目指せ青汁全制覇!ずぼら青汁ブログ

青汁のおかずレシピ一覧記事です 皆様にとって少しでも参考になれば幸いです。

青汁のおかずレシピ一覧

普段のおかずに青汁を混ぜる野菜嫌いの子供にもおすすめレシピです。青汁のおかずレシピ
オムレツやポタージュなど、グリーンの色も鮮やかな時短でお手軽なレシピが中心です。
野菜栄養たっぷり!野菜の少ない時も活用できますよ。

レシピに使いやすい青汁の人気ランキングはこちら
レシピ一覧へ戻る

青汁のお好み焼き風キャベツ玉子
上からソースとマヨネーズをかけますので、お好み焼きのような風味で、いつもの玉子焼きとはちょっと変わった雰囲気の時短レシピです。
青汁で蟹玉風オープンオムレツ
いつもの玉子焼きをちょっとアレンジ。カニカマを入れてかに玉風のオープンオムレツです。
夏に!青汁とジャガイモのポタージュ
暑い時は冷やして、寒い時は温めて飲むことができるジャガイモのポタージュです。
青汁で簡単ココット
超簡単時短レシピなので忙しい朝や、もう一品!と言う時にあっという間にできてしまうのが嬉しいですね。
青汁とジャガイモのニョッキ
ジャガイモと青汁を使ったニョッキです。ソースはパスタソースならなんでもOKです♪
青汁とブロッコリーの豆乳ポタージュ
通常のポタージュのようにバターや生クリーム、牛乳は使わず、豆乳で作ることでヘルシーさもプラスしています。
美容と健康の春雨サラダ
ダイエット中の方は、このサラダを一食分に置き換えてもいいくらいのボリュームとバランスだと思いますよ♪
豆腐のお手軽カプレーゼ
モッツァレラチーズの代わりに、豆腐を使ったヘルシーカプレーゼです。
グリーンおからサラダ
ツナのオイルとマヨネーズがおからのパサつきを抑えてくれます。おからを使ったヘルシーレシピです。
青汁の揚げ出し豆腐
「揚げ出し」と言えど、実は揚げないので超簡単、時短レシピです。
青汁でサッパリ浅漬け
爽やかな風味と、白菜と一緒に青汁の野菜成分も摂れてしまう一品です。
青汁でちくわのいそべ揚げ風
青のりの代わりに青汁を使って、いそべ揚げ風にちくわの天ぷらです。
鮭の青汁こうじ味噌焼き
こうじ味噌の酒粕の香りが、焼き魚とベストマッチの一品です。タラやさわら、豚肉なんかにもアレンジして使えます。

TOPへ

レシピに使いやすい青汁の人気ランキングはこちら
レシピ一覧へ戻る





青汁のお好み焼き風キャベツ玉子
青汁のお好み焼き風キャベツ玉子

材料(1人分)
・青汁(1袋)
・卵(1個)
・ソース(適量)
・マヨネーズ(適量)


青汁のお好み焼き風キャベツ玉子の作り方♪



1. キャベツをざく切りにします。
青汁のお好み焼き風キャベツ玉子



2. 青汁、卵を混ぜ合わせます。
青汁のお好み焼き風キャベツ玉子



3. フライパンに油を入れ、キャベツを炒めます。
青汁のお好み焼き風キャベツ玉子



4. 2の溶き卵をフライパンに流し込み、ひとまとめにしたら裏返します。
青汁のお好み焼き風キャベツ玉子
少し焦げ目が着いたら完成です!ソースとマヨネーズ、かつお節などをかけます。



食後の感想です
青汁のお好み焼き風キャベツ玉子

忙しい朝も簡単に作ることができるお手軽レシピです。
卵に青汁を混ぜることで、野菜力やカルシウムも更にアップ!
上からソースとマヨネーズをかけますので、お好み焼きのような風味で、いつもの玉子焼きとはちょっと変わった雰囲気になりますよ!
オススメの青汁は、卵と相性のいいキャベツ系の野菜の風味を感じられるケール系の青汁ですが、普段飲み辛さを感じる青汁もオススメです。多少クセがあってもソースマヨの味であまり感じませんよ♪
卵とキャベツだけですが、味や雰囲気はお好み焼きです。
また、青汁を入れることで、ほんのりとした風味と、綺麗なグリーンの色が楽しめます。
手早く作ることができて、野菜と卵が一度に摂れるので朝食にもぴったりのレシピです。
(お酒のおつまみにも使えますよ♪)


TOPへ






青汁で蟹玉風オープンオムレツ
青汁で蟹玉風オープンオムレツ

材料(2人分)
・青汁(1袋)
・卵(2個)
・ネギ(2本)
・かにカマ(2本)
・酒(小さじ1/2)
・白だし醤油(小さじ1)
・塩(少々)
★甘酢あん(お好みで)
・ポン酢(大さじ1)
・砂糖(小さじ1半)
・水溶き片栗粉(大さじ3)
・水(1/4カップ)
・ごま油(少々)


青汁で蟹玉風オープンオムレツの作り方♪



1. 青汁と卵、酒、白だし醤油、塩を混ぜ合わせておきます。
青汁で蟹玉風オープンオムレツ



2. ネギは小口切り、カニカマは細かく切ります。
青汁で蟹玉風オープンオムレツ



3. 1と2を混ぜ合わせます。
青汁で蟹玉風オープンオムレツ



4. 熱したフライパンにごま油を引き、3を入れます。
青汁で蟹玉風オープンオムレツ



5. さっとひと混ぜし、卵を中央に寄せます。
青汁で蟹玉風オープンオムレツ
裏返して焼いて、出来上がりです♪
甘酢あんはお好みでかけて下さい。


食後の感想です
青汁で蟹玉風オープンオムレツ

いつもの玉子焼きをちょっとアレンジ。
カニカマを入れてかに玉風のオープンオムレツです。
青汁は、ケールの青汁を入れることでことで野菜の甘さや風味をプラス。グリーンもきれいです。
カニカマを混ぜることで、味が一気にかに玉に!
出汁がきいているので青汁はほのかに野菜が香る程度で、食べにくさは全くありませんでした。
甘酢あんをかけるとほぼかに玉ですね♪(青汁の味はほとんどわからなくなりますが・・)
甘酢あんなしのそのままでも美味しいですし、サラダなしでも野菜成分を沢山摂ることができるので、お弁当のおかずとしてもオススメです♪
あと一品!というときに手軽にできる野菜力たっぷりのレシピです。


TOPへ






青汁とジャガイモのポタージュ

青汁とジャガイモのポタージュ

材料(3~4人分)
・青汁(1袋)
・ジャガイモ(2個)
・タマネギ(1/2)
・水(200ml)
・牛乳(200ml)
・バター(小さじ1)
・コンソメ(1個半)
・塩・コショウ(少々)


青汁とジャガイモのポタージュの作り方♪


1. ジャガイモは皮を剥きスライスし、タマネギも同様にスライスします。
青汁とジャガイモのポタージュ



2. 鍋にバターを入れ1のジャガイモとタマネギを炒めます。
青汁とジャガイモのポタージュ
タマネギがしんなりするくらいまでです。焦がさないように注意しましょう。



3. 水とコンソメを入れ、ジャガイモが柔らかくなるまで煮ます。
青汁とジャガイモのポタージュ



4. 火を止めて少し冷まし粗熱が取れたら、ミキサーかブレンダーでペースト状になるまで混ぜます。
青汁とジャガイモのポタージュ



5. 4を鍋に移し、青汁と牛乳を入れ、塩・コショウで味を見ながら温めます。
青汁とジャガイモのポタージュ
牛乳と混ざり合えば完成です!牛乳でお好みのゆるさに調節してくださいね。


食後の感想です
青汁とジャガイモのポタージュ

暑い時は冷やして、寒い時は温めて飲むことができるジャガイモのポタージュです。
冷製スープにするときは、粗熱をとったあと、冷蔵庫へ入れておけばOKです♪
青汁は、野菜の風味を出すために、できればクセのないケールの青汁がオススメです。
これで、野菜力は満点です!
夏の食欲がないときや、病気明け、塩分控えめにして赤ちゃんの離乳食にも使えますよ!
ちょっと野菜不足を感じたらいかがでしょうか^^

↓パンを浸しても美味しかったですよ♪
青汁とジャガイモのポタージュ


TOPへ






青汁で簡単ココット
青汁で簡単ココット

材料(1人分)

・青汁(1袋)
・キャベツ(ココット皿半分)
・塩、コショウ(適量)
・粉チーズ(適量)
・コンソメ(適量)


青汁で簡単ココットの作り方♪



1. 刻んだキャベツに青汁・塩・コショウ、コンソメを入れ混ぜます。
青汁で簡単ココット



2. 1をココット皿の2/3程度まで入れます。
青汁で簡単ココット



3. ふわっとラップをかけてレンジで1分程度温めます。
青汁で簡単ココット



4. 粉チーズをかけてオーブントースターで1~2分焼きます。
青汁で簡単ココット
トマトなどで彩りを添えたら完成です♪


食後の感想です
青汁で簡単ココット
キャベツを大量に頂いたので、青汁と合わせて簡単にできるものはないかな~と思い、作ってみました。
青汁は、少し青臭さのあってもケールの青汁がいいですね!
ケールはキャベツと同じアブラナ科の植物なので混ぜてもそんなに気になりませんよ。
超簡単レシピなので忙しい朝や、もう一品!と言う時にあっという間にできてしまうのが嬉しいですね。
我が家では少し半熟に仕上げるのがブームです(笑)
簡単なココットに野菜力を加えて、サラダとしても使ってみてはいかがでしょうか?


TOPへ






青汁とジャガイモのニョッキ
青汁とジャガイモのニョッキ
材料(1人分)

・青汁(1袋)
・ジャガイモ(1個)
・塩 (小さじ1/2)
・強力粉(30g)


青汁とジャガイモのニョッキの作り方♪


1. ジャガイモを2~3個に切り分け、柔らかくなるまで茹でる。
柔らかくなるまで茹でる
茹であがったら皮をむきます。



2. 皮をむいたジャガイモをマッシャーなどで粗めに潰します。
粗めに潰します
マッシャーがない場合はフォークの背等を使ってください。



3. 2に青汁、強力粉、塩を混ぜ、まとまるまでこねます。
青汁、強力粉、塩を混ぜます



4. 棒状に伸ばしたら、包丁で厚さ1cm程度に切り分けます。
包丁で厚さ1cm程度
まな板に打ち粉をしておくとくっつきませんよ^^



5. 4にフォークの背で溝をつけます。
フォークの背で溝をつけます



6. 中火で茹でます。ニョッキが浮かんできたら完成です♪
浮かんできたら完成です
お好みのパスタソースをかけます^^


食後の感想です
青汁とジャガイモのニョッキの感想です
ジャガイモと青汁を使ってニョッキを作ってみました♪
私はマッシャーを使って滑らかにしすぎてしまったのですが、ゆるくなりすぎてしまって成型するときにややまとまりづらかったです^^;ジャガイモは少し粗めに潰すのがいいかもしれません。
青汁はキャベツ系の甘さのある、ケールの青汁がオススメです。
クセのある青汁は、少し味に影響してしまうので、クセのない青汁がオススメです。
ソースはパスタソースならなんでもOKです♪今回は市販のミートソースをかけてみました^^
野菜力があってサラダいらずのランチの完成です♪


TOPへ






青汁とブロッコリーの豆乳ポタージュ

青汁とブロッコリーの豆乳ポタージュ

材料(2~3人分)
・青汁(1袋)
・ブロッコリー(小株1)
・玉ねぎ(1個)
・水(180ml)
・豆乳(180ml)


青汁とブロッコリーの豆乳ポタージュの作り方♪


1. フライパンにオリーブオイルを引き、薄くスライスした玉ねぎを炒めます。
玉ねぎを炒めます
塩を振り下味をつけましょう。



2. 玉ねぎがしんなりしてきたら小房に分けたブロッコリーを入れ軽く炒めます。
ブロッコリーを入れ軽く炒めます



3. 2に水とコンソメを入れて煮ます。
水とコンソメを入れて煮ます
ブロッコリーが柔らかくなる程度まで煮ましょう。



4. 3の火を止め粗熱がとれたらブレンダー又はミキサーにかけます。
ミキサーにかけます



5. 4を再び鍋に入れたら豆乳を入れ温めます。
豆乳を入れ温めます
沸騰させないように弱火にしましょう。
温かくなったら完成です!


食後の感想です
青汁とブロッコリーの豆乳ポタージュの感想です

ブロッコリーのポタージュに青汁を加え、更に野菜力とグリーンの彩りをアップさせてみました。
通常のポタージュのようにバターや生クリーム、牛乳は使わず、豆乳で作ることでヘルシーさもプラスしています。
青汁はクセがなくグリーンがきれいな大麦若葉や、野菜の風味のあるケールの青汁などがオススメです。
青汁の青臭さは全くなく、ブロッコリーだけで作るより、グリーンが鮮やかできれいですよ!
ヘルシーなのでダイエット中の方や、塩加減を調整すれば赤ちゃんの離乳食にもオススメです。
短時間で作ることができますので、サラダの代わりとしてもいいと思いますよ。


TOPへ






青汁の春雨サラダ
青汁の春雨サラダ
材料(一人分)
・青汁(スティック1本)
・春雨(50g程度)
・まろやか系の酢(50〜60ml程度)
・塩・コショウ・ごま油・煎りゴマ・マヨネーズ(適量)
・野菜、ハム、カニカマ、ツナ等(お好みの付け合わせ)


青汁の春雨サラダの作り方♪


1.春雨はあらかじめ熱湯で数分茹でて戻し、水にさらして冷蔵庫などで冷やしておきます。
水にさらして冷蔵庫などで冷やしておきます



2まろやか系の.酢と青汁・塩・コショウ・ごま油を、混ぜ合わせます。
まろやか系の.酢と青汁・塩・コショウ・ごま油を、混ぜ合わせます
青汁が溶けるまでよく混ぜ合わせて下さい。



3.キュウリ等の野菜はキッチンペーパーで水気を切っておきます。
水気を切っておきます



4.野菜やハムなどを乗せてできあがりです♪

美容青汁の春雨サラダ
マヨネーズをかけるのが我が家では好評です♪(お好みで)


食後の感想です ヘルシーな春雨サラダにたっぷりの野菜成分とコラーゲンやツバメの酢などの美容成分もプラス!
向かうところ敵なし(?)という感じのヘルシーサラダです♪^^
我が家では、マヨネーズ(カロリー0)をかけて食べるのが好評でしたよ♪
味は、「冷やし中華?!」って感じの味ですね〜!
お茶の味がするかもくらいで、青汁臭さは一切なかったです。
ダイエット中の方は、このサラダを一食分に置き換えてもいいくらいのボリュームとバランスだと思いますよ♪
食事の一品にしたり、ダイエットフードとしても活用できる、女性には嬉しいオススメメニューです♪


TOPへ






青汁で豆腐のカプレーゼ
青汁で豆腐のカプレーゼ

材料(1人分)

・青汁(スティック1本)
・酢(小さじ1/3程度)
  (まろやか系の酢を使うとマイルドにできます)
・オリーブオイル(1滴程度)
・木綿豆腐(半〜1丁)
・黒胡椒、塩(少々)
・トマト(お好みのものでOKです)


豆腐のお手軽カプレーゼの作り方♪


1.豆腐は薄めに切り、キッチンペーパーにくるみます。
キッチンペーパーにくるみます



2.重しをして、冷蔵庫で30分〜半日くらい入れておきます。
冷蔵庫で30分〜半日



3.豆腐の水が切れたら、4cm角程度にカットします。
4cm角程度にカットします
※豆腐の厚さは、1cm程度、大きさはお好みでカットして下さい。



4.トマトを薄くスライスします。
薄くスライス


5.青汁、酢、オリーブオイル、塩、黒胡椒を混ぜ合わせます。
青汁、酢、オリーブオイル、塩、黒胡椒を混ぜ合わせます
※あまりゆるくなりすぎないように気を付けて下さい。


6.トマトの上に豆腐を乗せ、青汁ソースと黒胡椒を少しかけたら完成です♪
黒胡椒を少しかけたら完成です
※お好みで彩り野菜を乗せてみて下さいね♪


食後の感想です
前菜やお酒のおつまみにもなるカプレーゼは、普通モッツァレラチーズを使いますが、ヘルシーに豆腐で作ってみました♪
作り方は、豆腐の水を切ってスライスするだけと、超簡単♪
見た目は殆どチーズで、ウチの子達はチーズだと思って食べてましたね(笑)
バジルソースの代わりにレモンの青汁を使ってのソースにチャレンジ!
青汁のグリーンが濃く、彩りも華やかです。

一口食べると、トマトの酸味とレモンの酸味がベストマッチ!
青汁の味は全くしませんでしたね^^
黒胡椒がいいアクセントになってかなり美味しいです♪
チーズだとカロリーが気になるところですが、豆腐を使えばヘルシーにローカロリーで楽しめちゃいますよ♪
お子様から大人まで美味しく召し上がれる一品ではないでしょうか^^
豆腐は、より水気を切った方がチーズっぽい感じが出ると思いますよ♪


TOPへ






タイトル
青汁のグリーンおからサラダ

材料(2人分)

・おから(200g)
・青汁(スティック1〜2本)
・ツナ缶(1缶)
・マヨネーズ(適量)
・塩・コショウ(適量)
・野菜(お好みの野菜)



青汁のグリーンおからサラダの作り方♪



1.おからはあらかじめフライパンで乾煎りし、水気を飛ばしておきます。
フライパンで乾煎り


2.野菜を入れる場合は、さっと茹で、水気を切っておきます。
美容青汁「ラヴィグリーン」のおからサラダ
ニンジンを入れると彩りがキレイですよ♪



3.おから・青汁・ツナ缶(オイルごと)・野菜を混ぜ合わせます。
おから・青汁・ツナ缶(オイルごと)・野菜を混ぜ合わせます
おからのパサつきがあるので、ツナ缶はオイルごとがオススメです♪



4.全体が良く馴染んだら、マヨネーズ・塩コショウで味を付けます。
マヨネーズ・塩コショウで味を付けます
マヨネーズの量はお好みですが、我が家では大さじ3くらい入れています♪



4.完成です!
美容青汁のおからサラダ完成です!


食後の感想です
おからサラダは、シイタケなどを入れて和風に作ったりもするのですが、せっかく美容青汁を使うのだから、「洋風に作ってみたい!」ということで、子供の好きなツナマヨで和えて作ってみました♪
意外にもおからとマヨネーズって合うんですよね!
ツナのオイルとマヨネーズがおからのパサつきを抑えてくれるので、すごく食べやすかったです♪
ダイエット中の方はカロリー控えめのマヨネーズがオススメですね^^
青汁の味はほとんどしませんでしたが、色が綺麗なグリーンになるので、敢えて緑の野菜を入れなくても、彩りが綺麗でしたよ!
本当にあっと言う間にできちゃう、お手軽ヘルシーサラダですよ^^


TOPへ






青汁で揚げ出し豆腐

青汁で揚げ出し豆腐
材料(2人分)
・片栗粉(大さじ3杯程度)
・若葉と花の青汁(スティック1本)
・豆腐(1丁) ・麺つゆ(50cc程度)
・水(適量)
・サラダ油(大さじ3程度)
・刻みネギやしめじ等(お好みで)

青汁で揚げ出し豆腐の作り方♪


1.豆腐はキッチンペーパーで水気を切っておきます。
水気を切っておきます



2.片栗粉に青汁を混ぜます。
片栗粉に青汁を混ぜます
混ぜた粉を豆腐に軽くまぶします。



3.フライパン又は厚手の鍋にサラダ油を敷き、焼き色が付く程度までひっくり返しながら軽く焼きます。
軽く焼きます
沸騰させながら、寒天を良く煮溶かして下さい。(2〜5分程度)



4.焼き終わったらお皿に移しておきます。
お皿に移しておきます



5.小鍋で麺つゆ・水・しめじ等を煮て沸騰させます。
小鍋で麺つゆ・水・しめじ等を煮て沸騰させます
とろみをつけたい場合は、水溶き片栗粉を入れて下さい♪
(曇っちゃってすみません^^;)



6.完成です!
完成です

食後の感想です
最初は、「青汁の衣って?!」ってことで恐る恐るでしたが、良くも悪くも、殆ど青汁の味はしませんね^^;(でも彩りは春を連想させる綺麗なグリーンです^^)
もう少し「お茶の香りを!」という方は、もう1本くらいスティックを入れるといいと思いますよ^^
油で揚げずに焼いているので、ヘルシーで片付けも簡単です♪
衣はサクサクでお豆腐はふわふわで、子供にも大好評です!

夕食で、もう一品!って時に、あっと言う間にできちゃうお役立ちの一品ですよ


TOPへ






青汁でサッパリ浅漬け

青汁でサッパリ浅漬け

材料


・酢(50cc程度)(まろやか系の酢を使用)
・青汁(スティック1本/あればレモンの青汁)
・レモン汁(少々)
・白菜(1/4程度)
・塩(小さじ2 お好みで)
・砂糖(少々)


青汁でサッパリ浅漬けの作り方♪



1.白菜を一口大にカットしておく。
白菜を一口大にカットしておく



2.青汁シェイカーに酢と(レモンの青汁又はレモン汁)青汁を入れ、シェイクします。
青汁を入れ、シェイクします
(お酢は自宅にあった市販されているまろやかタイプのものを使用しました)



3.酢と青汁が混ざったら、白菜と一緒にビニール袋に入れます。
ビニール袋に入れます
ジップ付きのものが丈夫でこぼれることもなく便利ですよ♪



4.手で5分程度揉みます♪
手で5分程度揉みます
しばらく冷蔵庫で寝かせましょう。



5.完成です♪
青汁レシピ完成です


食後の感想です
ご飯のお供にもなる「漬物」に青汁を使ったらどうなるだろう〜?、そう思って作ってみたのがこちらの青汁のサッパリ浅漬けです。
今回は、敢えて「抹茶風味にならない」もの、ということで考えてみました♪
浅漬けには風味付けにゆずなどが良く使われますが、こちらは「レモン風味」になっています。
このレモンが、お漬物と相性バツグン!すごくサッパリと仕上げてくれているんです!
多少はケールの味がするのかと思いましたが、お酢とレモンの風味で、ケール臭さは一切ありませんでしたね^^
爽やかな風味と、白菜と一緒に青汁の野菜成分も摂れてしまう、そんな一品です♪お茶受けにももってこいですよ


TOPへ






青汁でちくわのいそべ揚げ風
青汁でちくわのいそべ揚げ風

材料

・ちくわ(一袋・5本)
・ふるさと青汁(スティック1本)
・小麦粉(大さじ4くらい)
・水(大さじ4くらい)
・塩(少々)


青汁でちくわのいそべ揚げ風の作り方♪


1.ちくわを縦半分に切ります。
ちくわを縦半分に
切り方はお好みでいいと思います♪
横に斜め切りや、三等分に切るのも食べやすくていいと思います。



2.小麦粉に青汁を混ぜ合わせます。
小麦粉に青汁を混ぜ合わせます
私は、最初に小麦粉と青汁を混ぜてしまったのですが、
先に水に青汁を溶かした方がダマになりにくいかもしれませんネ^^;



3.小麦粉に青汁を混ぜ合わせます。
小麦粉に青汁を混ぜ合わせます
ダマが残らないようにしっかり混ぜ合わせます。



4.ちくわに衣を付けます
ちくわに衣を付けます



5.180℃の油で1〜2分程度揚げます。
で1〜2分程度揚げます



完成です!
完成です
仕上げに塩をお好みでふって下さい。


食後の感想です
青のりの代わりに青汁を使って、いそべ揚げ風にちくわの天ぷらを作ってみました♪
青汁の味は...良くも悪くもほとんどしませんね(笑)ですから、甘さがない青汁でしたら恐らくどんな青汁を使って作っても味は同じだと思います♪
私が「ふるさと青汁」を選んだのは、どんな青汁作っても同じなら、一番成分がいいものを使っちゃえ♪って感じですね^^
我が家では夕食の一品として出しましたが、子供たちには大好評でしたね♪
お塩振りかけて、夕食やおつまみに健康的なもう一品はいかがでしょうか


TOPへ






青汁で鮭の味噌焼き

青汁で鮭の味噌焼き


材料

・鮭(無塩又は甘塩)(さわら・タラ等でもOK)
・ふるさと青汁(スティック1本)
・こうじ(白)味噌(大さじ2くらい)
・酒(小さじ1)


青汁で青汁こうじ味噌焼きの作り方♪



1.鮭はさっと水洗いし、キッチンペーパーなどで水気を取っておきます。
水気を取っておきます



2.ボールの中で味噌に青汁を入れます。
青汁を入れます



3.酒を入れ、良く混ぜます。
酒を入れ、良く混ぜます
青汁の粉が全体に馴染むまで混ぜて下さい。



4.フライパンで両面焦げ目がつくまで焼きます。
(写真が曇ってしまって載せられませんでしたが・・・><)



5.スプーンで味噌を表面にのせ、1分程度焼き、出来上がりです♪
1分程度焼き、出来上がりです
簡単レシピの為フライパンを使用しましたが、グリルですと味噌に焦げ目が付き、更に香ばしく焼けますよ♪


食後の感想です
こうじ味噌の酒粕の香りが、焼き魚とベストマッチの一品でした♪
ふるさと青汁は少しだけ苦みのある青汁なのですが、お味噌の味が勝っていたのか、全く青汁の味は感じられませんでした^^;
とにかく、白味噌を使ったので、お味噌の若草色がすごくキレイなのは驚きです。
忙しい日のお昼なんかは、副菜いらずで出してしまえそうです^^こんなことを言うと家族に怒られちゃいそうですが^^;
今回は、鮭に使ってみましたが、タラやさわら、豚肉なんかにも相性GOOD!
アレンジして使えるのが嬉しかったですね♪


TOPへ

レシピに使いやすい青汁の人気ランキングはこちら
レシピ一覧へ戻る

先月度の人気の青汁BEST3


青汁に合うレシピ

カテゴリ内の新着記事

前の記事:青汁の麺レシピ一覧

青汁の麺レシピ一覧記事です

次の記事:オーガニック桑葉パウダー(お試し10包入)

オーガニック桑葉パウダー(お試し10包入)のレビュー記事です。

ずぼら母さん
イチ押しの青汁
ふるさと青汁写真
ふるさと青汁

八丈島産明日葉の葉・根・茎まで使用。「カルコン」が体をデトックス!

すぼら母さん
おすすめ青汁BEST10
ふるさと青汁写真
ふるさと青汁

八丈島産明日葉使用。飲みやすさと栄養分ともに抜群!毎月、圧倒的な人気を誇る青汁です。

美感青汁のサンプル
美感青汁

女性から人気のジェル型青汁。そのまま食べられて持ち運びにも便利

神仙桑抹茶サンプル
神仙桑抹茶ゴールド

桑葉を使った無添加青汁。お茶職人が作った抜群の飲みやすさ!

運営者プロフィール
ずぼら母さん画像
名前 ずぼら母さん
性別 女性
出身地 三重県鈴鹿市
自己紹介 はじめまして、青汁が好きで好きでたまらないアラフォー主婦のずぼら母さんです。現在の目標は全ての青汁を制覇すること(笑)
Copyright © 2014 ずぼら青汁 - 青汁の辛口レビューと簡単に作れる青汁レシピ集ブログ . All rights reserved