目指せ青汁全制覇!ずぼら青汁ブログ

青汁の焼き菓子レシピ一覧の特集記事です 皆様にとって少しでも参考になれば幸いです。

青汁の焼き菓子レシピ一覧

クッキー、ケーキ、ドーナツなど青汁を使った焼き菓子レシピです。青汁の焼き菓子レシピ
レンジやフライパン、炊飯器で作ることができる時短でお手軽なレシピが中心です。
簡単な手作りおやつとして、栄養たっぷりの青汁レシピはいかがですか?

レシピに使いやすい青汁の人気ランキングはこちら
レシピ一覧へ戻る

レンジで!青汁とサツマイモの簡単ケーキ

旬のさつまいもを使って、ふっくらとした蒸しパン風ケーキです。
ホットケーキミックスを使うので面倒な材料の用意もなく、レンジで手軽にあっという間に完成です。

炊飯器で作る 青汁とヨーグルトのチーズケーキ風

チーズ、バター、タマゴ、水分も不要!
青汁、ヨーグルト、ホットケーキミックスだけの超簡単レシピです。

食パンと青汁でパンプディングケーキ

残ったパンと家にある材料で簡単に作ることができるパンプディングケーキです。

柿と青汁でタルトタタン風ケーキ

オーブン要らず、フライパンで簡単に作ることができますので秋のスイーツにぴったりです。

フライパンで抹茶風味のさつまいもケーキ

フライパンで手軽にできるサツマイモケーキです。
牛乳の代わりに豆乳を使うことでヘルシーさもアップです。

さつまいもと青汁で2色のバター焼き

秋のさつまいもでスイートポテト風のバター焼きです。
ふかし芋や焼き芋が余った時のアレンジレシピとしても使えますよ♪

青汁のスイートポテトパウンドケーキ

青汁とホットケーキミックスを使って、さつまいもぎっしりの簡単パウンドケーキです。

レンジでサクふわ!青汁でスノーボール

オーブン不要!レンジで時短レシピです。使う材料も少ないので洗い物もカンタンです♪

レンジで簡単!青汁クッキー

オーブン不要!少ない材料であっという間にできる風味豊かなバタークッキーです。

ふわふわ青汁のおからドーナツ

普通のドーナツよりさっぱりと食べられますよ!


青汁で抹茶風味のおからのスコーン
おからが余った時に作ったレシピです。
おから、バナナ、青汁で食物繊維たっぷりです!

超簡単ヘルシーな青汁のおからクッキー

ポリ袋で作るので洗い物も少なく手も汚れず、超簡単レシピです。
おからが入っているので腹持ちも良く、ヘルシーさもアップですよ!

炊飯器で作る 青汁とバナナのおからケーキ

おからが余った時に作ったレシピです。バターは使わないのでカロリーダウン、ダイエット中の方にもオススメです。

タルトタタン風 炊飯器で抹茶アップルケーキ

炊飯器を使うので作り方も簡単!リンゴの季節にお役立ちのレシピです♪

抹茶風味 タマゴのマドレーヌ
手軽な材料で作ることができるお手軽マドレーヌです。


抹茶風味のマーブルクッキー
グリーンとプレーンのツートンカラーの和風クッキーです。


青汁入りチョコバナナスティックパン

ポリ袋で作るので、手も汚れず後片付けも簡単なのが嬉しいですね。

HMと青汁でカフェ風ベニエ

青汁以外、使う材料はホットケーキミックスと水のみ!
家にある簡単な材料で手軽に作ることができるところもポイントです。

青汁で抹茶風味の黒ゴマスティック

黒ゴマが香ばしい、かりんとう風のスナックです。
食感も新しく、しっかりと揚げるので歯ごたえもあり、満腹感も得られます。


ポリ袋で抹茶風味のバタークッキー
ポリ袋であっという間にできる風味豊かなバタークッキーです。
手のひらで押し潰して型を作るので、ハンドメイド感もバッチリです。

リンゴと青汁のマトファン

マトファンとは、厚めのクレープ生地の上にフルーツを乗せるフランスの伝統的なお菓子です。

青汁キャラメルケーキ

オーブンを使わず炊飯器で作るので、ふわふわの優しい食感になります。

青汁マーブルパウンドケーキ

生地にはホットケーキミックスを使っているので作り方も簡単!

青汁のヘルシーパンケーキ

牛乳の替わりに豆乳を使い、小麦粉は強力粉・ベーキングパウダーを使うことで、粘り気とふわふわ感が出ています。

青汁の簡単セサミクッキー

バターがない場合は、サラダ油で代用OKです。外はサクッとして中はふんわりとしています。

青汁のアップルケーキ

バターやベーキングパウダーもいらないので、家にある材料でパパッと作ることができますよ。

青汁&バナナのクラフティ

一度焼いた生地を冷蔵庫でで冷やして食べるので焼きプリンのような味わいです。

青汁のショートブレッド

ショートブレッドはスコットランドの伝統的な焼き菓子で 小麦粉、バター、砂糖、塩の4種類の材料のみで作られます。

青汁の簡単ビスコッティ

混ぜて焼くだけの簡単レシピなので、あっという間に焼き立てを作ることができますよ!

レンジで作る抹茶風味のスポンジケーキ

オーブンを使って作ると面倒なスポンジケーキもレンジを使ってあっという間にできる時短レシピです。

青汁のスノーボール

家にある材料で、ホロッと口溶けの良い抹茶風味のスノーボールクッキーです。

青汁ヨーグルトスフレ

ヨーグルトとレモン汁で酸味を出しているので、ヘルシーさもアップです。

青汁のシリアルクッキー

シリアルの食感が新しい、サクサクッっとした簡単クッキーです。

青汁のアイスボックスクッキー

一旦生地を作って冷凍庫に入れておけば、食べたい時に食べたい分だけオーブンで焼いて出来立てのクッキーを食べることができます。

青汁&HMでパウンドケーキ

ホットケーキミックスをそのまま使うのでベーキングパウダーいらず、最低限の材料で出来てしまうのが嬉しいところです。

青汁ときな粉のクッキー

余計な物が入っていないので、赤ちゃんから大人まで美味しく食べられるおやつです。

青汁のたまごボーロ

赤ちゃんのおやつにもなる、たまごボーロです。

青汁で抹茶風味のチョコスコーン

チョコレートが余ったら、ホットケーキミックスを使って、材料も少なく手軽に作ることができるスコーンです。

青汁で離乳食にも使える玉子蒸しパン

数分でパパッと作れるお手軽蒸しパンです♪
もちもちとして、手づかみしやすいので、離乳食などにも使えます。

青汁とバナナで フルーティマフィン

青汁とバナナの甘さを利用して砂糖不使用でマフィンです。
置き換えダイエット食にも。

レンジでカンタン 青汁クレープ

レンジで1分!パパッとお手軽クレープです。


青汁スコーン

ちょっと小腹が空いた時にお腹が満足できる時短レシピのスコーンです。

青汁豆乳ドーナツ

青汁はできるだけ甘さのあるものを使用し、砂糖を控えめにしてみました。

青汁ワッフル

レンジ用のワッフル型を使って、お手軽材料でワッフルです。

青汁で抹茶風味のチュロス

外はサクッと中はふわっとして、ドーナツっぽい食感です。

炊飯器で青汁ケーキ

炊飯器でカンタンの抹茶風ケーキです。

青汁バームクーヘンラスク

市販のバームクーヘンを利用したラスクです。

青汁シフォンケーキ

ホットケーキミックスがあれば数分で作れる、簡単シフォンケーキです

青汁スイートポテト

裏ごしはなしで、ほんのりと抹茶とバターが香り、彩りもキレイです。

青汁焼きドーナツ

ホットケーキミックスを使い、揚げないヘルシーなドーナツです。

青汁ベビーホットケーキ

たこ焼き器とホットケーキミックスで作る、カンタンホットケーキです。

青汁サーターアンダギー

外はサックリ、中はふんわり・・・黒糖の味と青汁の抹茶風味が合っていて、ついついもう一個と手が出てしまう沖縄のおやつです。

抹茶風味のホットケーキ

抹茶風味の和風ホットケーキです。

抹茶風味レンジでカップケーキ

なんと!レンジで1分!
ホットケーキミックスでとにかく簡単に作れてしまうカップケーキです♪

抹茶ミルク風味のキャラメルポップコーン

青汁を加えて、砂糖や練乳で抹茶ミルク風味のキャラメルポップコーンです。



TOPへ



レシピに使いやすい青汁の人気ランキングはこちら
レシピ一覧へ戻る





レンジで!青汁とサツマイモの簡単ケーキ


レンジで!青汁とサツマイモの簡単ケーキ

材料(1ホール分)

  • 青汁(1包)
  • ホットケーキミックス(200g)
  • 豆乳又は牛乳(150ml)
  • さつまいも(中一本 200gくらい)

レンジで!青汁とサツマイモの簡単ケーキの作り方♪


1. さつまいもは皮を剥いて1cm角程度に切って水にさらしておきます。
水にさらしておきます



2. 1の水気を切って、耐熱容器に入れラップをして柔らかくなるまで加熱します。
耐熱容器に入れラップをして柔らかくなるまで加熱します
4~5分程度です。



3. ボウルに青汁、ホットケーキミックス、豆乳又は牛乳を入れ混ぜ合わせます。
混ぜ合わせます



4. 2のさつまいもを3とサックリ混ぜ合わせたら、耐熱ボウルに入れます。
耐熱ボウルに入れます
ボウルにサラダ油を塗るか、ラップを敷くと取り出す時生地がくっつきにくくなります。




5. 4にラップをかけて、レンジで7?8分加熱したら完成です!
レンジで7?8分加熱したら完成です!
ラップを取る時熱いので注意して下さいね!




食後の感想です 青汁とサツマイモの簡単ケーキ感想です

旬のさつまいもを使って、ふっくらとした蒸しパン風ケーキです。
ホットケーキミックスを使うので面倒な材料の用意もなく、レンジで手軽にあっという間に完成です。
バターやマーガリンは不使用。牛乳の代わりに豆乳を使えば、かなりヘルシーな仕上がりです。
使用する青汁は、クセがなく抹茶風味の大麦若葉又は桑の青汁がオススメです。しっかりと抹茶風味を出したい場合は青汁を2袋使うと良いですよ。
青汁を入れても野菜っぽい味はなくほんのりとしたお茶の風味が感じられます。 また、青汁のグリーンとサツマイモの黄色のコントラストもキレイですよ。
秋のシーズン手軽に作ることができる、手作りおやつとして活躍しそうです。

TOPへ





炊飯器で作る 青汁とヨーグルトのチーズケーキ風


炊飯器で作る 青汁とヨーグルトのチーズケーキ風

青汁とヨーグルトのチーズケーキ風(4~6人分)


●青汁(1包)
●ヨーグルト(250g)
●ホットケーキミックス(200g)
●レモン汁(あれば 小さじ1/2)


青汁とヨーグルトのチーズケーキ風の作り方♪


1. 青汁、ヨーグルト、ホットケーキミックスを良く混ぜ合わせます。
良く混ぜ合わせます



2. 炊飯器の内側にサラダ油を塗ったら生地を流し込み、スイッチオン。
スイッチオン
サラダ油はなくてもOKです。ケーキを取り出しやすくするためです。



3. 炊き上がったら完成です!
炊き上がったら完成です



4. 裏返すとこんな感じ。どちらが上でもOKです!
どちらが上でもOKです!



食後の感想です
炊飯器で作る 青汁とヨーグルトのチーズケーキ風の食後の感想です

チーズ、バター、タマゴ、水分も不要!
青汁、ヨーグルト、ホットケーキミックスだけの超簡単レシピです。
切ると中はもっちりまったりしていて、酸味があるのでチーズケーキ風の仕上がりです。
ほんのり抹茶も香り、グリーンがキレイです。
使用する青汁は、抹茶の風味が豊かな大麦若葉や桑の青汁がお勧めですが、ケールなど野菜の甘さを感じる青汁も相性がいいですよ♪
半分ヨーグルトなので超ヘルシー、簡単な材料で作ることができるので、青汁を加えたヘルシーおやつとしていかがでしょうか?

TOPへ






食パンと青汁でパンプディングケーキ

食パンと青汁でパンプディングケーキ
材料(パウンド型1本分)


・青汁(1~2包)
・食パン(6枚切り2枚)
・豆乳(400ml)
・砂糖(40g)
☆卵1個)
☆バター10g)
・塩(少々)
・バニラエッセンス(少々)
・メープルシロップ(あればお好みで)

食パンと青汁でパンプディングケーキの作り方♪

1. 食パンを小さく切り分けます。
小さく切り分けます



2. 鍋に青汁、豆乳、砂糖を入れ弱火で混ぜ合わせます。
弱火で混ぜ合わせます



3. 2に1のパンを入れ、パンの原型がなくなるまで煮詰めます。
パンの原型がなくなるまで煮詰めます



4. 火を止め、バターを入れて混ぜ溶かします。
混ぜ溶かします
オーブンを180℃に余熱しておきます。



5. 4と溶き卵、バニラエッセンスを加え良く混ぜます。
バニラエッセンスを加え良く混ぜます
型に4を流し込みます。



6. 180℃のオーブンで1時間程度焼きます。
1時間程度焼きます
6の粗熱を取り、冷蔵庫で冷やしたら完成です!
お好みでメープルシロップをかけて下さい。



食後の感想です
パンプディングケーキの食後の感想です

残ったパンと家にある材料で簡単に作ることができるパンプディングケーキです。 青汁を加えることで野菜成分をプラス!朝食やブランチとしても使うことができますよ。
牛乳の代わりに豆乳を使うことでヘルシーさもアップです。
使用する青汁はケールなどの野菜の甘さのある青汁やグリーンが綺麗な青汁大麦若葉の青汁など、ほとんどどんな青汁にも合わせやすいのがこのパンプディングのいいところです。
青汁の味が気になる方は、カラメルソースも簡単に作ることができるので、添えてみても美味しいですよ♪

TOPへ






柿と青汁でタルトタタン風ケーキ

柿と青汁でタルトタタン風ケーキ

材料(小さ目のフライパン1つ分)


●青汁(1包)
●ホットケーキミックス(100g)
●豆乳又は牛乳(180ml)
☆柿(1個)
☆砂糖(大さじ1)
○バター(20g)
○砂糖(大さじ3~4)
○レモン汁(小さじ2)

柿と青汁でタルトタタン風ケーキの作り方♪

1. 柿を1cm弱のくし切りにして☆の砂糖をかけます。
砂糖をかけます
ラップをしてレンジで3分加熱します。



2. ●の青汁とホットケーキミックス、豆乳(牛乳)を混ぜ合わせて生地を作ります。
生地を作ります



3. 小さ目のフライパンに〇のバター、砂糖、レモン汁を入れ、混ぜたら1の柿を入れます。
柿を入れます



4. 3に2の生地をそっと流し入れ、蓋をして弱火で様子を見ながら12分程度焼きます。
12分程度焼きます
表面が乾いて来たら、火を止め、蓋をしたまま粗熱を取ります。



5. お皿にひっくり返して取り出したら完成です!
取り出したら完成です!



食後の感想です
柿と青汁でタルトタタン風ケーキの食後の感想です

季節の柿を使ったタルトタタン風ケーキです。
フライパンでできるので手軽に作ることができますよ。
バターで柿に照りが出て、砂糖がキャラメルのようになり、柿が更に美味しく食べられます。
生地には青汁を入れて抹茶風味に。
生地には砂糖を入れないので、上の甘さが引き立ちます。
使用する青汁は、抹茶の風味が豊かな大麦若葉や桑の青汁がいいですよ♪生地に青汁がアクセントになります。
オーブン要らず、フライパンで簡単に作ることができますので秋のスイーツにぴったりです。
お茶のお供にいかがですか?

TOPへ






フライパンで抹茶風味のさつまいもケーキ
フライパンで抹茶風味のさつまいもケーキ

(1ホール分)

・青汁(1~2本)
・ホットケーキミックス(200g)
・卵(1個)
・砂糖(20g)
・牛乳又は豆乳(150ml)
・バター(5g)
★上の飾り用
さつまいも(120g)
砂糖(大さじ2)
バター(20g)

フライパンで抹茶風味のさつまいもケーキの作り方♪

1. さつまいもは皮のままよく洗い、1cm弱の厚さの輪切りにして水にさらしてから、ざるにあけて水分を切っておきます。 ざるにあけて水分を切っておきます



2. ボールに、青汁、ホットケーキミックス・卵・砂糖・牛乳(又は豆乳)、溶かしバターを入れて泡立て器で混ぜます。
泡立て器で混ぜます



3. フライパンに★の砂糖とバターを入れて弱火にかけ、混ぜながらバターが溶けたら火を消します。
バターが溶けたら火を消します



4. 3に1のさつまいもを並べて入れます。
さつまいもを並べて入れます



6. 生地を流し込み、ふたをして弱火で10分程度焼きます。
10分程度焼きます



6. 生地が膨らんで来たら完成です♪
完成です
大きめのお皿にひっくり返してのせます。


食後の感想です
フライパンで抹茶風味のさつまいもケーキの食後の感想です

フライパンで手軽にできるサツマイモケーキです。
牛乳の代わりに豆乳を使うことでヘルシーさもアップです。
使用する青汁は、クセがないもので抹茶の風味が感じられる大麦若葉や桑の青汁が合います。なるべく甘さの少ないものがオススメです。
ケーキ生地は青汁でほんのり抹茶の風味、上のサツマイモがしっとりと甘く相性ばっちりです。
バターを多めにすると、照りが出てキレイですよ!
オーブン要らず、フライパンで簡単に作ることができますので、サツマイモの季節のスイーツにぴったりですよ。

TOPへ






さつまいもと青汁で2色のバター焼き

さつまいもと青汁で2色のバター焼き

材料(18~20個分)


・青汁(1本)
・さつまいも(500~600g)
・薄力粉(大さじ3)
・砂糖(大さじ3)
・バター(18g)


さつまいもと青汁で2色のバター焼きの作り方♪

1. さつまいもの皮をむき、2cm程度の輪切りにして水にさらしておきます。
水にさらしておきます



2. お鍋に1のさつまいもを入れ、サツマイモが柔らかくなるまで茹でます。
柔らかくなるまで茹でます



3. 一旦、お湯を捨て、粉がふくまで再び火にかけます。
再び火にかけます



4.ボウルにさつま芋を入れて潰すします。更に小麦粉と砂糖を入れて混ぜ合せます。
混ぜ合せます



5. 5を半分に分け、半分に青汁を混ぜます。
半分に青汁を混ぜます



6. 生地をラップの上に4を乗せてくるみ、丸く長く形を整え、2cm程度の厚さに切り分けます。
2cm程度の厚さに切り分けます



7. フライパンにバターをひき、6を並べて少し焦げ目がつくまで両面焼いたら完成です♪
両面焼いたら完成です


食後の感想です
さつまいもと青汁で2色のバター焼き食後の感想です

秋のさつまいもでスイートポテト風のバター焼きです。
青汁を使うことで、抹茶風味とプレーンの2つの味を楽しむことができます。
プレーンは、サツマイモの甘さとバターの風味、青汁は青汁で抹茶の渋さとサツマイモの甘さで大人の風味に。
黄色とグリーンのコントラストもキレイです。
使用する青汁は、青汁は抹茶の味とグリーンの色が濃いクセがないもので抹茶の風味が感じられる大麦若葉や桑の青汁が合います。なるべく甘さの少ないものがオススメです。
青汁の野菜成分がたっぷり入っていますので、お子様のおやつやお茶うけにぴったりです♪
ふかし芋や焼き芋が余った時のアレンジレシピとしても使えますよ♪

TOPへ






青汁のスイートポテトパウンドケーキ

青汁のスイートポテトパウンドケーキ

材料(パウンド型1本分)

・青汁(1~2本)
・さつまいも(160g)
・ホットケーキミックス(200g)
・卵(2個)
・砂糖(70g)
・牛乳または豆乳(100ml)
・黒ゴマ(お好みで)

青汁のスイートポテトパウンドケーキの作り方♪

1. さつまいもの皮をむき、1cm角に切ったら少し水にさらします。
少し水にさらします



2. 耐熱容器に移し、レンジで柔らかくなるまで加熱しまし、半分をスプーンの背などで潰します。
半分をスプーンの背などで潰します
5分程度です。



3. ボウルに卵と砂糖を入れよく混ぜます。
よく混ぜます



4. 3に青汁と牛乳か豆乳を加えて更に混ぜます。
牛乳か豆乳を加えて更に混ぜます



5. 4に2のさつまいもを混ぜます。
さつまいもを混ぜます



7. 6にホットケーキミックスを入れてサックリと混ぜ合わせます。
サックリと混ぜ合わせます



8. パウンド型にサラダ油を塗り、7の生地を入れます。
7の生地を入れます
オーブンを180℃に余熱しておきます。
黒ゴマを入れるときはここで。



7. 型に流し入れ180℃に予熱しておいたオーブンで30~35分焼いたら完成です!
30~35分焼いたら完成です
竹串をさして生地がついて来ないか確認して下さい。



食後の感想です
青汁のスイートポテトパウンドケーキの食後の感想です

青汁とホットケーキミックスを使って、さつまいもぎっしりの簡単パウンドケーキです。
バターやマーガリンは不使用。牛乳の代わりに豆乳を使えば、かなりヘルシーな仕上がりです。
青汁を入れることで、お茶が香り、綺麗な抹茶色のグリーンで華やかさをプラスされますよ。
使用する青汁は、抹茶の風味が豊かな大麦若葉や桑の青汁、緑茶が含まれている青汁がオススメです。
半分は角切りのさつまいもを残すことで、さつまいもの風味と食感が伝わります。 外はサクっとしたクッキーのようで、中はふんわりして、切った時はふわっと緑茶の香りもします。
野菜成分もたっぷりなので、焼き置きして朝食に使ったり、お茶菓子として使ったりと、手軽にできて大活躍する秋のスイーツレシピです♪

TOPへ






レンジでサクふわ!青汁でスノーボール

レンジでサクふわ!青汁でスノーボール

材料(約10個分)

・青汁(1~2本)
・薄力粉(80g)
・バター(40g)
・砂糖(35g)


レンジでサクふわ!青汁でスノーボールの作り方♪


1. バターをレンジで溶かします。
レンジで溶かします
20秒くらい加熱します。



2. 薄力粉・砂糖を先に合わせ、1のバターをいれます。
1のバターをいれます



3. 馴染むまで混ぜます。
馴染むまで混ぜます
青汁はこの時に入れます。
私は2つに分けて2色にしてみました。



5. 2cm程度のボール状にします。
ボール状にします



6. レンジで3分温めたら完成です!
3分温めたら完成です!



食後の感想です
レンジでサクふわ!青汁でスノーボールの食後の感想です

抹茶風味のスノーボールクッキーを作ってみました♪
オーブン不要!レンジで時短レシピです。使う材料も少ないので洗い物もカンタンです♪
使用する青汁は、抹茶や緑茶の風味が濃厚でクセのない大麦若葉や桑系の青汁がオススメです。(私は少し抹茶の風味を強くしたかったので青汁を2本使用しました)
一口食べると抹茶の香りが口に広がり、周りの粉砂糖で甘さを感じられる大人のクッキーになりました。
レンジで作るので出来たてはふんわり感があり、時間がたつとサックリ感があります。
サクッホロッと口の中で溶け、かなりやみつきになりますよ♪
あっという間にできますので、お子さんや、急なお客様にもオススメの手作りおやつです!

TOPへ






レンジで簡単!青汁クッキー

レンジで簡単!青汁クッキー

材料(約20枚程度)

・青汁(1~2本)
・薄力粉(160g)
・卵(1個)
・バター(生)(80g)
・砂糖(60g)


レンジで簡単!青汁クッキーの作り方♪


1. バターを練り合わせます。
バターを練り合わせます
なめらかになる程度です。



2. 1に砂糖と卵を混ぜます。
卵を混ぜます



3. 2に青汁と小麦粉を混ぜ合わせた粉をサックリと合わせます。
粉をサックリと合わせます



4. ポリ袋に入れて休ませます。
ポリ袋に入れて休ませます
私は二つに分け、片方はチョコチップを入れました。
30分程度休ませます。



5. ポリ袋の先を切り、生地を絞り出します。
生地を絞り出します



6. クッキングシートの上に、生地を潰しながらのせます。
生地を潰しながらのせます



7. レンジで3分加熱したら、完成です!
3分加熱したら、完成です!



食後の感想です
レンジで簡単!青汁クッキーの食後の感想です

オーブン不要!少ない材料であっという間にできる風味豊かなバタークッキーです。
絞り出した生地を手のひらで押し潰して型を作るので、ハンドメイド感もバッチリです。
レンジを使うことで時間短縮、サクサクが増すところもポイントですよ!
使用する青汁は、抹茶の風味が豊かな大麦若葉や桑の青汁がオススメですが、バターの風味が豊かなので、ケールなど野菜味がする青汁や多少苦さを感じる青汁でも使えるレシピです。
レンジで3分と短時間なので、思いついた時に作れるのも嬉しいですね。
時間がたってもサクサクです。
栄養たっぷりの時短おやつとしてもおすすめレシピです♪

TOPへ






ふわふわ青汁のおからドーナツ

ふわふわ青汁のおからドーナツ

材料(約18個分)

・青汁(1本)
・ホットケーキミックス(200g)
・牛乳(150ml)
・卵(2個)
・おから(生)(100g)
・砂糖(50g なしでもOK)


ふわふわ青汁のおからドーナツの作り方♪


1. 卵はあらかじめ溶いておきます。
卵を溶いておきます



2. 1と残り全ての材料をポリ袋に入れます。
材料をポリ袋に入れます



3. 良く混ぜ合わせてこねます。
良く混ぜ合わせてこねます



4. ピンポン玉程度丸めます。
生地を丸めます



5. 180℃の油できつね色になるまで揚げます。
きつね色になるまで揚げます



6. 揚げあがったら完成です。
揚げあがったら完成です



食後の感想です
ふわふわ青汁のおからドーナツの食後の感想です

いつのものドーナツにおからを入れて作ってみました。
パサつき感があるのかと思っていましたが、食感はふわふわしっとりしています。
おからが入っているからか普通のドーナツよりさっぱりと食べられますよ!
半分はおからなのでカロリーダウン、ダイエット中の方にもオススメです。
私はパウダーシュガーをかけましたが、ジャムを付けても美味しかったです。
使用する青汁は、抹茶の風味が豊かな大麦若葉や桑の青汁がお勧めです。また、ケールなど野菜の甘さを感じる青汁にもおすすめです。
ころころ丸めて揚げるだけなので、子供と一緒に作るのも楽しいですよ!
我が家では大好評のおやつレシピです。

TOPへ






青汁で抹茶風味のおからのスコーン

青汁で抹茶風味のおからのスコーン

材料(8~9個分)
・青汁(1本) ・ホットケーキミックス(150g) ・おから(生)(150g) ・バナナ(1本)

材料青汁で抹茶風味のおからのスコーンの作り方♪

1. バナナは一口大に切っておきます。
一口大に切っておきます



2. ポリ袋に全ての材料を入れます。
全ての材料を入れます



3. バナナを潰しながら混ぜます。
潰しながら混ぜます
パサついてまとまらない時は、牛乳を少し加えて下さい。



4. レーズンやチョコチップを入れる時はここで。
レーズンやチョコチップを入れる時はここで
私は半分をレーズンにしました。



5. 8~9等分に分け、190℃のオーブンで18分間焼きます。
18分間焼きます
様子を見ながら、少し焦げ目がつけば完成です!



割るとこんな感じ。しっとりふっくらです♪
割るとこんな感じ



食後の感想です
炊飯器で作る 青汁とバナナのおからケーキの食後の感想です

おからが余った時に作ったレシピです。
おから、バナナ、青汁で食物繊維たっぷりです!
バターは使わないのでカロリーダウン、ダイエット中の方にもオススメです。
バナナとおからを入れるので、おからのパサつき感は抑えられて、しっとりとフルーティです。
青汁の味はほんのりと分る程度です。色も薄らとグリーンが分る程度です。
使用する青汁は、抹茶の風味が豊かな大麦若葉や桑の青汁がお勧めです。また、ケールなど野菜の甘さを感じる青汁もバナナとの相性がいいですよ♪
ポリ袋で作るので手も汚れず洗い物も少ないです。
少ない材料で簡単に作ることができるので、おからが余った時にも使えるレシピですよ!

TOPへ






超簡単ヘルシーな青汁のおからクッキー

超簡単ヘルシーな青汁のおからクッキー

材料(16~18枚分)

・青汁(1本)
・ホットケーキミックス(150g)
・水(適量)


超簡単ヘルシーな青汁のおからクッキーの作り方♪


1. ポリ袋に青汁・生おからとホットケーキミックス混ぜます。
ホットケーキミックス混ぜます。
オーブンは200℃に温めておきましょう。



2. 水を少しづつ入れて練り混ぜます。
練り混ぜます。
水はパサつくときほんの少しだけ入れて下さい。



3. ポリ袋のまま麺棒で5mmくらいの厚さに伸ばします。
5mmくらいの厚さに伸ばします



4. ポリ袋から出して4cm×4cm程度に包丁で切り分け、クッキングシートに並べます。
クッキングシートに並べます



5. 200℃のオーブンで20分焼いたら完成です!
20分焼いたら完成です


食後の感想です
超簡単ヘルシーな青汁のおからクッキーの食後の感想です

おからを使った超ヘルシークッキーです。
ポリ袋で作るので洗い物も少なく手も汚れず、超簡単レシピです。
クッキーにはあまり使わないおからをを入れることで、食べた時しっとりとした味わいになります。
おからが入っているので腹持ちも良く、ヘルシーさもアップ!
ダイエットフードとしても使えそうです。
使用する青汁は、抹茶の風味が豊かな大麦若葉や桑の青汁がオススメですが、ケールなど野菜味がする青汁や多少苦さを感じる青汁でも使えるレシピです。
クセがある青汁を使う時は、レーズンやチョコチップなどを入れて焼くのもオススメですよ。
栄養たっぷりの時短おやつとしてもおすすめレシピです♪

TOPへ






炊飯器で作る 青汁とバナナのおからケーキ

炊飯器で作る 青汁とバナナのおからケーキ

材料(1ホール分)

・青汁(1本)
・ホットケーキミックス(200g)
・牛乳(150ml)
・卵(2個)
・おから(生)(100g)
・砂糖(50g なしでもOK)
・バナナ(1本)


炊飯器で作る 青汁とバナナのおからケーキの作り方♪


1. 卵はあらかじめ溶いておきます。
卵を溶いておきます



2. バナナは1,2cm幅に切ります。(食べやすい大きさでOKです)
バナナは1,2cm幅に切ります



3. 炊飯器に青汁、ホットケーキミックス、牛乳、1の卵を入れ、よく混ぜます。
よく混ぜます



4. 3にバナナを入れて更に混ぜ合わせます。
バナナを入れて更に混ぜ合わせます
バナナを押しつぶしてしまっても大丈夫です。
この状態で炊飯器のスイッチをON!



5. 炊きあがったら、粗熱を取り、反対に向けて取り出したら完成です。
反対に向けて取り出したら完成です


食後の感想です
炊飯器で作る 青汁とバナナのおからケーキの食後の感想です

おからが余った時に作ったレシピです。
おから、バナナ、青汁で食物繊維たっぷりです!
バターは使わないのでカロリーダウン、ダイエット中の方にもオススメです。
バナナとおからを入れるので、ケーキはしっとりとした口当たりです。
おからのパサつき感は全くありませんでしたよ。
少しお砂糖を控えめでもバナナの味でカバーできます☆
使用する青汁は、抹茶の風味が豊かな大麦若葉や桑の青汁がお勧めです。また、ケールなど野菜の甘さを感じる青汁もバナナとの相性がいいですよ♪
オーブン要らずで簡単に作ることができますので、おからが余った時のレシピとして活用してみて下さいね!

TOPへ






タルトタタン風 炊飯器で抹茶リンゴケーキ

タルトタタン風 炊飯器で抹茶リンゴケーキ
材料(1ホール)


・青汁(1本)
・ホットケーキミックス(200g)
・牛乳(140ml)
・卵(1個)
・リンゴ(2個)
・砂糖(大さじ4)
・水(50ml)
・レモン汁(小さじ1) ・バター(大さじ1)

タルトタタン風 炊飯器で抹茶リンゴケーキの作り方♪


1. りんごの一つは種とへたを取り5mm位に切り分けます。一つは皮付き、もう一つは皮を剥いて更に半分にします。
5mm位に切り分けます



2. フライパンにリンゴ、砂糖、水、レモン汁を入れ, 弱火で煮詰めます。
弱火で煮詰めます
10~15分程度、リンゴが柔らかくなるまでです。



3. ボウルに青汁、ホットケーキミックス、牛乳、卵を入れ、よく混ぜます。
ボウルに材料を入れ、よく混ぜます



4. 炊飯釜に柔らかくしたバターを塗り、2の皮の付いたリンゴを放射状に並べます。
リンゴを放射状に並べます



5. 3と2の皮を剥いたリンゴをざっくりと混ぜ合わせます。 ざっくりと混ぜ合わせます



6. 4に5の生地を流し込み、炊飯器のスイッチをオン。
炊飯器のスイッチをオン



7. 炊きあがったら、粗熱を取り、反対に向けて取り出したら完成です。
反対に向けて取り出したら完成です
炊きあがった時に竹串を挿して様子を見ましょう。竹串に何も付かなければ完成です!



食後の感想です
タルトタタン風 炊飯器で抹茶リンゴケーキの食後の感想です

炊飯器を使った、タルトタタン風のアップルケーキです。
炊飯器を使うので作り方も簡単!リンゴの季節にお役立ちのレシピです♪
ふんわりとした甘い食感にリンゴの酸味と食感がアクセントになって、家族全員に大好評でした^^
少しお砂糖を控えめでもリンゴの酸味でカバーできます☆
使用する青汁は、抹茶の風味が豊かな大麦若葉や桑の青汁がお勧めです。ケールなど野菜の甘さを感じる青汁もリンゴとの相性がいいですよ♪
オーブン要らずで簡単に作ることができますので、リンゴの季節のスイーツにぴったりです!
見た目も華やかで野菜力も満点!青汁嫌いの子供もこれは美味しいと食べてくれましたよ♪

TOPへ






抹茶風味 タマゴのマドレーヌ

抹茶風味 タマゴのマドレーヌ
材料(4個分)

・青汁(1本)
・卵(1個)
・薄力粉(60g)
・砂糖(50g)
・バター又は(バターと牛乳1:1)(60g)


材料抹茶風味 タマゴのマドレーヌの作り方♪


1. 青汁、砂糖、卵を混ぜ合わせます。
材料を混ぜ合わせます
白くペースト状になるまで。半分牛乳にする場合はここで入れて下さい。



2. 薄力粉と1を合せヘラでざっくりと混ぜます。
ヘラでざっくりと混ぜます



3. バターをレンジで溶かし2とヘラで混ぜ合わせます。
抹茶風味 タマゴのマドレーヌ

抹茶風味 タマゴのマドレーヌ
レンジで30~1分程度で溶けます。



4. 3をカップに流し込みます。
カップに流し込みます
8分目程度が目安です。



5. 180度のオーブンで15分程度焼きます。
15分程度焼きます
串を挿して生地を確認して下さい。
表面に少し焼き色が付いたら完成です!
(20分くらい焼いたら少し焦げました^^;)



食後の感想です
抹茶風味 タマゴのマドレーヌの食後の感想です

手軽な材料で作ることができるお手軽マドレーヌです。
バターがたっぷりなので表面はサクサクで、中は卵でふんわりとして子供にも好評でした♪
使用する青汁は、抹茶の風味が豊かな大麦若葉や桑の青汁や、ケールなど野菜の甘さを感じる青汁もオススメです。
抹茶が使われている青汁を使うことで、抹茶の香りが口に広がり、少し大人のマドレーヌになります。
ケールの青汁を使うと野菜の甘さがプラスされ、こちらは野菜マドレーヌといった感じになりますよ。
手軽に作ることができるので、手作りおやつとしても活躍しそうです♪

TOPへ






抹茶風味のマーブルクッキー

抹茶風味のマーブルクッキー

材料(2~3人分)

・青汁(1本)
・小麦粉(90g)
・砂糖(30g)
・牛乳(40g)
・バター又はマーガリン(40g)


抹茶風味のマーブルクッキーの作り方♪


1. レンジで20秒程度温めてバターを柔らかくし、砂糖を入れて混ぜます。
抹茶風味のマーブルクッキー



2. 1に小麦粉を入れ、滑らかになるまで混ぜます。
滑らかになるまで混ぜます



3. 生地を半分に分け、半分には青汁を入れ混ぜます。
青汁を入れ混ぜます



4. ラップを広げ、それぞれの生地を重ねておきます。
それぞれの生地を重ねておきます



5. ラップをくるっと丸めます。
くるっと丸めます



6. 5の生地を麺棒で広げ、型貫きします。
型貫きします
生地が緩い場合は、そのまま搾り袋に入れて絞り出してもきれいです。
オーブンを170度に温めておきます。



7. 6を15分程度焼きます。
15分程度焼きます
焼き色が付いたら完成です!


食後の感想です
抹茶風味のマーブルクッキー

グリーンとプレーンのツートンカラーの和風クッキーです。
実は2色の絞り出しクッキーを作ろうとしていたのですが、生地が硬すぎたためか(笑)、型抜きで対応しました。
生地に柔らかさがある方は、ラップにくるんだ後、搾り袋に入れて絞り出しをしてみるのも素敵だと思います。
今回は麺棒で延ばして桜の型抜きで♪子供とアラザンを振りかけながら楽しく作りました。
使う青汁は抹茶の風味が強い青汁がオススメです。大麦若葉や桑などに抹茶が加えられているものが特に風味が味わえます。
マーガリンでなくバターを使ったので、バターの風味も加わり香ばしく仕上がりました。
春のお茶請けとしてもいかがでしょうか?

TOPへ






青汁入りチョコバナナスティックパン

青汁入りチョコバナナスティックパン

材料(4本分)

・青汁(1本)
・ホットケーキミックス(150g)
・バナナ(1/2本)
・牛乳(大さじ1)
・板チョコ(30g)


青汁入りチョコバナナスティックパンの作り方♪



1. 材料を用意します。
青汁入りチョコバナナスティックパンの材料



2. ポリ袋に全ての材料を入れ、バナナを潰しながら混ぜます。
バナナを潰しながら混ぜます



3. 良くこね、一まとまりにします。
青汁入りチョコバナナスティックパン



4. 3を麺棒で20cm四方に伸ばします。
伸ばします



5. ポリ袋のままキッチンばさみで4等分に切ります。
4等分に切る
短くしたい場合は、さらに半分に切ります。



6. 天板にアルミ箔を敷き、オーブントースターでときどき転がしながら7~15分焼きます。
15分焼きます
焦げそうならアルミ箔をかぶせて焼きます。



7. 表面に少し焦げ目がつくくらい焼きます。
焼きます
粗熱をとったら完成です!


食後の感想です
青汁入りチョコバナナスティックパン

バレンタインの手作りチョコレートの余りを使って、食べ応えのあるチョコバナナパンを作ってみました!
ポリ袋で作るので、手も汚れず後片付けも簡単なのが嬉しいですね。
バナナは加熱することで、酸味が増してかなりフルーティな味わいになりましたよ。
我が家のオーブントースターが古かったのか、「パン」というよりは「ビスケット」に近いサクサクの歯ごたえです。
オーブントースターによっては設定時間が変わってきそうなので、焼く時は様子を見ながら焼いて下さいね。
使う青汁は、大麦若葉等の抹茶風味の青汁もオススメですが、バナナやチョコの風味で、良くも悪くも青汁の味は殆ど感じることがなく、ケールや明日葉など、飲みにくさやクセのある青汁でも使えるレシピです。
おやつだけでなく、少し小腹が空いた時の間食として便利に使えそうです。

TOPへ






HMと青汁でカフェ風ベニエ

HMと青汁でカフェ風ベニエ

材料(3~4人分)

・青汁(1本)
・ホットケーキミックス(200g)
・水(60~70ml)
・揚げ油(適量)
・パウダーシュガー(最後にふりかけます)


HMと青汁でカフェ風ベニエの作り方♪


1. ボウルに青汁・ホットケーキミックス・水を入れ混ぜます。
材料を混ぜます



2. もちもちとするまで手でこねます。
手でこねます



3. 打ち粉をしたら麺棒で5~10mm程度の厚さまで伸ばします。
伸ばします



4. 適度な大きさに包丁で切り分けます。
切り分けます



5. 180度の油できつね色になるまで揚げます。
きつね色になるまで揚げます
1分程度です。



6. 粗熱がとれたらパウダーシュガーを振りかけて完成です♪
完成です
お好みでジャムなどを添えても美味しいです。



食後の感想です
HMと青汁でカフェ風ベニエ

ホットケーキミックスを使ってカフェ風のベニエです。
青汁以外、使う材料はホットケーキミックスと水のみ!
家にある簡単な材料で手軽に作ることができるところもポイントです。
使用する青汁は、大麦若葉や桑など抹茶風味が強くグリーンがきれいな青汁がオススメです。特にダイエット中の方は、糖分の吸収を抑えてくれる桑の青汁がいいですよ。
ほんのりと抹茶が香り、そのまま食べても、ジャムなどで風味を加えても美味しいです。私は厚めに切り過ぎたのか、食感はドーナツのオールドファッションのようでした。(それはそれでサクッとした食感があり良かったです)
家にある材料ですぐにできるので、忙しい時の手作りおやつとしても活躍しそうです!
混ぜる時、ボウルの代わりにポリ袋を使うと、洗いものも少なく便利ですよ♪
TOPへ






青汁で抹茶風味の黒ゴマスティック

青汁で抹茶風味の黒ゴマスティック

材料(2~3人分)

・青汁(1本)
・黒いりゴマ(30g)
・薄力粉(100g)
・砂糖(大さじ1)
・卵(1個)
・牛乳(適量)
・揚げ油(適量)
・塩(お好みで最後にふりかけます)


青汁で抹茶風味の黒ゴマスティックの作り方♪


1. 砂糖と卵を混ぜます。
砂糖と卵を混ぜます



2. 青汁・黒ゴマ・ふるった小麦粉を入れて混ぜます。
混ぜます



3. 2を良くこねて、水分が足りないようなら牛乳を少しづつ入れ、一まとめにします。
一まとめにします
耳たぶぐらいの柔らかさにします。



4. 生地を厚さ3mm程度に伸ばします。
青汁で抹茶風味の黒ゴマスティック



5. 4の生地を立て8~10cm、横5mm程度のスティック状に切ります。
スティック状に切ります



6. 180度の油で良くあげます。
180度の油で良くあげます



7. お好みで塩をまぶせば完成です!。
完成です



食後の感想です
青汁で抹茶風味の黒ゴマスティック感想

黒ゴマが香ばしい、かりんとう風のスナックです。
食感も新しく、しっかりと揚げるので歯ごたえもあり、満腹感も得られます。
口に入れるとふわっと黒ゴマの風味が広がるので飲みにくさがあったり野菜臭さのある青汁でも使えるレシピですよ。
青汁は、抹茶の風味が豊かな大麦若葉や桑の青汁や、ケールなど野菜の甘さを感じる青汁も相性がいいです。
ゴマはビタミンやミネラルが豊富で青汁を更にパワーアップさせてくれる素材なので、美容にもいいお菓子です♪脂分が気になる時は、コレステロール0の油がオススメです。
今回塩を振ってさっぱりと仕上げてみましたが、蜜と絡めてかりんとう風にするのも、また違った味わいが楽しめていいですよ!

TOPへ






ポリ袋で抹茶風味のバタークッキー

ポリ袋で抹茶風味のバタークッキー

材料(3~4人分)
・青汁(1本) ・小麦粉(100g) ・砂糖(35g) ・コーンスターチ(15g) ・バター(なければお菓子用マーガリンでもOK)(60g)

ポリ袋で抹茶風味のバタークッキーの作り方♪


1. ポリ袋の中にバター以外の材料を入れ、振り混ぜておきます。
混ぜておきます



2. レンジで20秒程度温めてバターを柔らかくします。
レンジで20秒 私は温めすぎました^^;



3. 2を1のポリ袋に入れ、こねながら混ぜます。
こねながら混ぜます



4. 生地をピンポン玉より少し小さい程度に丸めて、手のひらで潰しながら形を作ります。
手のひらで潰しながら形を作ります
オーブンを170度に余熱しておきます。



5. 170度のオーブンで20分程度焼きます。
20分程度焼きます
表面に少し焦げ目がつく程度です。
しばらく冷まし、粗熱がとれたら完成です!



食後の感想です
ポリ袋で抹茶風味のバタークッキー感想

ポリ袋であっという間にできる風味豊かなバタークッキーです。
手のひらで押し潰して型を作るので、ハンドメイド感もバッチリです。
クッキーにはあまり使わないコーンスターチを入れることで、かなりサクサクになるところもポイントですよ!
使用する青汁は、抹茶の風味が豊かな大麦若葉や桑の青汁がオススメですが、バターの風味が豊かなので、ケールなど野菜味がする青汁や多少苦さを感じる青汁でも使えるレシピです。
ポリ袋を使うので洗いものもほとんど出ないところが嬉しいですね!
栄養たっぷりの時短おやつとしてもおすすめレシピです♪

TOPへ






リンゴと青汁のマトファン

リンゴと青汁のマトファン

材料(2~3人分)
・青汁(1本) ・ホットケーキミックス(50g) ・リンゴ(1/2個) ・バター(20g) ・卵(2個) ・牛乳(180ml) ・パウダーシュガー又はグラニュー糖(最後にふりかけます)

リンゴと青汁のマトファンの作り方♪


1. リンゴは皮を剥いて芯をとり、2・3mm幅のくし切りにしておく。
2・3mm幅のくし切りにしておく



2. レンジで溶かしたバターとリンゴ以外の材料を入れて良く混ぜ合わせます。
良く混ぜ合わせます



3. 2の生地を油をひいたフライパンに流し込み、リンゴを並べます。
リンゴを並べます
最初は中火で。



4. フライパンに蓋をして弱火で10~13分焼きます。
弱火で10~13分焼きます



5. 表面が乾いたら裏返して焼きます。
裏返して焼きます
少し焦げ目がつく程度です。



6. パウダーシュガー又はグラニュー糖を振りかけたら完成です♪
リンゴと青汁のマトファン
お好みでシナモンもオススメです。



食後の感想です
リンゴと青汁のマトファンの感想

マトファンとは、厚めのクレープ生地の上にフルーツを乗せるフランスの伝統的なお菓子です。
クレープ生地のモチモチ感とリンゴの酸味と食感が絶妙です。
使用する青汁は、抹茶の風味が豊かな大麦若葉や桑の青汁や、ケールなど野菜の甘さを感じる青汁もリンゴとの相性がいいですよ♪クレープ生地に青汁がアクセントになります。
オーブン要らず、フライパンで簡単に作ることができますので、リンゴの季節のスイーツにぴったりです。
お好みでシナモンをかけると、少し大人のスイーツに♪
お茶のお供にいかがでしょうか?

TOPへ






青汁キャラメルケーキ

青汁キャラメルケーキ

材料(直径20cm 1個分)
・青汁(1本) ・ホットケーキミックス(200g) ・卵(1個) ・牛乳(150ml) ・キャラメル(12粒)

青汁キャラメルケーキの作り方♪


1. キャラメルは2・3mm角に切っておきます。
2・3mm角に切っておきます



2. ホットケーキミックス、牛乳、卵を混ぜ合わせます。
混ぜ合わせます><br />
<br />
<br />
<br />
<span class=3. 2に1のキャラメルを入れ混ぜ合わせます。
キャラメルを入れ混ぜ合わせます



4. 3の半分の生地を炊飯器に入れます。
炊飯器に入れます



5. 残りの生地をボウルに入れ、青汁を混ぜます。 青汁を混ぜます



6. 5を炊飯器に流し込み、ヘラで軽く混ぜます。
ヘラで軽く混ぜます
表面に焦げ目がつく程度です。



7. 炊飯ボタンを押し炊き上がれば出来上がりです。
炊き上がれば出来上がりです


食後の感想です
青汁キャラメルケーキの感想

市販のキャラメルを使ったお手軽スポンジケーキです。
オーブンを使わず炊飯器で作るので、ふわふわの優しい食感になります。
青汁の生地とプレーンの生地を最後に混ぜるので、見た目もきれいなマーブル模様になりますよ。
使用する青汁は、抹茶の風味豊かでクセのない大麦若葉や桑の青汁がオススメです。
またケールなど飲みにくさのある青汁でもクセの味を緩和できますよ。
キャラメルは出来上がりはザラメのように下の方に溜まりますが、プリンのカラメルのように良い味のアクセントになって美味しさアップでした♪
混ぜるだけ簡単ですしオーブン要らずなので、小さいお子さんと一緒に作る親子レシピとしても使えますよ♪

TOPへ






青汁マーブルパウンドケーキ

青汁マーブルパウンドケーキ

材料(2~3人分)
・青汁(2~3本) ・ホットケーキミックス(200g) ・砂糖(70g) ・バター(70g) ・牛乳(60cc) ・卵(2個)

青汁マーブルパウンドケーキの作り方♪


1. 砂糖とバターを容器に入れ、レンジで温めた後、混ぜ合わせます。
青汁&HMでパウンドケーキ
レンジで1分~1分半程度です。



2. 1と青汁以外の材料を合わせ、粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせます。
粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせます



3. 2の1/3程度を取り分け、青汁を混ぜます。(残りはプレーンにします)
青汁を混ぜます



4. 型にプレーン生地を半分程度流し込み、青汁生地を流し込み、更にプレーン生地を上からかぶせます。
プレーン生地を上からかぶせます



5. 竹串で軽く混ぜ合わせます。
竹串で軽く混ぜ合わせま
オーブンを180度に余熱しておきます。



6. オーブンで30~40分程度焼いたら完成です♪
30~40分程度焼いたら完成です
竹串を生地に差して焼き具合を確認して下さい。



食後の感想です
青汁マーブルパウンドケーキの感想

青汁を使って、見た目もきれいな抹茶風味のマーブルケーキです。
生地にはホットケーキミックスを使っているので作り方も簡単!
使用する青汁は、大麦若葉や桑など抹茶風味でグリーンがきれいな青汁がオススメです。またケールなどの野菜の甘さのある青汁もOKです♪
マーブル模様も焼く前に混ぜるだけと、一手間で済むところもポイントです。
砂糖は控えめにしましたが、ホットケーキミックスの甘さと青汁のほろ苦さで、少し大人のケーキになりました。(子供用にはもう少しお砂糖を足してもいいかもしれませんが)
子供のおやつとしてだけではなく、おもてなしのケーキとしても使える見た目もきれいなパウンドケーキです♪

TOPへ






青汁のヘルシーパンケーキ

青汁のヘルシーパンケーキ

材料(1~2人分)

・青汁(1本)
・強力粉(100g)
・砂糖(大さじ2)
・ベーキングパウダー(小さじ1)
・豆乳(150ml)


青汁のヘルシーパンケーキの作り方♪


1. 青汁と粉類をボウルに入れ、泡立て器で簡単に混ぜる。
泡立て器で簡単に混ぜる



2. 1に豆乳を加え混ぜます。
豆乳を加え混ぜます



3. 温めたフライパンに薄く油を引き、生地を流します。
生地を流します



4. プツプツと穴があいたら裏返し、弱火で2分程焼く。
青汁のヘルシーパンケーキ
薄く焦げ目がついたら完成です!
お好みでパウダーシュガーやフルーツを添えて下さい。



食後の感想です
青汁のヘルシーパンケーキの感想

卵・牛乳不使用で、ダイエット向けのパンケーキを作ってみました♪
牛乳の替わりに豆乳を使い、小麦粉は強力粉・ベーキングパウダーを使うことで、粘り気とふわふわ感が出ています。
ホットケーキミックスを使わないので糖分も控えめにできるところもオススメです。
甘さが少ないのでスイーツとしてだけでなく、食事にも使えます♪
使用する青汁はケールなどの野菜の甘さのある青汁やグリーンが綺麗な青汁大麦若葉の青汁など、ほとんどどんな青汁にも合わせやすいのがこのパンケーキのいいところです。
青汁のクセが気になる方は、上から粉砂糖やフルーツを乗せることで更に「抹茶パンケーキ」風の味わいになりますよ♪
砂糖を控えめにすると更にカロリーOFFしますので、ダイエット中の方には、かなりオススメです!

TOPへ






青汁の簡単セサミクッキー

青汁の簡単セサミクッキー

材料(2~3人分)

・青汁(1袋)
・薄力粉(100g)
・砂糖(40g)
・牛乳(大さじ2)
・サラダ油又はバター(大さじ2)
・ごま(白ゴマ大さじ2/3 黒ゴマ大さじ1/3)
・しょうゆ(小さじ1程度)


青汁の簡単セサミクッキーの作り方♪


1. 青汁と薄力粉以外の材料を混ぜ合わせます。
青汁の簡単セサミクッキー
バターの場合はレンジで溶かしたものを使います。



2. 青汁と薄力粉を入れ、ヘラで切り混ぜます。
ヘラで切り混ぜます
シナモンを入れたい方はここで入れます。
オーブンは180℃に温めておきましょう。



3. 天板にクッキングシートを敷き、一口大に丸め押しつぶした生地を乗せます。
押しつぶした生地を乗せます



4. オーブンで15分程度焼き、粗熱がとれたら完成です!
粗熱がとれたら完成です



食後の感想です
青汁の簡単セサミクッキーの感想

家にある材料で簡単に作ることができる簡単・時短クッキーです♪
バターがない場合は、サラダ油で代用OKです。外はサクッとして中はふんわりとしています。
青汁を入れることで抹茶の香りと、グリーンの色をプラスします。
またゴマがアクセントになり、更に香ばしさを引き立ててくれますよ。
使用する青汁は、あまりクセがなくお茶として飲めるくらい抹茶風味が強い青汁がオススメです♪
ゴマ&青汁のダブルパワーも嬉しいですよね。
急なお客さんや、お子さんのおやつにもぴったりの素朴なハンドメイドクッキーです。

TOPへ






青汁のアップルケーキ

青汁のアップルケーキ

材料(3~4人分)
・青汁(1袋) ・りんご(1個) ・卵(1個) ・サラダ油(50ml) ・砂糖(50g) ・薄力粉(50g) ・レーズン(適量) ・シナモン(お好みで)

青汁のアップルケーキの作り方♪


1. りんごは皮をむいて薄く銀杏切りにします。 銀杏切りにします
塩水に付けてざるに上げておきましょう。



2. 卵と砂糖、サラダ油を泡立て機で良く混ぜます。。
良く混ぜます
シナモンを入れたい方はここで入れます。



3. 薄力粉を加えて、滑らかになるまで混ぜます。
青汁のアップルケーキ
オーブンは200℃に温めておきましょう。



4. 3に1のリンゴとレーズンを加えゴムベラでざっくり混ぜます。
ざっくり混ぜます



5. クッキングシートを型に敷き、4を流し込みます。
4を流し込みます
ほんのりと焼き色が着く程度で、完成です!



6. 30分ほど焼き、粗熱をとります。
粗熱をとります
ほんのりと焼き色が着く程度で、完成です!



食後の感想です
青汁のアップルケーキの感想

リンゴを使って食物繊維たっぷりな、簡単アップルケーキです。
バターやベーキングパウダーもいらないので、家にある材料でパパッと作ることができますよ。
使う青汁は、大麦若葉や桑などの抹茶風味でクセのないものがオススメです。
またケールや明日葉などクセのある青汁を使う時は、シナモンパウダーを入れるといいですよね。
青汁に甘さがある場合は、お砂糖を少なくすれば、更にヘルシーに食べることができます。
簡単に作ることができるので、気軽におうちカフェが楽しめますよ♪
青汁を入れてヘルシーさがアップするのも嬉しいですね!

TOPへ





青汁&バナナのクラフティ

青汁&バナナのクラフティ

材料(4人分)

・青汁(1袋)
・バナナ(1本)
・卵(1個)
・砂糖(30g)
・薄力粉(50g)
・バター(10g)
・牛乳(120ml)


青汁&バナナのクラフティの作り方♪



1. バターはレンジで溶かしておきます。
レンジで溶かしておきます
30秒程度です。



2. バナナを容器の分だけ薄切りにしておきます。(上に乗せるもの)
薄切りにしておきます
オーブンは170℃に温めておきましょう。



3. 青汁、バナナ、卵、牛乳、小麦粉、砂糖と1のバターをミキサーなどで混ぜます。
ミキサーなどで混ぜます
オーブンは180℃に温めておきましょう。



4. 型に流し2のバナナを上に乗せます。
バナナを上に乗せます



5. 25分ほど焼き、粗熱をとります。
粗熱をとります
冷蔵庫で冷やしたら完成です!



食後の感想です
青汁&バナナのクラフティの感想

一度焼いた生地を冷蔵庫でで冷やして食べるので焼きプリンのような味わいです。 バナナの味でも十分風味や甘さもありますので、ダイエット中の方は砂糖を少な目にしてみるのもオススメです。
使う青汁は、クセがなく少し甘さのある薄味の青汁がオススメです。
(バナナと合わせるので、あまり主張しないタイプの青汁がいいですね)
そのまま食べてもバナナの甘味で美味しいですし、生クリームやジャムを添えてもおもてなしデザートっぽい感じで美味しかったですよ♪
バナナが余っていたら一手間加えて、食物繊維たっぷりのヘルシーデザートはいかがでしょうか♪

TOPへ






青汁のショートブレッド

青汁のショートブレッド

(2~3人分)

・青汁(1袋)
・薄力粉(120g)
・砂糖(30g)
・バター又はマーガリン(60g)
・塩(一振り)


青汁のショートブレッドの作り方♪


1. バター又はマーガリンと砂糖を良く混ぜ合わせます。
良く混ぜ合わせます
バター又はマーガリンは室温に戻しておきます。急ぎの時はレンジで。



2. 青汁、薄力粉を入れ、ゴムベラで切り混ぜます。
ゴムベラで切り混ぜます



3. 一まとめにしたら、ラップにくるみ、麺棒で延ばします。
麺棒で延ばします
1cm程度の厚さにします。冷蔵庫で30分程度寝かせます。



4. 食べやすい大きさにカットしたら、フォークなどで穴をあけます。
フォークなどで穴をあけます
塩を振りかけます(振りすぎないように)。



5. オーブン150℃で30分程度焼きます。
150℃で30分程度焼きます
ほんのりと焼き色が着く程度です。
粗熱がとれたら完成です!



食後の感想です
青汁のショートブレッドの感想

ショートブレッドはスコットランドの伝統的な焼き菓子で 小麦粉、バター、砂糖、塩の4種類の材料のみで作られるものです。外はサクッとして香ばしく、中はふわっとした感じですね。
ここに青汁を入れることで野菜力もアップしてみました。
また少ない材料で作ることができるのもポイントです。
使用する青汁は、バターとの相性の良いクセがなく抹茶風味のものがオススメです。
抹茶味のカロリーメイトっぽい感じで、塩味が良いアクセントなっています。
今回は4つの材料で作りましたが、ゴマやアーモンドプードルを加えても香ばしさが増して美味しいと思います。
おやつとしてもいいですし、腹持ちもいいのでカロリーメイトのように短時間の栄養補給としても使えるところが重宝しますよ。

TOPへ






青汁の簡単ビスコッティ

青汁の簡単ビスコッティ

材料(2~3人分)

・青汁(1袋)
・薄力粉(80g)
・砂糖(40g)
・卵(1個)
・ベーキングパウダー(3g)
・レーズン・ドライフルーツ等(適量)


青汁の簡単ビスコッティの作り方♪


1. 青汁、薄力粉、砂糖、ベーキングパウダーを良く混ぜ合わせます。
良く混ぜ合わせます



2. 卵を良く泡だて器で混ぜます。
泡だて器で混ぜます
白っぽくなるくらいです。
オーブンは180℃に温めておきましょう。



3. 1と2とレーズンをサックリと混ぜ合わせます。
サックリと混ぜ合わせます
オーブンは180℃に温めておきましょう。



4. 天板上のクッキングシートの上に2を入れ、楕円形になるように広げます。
楕円形になるように広げます
厚さは1~1.5cm程度です。



5. 15分ほど焼き、粗熱をとります。
粗熱をとります
ほんのりと焼き色が着く程度です。



6. 粗熱がとれたら、1cm程度に切り分ければ完成です!
1cm程度に切り分ければ完成です



食後の感想です
青汁の簡単ビスコッティの感想

イタリアの固焼きビスケットのビスコッティに青汁を入れて、抹茶風味のビスコッティを作ってみました。
混ぜて焼くだけの簡単レシピなので、あっという間に焼き立てを作ることができますよ!
青汁を入れることで、グリーンの色合いと抹茶の風味をプラス。野菜も一緒に摂れているところが嬉しいですよね。
使う青汁は、抹茶の風味にしたい場合は、大麦若葉や桑などのクセのないものがオススメですし、野菜の甘さを出したい場合は、ケールの青汁がオススメです。
少し厚めに切ると、堅焼きのパンのような感じなので二度焼きしても美味しいですよ。
おやつだけではなく、小腹が空いた時や朝食やランチにも使えますよ!
バターや牛乳を使わないので、砂糖を控えめにすれば、置き換えダイエット食としても使えそうです。

TOPへ






レンジで作る抹茶風味のスポンジケーキ

レンジで作る抹茶風味のスポンジケーキ

材料(2人分)
>
・青汁(1袋)
・卵(1個)
・薄力粉(大さじ3)
・砂糖(大さじ3)
・サラダ油(小さじ1)


抹茶風味のスポンジケーキの作り方♪


1. 卵と砂糖を良く混ぜ合わせます。
レンジで作る抹茶風味のスポンジケーキ
白くもったりするまで混ぜます。



2. 振るった小麦粉大さじ1を入れ軽く混ぜます。
軽く混ぜます
粉っぽさがなくなる程度まで混ぜます。



3. 2に青汁・残りの薄力粉・サラダ油を入れてサックリと混ぜます。
サックリと混ぜます



4. 3を容器に入れラップをふんわりとかけ、レンジで2~3分加熱します。
レンジで2~3分加熱します
加熱前に台に数回落とし、空気を抜きます。
倍程度膨らめばOKです。



5. ホイップクリームとあんこを混ぜ合わせます。
ホイップクリームとあんこ
粗熱をとったら、間にはさみ、完成です♪
(青汁が余っていれば上から振るいかけます)



食後の感想です
レンジで作る抹茶風味のスポンジケーキの感想です

オーブンを使って作ると面倒なスポンジケーキもレンジを使ってあっという間にできる時短レシピです。
抹茶風味の青汁を入れることで、グリーンの色合いと抹茶の香りのする和風なスポンジにすることができますよ。
使用する青汁は、抹茶の風味豊かでクセのない大麦若葉や桑の青汁がオススメです。
焼いてないので、口当たりはふわふわで、抹茶の香りがアクセントになる大人のスポンジケーキになりますよ。
今回、ホイップクリームとあんこを混ぜ、上から更に青汁を振るいかけ、和風のケーキにしてみました。(抹茶味なので、あんこの味が良く合いました♪)
簡単に作ることができますので、急ぎのお茶請けなどにも使えますよ。
作る時の注意点としては、容器やレンジによって加熱時間を調節するようにして下さい。
(加熱しすぎると固くなってしまいます)

TOPへ






青汁のヨーグルトスフレ

青汁のヨーグルトスフレ

材料(2~3人分)

・青汁(1袋)
・卵白又は全卵(卵白:2個、全卵1個)
・ヨーグルト(180g)
・バター(70g)
・砂糖(50g)
・小麦粉(50g)


青汁のヨーグルトスフレの作り方♪


1. 卵白に砂糖を1/3づつ入れて、メレンゲを作ります。(角が立つくらいの堅さ)
メレンゲを作ります
全卵の場合はしっかりと混ぜてまったりする程度。今回は全卵で作りました♪



2. 青汁、ヨーグルト、レモン汁、小麦粉混ぜ合わせます。
青汁、ヨーグルト、レモン汁、小麦粉



3. 2に1を1/3程度入れ、泡だて器で混ぜます。
泡だて器で混ぜます



4. 3に2を全て入れヘラで切るようにサックリと混ぜます。
サックリと混ぜます
気泡をなるべく潰さないようにしましょう。



5. 型に入れ、180℃のオーブンで40~45分程度焼きます。
40~45分程度焼きます



5. 粗熱を取り、型から出したら完成です!
型から出したら完成です
冷蔵庫で冷やしてもOK!


食後の感想です
青汁のヨーグルトスフレの感想です
クリームチーズや生クリームも不要、ヨーグルトと卵・・・と、家にある材料で簡単に作ることができるお手軽スフレです♪
ヨーグルトとレモン汁で酸味を出しているので、ヘルシーさもアップです。
青汁はクセがなくほんのりと抹茶風味のある大麦若葉や、ヘルシーに飲むことができる桑の青汁もオススメです♪
ほんのりと抹茶風味もあり、ヨーグルトやレモンの酸味も効いていて、大人のチーズケーキのような味わいでした。
熱々のまま食べても、冷蔵庫でひんやり冷やしても美味しく食べることができますよ。
クリームチーズや生クリームは使わず、ヨーグルトを使用するので、カロリーは控えめで、ダイエット中の方にもオススメのデザートですよ。
お好きなフルーツやアイスクリームなどを添えて、カフェ気分のデザートはいかがでしょうか?^^

TOPへ






抹茶風味のスノーボール

抹茶風味のスノーボール

材料(2~3人分)

・青汁(1袋)
・薄力粉(100g)
・砂糖(30g)
・サラダ油又はバター(40g)
・粉砂糖(適量・最後に振りかける)


抹茶風味のスノーボールの作り方♪


1. 薄力粉を振るい、全ての材料を混ぜ合わせます。
全ての材料を混ぜ合わせます
切るように混ぜ合わせます。



2. 一口大に丸めます。
一口大に丸めます
オーブンを170℃に余熱しておきます。



3. 15分程度焼きます。
15分程度焼きます
焼き上がったら粗熱をとり、しっかり冷まします。
(熱いと振りかける砂糖が溶けますし、クッキーが崩れやすくなるので注意しましょう)



4. ビニール袋に粉砂糖を入れ、クッキーにまぶします。
クッキーにまぶします



5. しっかりと砂糖がついたら完成です♪
砂糖がついたら完成です


食後の感想です
抹茶風味のスノーボールの感想です

ホロッと口溶けの良い、抹茶風味のスノーボールクッキーを作ってみました♪
使う材料も少ないので洗い物もカンタンです♪
使用する青汁は、抹茶や緑茶の風味が濃厚でクセのない大麦若葉や桑系の青汁がオススメです。(私は少し抹茶の風味を強くしたかったので青汁を2本使用しました)
一口食べると抹茶の香りが口に広がり、周りの粉砂糖で甘さを感じられる大人のクッキーになりました。サクッホロッと口の中で溶け、かなりやみつきになりますよ♪
今回は簡単にサラダ油を使いましたが、一手間かけて油分をバターにすると更に風味が出ると思います。
あっという間にできますので、お子さんや、急なお客様にもオススメの手作りおやつですよ!

TOPへ






青汁のシリアルクッキー

青汁のシリアルクッキー

材料(2~3人分)

・青汁(1袋)
・薄力粉(50g)
・砂糖(30g)
・バター又はマーガリン(50g)
・シリアル(30g)
・レーズン又はチョコチップ(お好みで)


青汁のシリアルクッキーの作り方♪


1. 青汁、薄力粉、粉砂糖、バター又はマーガリンを手で混ぜ合わせます。
青汁、薄力粉、粉砂糖、バター



2. 粉っぽさがなくなったらシリアル(あればレーズンやチョコチップ)を加えて混ぜます。
シリアルを加えて混ぜます



3. シリアルを砕きながら一かたまりになるまで混ぜます。
一かたまりになるまで混ぜます



4. 食べやすい大きさに丸めて、クッキングシートを敷いた天板に置きます。
天板に置きます
オーブンは180度に温めておきます。



5. オーブンで17~18分焼いて完成です!
17~18分焼いて完成です


食後の感想です
青汁のシリアルクッキーの感想です

朝のシリアルが余ったら、家にある材料で簡単クッキーはいかがでしょうか? 簡単に作ることができ、シリアルの食感が新しい、サクサクッっとしたクッキーです。
青汁を混ぜることで、シリアルの栄養に野菜の栄養もプラスし、栄養素を補うおやつとしてもピッタリです。
バターの香りと、シリアルのサクサク感がかなりやみつきになりますよ♪
青汁は、ほんのりと抹茶が香る程度であまり主張しませんので、抹茶感を強くしたい場合は2袋入れるのがオススメです。
使用する青汁は、抹茶の風味でクセのない、大麦若葉や桑の青汁がいいですね!
お好みでドライフルーツやチョコチップなど入れてみるのも美味しいですよ♪
美味しさと青汁の栄養素までバッチリ摂れますので、お子さんのおやつにもオススメです。
簡単にできますので、シリアルが余った時には、美味しい健康クッキーはいかがでしょうか?

TOPへ






青汁のアイスボックスクッキー

青汁のアイスボックスクッキー

材料(2~3人分)

・青汁(1袋)
・薄力粉(100g)
・マーガリン(60g)
・砂糖(45g)
・牛乳(10cc)


材料青汁のアイスボックスクッキーの作り方♪


1. 常温に戻したマーガリンを滑らかになるまで混ぜて、砂糖をふるいにかけながら入れて混ぜます。
砂糖をふるいにかけながら入れて混ぜます
牛乳を入れ分離しないように良く混ぜます。



2. 1に青汁と薄力粉を入れ、サックリと混ぜ合わせます。
サックリと混ぜ合わせます



3. 2を手で捏ねて、1つにまとめて棒状にします。
1つにまとめて棒状にします



4. クッキングシートで巻いてからラップをして冷凍します。
ラップをして冷凍します
2~3時間冷やします。



5. 4を5mm~1cmの厚さに切り160℃のオーブンで15~20分焼きます。
15~20分焼きます



6. 焼きあがったら完成です!
完成です


食後の感想です
青汁のアイスボックスクッキーの感想です

一旦生地を作って冷凍庫に入れておけば、食べたい時に食べたい分だけオーブンで焼いて出来立てのクッキーを食べることができる、アイスボックスクッキーです♪
アイスボックスクッキーは、通常のクッキーより少し厚みがあるので、噛んだ時ほろっとする感じやふんわり感、生地自体の味を楽しむことができますよ。
青汁を加えることで、ほんのりとした抹茶風味やグリーンの色合いもプラスされ、少し和風のクッキーになります。
青汁の味は、クッキー生地に混ぜても割と分りやすかったので、クセのない抹茶風味の、大麦若葉や桑の青汁がオススメです。
作り置きができますので、作って冷凍庫に入れておけば、直ぐ手作りの味を楽しめるところがいいですよ♪腹持ちもいいので、おやつだけではなく置き換えダイエットにいかがでしょうか?^^

TOPへ






青汁&HMでパウンドケーキ

青汁&HMでパウンドケーキ

材料(パウンド1本分)

・青汁(1袋)
・ホットケーキミックス(200g)
・砂糖(70g)
・バター(70g)
・牛乳(60cc)
・卵(2個)
・レーズン(適量)


青汁&HMでパウンドケーキの作り方♪


1. 砂糖とバターを容器に入れ、レンジで温めた後、混ぜ合わせます。
砂糖とバターを容器に入れる
レンジで1分~1分半程度です。



2. 青汁、ホットケーキミックス、牛乳、卵を合わせ、粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせます。
粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせます



3. 1と2を合わせ、滑らかになるまで混ぜます。
滑らかになるまで混ぜます
レーズンを入れる場合はここで入れます。



4. パウンド型に薄く油かバターを塗り、3を流し込みます。
3を流し込みます
オーブンは180度に温めておきます。



5. 4をオーブンに入れて30分焼きます。
オーブンに入れて30分焼きます
竹串を刺して生地がくっつかなければ完成です♪


食後の感想です
青汁&HMでパウンドケーキの感想です

青汁とホットケーキミックスで簡単パウンドケーキです。
ホットケーキミックスをそのまま使うのでベーキングパウダーいらず、最低限の材料で出来てしまうのが嬉しいところです。
青汁を入れることで、お茶が香り、綺麗な抹茶色のグリーンで華やかさをプラスされますよ。
使用する青汁は、抹茶の風味が豊かな大麦若葉や桑の青汁、緑茶が含まれている青汁がオススメです。
私はアクセントにレーズンを入れましたが、ドライフルーツやくるみを入れるのもいいですよ♪
外はサクっとしたクッキーのようで、中はふんわりして、切った時はふわっと緑茶の香りもします。
野菜成分もたっぷりなので、焼き置きして朝食に使ったり、お茶菓子として使ったりと、手軽にできて大活躍するスイーツレシピですよ♪

TOPへ






青汁ときな粉のクッキー

青汁ときな粉のクッキー

材料(2~3人分)

・青汁(1袋)
・きな粉(15g)
・強力粉又は薄力粉(60g)
・片栗粉(20g)
・砂糖(大さじ2 )
・卵 (1個 )
・バター(20g)
・ベーキングパウダー(小さじ1/2)


青汁ときな粉のクッキーの作り方♪


1. 柔らかくなったバターを泡だて器で滑らかにした後、砂糖を入れて白っぽくなるまで混ぜます。
砂糖を入れて白っぽくなるまで混ぜます
バターが固い場合はレンジで10秒ほど温めましょう。



2. 溶き卵を入れ更に良く混ぜます。
更に良く混ぜます



3. その他の粉類を振るい、2を混ぜ合わせます。
その他の粉類を振るいます



4. 生地がまとまったらラップをして冷蔵庫で1時間ほど休ませます。
青汁ときな粉のクッキー



5. 生地を麺棒でのばして型抜きしたものをクッキングシートに乗せます。
クッキングシートに乗せます
生地は3~5mm程度に。薄い方が出来上がり時にサックリ感があります^^



6. 170℃に温めたオーブンで15分程度焼いたら完成です!
15分程度焼いたら完成です
少し焼き色が着く程度です。


食後の感想です
青汁ときな粉のクッキーの感想です

青汁ときな粉を使った香ばしいクッキーです。
余計な物が入っていないので、赤ちゃんから大人まで美味しく食べられるおやつです♪
食べてみると結構腹持ちがいいので、置き換えダイエット食にも使えそうな感じですよ^^
私は抹茶風味の青汁を一袋使いましたが、きな粉の味が強くあまり抹茶の風味は感じられませんでした^^;
もっと抹茶感やグリーンの色を強くしたい場合は、青汁を二袋くらい使うのがいいかもしれませんね^^
青汁はクセが無く抹茶風味のある大麦若葉や桑などの青汁がオススメです。
ベビーフードとして使う場合は、無添加の青汁が更に安心感があるかもしれませんね^^
サクふわの食感やきな粉の香ばしい香りがクセになりそうなヘルシークッキーですよ☆

TOPへ






青汁のたまごボーロ

青汁のたまごボーロ

材料(2~3人分)

・青汁(1袋)
・片栗粉(大さじ6)
・砂糖(大さじ1 )
・卵黄 (1個 )


青汁のたまごボーロの作り方♪


1. 卵黄に砂糖を入れ泡だて器で良く混ぜます。
泡だて器で良く混ぜます



2. 青汁と片栗粉に1を混ぜて良くこねます。
青汁と片栗粉に1を混ぜます
パサパサになるようなら少し水を足します。(なるべく足し過ぎないように)



3. 生地を成型して、クッキングシートにのせます。
クッキングシートにのせます
今回はスクエア型にしてみました♪



4. 200℃に温めたオーブンで5~10程度焼いたら完成です!
5~10程度焼いたら完成です


食後の感想です
青汁のたまごボーロの感想です

赤ちゃんのおやつにもなる、たまごボーロです。
青汁で野菜力をアップしているので、お出掛けの時の簡易食代わりにも^^
赤ちゃん用に作る時は、ケールで野菜の甘さのあるもので抹茶や緑茶などのカフェインの少ないものや、無添加の青汁を使うのがオススメです♪粉ミルクを混ぜるのも良いと思います。
手づかみ食べの練習をするのにもいいですよ^^
大人の場合は、抹茶風味でグリーンの色が綺麗な大麦若葉の青汁がオススメです。
赤ちゃんから大人まで楽しめる、青汁を使った手作りおやつはいかがですか?^^

TOPへ






青汁で抹茶風味のチョコスコーン

青汁で抹茶風味のチョコスコーン

材料(12個分)

・青汁(1~2袋)
・ホットケーキミックス(200g)
・バター(30g)
・牛乳又は(豆乳)(70cc)
・板チョコ(60g)


青汁で抹茶風味のチョコスコーンの作り方♪


1. チョコレートをポリ袋に入れ、麺棒などで荒く砕いておきます。
荒く砕いておきます
オーブンを170℃に温めておきましょう。



2. 青汁、ホットケーキミックス、牛乳、溶かしバターを入れ混ぜます。
青汁、ホットケーキミックス、牛乳、溶かしバター
抹茶味を強くしたい場合は、青汁をもう一袋入れて下さい。



3. 2に砕いたチョコレートを入れて混ぜ合わせます。
砕いたチョコレートを入れる



4. クッキングシートに等分します。
等分します
厚さ2cmくらいにします。

↓麺棒などで伸ばし、等分にカットしてもOKです。↓
等分にカットしてもOKです



5. オーブンで20分程度焼いたら完成です♪。
青汁で抹茶風味のチョコスコーン
少し焦げ目が付く程度です。


食後の感想です
青汁で抹茶風味のチョコスコーンの感想です

バレンタインの板チョコが余っていたので、お茶の時間に使えそうな、サクサクのスコーンに利用してみました。
ホットケーキミックスを使ったので材料も少なく手軽に作ることができますよ。
私は青汁を1本使いましたが、やや薄めのグリーンでしたので、もっと抹茶の色を濃くしたり、風味を増したい方は2本入れるのがオススメです♪
青汁は、抹茶の風味が豊かでクセのない大麦若葉のものがオススメです。
外はサクサク、中はふわっとして、荒く砕いたちょこの食感もトロッとして美味しいです♪
私は青汁を1本しか使いませんでしたので、さほど抹茶の風味は感じませんでしたが、多めに入れると抹茶感は増すと思います。
結構腹持ちがいいので、小腹が空いたときや夜食にも使えますよ♪

TOPへ






青汁で離乳食にも使える玉子蒸しパン

青汁で離乳食にも使える玉子蒸しパン

材料(2人分)

・青汁(1袋)
・薄力粉(60g)
・玉子
・ベーキングパウダー(小さじ1)
・片栗粉(小さじ1)
・砂糖(20g)
・牛乳(又は豆乳)(60ml)
・パウダーシュガー(お好みで)


青汁で玉子蒸しパンの作り方♪


1. 粉類を全て合わせます。
青汁で離乳食にも使える玉子蒸しパン



2. 1に溶いた卵と牛乳(又は豆乳)を入れ混ぜ合わせます。
混ぜ合わせます
離乳食の場合は粉ミルクを使ってもOKです♪



3. 2を耐熱容器に入れます。
2を耐熱容器に入れます
机にトントンと落とし、中の空気を抜きます。



4. ふんわりとラップをして、レンジで2~3分半様子を見ながら加熱します。
レンジで2~3分



5. 膨らんだら完成です♪
青汁で離乳食にも使える玉子蒸しパン


食後の感想です
青汁で離乳食にも使える玉子蒸しパンの感想です

朝食やおやつ「何もない!」という時に、数分でパパッと作れるお手軽蒸しパンです♪
もちもちとして、手づかみしやすいので、離乳食などに利用してもいいかもしれません。
牛乳の替りにヘルシーに豆乳や離乳食には粉ミルクを使うのもオススメですよ!
離乳食の場合は、お砂糖を入れない方がいいかもしれませんね^^
また、ノンカフェインの青汁もオススメです。
味は、ほんのりと抹茶風味があり、もっちとした食感です。
物足りない方は、中にレーズンなどのドライフルーツや、パウダーシュガーを振りかけたり、生クリームなどを添えても美味しいですよ♪
離乳食の場合は、お出掛け時や手づかみのおやつとしても重宝します。
手軽に作れますし、アレンジもいろいろできるところが嬉しいです♪

TOPへ






青汁とバナナで フルーティマフィン

青汁とバナナで フルーティマフィン

材料(4~5個分)

・青汁(1袋)
・ホットケーキミックス(100g)
・バナナ(1本)
・豆乳又は(牛乳)(100cc)
・サラダ油(適量)


青汁とバナナで フルーティマフィンの作り方♪

1. バナナの皮をむき、一口大に切りマッシャーで潰します。
一口大に切りマッシャーで潰します オーブンを180℃に温めておきましょう。



2. 1に青汁と豆乳を入れて泡立て器で良く混ぜます。
泡立て器で良く混ぜます



3. 2と振るったホットケーキミックスを混ぜ合わせます。
ホットケーキミックスを混ぜ合わせま なめらかになるまで混ぜます。



4. カップにサラダ油を塗り、9分目まで生地をを入れ、オーブンで25分程度焼きます。
オーブンで25分程度焼きます



5. 少し焦げ目がついて来たら完成です♪。
焦げ目がついて来たら完成です


食後の感想です
青汁とバナナで フルーティマフィンの感想です

青汁とバナナの甘さを利用して砂糖不使用でマフィンを作ってみました。
青汁は甘さのあるものや、レモンの青汁などフルーティな青汁もオススメです♪
砂糖を使わなくてもバナナの甘さや香りで十分フルーティです^^
更に、卵やバターも不使用、牛乳の替りに豆乳を使い、できるだけヘルシーにしてみました。
腹持ちもしますし、ほんのり甘さもあり、ダイエット中の方のデザートとしてもオススメですよ。

TOPへ






レンジでカンタン 青汁クレープ

レンジでカンタン 青汁クレープ

材料(3枚分)

・青汁(1袋)
・ホットケーキミックス(30g)
・水(45cc)
・あんこホイップなどお好きな具


レンジでカンタン 青汁クレープの作り方♪


1. 青汁とホットケーキミックスと水を混ぜます。
青汁とホットケーキミックスと水



2. ラップを皿に張り、その上に1の生地を薄く伸ばしながらのせます。
伸ばしながらのせます



3. 2をレンジに入れ、1分程度加熱します。
1分程度加熱します
加熱しすぎると生地が固くなってしまうので気を付けましょう。



4. ナイフなどで皿からはがします。
皿からはがします



5. お好きな具を巻いたら完成です♪
レンジでカンタン 青汁クレープ


食後の感想です
レンジでカンタン 青汁クレープの感想です

フライパンでクレープを作ると、すぐ焦げてしまったり穴が開いてしまったりと、結構難しいし面倒ではありませんか?
そんな時はレンジで1分!パパッとクレープを作ってみましょう。
クレープに使う青汁は、抹茶の風味とグリーンがきれいな大麦若葉の青汁が特にオススメです♪
あんこなどを入れると抹茶風味の和風デザートクレープとして、お惣菜を入れるとランチクレープとしても使えます。彩りもグリーンが効いてきれいですよ!
すぐ食べたいときにすぐ作ることができる、お手軽デザートです♪

TOPへ






青汁スコーン


青汁スコーン

材料(2人分)

・青汁(スティック1本)
・小麦粉(100g)
・卵黄(1個)
・バター(32g)
・ベーキングパウダー(小さじ1)
・砂糖(大さじ1)
・牛乳(大さじ1)
・ドライフルーツ等(お好みで)


青汁スコーンの作り方♪


1. レンジでバターを柔らかくしておきます。
バターを柔らかくしておきます
20~30秒程度温めます。



2. 青汁、小麦粉、卵黄、ベーキングパウダー、砂糖を混ぜたものに1を入れて手でこねます。
青汁、小麦粉、卵黄、ベーキングパウダー、砂糖
牛乳は固さを見ながら少しづつ加えます。
ドライフルーツやチョコチップなどがあれば一緒に混ぜます。



3. 丸めて1cm程度の厚さにします。
1cm程度の厚さにします



4. 170℃のオーブンで15分程度焼きます。
15分程度焼きます
上面に少し焦げ目がつく程度で完成です!



食後の感想です
青汁スコーンの感想です
ちょっと小腹が空いた時にお腹が満足できるスコーンを作ってみました♪
家にある材料で短時間でできるところが嬉しいです。
砂糖を控えめにしたので、青汁は抹茶で甘さのある大麦若葉系の青汁がオススメです。
スコーンは厚さがあるので、外はサックリ、中はしっとりして、ほのかな甘さと小麦粉の香り、青汁の抹茶の香りが口に広がる感じです。
もう少しアクセントが欲しい方は、レーズンなどのドライフルーツやチョコチップなどを入れるのも更に美味しくなると思います。 ちょっと小腹が空いた時の軽食やティータイムなどにいかがですか?
TOPへ






青汁豆乳ドーナツ

青汁豆乳ドーナツ

材料(3~4人分)

・青汁(スティック2本)
・ホットケーキミックス(200g)
・卵(1個)
・バター(小さじ2)
・豆乳(大さじ2)
・砂糖(お好みで)
・パウダーシュガー(お好みで)


青汁豆乳ドーナツの作り方♪


1. 青汁とホットケーキミックス、卵、溶かしバターを入れ軽く混ぜます。
青汁とホットケーキミックス、卵、溶かしバター



2. 豆乳を入れてから手でこねます。
手でこねます



3. 丸めたりくり抜いたり好きな形を作ります。
好きな形を作ります
子供と一緒に作ってみました♪



4. 160℃に熱した油でサッと揚げます。
サッと揚げます
両面に少し焦げ目が着けば出来上がりです♪



5. 青汁とパウダーシュガーを1:1で混ぜ合わせます。
1:1で混ぜ合わせます
ドーナツにふりかけます。


食後の感想です
青汁豆乳ドーナツの感想です
子供が苦手な豆乳を使って、おやつのドーナツを作ってみました♪
青汁はできるだけ甘さのあるものを使用し、砂糖を控えめにしてみました。
抹茶の風味とパウダー状の綺麗なグリーンの色が出る、大麦若葉や桑系の青汁がオススメです。
食感は、外はサクっと中はモチモチとしていて、豆乳臭さや野菜臭さは全く感じませんでしたよ。
上に掛けた抹茶風味青汁のパウダーシュガーが効いていて、ほんのりと抹茶味が感じられるヘルシーなドーナツです!

TOPへ






青汁ワッフル

青汁ワッフル

材料(5枚分)

・青汁(スティック1本)
・ホットケーキミックス(150g)
・卵(1個)
・バター(8g)
・牛乳(100ml)
・サラダ油(少々)
・パウダーシュガー(お好みで)


青汁ワッフルの作り方♪


1. 青汁とホットケーキミックス、卵、牛乳を良く混ぜ合わせます。
青汁とホットケーキミックス、卵、牛乳



2. サラダ油を型に薄く塗り、大さじで軽く3倍ほど、レンジ用の耐熱型に入れます。
レンジ用の耐熱型に入れます
100円グッズのレンジ型を使用しました。
レンジで1分20秒温めます。



3. レンジで加熱後フタを押し付け型を付けます。 フタを押し付け型を付けます
型から取り出しておきます。



4. フライパンにバターを入れ3を中火で焼きます。
中火で焼きます



5. 両面焼いて少し焦げ目がついたら出来上がりです♪
出来上がりです
お好みで、パウダーシュガーやフルーツ、ホイップクリームなどを添えて・・・。


食後の感想です
青汁ワッフルの感想です

レンジ用のワッフル型を使って、お手軽材料でワッフルを作ってみました!
レンジで加熱しただけでも十分美味しいのですが、サクサク感を付けるため、その後バターで焼いて仕上げました。
焼くことでバターの香りと、サクッとした食感も加わり更に美味しくなりましたね♪
青汁は、きれいなグリーンとクセのない抹茶の風味の青汁がオススメです。
ほのかに青汁の抹茶が香り、カフェ風の大人のワッフルといった感じになりました!
100均の型ですが、ちょっと一手間加えてオシャレなコーヒータイムはいかがですか?^^

TOPへ






青汁で抹茶風味のチュロス

青汁で抹茶風味のチュロス

材料(2~3人分)

・青汁(スティック1本)
・小麦粉(100g)
・バター(20g)
・牛乳(100ml)
・卵(1個)
・砂糖(10g)
・パウダーシュガー等(適量)


青汁で抹茶風味のチュロスの作り方♪


1. 青汁と牛乳を混ぜ合わせます。
青汁と牛乳を混ぜ合わせます



2. フライパンに1とバターを入れ火にかけます。
沸騰する前に火を止め小麦粉と砂糖を入れ混ぜ合わせる

沸騰する前に小麦粉と砂糖



3. 再度火にかけ、溶いた卵を少しづつ加える。
溶いた卵を少しづつ加える



4. 絞り袋に入れてクッキングシートの上で好きな形に絞ります。
クッキングシートの上で好きな形に絞ります



5. クッキングシートごと油で揚げます。
青汁で抹茶風味のチュロス


食後の感想です
青汁で抹茶風味のチュロスの感想です
甘さのある青汁を活用したいと思い、青汁の甘さを利用してチュロスを作ってみました。
抹茶風味の青汁を使ったので、ほのかに抹茶の風味があり、外はサクッと中はふわっとして、ドーナツっぽい感じでした。
甘さが少ない時は、揚げた後に砂糖をまぶすと甘さを調整できますよ。
紙で取ってを付けてスティック風にしたり、しぼり袋で好きな形にしぼってドーナツ風に♪
子供も大喜びの野菜力たっぷりのラクチンおやつです^^

TOPへ






炊飯器で青汁ケーキ

炊飯器で青汁ケーキ

材料(3~4人分)

・青汁(スティック1~2本)
・ホットケーキミックス(200g)
・牛乳(100ml)
・玉子(2個)
・サラダ油(少々)

炊飯器で青汁ケーキの作り方♪


1.青汁、ホットケーキミックス、牛乳、タマゴを混ぜ合わせます。
青汁、ホットケーキミックス、牛乳、タマゴ



2.炊飯器にセットしスイッチを入れます。
スイッチを入れます
高速炊飯でOKです。



3.炊き上がれば完成です♪
炊き上がれば完成です



4.粗熱が取れたら裏返して出してみましょう。
粗熱が取れたら裏返します
カステラのように茶色い色が着きます♪



食後の感想です
炊飯器で青汁ケーキの感想です

炊飯器でカンタンの抹茶風ケーキです♪
出来上がりは、底の部分が茶色くなり、まるで抹茶カステラのようでした。
青汁は、多少の野菜臭さがあるものでも、出来上がりの時はほとんど感じられませんでした。砂糖を敢えて使わなかったので、甘さのある青汁を使うのもお勧めですよ♪
結構大きいので小分けに切り分ければ、みんなで楽しめるおやつです。
シュガーパウダーや生クリームをトッピングして、カフェ風のケーキとして楽しむのもいいですよ!

TOPへ






バームクーヘンラスク


バームクーヘンラスク

材料(2人分)

・青汁(スティック1本)
・バームクーヘン (適量 )
・牛乳(50ml)


青汁バームクーヘンラスクの作り方♪


1.バームクーヘンを5mmの厚さ程度に切り分けます。
5mmの厚さ程度に切り分けます



2.青汁と牛乳を合わせます。
青汁と牛乳を合わせます
オーブンを160℃の予熱にしておきます。



3. 2に切り分けたバームクーヘンを浸します。
バームクーヘンを浸します



4. 3をクッキングシートを敷いた天板に並べます。
天板に並べます



5. 低めの温度(120~160℃)でオーブンで20~30分程度焼いて、完成です!
少し焦げ目がつくくらいです
オーブンは様子を見ながら、少し焦げ目がつくくらいです。


食後の感想です
バームクーヘンラスクの感想です
我が家ではいつも残ってしまうバームクーヘンですが、青汁を使ってラスクにしてみました♪これは子供達も大喜びでした♪
バターと牛乳の風味とサクサクした食感は、ラスクというよりクッキーのような感じですね。
青汁は薄めの青汁だと抹茶味はなかなかしませんので、少し濃いめの抹茶風味の青汁がお勧めです♪
綺麗なグリーンの色が着くので、通常のバームクーヘンと2色にするのも楽しいかもしれませんね。
青汁を使っていつもと一味違った、野菜力のあるおやつを作ってみるのはいかがですか?

TOPへ






青汁シフォンケーキ

青汁シフォンケーキ
ホットケーキミックスとレンジでカンタン!野菜力たっぷりのふわふわシフォンケーキ♪

材料(2~3人分)

・青汁(スティック1~2本)
・ホットケーキミックス(100g)
・牛乳(80ml)
・卵(Mサイズ1個)
・サラダ油(型の内側に塗ります)
・パウダーシュガー(適量)
・ドライフルーツなど(お好みで)


青汁シフォンケーキの作り方♪

1.ボールに青汁、卵、牛乳を入れて混ぜ、最後にホットケーキミックスを入れて、ダマにならないように混ぜます。
青汁、卵、牛乳
レーズンやドライフルーツなどがあれば一緒に混ぜて下さい。



2.型の内側にクッキングペーパー等でサラダ油を塗ります。
サラダ油を塗ります
型は100均などのレンジ対応のものを使用しました。



3.生地を型に入れます。
型に入れます
台の上で型をトントン当てて、中の空気を抜きます。



4.レンジで加熱します。
レンジで加熱
500wで約3分、700wで2分30秒程度温めて下さい。
加熱が足りない時は、様子を見ながら10秒づつ加熱するようにして下さい。



5.レンジから取り出して1分程度冷ましてから型から外します。
型から外します
加熱直後はケーキが熱くなっているので注意してください。



食後の感想です
青汁シフォンケーキの感想です

ホットケーキミックスがあれば数分で作れる、簡単シフォンケーキです♪
青汁は、野菜の甘さと鮮やかなグリーンの、ケール系の青汁がぴったりです。
野菜の味が気になるようなら、アップルジュースなどを一緒に混ぜても美味しいですよ♪
今回はシンプルにパウダーシュガーをかけましたが、ホイップクリームなどでデコレーションするのも楽しいですね。
急なお客さんや、野菜嫌いなチビッコ達のおやつに・・・あっという間にできる、栄養満点のお手軽ケーキです♪

TOPへ






青汁スイートポテト

青汁スイートポテト
抹茶が香る、カンタン栄養満点グリーンスイートポテトの作り方です♪

材料(10個分)

・青汁 (スティック1本)
・さつま芋(400g)
・バター(40g)
・砂糖(30g)
・卵または(卵黄) (1個)
・生クリーム(牛乳でも可)(30ml)
・卵黄(ツヤだし用) (1個)


青汁スイートポテトの作り方♪


1.さつまいもを切って茹で、皮をむき、青汁を混ぜる。
青汁を混ぜる
茹でると簡単に皮をむくことができます。



2.さつまいもが熱いうちに溶かしバター、砂糖、卵黄、生クリームを入れ混ぜる。
溶かしバター、砂糖、卵黄、生クリーム



3.かたちを整えます。
かたちを整えます



4.ハケで卵黄を塗ります。
卵黄を塗ります
オーブンを200度に温めておきましょう。



5. 200度のオーブンで20分程度焼きます。
20分程度焼きます
少し焦げ目がつく程度です。


食後の感想です
青汁スイートポテトの感想です
家に沢山あったサツマイモで作ってみました。
お手軽さと食感を楽しむために、裏ごしはなしです♪
ほんのりと抹茶とバターが香り、彩りもキレイです。青汁は抹茶の味とグリーンの色が濃い青汁がオススメです。
青汁の野菜成分がたっぷり入っていますので、お子様のおやつやお茶うけにぴったりです♪
ふかし芋が余った時のアレンジレシピとしても使えますよ。

TOPへ






青汁焼きドーナツ

青汁焼きドーナツ
ホットケーキミックスで作る、野菜力のある抹茶風味のヘルシー焼きドーナツです。

材料(12個分)

・青汁(スティック1本)
・ホットケーキミックス (200g)
・牛乳(100ml)
・溶かしバター(大さじ1)
・メープルシロップ(大さじ2)


青汁焼きドーナツ作り方♪


1.ボウルに青汁・卵・牛乳・メープルシロップを入れ良く混ぜておく。
ボウルに青汁・卵・牛乳・メープルシロップ



2.ホットケーキミックスを入れて、サックリと切り混ぜましょう。
サックリと切り混ぜましょう"
冷凍の餅で2分程度でした。
容器は密閉しないようにしておきます。(ラップはふんわりとかけて下さい)



3.溶かしバターを入れて手早くまぜる。
手早くまぜる



4.型に溶かしバターを塗っておき、半分ぐらいまで生地を入れます。
半分ぐらいまで生地を入れます
シリコン型を使っています。



5.180度のオーブンで15分程度焼きます。
15分程度焼きます
生地が冷めたら型から外して出来上がりです♪


食後の感想です
青汁焼きドーナツの感想です
揚げないヘルシーなドーナツを作りたいと思い作ってみました。
ホットケーキミックスでできるので、お手軽・簡単!上の写真は子供たちと一緒にホイップクリームでデコってみました♪
揚げてないので時間が経っても、サクッとした食感が残って、中はふんわりです。
味は抹茶風味の強い濃いめの青汁を選びました。グリーンをもう少し濃くする場合は、青汁を2本入れると良いと思います。
ほのかに抹茶が香るヘルシーでかわいいおやつです♪

TOPへ






青汁ベビーホットケーキ

青汁ベビーホットケーキ
たこ焼き器とホットケーキミックスでカンタンにできる!コロコロかわいいベビーホットケーキです。

材料(26個分)

・青汁(スティック1~2本)
・ホットケーキミックス(200g)
・牛乳(150cc)
・卵(1個)
・サラダ油(適量)
・あんこ・チョコ・ジャム・チーズ・レーズン等(具に使いますお好みで)


青汁ベビーホットケーキの作り方♪


1.ホットケーキミックス・卵・牛乳を良く混ぜ合わせます。
ホットケーキミックス・卵・牛乳



2.二色にする場合は半分に分け青汁1スティックを入れて混ぜます。
1スティックを入れて混ぜます
青汁のみの場合は、そのまま青汁を2本入れて下さい。



3. たこ焼き器に油を引き、生地を流し込みます。
生地を流し込みます
かなり膨らむのでやや少な目に入れて下さい。



4.生地の中にお好きな具を入れます。
お好きな具を入れます



5.少し焦げ目が着いたら串などでくるっとひっくり返します。
ひっくり返します
裏にも少し焦げ目が着けば出来上がりです♪


食後の感想です
青汁ベビーホットケーキの感想です
たこ焼き器とホットケーキミックスで作る、カンタンホットケーキです。
青汁は、緑の色が綺麗で抹茶風味の濃いものがオススメです♪
私はホットケーキの中に、あんこ、チョコ、レーズン、チーズを入れましたが、食べるまで何が入っているのかわからないので、子供たちは楽しみながら食べてました♪
また、青汁の入ったものとプレーンのものを作りましたので、見た目もカラフルで綺麗ですよ!
具にするものがないときは、そのままでメープルシロップをかけたりジャムを着けたりしても美味しいです♪
おやつがないときも、野菜の入った健康的なおやつがあっという間にできちゃいますよ♪

TOPへ






青汁サーターアンダギー

青汁サーターアンダギー
外はサックリ中はふんわり・・・子供も喜ぶ野菜力たっぷりのサーターアンダギーです。

材料(12個分)

・青汁(スティック2本)
・薄力粉(160g)
・黒糖(なければ砂糖)(80g)
・ベーキングパウダー(小さじ2/3)
・サラダ油(小さじ1)


青汁サーターアンダギーの作り方♪


1.卵・黒糖・青汁を良く混ぜ合わせます。
卵・黒糖・青汁



2.サラダ油を入れ更に良く混ぜ合わせます。
良く混ぜ合わせます



3. 2に薄力粉・ベーキングパウダーを加えてサックリと混ぜます。
薄力粉・ベーキングパウダー



4.生地を等分し、丸めます。
丸めます
ゴルフボールより少し小さい程度です。



5.160度に熱した油でゆっくりと揚げます。
ゆっくりと揚げます
割れ目が出来てきたら完成です♪


食後の感想です
青汁サーターアンダギーの感想です
子供に大好評のおやつでした♪
外はサックリ、中はふんわり・・・黒糖の味と青汁の抹茶風味が合っていて、ついついもう一個と手が出てしまうほどでした。
作り方もカンタンですし、凝った材料は要りませんので、気が向いた時にサッとできてしまうおやつです♪
青汁はクセがなく抹茶風味のものがGOOD!私は青汁の中に黒糖も使用されている「POLA若葉と花の青汁」を使いましたが、ほんのりと抹茶の風味が漂う感じで美味しく仕上がりましたよ♪

TOPへ






青汁ホットケーキ

青汁ホットケーキ

材料(1人分)


・神仙桑抹茶ゴールド(スティック1本)
・ホットケーキミックス(100g)
・玉子(1個)
・牛乳(60ml)


青汁ホットケーキの作り方♪


1.青汁、ホットケーキミックス、玉子、牛乳を混ぜ合わせます。
青汁、ホットケーキミックス、玉子、牛乳
青汁が溶けるまで良く混ぜて下さい。



2.フライパンに油を敷き1を焼きます。
1を焼きます



3.少し焦げ目がついたら裏返して、弱火で焼きます。
弱火で焼きます



4.完成です♪
完成です
あんこを乗せたり、季節のフルーツを添えると綺麗ですよ♪


食後の感想です
抹茶味ということなので、あんこを添えて和風に仕上げてみました♪
抹茶味のホットケーキでしたら、お子様からお年寄りの方まで美味しく召し上がって頂けるのではないでしょうか?^^
季節のフルーツなどで彩りも添えて・・・・♪

TOPへ






抹茶風味レンジでカップケーキ

抹茶風味レンジでカップケーキ

材料

・ホットケーキミックス(100g)
・若葉と花の青汁(スティック1本)
・サラダ油(大さじ1)
・牛乳(70ml程度)
・卵(1個)


抹茶風味レンジでカップケーキの作り方♪



1.ホットケーキミックス、青汁、卵、サラダ油、牛乳を合わせます。 ホットケーキミックス、青汁、卵、サラダ油、牛乳



2.泡立て器で良く混ぜます。
泡立て器で良く混ぜます
混ぜた粉を豆腐に軽くまぶします。



3.お好みのカップの真ん中程度まで生地を入れます。
真ん中程度まで生地を入れます
※マグカップなどでもOKです♪生地は2倍程度に膨らみます。



4.レンジ(強)で1?2分程度温めます。
1?2分程度温めます
※2倍程度膨らむまで様子を見ながら温めて下さい。



5.完成です♪
完成です


食後の感想です
レンジで1分!とにかく超お手軽でカンタンな一品です♪
ホットケーキミックスさえあれば、あっという間にできちゃうのが嬉しいですよね^^

お味は、蒸しパンみたいな、優しいスポンジケーキです。
青汁は、「若葉と花の青汁」を使って大正解!
ほんのり黒糖の味が香り、豊かな抹茶の香りが口に広がる感じです。
これは、大人でも子供でも美味しく食べられると思いますね^^

紙のカップがないときは、マグカップでも代用できますよ♪
朝食や急なお客様にも手早く作れる一品としてかなりオススメですよ!

TOPへ






抹茶ミルク風味のキャラメルポップコーン

抹茶ミルク風味のキャラメルポップコーン

材料(2~3人分)

・ポップコーンのタネ(40g)
・ミナト式桑青汁(スティック1本)
・砂糖(30?40g)
・牛乳(大さじ2杯半)
・マーガリン又はバター(小さじ1)
・練乳(お好みで)(小さじ1)
・塩(少々)


青汁で抹茶風味キャラメルポップコーンの作り方♪


1.大鍋でポップコーンを作っておきます。
大鍋でポップコーンを作っておきます



2.牛乳と青汁を合わせ溶かします。
牛乳と青汁



3.フライパンに砂糖と先程の抹茶と牛乳を合わせたものを入れ、溶かしていきます。泡が立ってきたら一旦火を止めます。



泡が立ってきたら火を止めます
4.マーガリンと練乳を入れ、再び火を通します。泡が立ってきたら火を止めます。
焦げやすいので手早くしましょう♪



5.フライパンに先程作ったポップコーンを入れ、手早く絡めます。
手早く絡めます



6.完成です!
完成です><br />
最後に少しだけお塩をふります。<br />
<br />
<img src=
簡単にできそうな抹茶ミルク風味のキャラメルポップコーンですが、実はかなり失敗を重ね、この味にたどり着きました^^;
砂糖や練乳でちゃんとキャラメルっぽくなっていて、もちろん子供にも大好評でしたよ!
今回は野菜を摂るっていうのが一番の目的ではなく、青汁を美味しくいただくってことに重きを置いてみました。
これは、お手軽で、味も太鼓判のおやつですよ^^

ページTOPへ
レシピに使いやすい青汁の人気ランキングはこちら
レシピ一覧へ戻る

先月度の人気の青汁BEST3


青汁に合うレシピ

カテゴリ内の新着記事

前の記事:コーワリミテッド 朝摘み青汁生搾り

ずぼら母さんの目指せ青汁全制覇!青汁の辛口レビューと簡単レシピ集でコーワリミテッド 朝摘み青汁生搾りについて詳しくご紹介しています。

次の記事:高橋ミカ 美力青汁「healthy」

ずぼら母さんの目指せ青汁全制覇!青汁の辛口レビューと簡単レシピ集で高橋ミカ 美力青汁「healthy」について詳しくご紹介しています。

ずぼら母さん
イチ押しの青汁
ふるさと青汁写真
ふるさと青汁

八丈島産明日葉の葉・根・茎まで使用。「カルコン」が体をデトックス!

すぼら母さん
おすすめ青汁BEST10
ふるさと青汁写真
ふるさと青汁

八丈島産明日葉使用。飲みやすさと栄養分ともに抜群!毎月、圧倒的な人気を誇る青汁です。

美感青汁のサンプル
美感青汁

女性から人気のジェル型青汁。そのまま食べられて持ち運びにも便利

神仙桑抹茶サンプル
神仙桑抹茶ゴールド

桑葉を使った無添加青汁。お茶職人が作った抜群の飲みやすさ!

運営者プロフィール
ずぼら母さん画像
名前 ずぼら母さん
性別 女性
出身地 三重県鈴鹿市
自己紹介 はじめまして、青汁が好きで好きでたまらないアラフォー主婦のずぼら母さんです。現在の目標は全ての青汁を制覇すること(笑)
Copyright © 2014 ずぼら青汁 - 青汁の辛口レビューと簡単に作れる青汁レシピ集ブログ . All rights reserved