目指せ青汁全制覇!ずぼら青汁ブログ

ずぼら母さんの目指せ青汁全制覇!青汁の辛口レビューと簡単レシピ集でするっと抹茶について詳しくご紹介しています。 皆様にとって少しでも参考になれば幸いです。

するっと抹茶

商品名 するっと抹茶(はじめてセット)約10回分
主な原材料 グア豆、桑の葉、てんさい糖
主な産地 グア豆(インド、パキスタン)、桑の葉(中国)、てんさい糖(北海道)
金額 1,800円(税別)
1回あたりの金額 180円
送料 無料
初回購入特典 「はじめてセット」は、お一人さま1回限りです。
定期購入特典 ■定期コース(送料無料)
3袋定期 10%OFF→5,400円(税別)+でるでるダイアリー付
6袋定期 22%OFF→9,360円(税別)+でるでるダイアリー+電動マドラー(初回のみ)付
9袋定期 22%OFF→14,040円(税別)+でるでるダイアリー+電動マドラー(初回のみ)付
■するっと抹茶3袋+するっとカフェ3袋(100g×3)
22%OFF→9,360円(税別)+でるでるダイアリー+電動マドラー(初回のみ)付
送料無料
※合計3回以上のお届けが必要です。継続する回数が増えるごとに割引。最大25%引き
その他 ■まとめ買い
・100g×1袋(10回分)→2,000円(税別)+送料500円
・100g×3袋(30回分)→6,000円(税別)+送料500円
・100g×6袋(60回分)→11,000円(税別)送料無料
・100g×9袋(90回分)→16,200円(税別)送料無料

>>するっと抹茶の公式サイトはこちら

するっと抹茶の青汁を実際試したレビューとなります

するっと抹茶を注文してみることにしました!
抹茶とありますが、抹茶ではなく原料にグア豆や桑葉が使われている飲み物です。
注文して翌日商品が到着しました。
青汁って、注文したらすぐに始めたいものですので、このスピード感は嬉しいですね!

するっと抹茶
宅配の箱を開けてみました。


するっと抹茶
青汁と一緒にお通じ屋ガイドブック、専用スプーン、定期コースクーポンチケットが入っていました。
これから始める青汁の説明をしてもらえるのは嬉しいですし、安心感がありますね。
ただ、もう少し原料についての説明も欲しかったですね。


するっと抹茶
パッケージの中には粉末が100g入っています。

するっと抹茶をのんでみます

するっと抹茶
封を切ると、新茶のような爽やかな香りがしました。
するっと抹茶ティースプーン2杯を180mlお水の中に入れます。
粉はきれいなグリーンで茶色いツブがあります。

するっと抹茶
粉はすぐに下に沈んでしまい、溶けにくいので良く混ぜましょう。
混ぜているとドロッとした感じもありました。


するっと抹茶
完成です!
キレイなグリーンの青汁です。

するっと抹茶の味は?

原料に豆が使われているということで、一口飲むと小豆のような味を感じました。
思ったより甘さがあり、桑葉のせいかややとろみがありますね。
抹茶に小豆の風味が加わったような味です。
飲みきれない味ではありませんが、ややとろみがあるので、飲みなれていない人は、回数を分けたり、粉の量を減らして徐々に慣れていくのがいいかもしれませんね。
甘さのある豆風味なので和風のデザートレシピなどに使える青汁です。

するっと抹茶の良いところ・おすすめポイント

株式会社お通じ屋で作られた便秘改善のためのお茶です。
主原料には青汁では珍しいグア豆由来の水溶性食物繊維を使い、桑抹茶、てんさい糖を加え、無添加・ノンカフェインで妊婦さんや授乳中の方でも安心して飲むことができる青汁です。

★グア豆とは?
えんどう豆の一種で、インド地方でも昔から身体に良いものとして伝承的に食べられている豆です。水溶性食物繊維を多く含み医療現場でも使われているほど信頼の高い成分です。
この貴重な水溶性食物繊維をおつうじ屋ではグア豆独特の「すっきり成分」と「ゆるくなりにくい成分」に注目し使用されています。

★するっと抹茶の特徴
・特徴1
天然のグア豆が含む水溶性の食物繊維をふんだんに使い、お通じがゆるくなりすぎることなくすっきりとされてくれます。
・特徴2
桑抹茶は桑を細かく砕き、ビタミン、ミネラル、鉄分、カルシウム、葉酸を豊富に含んでいます。ノンカフェインなので妊婦さんも安心して飲むことができます。
・特徴3
天然由来成分100%で作られています。
添加物、保存料、人工甘味料、防腐剤、着色料も使われていませんので、お子さんでも安心して飲むことができます。

★効果は?
私自身まだ始めたばかりなので、残念ながら目に見えた効果は今のところは感じていません。
チラシなどにはスッキリできている人のコメントが多いですね。

するっと抹茶の気になるところやイマイチなところ

するっと抹茶

はじめてセットには、沢山のお通じ改善された方の感想が色々な冊子・チラシとして添付されていました。
ただ、原料に関しての情報は少なく、どういった所でどのような栽培をされて収穫されているものなのか、「安心」にとことんこだわるなら、知っておきたい情報だと思いました。

☆電話で問い合わせてみました☆
・グア豆(インド、パキスタン)
・桑の葉(中国)
・てんさい糖(北海道)

残留農薬検査などはしっかりとされているとのことでしたが、中国産の原料を使っている事とそれについての安全性がどこにも書かれていないのが、気になってしまいました。

青汁は、1袋 100g 1,800円+税 送料無料です。
その後は単品での購入はできなくて、まとめ買い又は定期コースとしての申し込みになるようです。
ただ、定期コースは最大25%割引もあり、通常よりお得に続けることができます。

するっと抹茶の成分詳細情報

内容量 100g(約10回分)
原材料名 水溶性食物繊維(グア豆由来)、桑の葉、てんさい糖
栄養成分
100gあたり
エネルギー/262kcal、 たんぱく質/6.64g、脂質/2.94g、炭水化物/82g、食塩相当量/0.1g、食物繊維/55g、βカロテン/12090μg、ビタミンA/2016μg、ビタミンB1/0.2mg、ビタミンB2/1.5mg、ビタミンC/30mg、ビタミンK/1350μg、ビタミンE/19mg、ナイアシン(ビタミンB3)/2.2mg、葉酸/119μg、パントテン酸/0.9mg、カルシウム/790mg、鉄分/7.4mg、カリウム/727mg、マグネシウム/145mg、亜鉛/1.5mg

するっと抹茶を飲んだ感想と評価

主原料には青汁では珍しいグア豆由来の水溶性食物繊維を使い、桑抹茶、てんさい糖を加え、無添加・ノンカフェインで妊婦さんや授乳中の方でも安心して飲むことができるところが特徴です。
便秘改善の為に青汁を始めたい方には特にオススメです。
天然の水溶性食物繊維を使っているので、他の便秘茶とは違い、お通じはゆるくなりすぎずに自然な排便を促してくれます。
口当たりは甘さやとろみを感じますので、飲みなれていない方は少し薄めて飲まれるのがオススメです。
原料についての情報をもう少し詳しく知りたかったのというのと、初回以降も単品で購入できないのかというところがやや気になったところでした。

人気青汁の比較ランキング! おすすめの青汁№1は?

おつうじ屋の会社概要

会社名 株式会社 おつうじ屋
U R L http://www.kaichou.com
所在地 福岡県春日市須玖北9-17-B5
代表取締役 石井 幹子
TEL 0120-022-830
〔受付時間〕平日午前 9:00〜午後 4:00まで
FAX 0120-932-830  
(24時間・年中無休受付)
メールアドレス info@kaichou.com

我が家のイチオシ!するっと抹茶の青汁満菜の楽しみ方♪

するっと抹茶

★抹茶風味の芋ようかん
旬のさつまいもを使って、食物繊維たっぷりのヘルシースイーツを作ってみました♪
するっと抹茶を使うことで更に食物繊維をアップ!するっと抹茶の小豆風の味やきれいなグリーンが芋ようかんにぴったりでした。
かなり美味しくできたので、子供達もパクパク食べていましたが、天然材料だけで作っているので安心感がありますよね。
お砂糖を控えめにすればダイエット中の方や、きれいにカットすれば上品なお茶請けとしても使える一品ですよ。
(詳しい作り方はレシピのコーナーでご紹介します)

先月度の人気の青汁BEST3


青汁に合うレシピ

カテゴリ内の新着記事

前の記事:ほっと青汁

ずぼら母さんの目指せ青汁全制覇!青汁の辛口レビューと簡単レシピ集でほっと青汁について詳しくご紹介しています。

次の記事:長命草入りコラーゲン青汁

ずぼら母さんの目指せ青汁全制覇!青汁の辛口レビューと簡単レシピ集で長命草入りコラーゲン青汁について詳しくご紹介しています。

ずぼら母さん
イチ押しの青汁
ふるさと青汁写真
ふるさと青汁

八丈島産明日葉の葉・根・茎まで使用。「カルコン」が体をデトックス!

すぼら母さん
おすすめ青汁BEST10
ふるさと青汁写真
ふるさと青汁

八丈島産明日葉使用。飲みやすさと栄養分ともに抜群!毎月、圧倒的な人気を誇る青汁です。

美感青汁のサンプル
美感青汁

女性から人気のジェル型青汁。そのまま食べられて持ち運びにも便利

神仙桑抹茶サンプル
神仙桑抹茶ゴールド

桑葉を使った無添加青汁。お茶職人が作った抜群の飲みやすさ!

運営者プロフィール
ずぼら母さん画像
名前 ずぼら母さん
性別 女性
出身地 三重県鈴鹿市
自己紹介 はじめまして、青汁が好きで好きでたまらないアラフォー主婦のずぼら母さんです。現在の目標は全ての青汁を制覇すること(笑)
Copyright © 2014 ずぼら青汁 - 青汁の辛口レビューと簡単に作れる青汁レシピ集ブログ . All rights reserved