目指せ青汁全制覇!ずぼら青汁ブログ

青汁の麺レシピ一覧記事です 皆様にとって少しでも参考になれば幸いです。

青汁の麺レシピ一覧

パスタやうどんなど青汁と麺の相性も実は抜群!麺好きな方におすすめのレシピです。
食欲がない時も食べやすい、時短でお手軽なレシピが中心です。青汁の麺レシピ
夜食や小腹が空いた時など、簡単に作ることができる栄養たっぷりの青汁入りの麺レシピはいかがですか?

レシピに使いやすい青汁の人気ランキングはこちら
レシピ一覧へ戻る

青汁の生パスタ
家にある材料で簡単に作ることができる、お手軽生パスタです。
青汁のトマトそうめん
暑くて食欲のない時や夏バテ気味のときは、サラサラっと食べることができるトマトそうめんです。
青汁&ドレッシングで冷製パスタ
食欲が減退するあつい夏にサッパリと食べられる、青汁入りの冷製パスタです。
そうめん茶漬け
暑い季節、お茶漬けのようにサラサラと、しかもヒンヤリと食べられる「そうめん茶漬け」です。
青汁豆乳クリームパスタ
豆乳を使いまったりとして麺と絡みやすいヘルシーパスタです。
青汁でグリーンクリームツナパスタ
生クリームを使わず、牛乳と小麦粉でも十分マイルドなクリームパスタです。
青汁手打ち風うどん
材料もシンプルで足で踏むだけの簡単な作り方でしたが、すごくコシがあって手打ち感がバッチリの手作りうどんです。
お手軽 卵とツナのパスタ 青汁のせ
冷蔵庫にあるもので手軽にできる、玉子とツナのパスタです。
サッパリツナおろしパスタ
爽やかな酸味と野菜の成分もたっぷりのお手軽楽チンパスタです!
ジェノベーゼ風・青汁パスタ
ビビットなグリーンのブロッコリーやピーマン、真っ赤なトマトを刻んで載せ彩りも華やかに。
TOPへ

レシピに使いやすい青汁の人気ランキングはこちら
レシピ一覧へ戻る




青汁の生パスタ

青汁の生パスタ

材料(1人分)

・青汁(1袋)
・強力粉(100g)
・卵(1個)
・オリーブオイル(小さじ1)
・塩(小さじ1/3)


青汁の生パスタの作り方♪



1. 材料を全てボウルに入れ、ヘラで混ぜます。
ヘラで混ぜます



2. 一つにまとめたら、まな板に打ち粉をして手で捏ねます。
まな板に打ち粉をして手で捏ねます
耳たぶ程度の柔らかさにします。



3. 半分に分け、ラップにくるんで冷蔵庫で15分程度休ませます。
15分程度休ませます



4. まな板に打ち粉をして麺棒で薄く延ばします。
麺棒で薄く延ばします



5. 生地を折りたたみ5mm程度に切り、切った麺をほぐします。 切った麺をほぐします



6. 沸かしたお湯で2分程度茹でたら完成です!
2分程度茹でたら完成です
茹ですぎると固くなってしまうので注意しましょう。
お好きなソースをかけて下さいね。


食後の感想です
青汁の生パスタの感想です
家にある材料で簡単に作ることができる、お手軽生パスタです。
青汁を入れることで、サラダがなくても野菜力はたっぷり!
また、青汁のグリーンの色合いがきれいなので、パスタにした時に華やかになるのも嬉しいですね。
クセのない大麦若葉の青汁や野菜の甘さが感じられるケールの青汁がオススメです。
麺が出来上がればさっと茹でてソースをかけるだけです♪
生地のまま冷凍しておけますので、食べたい時に生パスタを食べることができるのは嬉しいですね!
簡単生パスタで、おうちでカフェ風ランチはいかがでしょうか?


TOPへ






青汁のトマトそうめん

青汁のトマトそうめん

材料(2人分)

・青汁(1袋)
・そうめん(2束)
・めんつゆ(大さじ4)
・ごま油(小さじ1)
・にんにく(少々)


青汁のトマトそうめんの作り方♪



1. 沸いたお湯の中にトマトを入れ、15秒ほど茹でます。
15秒ほど茹でます
氷水を用意しておきます。



2. 氷水に入れ、冷まします。
氷水に入れ、冷まします



3. つるっと皮を剥き、細かく切ります。
細かく切ります



4. そうめんを茹で、茹で上がったら流水でよく洗ってしっかりと水を切ります。
よく洗ってしっかりと水を切ります



5. 3のトマトとそうめんを和えて、塩コショウで味を整えます。
塩コショウで味を整えます



6. 青汁、麺つゆ、ごま油を合わせ、麺と絡めます。
青汁、麺つゆ、ごま油を合わせ、麺と絡めます
刻んだネギをかけたら完成です。


食後の感想です
青汁のトマトそうめん

暑くて食欲のない時や夏バテ気味のときは、サラサラっと食べることができるトマトそうめんです。
麺つゆに青汁を入れることで、不足しがちな野菜力もアップ!
青汁は、クセがなく麺つゆとも相性の良い大麦若葉の青汁がオススメです。
麺つゆと混ぜますので、ダマになりにくいものがいいですね。
麺つゆやごま油がきいてますので、青汁の味はさほど感じることはありませんが、しっかりと野菜成分が摂れるところがおすすめです。
そうめんにすると、のど越し良く食べられますので、サラダ代わりやお茶漬けの代わり、ヘルシーなのでダイエット中の方もオススメです。
麺つゆで塩分補給とトマトのリコピン、青汁の野菜成分で、夏バテ防止にもいいですよ♪


TOPへ






青汁&ドレッシングで冷製パスタ

青汁&ドレッシングで冷製パスタ

材料(1人分)

・青汁(1袋)
・パスタ(80g)
・バジルドレッシング(大さじ1半)
・ヨーグルト(大さじ1)
・ミニトマトなど(2~3個)


青汁&ドレッシングで冷製パスタの作り方♪



1. パスタを茹でた後、冷水にさらして冷やします。
冷水にさらして冷やします



2. 青汁、ドレッシング・ヨーグルト・粉チーズを混ぜ合わせます 。
青汁、ドレッシング・ヨーグルト・粉チーズを混ぜ合わせます
白っぽくもたっとするまで泡立てます。



3. 2に1の冷やしたパスタを絡めます。
パスタを絡めます
お皿に盛り付けたら、ミニトマトを飾って完成です!


食後の感想です
青汁&ドレッシングで冷製パスタ
食欲が減退するあつい夏にサッパリと食べられる、青汁入りの冷製パスタを作ってみました♪
青汁は、クセのない桑や大麦若葉などや、野菜の風味を楽しみたい時はケールの青汁もオススメです。鮮やかなグリーンの色も彩りをきれいに見せてくれるんです。また野菜本来の甘さも加わります。
味はヨーグルトの酸味でさっぱりと、バジルドレッシングの味がアクセントになっています。
正直青汁の味はあまりしないのですが、青汁を入れることでサラダ要らずです(笑)
サッパリとした冷製パスタ、いかがでしょうか?^^


TOPへ






そうめん茶漬け

そうめん茶漬け

材料(2人分)

・青汁(1袋)
・そうめん(1把)
・冷水(200ml)
・めんつゆ(小さじ1)
・塩昆布(適量)
・おこのみの具(夏野菜、大葉、かつおぶしなど)


そうめん茶漬けの作り方♪


1. そうめんの上に乗せる具を切っておきます。
具を切っておきます
お茶漬けに使える具なら何でもOKです♪お茶漬けふりかけもOK♪さっぱり食べたい場合は夏野菜もいいですよ!



2. 青汁、水(冷水)、麺つゆを混ぜ合わせます。
青汁、水(冷水)、麺つゆを混ぜ合わせます



3. そうめんを茹でます。
そうめんを茹でます
茹であがったら水切りして、冷水で洗い流し、具を盛り付けたら完成です♪


食後の感想です
そうめん茶漬けの感想です
暑い季節、お茶漬けのようにサラサラと、しかもヒンヤリと食べられる「そうめん茶漬け」はいかがでしょうか?
上にのせる具は、お茶漬けに合う物なら何でもOKです!
青汁は、お茶代わりに使える大麦若葉や桑などの甘さがなくてクセのない緑茶の風味の青汁がオススメです。
青汁をかけることで、体に不足しがちな栄養も一緒に摂れ、夏バテ防止にも役立ちます。
ヒンヤリしているのでおやつ代わりや食欲のない時、夜食、お酒を飲んだあとなどにも食べやすいですよ♪
簡単に作れてサラっと栄養補給できるのが嬉しい一品です♪


TOPへ






青汁豆乳クリームパスタ

青汁豆乳クリームパスタ

材料(2人分)

・青汁(スティック1~2本)
・パスタ(200g)
・豆乳(200ml)
・小麦粉(小さじ1)
・コンソメ(2.5g)
・バター(8g)
・ツナ缶(1缶)
・塩・コショウ(少々)


青汁豆乳クリームパスタの作り方♪



1. パスタを先に茹でておきます。
パスタを先に茹でておきます


2. 青汁、バター、豆乳、コンソメ、塩・コショウを合わせます。
青汁、バター、豆乳、コンソメ、塩・コショウ



3. 煮立ってきたら小麦粉を入れます。
煮立ってきたら小麦粉を入れます
小麦粉が溶けたら、ツナ缶を入れて混ぜます。



4. パスタを入れて余熱で混ぜ合わせます。
余熱で混ぜ合わせます
彩りに茹で野菜を添えて、完成です♪


食後の感想です
青汁豆乳クリームパスタの感想です
ヘルシーな豆乳でツナクリームパスタを作ってみました。
クリームソースは、キャベツ系の味とも合わせやすいので、野菜の甘みのあるケールの青汁がオススメです。
豆乳を使いましたが、牛乳を使った時と変わらない程、まったりとして麺と絡みやすく美味しかったです♪
ツナの味が強いので、青汁の味はほとんど感じられませんでしたが、綺麗なグリーンクリームソースになりました。(もっとグリーンを強くしたい方は2袋使うのがお勧めです)しかも、ケールで野菜力は抜群です!
彩りに季節の茹で野菜を添えて・・・ヘルシーランチやカロリーが気になる方にもオススメです。


TOPへ






グリーンクリームツナパスタ

グリーンクリームツナパスタ

材料(1人分)

・青汁(スティック1本)
・パスタ(80g)
・牛乳(100ml)
・ツナ缶(1/2~1個)
・コンソメ(1/3個 2gくらい)
・小麦粉(大さじ1)
・スライスチーズ(お好みで)


グリーンクリームツナパスタの作り方♪


1.パスタを茹でます(同時進行)。
パスタを茹でます
私はペンネを使いましたが、普通のパスタでもOKです。



2.鍋に牛乳と青汁、コンソメ、塩コショウを入れかき混ぜ温めます。
牛乳と青汁、コンソメ、塩コショウを入れかき混ぜ温めます



3.煮立ってきたら、弱火にして、少しづつ小麦粉を入れます。
少しづつ小麦粉を入れます
急に水を多く入れると手にくっついたりベタ付きますので、少しづつ入れるのがポイントです。



4.小麦粉が溶けたらツナ缶を入れて一煮立ちさせます。
一煮立ちさせます



5.茹であがったパスタを入れ、軽く混ぜたら出来上がりです。
グリーンクリームツナパスタの出来上がりです
お好みでスライスチーズやとろけるチーズを入れると、パスタと良く絡みコクが出ますよ♪
最後に黒コショウなどをかけたら出来上がりです♪


食後の感想です
グリーンクリームツナパスタの感想です
生クリームを使わずに、クリームパスタを作ってみました。
キャベツ系の野菜とホワイトソースは相性バツグンなので、少し野菜臭さのあるケールの青汁を使うのがオススメです♪
ツナの味が効いているので、青汁の味はほとんど感じないですね。
生クリームを使っていませんが、牛乳と小麦粉でも十分マイルドで美味しいです。
チーズがあれば一緒に合わせると、更に濃厚な味になりますよ!
野菜がないにのお手軽ランチにいかがでしょうか?


TOPへ






青汁手打ち風うどん

青汁手打ち風うどん

材料(2人分)

・青汁(スティック2本)
・薄力粉 (200g )
・牛乳又は水(110ml)
・塩(小さじ1/2)
・刻みのり(お好みで)


青汁手打ち風うどんの作り方♪


1.青汁・塩・小麦粉を混ぜ合わせる。
青汁・塩・小麦粉を混ぜ合わせる



2.牛乳又は水を少しづつ加えサックリと混ぜ合わせる。 サックリと混ぜ合わせる まとまる程度までです。


3. ジッパー付きのビニール袋に入れます。
ジッパー付きのビニール袋に入れます
ビニール袋の空気を抜いて15分~20分くらい足でふみふみ♪



4.こんな感じでまとまります。
こんな感じでまとまります
麺棒などでうすく延ばしましょう。



5.生地を三つ折り又は四つ折りにして細く切ります。
四つ折りにして細く切ります



5. 2分程度茹でたら出来上がりです♪
2分程度茹でたら出来上がりです


食後の感想です
青汁手打ち風うどんの感想です
簡単に作れる手打ちうどんが食べたいと思い作ってみました♪
材料もシンプルで足で踏むだけの簡単な作り方でしたが、すごくコシがあって手打ち感がバッチリでした♪
めんつゆにつけて食べたのですが、青汁の味は殆どわかりませんでした^^;
でも、色はグリーンがかなりキレイ!このままパスタにもできそうな感じでしたよ♪
小さいお子さんには無塩で作ってあげるのもいいかもしれません。
無添加の青汁で作れば、離乳食にも重宝しそうな一品ですよ!


TOPへ






卵とツナのパスタ

卵とツナのパスタ

材料(2人分)

・青汁(スティック1本)
・パスタ(160g)
・ツナ缶(1個)
・卵(2個)
・オリーブオイル(小さじ4)
・砂糖 (小さじ4)
・コンソメ (2個)
・粉チーズ (適量)


卵とツナのパスタの作り方♪


1.パスタを茹でておきます
パスタを茹でておきます



2.フライパンに油を入れてタマネギを炒める。
タマネギを炒める



3.ツナ缶を入れ塩コショウで味付けし、パスタの茹で汁(おたま1杯程度)砂糖とコンソメを入れ沸騰させる。
コンソメを入れ沸騰させる



5.溶き卵を入れざっと混ぜたら、茹であがったパスタを入れ余熱で良く混ぜる。
余熱で良く混ぜる
半熟くらいのが美味しいです♪(私はやや火を入れすぎました・・・^^;)



5.お好みで粉チーズと、パセリ代わりに青汁を振りかけたら完成です♪。
青汁を振りかけたら完成です


食後の感想です
卵とツナのパスタの感想です
冷蔵庫にあるもので手軽にできる、玉子とツナのパスタです。
パセリのアクセントの代わりに、青汁を使い彩りと野菜力もアップ!
砂糖を使い、ほんのりと優しい甘さがあるので、子供たちにも大好評でした♪
このパスタには、恐らく少しハーブ系の味の青汁がオススメです。
特にオススメは、実際に原材料にパセリが入っている「インペックスの青汁」ですね!
お休みの日の昼食や、もう一品欲しいという時に活躍するメニューですよ☆


TOPへ






青汁でツナおろしパスタ

レモンの青汁でツナおろしパスタ

材料(一人分)

・青汁(スティック1本)
・パスタ(一人分100g)
・ポン酢(40ml程度)
・大根
・ツナ缶(半分くらい)


レモンの青汁でツナおろしパスタの作り方♪



1.パスタ一人前を茹でておきます。
パスタを茹でておきます


2.大根おろしを作り、冷蔵庫で冷やしておきます。
冷蔵庫で冷やしておきます
※少し置くと辛みも抜けますよ♪



3.青汁とポン酢を合わせます。
青汁とポン酢を合わせます
※薄味が良い方は水を適量足して下さい。



4.茹であがったパスタに盛り付けて完成♪
レモンの青汁でツナおろしパスタを盛り付けて完成
※合わせつゆは上から掛けてください。お好みで野菜を添えてもきれいです♪



※つゆを掛けるとこんな感じ♪
レモンの青汁でツナおろしパスタ


食後の感想です
食欲が無くなる暑い夏にオススメのレシピがコチラ!
レモンの青汁を使ったお手軽レシピ「ツナおろしパスタ」です♪
ポン酢の酸味にレモンの酸味をプラスするので、かなり爽やかです!
そして、大根おろしのサッパリ感!
暑い日の昼食に食べて頂きたい一品ですね^^
パスタ以外にも、そうめんやうどんでも代用できますし、作り方も超簡単!!
しかも、野菜の成分もたっぷり入ってますから、冷しゃぶ等お肉をを添えれば夏バテ予防にもぴ ったりです♪
青汁の味は全くしませんので、青汁が苦手な方でも美味しく召し上がって頂けると思いますよ^^


TOPへ






青汁パスタ

青汁パスタ

材料(2人分)

・パスタ(2人分)
・アサヒ菜善青汁(スティック1本)
・オリーブオイル(大さじ1)
・すりおろしニンニク (刻んだものやチューブタイプの物でも可)
・塩(適量)
・胡椒(適量)
・ベーコン(50g) ハムでも代用できます
・春キャベツ(100g程度) 無くても可。ブロッコリーでも代用できます


青汁でジェノベーゼ風パスタの作り方




1.パスタを下茹でし、ザルにあけておきます。


2.オリーブオイルを敷いたフライパンにベーコン、キャベツを入れ、サッと炒めます。 (塩・胡椒はお好みでして下さい)
サッと炒めます
ベーコンやキャベツが無くても、ハムや旬の野菜等、家にあるもので代用できてしまうのが、このパスタの嬉しいところです♪
(固い野菜などは、レンジで温めるか、パスタと一緒に下ゆでておきます)



3.キャベツがしんなりしてきたら、麺・青汁・すりおろしニンニクを入れます。
麺・青汁・すりおろしニンニクを入れます



4.青汁の粉末が全体に行きわたるまで混ぜます。
全体に行きわたるまで混ぜます
(撮影していて、少し焦がしてしまいましたが...^^;)



5.完成です♪
青汁パスタの完成です


食後の感想です
ニンニクが程良く効いているので、良くも悪くも「青汁」の味はほとんどしませんでしたね^^;
「青汁パスタ」ということで警戒していた子供たちも、ニンニクが食欲をそそるのか、抵抗なくパクパク食べてくれました^^
この「青汁パスタ」の素敵なところは、とにかく彩りが華やかなんです!
青汁のグリーンにベーコンのピンク、私は冷蔵庫にあった春キャベツで優しい感じにしてみましたが、ビビットなグリーンのブロッコリーやピーマン、真っ赤なトマトを刻んで載せても、綺麗にできると思いますよ!
冷蔵庫の余った野菜で簡単に作れちゃいますし、野菜不足になりがちなパスタレシピも青汁が解決です! ランチや軽食に試してみるのはいかがですか?^^*


TOPへ

レシピに使いやすい青汁の人気ランキングはこちら
レシピ一覧へ戻る


先月度の人気の青汁BEST3


青汁に合うレシピ

カテゴリ内の新着記事

前の記事:青汁のご飯レシピ一覧

青汁のご飯レシピ一覧記事です

次の記事:青汁のおかずレシピ一覧

青汁のおかずレシピ一覧記事です

ずぼら母さん
イチ押しの青汁
ふるさと青汁写真
ふるさと青汁

八丈島産明日葉の葉・根・茎まで使用。「カルコン」が体をデトックス!

すぼら母さん
おすすめ青汁BEST10
ふるさと青汁写真
ふるさと青汁

八丈島産明日葉使用。飲みやすさと栄養分ともに抜群!毎月、圧倒的な人気を誇る青汁です。

美感青汁のサンプル
美感青汁

女性から人気のジェル型青汁。そのまま食べられて持ち運びにも便利

神仙桑抹茶サンプル
神仙桑抹茶ゴールド

桑葉を使った無添加青汁。お茶職人が作った抜群の飲みやすさ!

運営者プロフィール
ずぼら母さん画像
名前 ずぼら母さん
性別 女性
出身地 三重県鈴鹿市
自己紹介 はじめまして、青汁が好きで好きでたまらないアラフォー主婦のずぼら母さんです。現在の目標は全ての青汁を制覇すること(笑)
Copyright © 2014 ずぼら青汁 - 青汁の辛口レビューと簡単に作れる青汁レシピ集ブログ . All rights reserved