきます



2. 鍋に青汁、豆乳・生クリーム・砂糖を入れ、沸騰しないように温めます。
青汁、豆乳・生クリーム・砂糖



3. 鍋のふ端が少しふつふつしてきたら、ふやかしたゼラチンを入れよく混ぜ溶かします。
ゼラチンを入れよく混ぜ溶かします



4. 容器に流し入れ、冷蔵庫で冷やし固めます。
冷蔵庫で冷やし固めます



5. シロップの材料を混ぜ、ラップをかけずレンジで1分半~2分程度温めます。
1分半~2分程度温めます
軽く混ぜ冷蔵庫で冷やします。
パンナコッタにかけたら完成です♪


食後の感想です
豆乳の青汁パンナコッタの感想です

豆乳を使ったヘルシーなパンナコッタです。
キャラメルのかわりに青汁で抹茶風味のシロップを使い、パンナコッタでもシロップでも青汁が味わえるデザートです。
使用する青汁は、クセが無く抹茶風味で少し甘さのある大麦若葉や桑の青汁が豆乳との相性も良くオススメです。
豆乳を使っているとは思えないほど、まったりとしたマイルドな味わいと抹茶の風味が良く合いますよ。
又、以前レシピのコーナーでもご紹介した「抹茶風味の青汁シロップ」をかけキャラメル代わりにしてみました。
こちらには、抹茶風味が強く、色合いの綺麗な青汁がオススメです。
パンナコッタを甘さ控えめにしたので、シロップの味がアクセントになり、色合いも深い抹茶色をプラスして、和風パンナコッタという感じでした。
豆乳を使い、ヘルシーなのでダイエット中の方はシロップ抜きも十分美味しくオススメですよ。

TOPへ






青汁のパンナコッタ

青汁のパンナコッタ

材料(6個分)

・青汁(1袋)
・牛乳(200cc)
・生クリーム(動物性)(200cc)
・粉ゼラチン(5g)
☆キャラメルソース
☆砂糖(50g)
☆水(大さじ1)
☆湯(大さじ2)


青汁のパンナコッタの作り方♪



1. 青汁を牛乳100ccと砂糖を鍋に入れて、沸騰直前まで温めます。
沸騰直前まで温めます



2. 1にゼラチンを入れてよく混ぜせます。
ゼラチンを入れてよく混ぜせます



3. ゼラチンが溶けたら残りの牛乳100ccと生クリームを入れて混ぜ合わせます。
生クリームを入れて混ぜ合わせます



4. 3を容器に入れ、冷蔵庫で冷やします。
冷蔵庫で冷やします
キャラメルソースをかけない場合は、冷えたら完成です♪



5. キャラメルソースを作る場合は、小鍋に砂糖、水を入れ、火にかけ、キャラメル色になるまで煮詰めます。
キャラメル色になるまで煮詰めます
湯を少しずつ加え、煮溶かしたら完成です♪


食後の感想です
青汁のパンナコッタの感想です
(抹茶の風味を楽しみたい時はキャラメルソースなしでもOK♪)

あっという間にできる、超お手軽パンナコッタです。
生クリームが入っているので、口当たりがまったりと滑らかです。
そこに青汁をプラスすることでほんのりと抹茶の風味になりますよ♪1包だと味も色も薄いので、しっかりと抹茶風味にしたい時は、2包入れるのがオススメです。
青汁は、クセがなく抹茶風味で溶けやすい大麦若葉系の青汁がオススメです。また、ダイエット中の方は、糖分の吸収を抑えてくれる成分のある桑の青汁もいいですね(クセのないもの)。
少し一手間かけてキャラメルソースをかけると、大人の和風スイーツになりますよ。 予想以上に簡単で見た目も華やかなので、手早く作れるお客さんへのおもてなしのお菓子としても活躍しますよ♪

TOPへ






青汁でトロ生ドーナツ


青汁でトロ生ドーナツ

材料(6個分)

・青汁(1~2袋)
・アイスクリーム(200g)
・牛乳(100ml)
・ゼラチン(5g)
・クッキー又はビスケット(3~4枚)


青汁でトロ生ドーナツの作り方♪



1. ビスケットを粗めに砕いておきます。
粗めに砕いておきます



2. ドーナツ型に1のビスケットを入れます。
ビスケットを入れます



3. 溶かしたアイスクリームと青汁と牛乳をよく混ぜ合わせます。
牛乳をよく混ぜ合わせます
アイスクリームはレンジで2分程度加熱しておきます。



4. 牛乳を小鍋で温めてから粉ゼラチンを加えよく溶かします。
よく溶かします



4. 4に2を加え混ぜ合わせます。
混ぜ合わせます



5. 型に流し入れ、粗熱がとれたら冷蔵庫へ入れます。
冷蔵庫へ入れます
冷蔵庫で3時間程度冷やし固めたら完成です!


食後の感想です
青汁でトロ生ドーナツの感想です

最近良く見掛ける「生ドーナツ」を家で作ってみました!
アイスクリームには1カップ200gのスーパーカップを使ったので、測る手間も無く、ゼラチンと混ぜて固めるだけの簡単レシピです♪
また、ビスケットは、クッキーでもサブレでも、サクサクしたものなら何でもOKです。 青汁を入れることで抹茶の色合いと風味をプラス。食べた感じも抹茶風味の生ドーナツと変わりない味わいでした。
使用する青汁は、牛乳と相性のいい抹茶風味の大麦若葉系の青汁がオススメです。
あまりクセのある青汁を使うとその味が出てしまうので、クセのないものがいいですよ。
アイスクリームと一緒に手軽に栄養補給のできる、ヒンヤリデザートですので、夏のおやつや、夏バテ気味の時など、手軽な栄養補給としていかがでしょうか?

TOPへ






青汁&さつまいもの豆乳プリン

青汁&さつまいもの豆乳プリン

材料(4人分)

・青汁(1袋)
・さつまいも(中1本)
・豆乳(200ml)
・砂糖(30g)
・ゼラチン(5g)
・はちみつ(適量)


青汁&さつまいもの豆乳プリンの作り方♪



1. さつまいもは皮を剥いた後一口大に切り、水にさらしておきます。
青汁&さつまいもの豆乳プリン



2. 鍋で柔らかくなるまで茹でます。
柔らかくなるまで茹でます
箸で簡単に刺せるくらいの柔らかさです。約7分間ほど。



3. 豆乳を温め、ゼラチンを入れて混ぜます。
ゼラチンを入れて混ぜます



4. ミキサー又はブレンダーに2・3と砂糖を混ぜ合わせます。
2・3と砂糖を混ぜ合わせます
ペースト状になるまで混ぜます。



5. 器に移し、粗熱をとり、冷蔵庫で冷やします。
冷蔵庫で冷やします
冷えた後、はちみつをお好みでかけます。


食後の感想です
青汁&さつまいもの豆乳プリン

さつまいもに青汁を混ぜることで野菜力たっぷり!また牛乳の替りに豆乳を使うことでヘルシーなプリンになりました。
青汁はクセがなくさつまいもとも相性の良い大麦若葉の青汁やダイエットに最適な桑の青汁がオススメです。
味はスイートポテトにほんのりと抹茶の風味が感じられるプリンです。
甘さは控えめで、豆乳を入れて作ったので、かなり大人の味といった感じですね♪
物足りないときは、上からハチミツをかけると、甘さがプラスされまた違った味わいですよ。
食物繊維がたっぷりですし、桑の青汁は糖分の吸収を抑えてくれますので、ダイエット中の方のおやつにもピッタリのスイーツです。

TOPへ






青汁のソーダゼリー


青汁のソーダゼリー

材料(2~3人分)

・青汁(1袋)
・粉ゼラチン(5g)
・熱湯(大さじ3)
・砂糖(大さじ1)
・サイダー(250cc)
・フルーツの缶詰(1缶)


青汁のソーダゼリーの作り方♪



1. ボウルに青汁、ゼラチン、砂糖を入れ、熱湯を入れてよく混ぜます。
熱湯を入れてよく混ぜます



2. 1にソーダをゆっくりと注ぎ、そっと混ぜる。
そっと混ぜる
混ぜすぎないようにしましょう。



3. 容器にフルーツを入れておきます。
ルーツを入れておく



4. 2をゆっくりと注ぎ入れます。
ゆっくりと注ぎ入れます
冷え固まったら完成です!



食後の感想です
青汁のソーダゼリーの感想です

デザート感覚で野菜成分の摂れるゼリーを作ってみました。
炭酸を使うことで、かすかなシュワシュワ感を感じる事もでき、夏にはぴったりです。
青汁は、ほんのり甘さがあり、クセがない抹茶風味の青汁がオススメです。
(なるべくダマになりにくいものが良いです)
抹茶風味のゼリーにシロップ漬けのフルーツの甘さ、ほのかに感じる炭酸で、子供達には大好評でした。見た目も涼しげで華やかなのもいいですね!
暑い夏に楽しく栄養補給できる、デザートはいかがでしょうか?

TOPへ






青汁のブラマンジェ

青汁のブラマンジェ

材料(2人分)

・青汁(1袋)
・コーンスターチ(小さじ2~3)
・牛乳(200cc)
・砂糖(大さじ1)
・練乳(お好みで小さじ1)


青汁のブラマンジェの作り方♪



1. 小鍋に青汁とコーンスターチを入れて混ぜます。
コーンスターチを入れて混ぜます



2. 牛乳を入れて火にかけ、とろみが出るまで混ぜ合わせます。
混ぜ合わせます
ダマにならないように混ぜましょう。



3. ふつふつしてきたところで火を止めます。
火を止めます
練乳を加えるときはここで加えましょう。



4. 容器に入れ、粗熱が取れたら冷蔵庫へ入れます。
粗熱が取れたら冷蔵庫へ入れます
冷え固まったら完成です!


食後の感想です
青汁のブラマンジェの感想です

青汁と牛乳で冷たいデザートです♪
コーンスターチを使うことで、ババロアよりもゆるめのクールデザートになります。
青汁は抹茶風味でクセのないものがオススメです。
青汁+牛乳+砂糖なので味は抹茶オーレのように口当たりも良く、子供にも好評でしたよ♪
練乳ありと練乳なしを作りましたが、練乳がなしのものでも、十分甘さがありました。
ダイエット中の方は、お砂糖なしにしたり、牛乳の代わりに豆乳を使ってみるのもいいですね。
夏は食欲も減退するので、栄養も偏りがちですが、青汁を使ってスイーツとして不足しがちな野菜成分を摂るのもいいですよ♪
生クリームやあんこなどをトッピングして、手作りスイーツを楽しむのもオススメです♪

TOPへ






青汁&リンゴの飲むゼリー

青汁&リンゴの飲むゼリー

材料(2人分)

・青汁(1袋)
・リンゴジュース(400ml)
・ゼラチン(5g)


青汁&リンゴの飲むゼリーの作り方♪



1. 粉ゼラチンを大さじ2の水でふやかしておきます。
ふやかしておきます



2. ジュースを鍋で70~80℃ぐらいに温めます。
青汁&リンゴの飲むゼリー



3. 1のゼラチンと2を混ぜ合わせます。
混ぜ合わせます



4. グラスに入れ冷蔵庫で冷やします。
冷蔵庫で冷やします
冷やした後、スプーンなどでゼリーを崩して、完成です♪


食後の感想です
青汁&リンゴの飲むゼリーの感想です

暑い夏にサッパリと栄養の摂れる、ドリンクゼリーです。
甘さをを加えるとともに、飲みにくい青汁も相性の良い100%のリンゴジュースを加えると、「味はリンゴジュース」「栄養は青汁」の飲むゼリーになりました♪
色は青リンゴのような爽やかなグリーンに、のど越しはゼリーのツルツルっとしたリンゴ味です。
ドロリッチのような感じで子供も大喜びでしたよ。美味しく簡単に野菜成分を補給できるところがオススメです。
病み上がりの食欲がない時やお子様のおやつにも使いやすいですよ。

TOPへ






青汁であんこ入り和風アイスクリーム

青汁であんこ入り和風アイスクリーム

材料(2人分)

・青汁(1袋)
・卵(1個)
・生クリーム(100ml)
・グラニュー糖(25g)
・水(大さじ1)
・あんこ(100g)


青汁であんこ入り和風アイスクリームの作り方♪



1. 青汁を水で溶いておきます。
青汁を水で溶いておきます



2. 卵にグラニュー糖の半量を入れて泡立たせます。
半量を入れて泡立たせます
白っぽくもたっとするまで泡立てます。



3. 残りのグラニュー糖と生クリームに残りのグラニュー糖を加えて泡立てます。
グラニュー糖を加えて泡立てます
とろっとした状態で 1を加えてさらに泡立てます。



4. 2と4を混ぜ合わせ、最後にあんこを加えて良く混ぜます。
あんこを加えて良く混ぜます



5. 容器に入れ冷蔵庫へ入れます。
冷蔵庫へ入れます
お好みの硬さになるまで、時々出して混ぜ合わせます。
良い硬さになれば完成です♪


食後の感想です
青汁であんこ入り和風アイスクリームの感想です
最近我が家でブームの手作りアイスクリームです♪恐らく一度食べたらやみつきになります(笑)
抹茶の替りに味と栄養を兼ね備えた青汁を使用。
青汁は、クセがなく抹茶の風味豊かな大麦若葉系の青汁がいいですね!またダイエット中の方は桑の青汁もオススメです。
あんこを入れるので青汁の味はほとんど感じませんが、ほのかにする抹茶の香りとグリーンが綺麗です。
もっとグリーンを強くしたい場合は、もう1袋青汁を入れるといいかもしれません。
野菜力のある和風テイストのアイスです。無添加の青汁なら小さなお子さんと一緒に食べても安心ですよね^^

TOPへ






青汁入り3色のヨーグルトムース

青汁入り3色のヨーグルトムース

材料(2人分)
・青汁(1袋) ・ゼラチン(5g) ・お湯(50ml) ・砂糖(お好みで) ・いちご(ムース用5粒、かざり2粒)

青汁入り3色のヨーグルトムースの作り方♪



1. ゼラチンを熱湯で溶かしておきます。
ゼラチンを熱湯で溶かしておきます



2. 青汁、ヨーグルト、砂糖(お好みで)、大さじ1のゼラチンを混ぜ合わせます。
青汁、ヨーグルト、砂糖(お好みで)、大さじ1のゼラチン



3. お好みの型に流し込みます。
型に流し込みます
冷蔵庫に入れ冷やし固めます。



4. 2と同様に、ヨーグルト、砂糖(お好みで)、大さじ1のゼラチンを混ぜ合わせ、3の型に入れます。
ヨーグルト、砂糖(お好みで)、大さじ1のゼラチン
また冷蔵庫で冷やし固めます。



4. 潰したいちごとヨーグルト、砂糖(お好みで)、大さじ1のゼラチンを混ぜ合わせます。
ゼラチンを混ぜ合わせま
※混ぜるいちごがない場合は、イチゴジャムでも代用できますよ♪



4. 4の型に入れ冷蔵庫で冷やし固めます。
冷蔵庫で冷やし固めます
冷蔵庫で固まったらいちごを盛り付けて完成です!


食後の感想です
青汁入り3色のヨーグルトムース感想です

生クリームは使わず乳製品はヨーグルトのみ!ヘルシーなムースを作ってみました♪ 3色なのでひな祭りのデザートにもいかがでしょうか?^^

青汁はヨーグルトとよく合う抹茶風味でクセのない青汁がオススメです。
グリーンの部分がきれいに出るように、グリーンの色が明るめのグリーンの青汁がいいですね♪
私はヘルシーに砂糖はほとんど使いませんでしたが、お子様のおやつにするときは、少し甘さをプラスするといいかもしれません。
それぞれの味が楽しめて、見た目もかわいい、そしてなによりヘルシーなのが嬉しいデザートです♪

TOPへ






青汁でフルーチェ風

青汁でフルーチェ風

材料(2人分)
・青汁(1袋) ・牛乳(250ml) ・砂糖(大さじ1) ・粉ゼラチン(5g) ・お湯(大さじ3)

青汁でフルーチェ風の作り方♪



1. ゼラチンを熱湯で溶かしておきます。
溶かしておきます



2. 青汁、牛乳、砂糖入れを混ぜ合わせます。
青汁、牛乳、砂糖入れを混ぜ合わせます



3. 1と2を良く混ぜ合わせたら冷蔵庫で冷やします。
冷蔵庫で冷やします



3. 1~2時間程度冷やし、ゆるい感じに固まったら完成です♪
固まったら完成です
冷やし過ぎると固まり過ぎることもあります。 


食後の感想です
青汁でフルーチェ風の感想です

子供達が大好きなフルーチェなのですが、当然のことながら抹茶味はありません^^;
・・・ということで、フルーチェの素を使わずに、手作りフルーチェを作ってみました!
牛乳と合わせるため、青汁は抹茶味でクセのないものがオススメです♪
大麦若葉や桑などの青汁で甘さのあるタイプですと、砂糖を少な目にできますのでヘルシーになりますよ♪
出来上がりは、ゆるめの抹茶ミルクプリンのようでしたが、かなりフルーチェに近い感じになりました。(固めすぎないのがポイントです)
シロップをかけたり、フルーツを乗せたりすると更に見た目もキレイで美味しかったですよ♪

TOPへ






青汁といちごの二色のアイスキャンディー

青汁といちごの二色のアイスキャンディー

材料(4本分)

・青汁(2袋)
・いちご(5~10粒)
・牛乳(150ml+150ml)
・練乳(大さじ2+大さじ2)


青汁といちごの二色のアイスキャンディーの作り方♪



1. 青汁・牛乳・練乳を良く混ぜ合わせます。
青汁・牛乳・練乳



2. いちごはミキサーやマッシャーなどで粗くつぶす。
マッシャーなどで粗くつぶす
(いちごがない場合はいちごジャムを使って下さい)



3. 2と牛乳・練乳を良く混ぜ合わせます。
良く混ぜ合わせます



4. 3を型に流し込みます。
3を型に流し込みます
100円ショップのアイスキャンディーの型を使いました。



5. 型の蓋をして、冷蔵庫で冷やします。
冷蔵庫で冷やします
固まれば出来上がりです♪


食後の感想です
青汁といちごの二色のアイスキャンディーの感想です

100円ショップの型で、青汁を使った抹茶ミルク風のアイスキャンディーを作ってみました。
いちごの季節だったので、一緒にいちごのアイスキャンディーも作りました♪
青汁は、抹茶ミルクの感じを出すために、クセのない抹茶風味の大麦若葉や桑の青汁がオススメです。
野菜力タップリなのに、甘さと牛乳で、本物の抹茶ミルクのような味わいでした。 いちごのない場合は、ジャムや別のフルーツもオススメです。
どちらのアイスキャンディーも、「甘すぎかも?!」と思いましたが凍らせると「もっと甘くてもいいかな~」という感じでしたので、練乳の分量はお好みで調節してください。
食感はシャキシャキしてアイスキャンディーというよりはシャーベットに近かったですね。
普段は飲まない青汁も、これには子供は大喜びで食べていましたよ♪

TOPへ






青汁と豆乳のヨーグルトババロア


青汁と豆乳のヨーグルトババロア

材料(2人分)

・青汁(1袋)
・豆乳(100ml)
・ヨーグルト(150g)
・片栗粉(20g)
・砂糖(20g )
・あんこ・練乳など(お好みで)


青汁と豆乳のヨーグルトババロアの作り方♪



1. ゼラチンを熱湯で溶かしておきます。
ゼラチンを熱湯で溶かしておきます



2. 青汁、ヨーグルト、豆乳、砂糖と1のゼラチンを混ぜ合わせます。
ゼラチンを混ぜ合わせます



3. お好みの型に流し込みます。
お好みの型に流し込みます
冷蔵庫で2時間程度冷やせば完成です♪


食後の感想です
青汁と豆乳のヨーグルトババロアの感想です
豆乳とヨーグルトを使った超簡単ヘルシーなババロアです。
また、ヨーグルトを使用するので、やや酸味があり、レアチーズケーキのような味わいです♪
生クリームを使わないので、カロリーもダウン。ダイエット中の方や小さなお子さんでも安心して食べることができます。
青汁はほのかに抹茶の香りがする程度ですが、見た目の彩りが華やかになりますよ。 私は甘さを控えめにしましたが、甘さが足りない時は、練乳やあんこを足すのもオススメです。
使用する青汁は、青汁はクセが無く抹茶風味とグリーンがきれいな大麦若葉や桑などの青汁がオススメですね♪
混ぜて冷やせばすぐできるので、お子さんのおやつや食後のデザートなど、ヘルシーにさっぱりと食べたい時にオススメですよ♪

TOPへ






青汁と豆腐のヘルシーアイス

青汁と豆腐のヘルシーアイス

★材料(2~3人分)
・青汁(1袋)
・木綿豆腐(1丁)
・メープルシロップ(大さじ3)
・黒みつ・きな粉(お好みで)


青汁と豆腐のヘルシーアイスの作り方♪




1. 豆腐をしっかりと水切りします。
青汁と豆腐のヘルシーアイス
(水きりは重しをして1~2時間冷蔵庫で放置、または、湯通しした後押さえて水切りなどがオススメです)



2. 豆腐を潰して混ぜ合わせます。
青汁と豆腐のヘルシーアイス
(私は泡だて器にしましたが、ミキサーの方が手早く滑らかになると思いますよ♪)



3. 2に青汁・メープルシロップを入れて更に混ぜ合わせます。
青汁と豆腐のヘルシーアイス
(合わせにくい時は、牛乳を少し足して下さい)



4. フリーザーバッグに入れて冷蔵庫へ。
青汁と豆腐のヘルシーアイス



5. 時々出してよく揉みます。
青汁と豆腐のヘルシーアイス
(これをサボるとパサパサになります^^;)
ある程度固まったら完成です♪


食後の感想です
青汁と豆腐のヘルシーアイス
生クリームを使わないヘルシーなお豆腐のアイスクリームです♪
見た目はほぼ抹茶アイスですが、糖分を控えめにしたせいか、サッパリしてほのかな抹茶の香りが楽しめます。また口に入れるとややシャリっとした感じがあり、シャーベットっぽいですよ。
使用する青汁は、クセのない抹茶風味とグリーンの色が綺麗な大麦若葉や桑系の青汁がオススメです♪
甘さが足りない場合は、黒蜜・きな粉が相性バッチリでした!和風テイストを引き立たせてくれますよ^^
お豆腐使いでカロリーも控えめなので、ダイエット中の方にもお勧めです♪
野菜力のある、ヘルシーなひんやりデザートですよ。

TOPへ






青汁でもちもちグミ

青汁でもちもちグミ

材料(2~3人分)

・青汁(1袋)
・水(大さじ3)
・又はお好きなジュース(大さじ3)
・砂糖(大さじ1)
・粉ゼラチン(5g)


青汁でもちもちグミの作り方♪



1. 青汁と水、砂糖を混ぜ合わせた後、粉ゼラチンを入れ混ぜます。
粉ゼラチンを入れ混ぜます



2. 良く混ぜ合わせます。
良く混ぜ合わせます



3. レンジで30秒程度温めます。
レンジで30秒程度温めます
お好きなジュースで作る場合も同じようにします。
今回は、青汁とアップルジュースの2色を作りました♪



4. お好きな型に流し込みます。
型に流し込みます
型の底を台にトントンと当てグミ内の空気を抜きます。
今回、型は100円ショップのシリコン型を使いました♪



5. 冷蔵庫で30分程度、固まるまで冷やしたら完成です♪
冷やしたら完成です


食後の感想です
青汁でもちもちグミの感想です

子供のおやつ用にグミを作ってみました♪
青汁だけでなく、お好きなジュースを使えば、いろいろなグミを楽しむことができます。
青汁は、クセがなく抹茶風味のある大麦若葉の青汁を使用。
モチモチっとして、グミというよりは抹茶味のお餅?堅めのゼリー?みたいな感じでした(笑)
かわいい型で作ったので、噛むのが好きな子供達も大満足!
市販のグミよりも噛みやすく、添加物も少ないのが安心です^^
冷やして食べるとちょっとしたクールデザートしても美味しかったですよ♪

TOPへ






青汁マシュマロ

青汁マシュマロ

材料(2~3人分)

・青汁(スティック2本)
・卵白(卵1個分)
・ゼラチン(5g)
・水(70ml)
・卵(1個)
・砂糖(60g)


青汁マシュマロの作り方♪



1. 水を沸騰させない程度に温め、青汁(1本)、ゼラチン、砂糖(半分程度)を良く混ぜ合わせます。
青汁(1本)、ゼラチン、砂糖



2. 卵白と残りのを泡立て、メレンゲを作ります(固めに)。
メレンゲを作りま



3. 2に1を少しづつ、まんべんなく混ぜ合わせます。
まんべんなく混ぜ合わせます



4. タッパーやお弁当箱にラップを敷き、3を流し込みます。
3を流し込みます
冷蔵庫で冷やして、切り分けたら完成です!
お好みで青汁やきな粉をまぶして下さいね。


食後の感想です
青汁マシュマロの感想です
料理で余った卵白と青汁を使って生マシュマロに挑戦してみました♪
材料も作り方も簡単であっと言う間にできたのが驚きですね☆
青汁にはクセがなく抹茶の香りが豊かな大麦若葉の青汁がオススメです。
そのまま食べても美味しいですが、市販されているマシュマロとは少し違い、表面はお餅のように表面が少しべたついていますので、出来上がった後、青汁やきな粉、パウダーシュガーなどをまぶすと見栄えが綺麗になりますよ。
また、まぶす青汁は、抹茶の風味でパウダー状の青汁がおすすめです。
きな粉もまぶしてみましたが、わらびもちのような感じでこちらも美味しかったです!
お餅よりは軽い食感で、青汁を掛けることで抹茶風味の和風スイーツが出来上がりました^^

TOPへ






青汁豆乳プリン"

青汁豆乳プリン

材料(2~3人分)

・青汁(スティック2本)
・豆乳 (250ml )
・ゼラチン(5g)
・黒蜜又は黒糖(大さじ1)


青汁豆乳プリンの作り方♪



1.ゼラチンに水大さじ2を入れふやかします。
ふやかします



2.豆乳をレンジで2分程度温めます。
レンジで2分程度温めます



3.豆乳に、青汁、ふやかしておいたゼラチンを入れ混ぜます。
ゼラチンを入れ混ぜます



4.混ぜたものを型に流し入れます。
型に流し入れます
粗熱を取ったら冷蔵庫へ。



4. 2時間くらい冷やしたら完成です!
冷やしたら完成です
こんな感じでキレイな2層に分かれますよ。

黒蜜がない場合は、黒糖大さじ1:水小さじ1をレンジで30秒加熱で完成です!


食後の感想です
青汁豆乳プリンの感想です
野菜と豆乳が苦手なウチの子に作ってみました♪
味は「抹茶プリン」そのもの!(豆乳ということはナイショにしたのですが、全く気付かれませんでした^^;)
青汁臭さも豆乳臭さも全く感じられませんでした。・・・というのも黒みつのおかげかも(?!)
砂糖を使わないプリンの甘さを黒みつが補ってくれて、いい味出してます^^
普通のプリンに比べカロリーも随分控えめで、ヘルシー!
ダイエット中のスイーツとしても使えそうです。

TOPへ






青汁で抹茶風味のトリュフチョコレート


青汁で抹茶風味のトリュフチョコレート


材料(20個分くらい)

・青汁(スティック1本)
・チョコレート (110g )
・ビスケット(18枚)
・生クリーム(大さじ6)
・パウダーシュガー(適量)
・飾り用のアラザンやデコペンなど


抹茶風味のトリュフチョコレートの作り方♪



1.チョコレートを細かく刻みボウルに入れる。
チョコレートを細かく刻みます



2.50~55℃のお湯で湯煎をし溶かす。
50~55℃のお湯



3. ビスケットはジッパー付きのビニール袋に入れ、麺棒などでできるだけ細かく砕きます。
麺棒などでできるだけ細かく砕きます



4.ボウルにビスケットを入れ、生クリームを加えたらヘラなどで良く混ぜ合わせる。
ヘラなどで良く混ぜ合わせる



5.溶かしたチョコレートを加えムラなくまぜる。
ムラなくまぜる



6.チョコレートを一口サイズに丸めます。
一口サイズに丸めます



7. 丸めたチョコレートに青汁パウダー又はパウダーシュガーをまぶし、形を整えます。
形を整えます
デコペンやアラザンなどで飾り付けたら完成です♪

ホワイトチョコやストロベリーチョコレートも同じ要領でできますよ♪


食後の感想です
青汁で抹茶風味のトリュフチョコレートの感想です
ちょうどバレンタインデーが近く、子供の友チョコ作りの時に一緒に作ってみました♪
抹茶パウダーは買うと高いので、青汁を使ってなんちゃって抹茶トリュフにしてみました。
青汁は、抹茶の風味が強くクセのない、大麦若葉や桑の青汁がオススメです。(パウダー状で鮮やかなグリーンの青汁が特にいいですよ)
見た目も味も正に抹茶!
こんな感じで、特別な日はちょっと贅沢に青汁を使ってみるのもいいかもしれません♪
グリーンのチョコが入るだけで、彩りがぐっと鮮やかになりますよ☆

TOPへ






抹茶風味の卵プリン

抹茶風味の卵プリン

材料(2~3人分)

・牛乳(250ml)
・ミナト式桑青汁(スティック1?2本)
・砂糖(大さじ3)
・卵(2個)

抹茶風味の卵プリンの作り方♪


1.青汁・卵・砂糖(大さじ3)・牛乳を良く混ぜ合わせます。
ミナト式桑青汁で抹茶風味の卵プリン



2.全体に混ぜ合わさったら、越しながらココット皿など耐熱容器へ移す。
ミナト式桑青汁で抹茶風味の卵プリン



3.フライパン半分程度に水を入れ沸騰させ、火を止め器を入れる。
ミナト式桑青汁で抹茶風味の卵プリン
蓋をしてから、弱火で10分程度蒸し、その後火を止め10分待ちます。



4.カラメルは(水大さじ2)と砂糖(大さじ1)を混ぜて煮立てます。
ミナト式桑青汁で抹茶風味の卵プリン
飴色が付いたら、火を止め、水を大さじ1入れて完成です。
※カラメルなしでも美味しいです♪


5.完成です!
ミナト式桑青汁で抹茶風味の卵プリン


食後の感想です
前回は、ゼラチンを使った大人の青汁プリンを作りましたが、今回は卵を使って蒸しプリンに挑戦してみました♪
使うものは、青汁の他には卵・牛乳・砂糖と、家にあるもので出来ちゃうお手軽さです♪蒸し器も必要なく、フライパン一つでラクラクです!
卵プリンのレシピだけでも十分美味しいのですが、そこに抹茶風味を加えると、違った味わいでこれもまた美味しいんですよね♪
しかも、野菜成分や食物繊維まで摂れちゃうのが嬉しいです^^
カラメルはあってもなくても美味しいので、カロリーが気になる方は、なしのがいいのかもしれませんね!
おやつに困ったら、簡単で栄養満点の蒸しプリンはいかがですか?

TOPへ






抹茶風味プリン

抹茶風味プリン

材料(2人分)

・牛乳(250ml)
・青汁(スティック1本)
・砂糖(20g)
・ゼラチン(50g)


抹茶風味プリンの作り方♪<



1.あらかじめ粉ゼラチンを大さじ2の水で戻しておきます。
大さじ2の水で戻しておきます


2.鍋に青汁と牛乳(125ml)と砂糖を入れ、溶かしながら加熱する。
溶かしながら加熱する
全体が馴染んだらゼラチンを入れ、溶けたら火を消す。
最後に、残った牛乳(125ml)を入れ、混ぜます。


3.お好きな型に入れます。
型に入れます
出来上がりが2層になるので、ガラス容器などが綺麗です♪
冷たくなるまで冷蔵庫で冷やし固めます。


4.完成です!
抹茶風プリン完成です


食後の感想です
味は、抹茶ミルクプリンそのものです♪
味はこんなに美味しいのに、野菜成分が含まれているのは嬉しい限りです!
ダイエット中の方は、少しお砂糖を控えめにすれば、抹茶味の効いた、大人のデザートとしても美味しく頂けると思いますよ♪
玉子を使った青汁プリンも作りましたが、私としてはこちらのがヘルシーで美味しかったです♪

TOPへ

レシピに使いやすい青汁の人気ランキングはこちら
レシピ一覧へ戻る


先月度の人気の青汁BEST3


青汁に合うレシピ

カテゴリ内の新着記事

前の記事:明日葉のさらっと青汁(山田養蜂場)

ずぼら母さんの目指せ青汁全制覇!青汁の辛口レビューと簡単レシピ集で明日葉のさらっと青汁(山田養蜂場)について詳しくご紹介しています。

次の記事:えがおの青汁満菜(あおじるまんさい)のレビュー

ずぼら母さんの目指せ青汁全制覇!青汁の辛口レビューと簡単レシピ集でえがおの青汁満菜(あおじるまんさい)について詳しくご紹介しています。

ずぼら母さん
イチ押しの青汁
ふるさと青汁写真
ふるさと青汁

八丈島産明日葉の葉・根・茎まで使用。「カルコン」が体をデトックス!

すぼら母さん
おすすめ青汁BEST10
ふるさと青汁写真
ふるさと青汁

八丈島産明日葉使用。飲みやすさと栄養分ともに抜群!毎月、圧倒的な人気を誇る青汁です。

美感青汁のサンプル
美感青汁

女性から人気のジェル型青汁。そのまま食べられて持ち運びにも便利

神仙桑抹茶サンプル
神仙桑抹茶ゴールド

桑葉を使った無添加青汁。お茶職人が作った抜群の飲みやすさ!

運営者プロフィール
ずぼら母さん画像
名前 ずぼら母さん
性別 女性
出身地 三重県鈴鹿市
自己紹介 はじめまして、青汁が好きで好きでたまらないアラフォー主婦のずぼら母さんです。現在の目標は全ての青汁を制覇すること(笑)
Copyright © 2014 ずぼら青汁 - 青汁の辛口レビューと簡単に作れる青汁レシピ集ブログ . All rights reserved