目指せ青汁全制覇!ずぼら青汁ブログ

青汁の飲み物・ソースレシピ一覧記事です 皆様にとって少しでも参考になれば幸いです。

青汁の飲み物・ソースレシピ一覧

青汁を使った飲み物・ソースレシピです。
スムージーやソースなど、どれも家にある材料で簡単に作ることができるお手軽レシピです。
ダイエット、おやつ、アレンジレシピとしてのご参考にして頂けると幸いです。 青汁の飲み物・ソースレシピ
簡単にできるヘルシーレシピとして、ダイエットのサポートにもおすすめですよ。

レシピに使いやすい青汁の人気ランキングはこちら
レシピ一覧へ戻る

青汁と柿で秋の豆乳スムージー
青汁を入れることで野菜成分のバランスも良く、ダイエット中の方の置き換え食としても活用できそうです。
青汁のカスタードクリーム
パンにはさんだり、シュークリームなどのスイーツに使ったりと、あっという間に作ることができて使い方は色々です。
スタバ風 青汁で抹茶フラペチーノ
スタバで人気の「抹茶フラペチーノ」。何とか青汁で再現できないかと作ってみました♪
青汁と豆乳でヘルシースムージー
牛乳の替りに豆乳を使うことでカロリーもダウン!
青汁 ウインナ・ラテ
青汁の抹茶風味のラテに生クリームがとろっととろけて、かなりマイルドな味わいです。

抹茶風味シェイク
甘さはなくても、アイスクリームが十分甘いです。

青汁&豆腐のヘルシーマヨネーズ
お豆腐で作ればカロリーOFF!
そこに青汁を加えるで野菜力と彩りをプラスします。
青汁とポテトのオードブル
生クリームの絞り袋を使って、見た目も華やかなじゃがいものオードブルです。
青汁と豆腐のグリーンディップ
青汁と豆腐を使ってクラッカーやサラダにも使える、ヘルシーなディップです。
青汁で抹茶風シロップ
かき氷を始め、ヨーグルト、アイスクリーム、寒天、デザート、何にでも使える抹茶味のシロップです。
青汁タルタルソース
お肉や魚、何でも使いやすい、万能タルタルソースです。
使える!青汁ドレッシング
冷ややっこやムニエルでもこのドレシングをかけてみましたが、どれもOK!


TOPへ


TOPへ

レシピに使いやすい青汁の人気ランキングはこちら
レシピ一覧へ戻る






青汁と柿で秋の豆乳スムージー

青汁と柿で秋の豆乳スムージー


材料(1杯分)

・青汁(1包)
・豆乳(200ml)
・柿(1/2個)
・バナナ(1本)


青汁と柿で秋の豆乳スムージーの作り方♪



1. バナナと柿を潰しやすい大きさに切り分けます。
バナナと柿を切り分けます
柿は飾り用に少し切り分けておきます。



2. 1をミキサーなどに入れたら青汁を入れます。
青汁を入れます



3. 豆乳を入れて混ぜます。
豆乳を入れて混ぜます



4. 3に柿をトッピングしたら完成です♪
トッピングしたら完成です


食後の感想です
青汁と柿で秋の豆乳スムージー

季節の柿を使って豆乳のヘルシースムージーを作ってみました。
スムージーはミキサーなどで混ぜるので、溶けにくかったりダマになってしまう青汁でもOKです。
特に桑の青汁を使えば、糖分の吸収を抑えてくれる働きがありますので、ダイエット中の方にもおすすめです。
スムージーにはクセのない桑や大麦若葉の青汁が特にオススメです♪
(野菜感を出したい場合は、ケールの青汁もいいですよ♪)
私は無調整豆乳を使いましたが、バナナや柿の風味で、大豆臭さもほとんど感じませんでした。
青汁を入れることで野菜成分のバランスも良く、ダイエット中の方の置き換え食としても活用できそうです。


青汁と柿で秋の豆乳スムージーのレシピに対するみんなの感想

一番簡単に作れて、ヘルシーですが栄養がしっかりとれるレシピだと思いました。朝の忙しい時間でも手間をかけずに作れるので魅力的です。砂糖不使用なのでダイエットにもなりますし、バナナと柿の甘さが引き立つと思います。柿とバナナは栄養価が高く、柿は秋の味覚なので今の時期には嬉しいです。豆乳で良質なタンパク質もとれて、豆乳のまろやかさで青汁のクセも気ならずに飲めそうです。コップ一杯に栄養と美味しさがしっかり詰まっており、健康になれる一番嬉しいレシピだと思います。
スムージーが一番作業が簡単で自分でアレンジすることも簡単で良いと思います。
柿をリンゴや梨などに変えるだけでも季節感を変えられます。
何より朝忙しい時にでも、ささっと用意ができるのも魅力的です。やはり、捏ねたり焼いたり冷やしたり...と工程が多いほどめんどくさくなってしまいそうです。私はズボラなので特にそう感じました。
毎日、定期的に摂取し続けていこうと思うと、気が向いたときにすぐ食べられて、それでいていろんなバリエーションができるスムージーが一番良いと思います。
私がいいなと思ったレシピは、「青汁と柿で秋の豆乳スムージー」です。
柿が入っているというのが秋らしくていいなと思ったし、バナナも入っていると言う事で消化が良さそうだと感じました。
柿も1/2個でいいということなので、量を使わなくていいというのは嬉しいですね。 それに、一番簡単だなと感じました。
混ぜて最後に柿をトッピングすればいい話ですから。
私は料理が下手なのですが、これだったら安心して出来ます。 簡単だし消化にもいいし、最高です。
パンプディングケーキは作るのに手間と時間がかかりそうだし、トリュフ風チョコは外側に青汁の粉末がかかっていて口に入れた瞬間に青汁の味がするので青汁が苦手な人には無理かもしれないと思った。出来れば青汁は中心に入れて味をごまかせるようにしてほしい。それに比べスムージーは簡単に作れそうだし、フルーツをいろいろ変えてみたり、豆乳の代わりに牛乳を使ってみたり、自分なりにいろいろアレンジして好みの味にしやすく一番手軽に試せそうだった。
とにかく簡単にできるというのが一番良い。普段全く料理をしない人でも、ミキサーさえあればできると思う。たとえば時間に追われているような時でも、食欲があまりない時でもすぐに栄養を取ることができる。しかも、その時の気分によって柿を違うもので試してみようと思えるので、バリエーションを増やす楽しみもあるところが良い。味が変われば飽きることなくダイエット食の一つとしても利用できるのではないか。青汁が苦手でも分量を調整することで自分好みの味を簡単に作れるところも良い。
見た目で一番美味しそうだったのは、食パンと青汁でパンプディングケーキですが、一番良いと思ったのは青汁と柿で秋の豆乳スムージーです。というのも、他のモノは調理にかなり手間が掛かっていますが、青汁と柿で秋の豆乳スムージーは、材料を全てミキサーに入れて回すだけなので、簡単に作ることが出来ます。
それに柿とバナナという果物の自然の甘みだけで、砂糖などを入れていないのもポイントが高いです。青汁というのは、健康を意識して取っているのでしょうから、どうせなら最後までそういう食材だけの方がいいですね。
なんと言ってもスムージーはアレンジが簡単。メインは青汁と豆乳そしてバナナだから、柿は季節によって他のものに変えてもよさそうだしね。青汁がきつかったら、バナナを増やしてもよさそう。それと砂糖を一切使ってないのがいいよね。他にも色々試してみるのも楽しそうです。
他の二つと比べると明らかに、青汁を取りやすそう。最近のものは飲みやすくはなっているものの、限度って物はあります。そう考えるとこれだけの量が簡単に取れるというのはありがたいことです。
私がいちばん作ってみたいと思ったのが『青汁と柿で秋の豆乳スムージー」です。 青汁初心者の私には、食べるレシピよりも飲むレシピのほうが作るにしても摂るにしてもハードルが低く感じるからです。
私はミックスジュースが大好きなので、よく家で作っています。 なので、レシピを見て飲んでみたいと思いました。バナナと柿を使っているところに惹かれました。
バナナの甘みで飲みやすくなってるんじゃないかな、と感じました。
『ダイエットでの置き換え食』というのもすごく魅力的。ポイント高いです(笑)
他のレシピに比べて手軽に美味しい、というイメージのこれが一押しです。 実際に飲んでみたいと思いました。
最近、柿が美味しい季節です。スーパーの店頭で、美味しそうな柿を見るとついつい買ってしまいます。その柿を使って、この青汁と柿で秋の豆乳スムージーを作ってみたいと思いました。柿以外の材料は、いつも家で常備している青汁とバナナ、そして豆乳だけなので材料もすぐに揃うので作りやすいです。また、栄養たっぷりで体に良さそうなのに作り方は、すべての材料を入れて混ぜるだけと、すごく簡単なのも魅力です。朝、これを飲んで出かければ、元気に一日が過ごせそうな気がします。
「青汁と柿で秋の豆乳スムージー」が良いと思って理由は、2つあります。 まず、時間がかからないことです。材料の「青汁」「豆乳」「柿」「バナナ」というたった4つの材料を、ジューサーに入れるだけなので、忙しい朝でも、さっと作って飲めることです。
次に、栄養のバランスが取れている点です。青汁だけでも繊維質が取れますが、それに加えて「バナナ」と「柿」というフルーツを加えることで、ビタミンCや繊維質をより一層取ることができます。また、「豆乳」には、たんぱく質がふくまれていますから、更に健康的になること間違いなし。
そういった「手軽さ」と「栄養バランス」の良さが、このレシピの素晴らしいところだと思います。
置き換え食として、ヘルシーに栄養が取れそうです。身体によさそうなものばかり集めた安心メニューだと思いました。
スムージーは夏のものというイメージがあったので、目からウロコな感じもします。柿もバナナもトロミがある果物なので、スムージーにピッタリですね。青汁と混ぜるので色はどうかな、と少し心配もよぎったのですが、いい色合いです。秋の感じがします。豆乳も味覚的に合いそう、和風な優しいお味では?
常温でゆっくり飲みたいです。
私がこのレシピがいいと思ったのは、なんといっても手軽につくることができるというところです。それは、直ぐにつくることができるので、朝の忙しい時間でつくることができると思っています。 また、このレシピだと、じっくりと味わうというよりも、直ぐに飲むことができるので、青汁の癖をあまり感じることなく、摂取することができると思っています。 その結果、青汁を少し苦手とする人でもつくることができるので、一番良いのではないかと思います。
最近健康のために飲んでいる豆乳を使用したレシピが一番良いです。 豆乳そのままだと飲みづらく工夫しようと思っていてもなかなか挑戦できずにいました。
しかし、このレシピは健康にも良さそうだし飲みやすそうなのでチャレンジしてみたいです。
秋の果物、柿も今が旬なためスーパーなどで安く購入することができます。 経済的にも節約できるのが嬉しいです。 いつもはきなこやココアでばかり飲んでいる豆乳もこのレシピを増やすことで飽きることなく飲み続けられそうです。
基本的に青汁のあの臭みがお菓子には合わないのではないかと思います。
前に青汁パンは作った事がありますがやはりあまり美味しくありませんでした。 その点スムージーにしてしまうと臭みもさほど感じないでしょうし、果物の柿も入っているので甘味もあって飲みやすいのではないかと思います。
青汁に豆乳を入れて飲んだ事はありますが、その時は何か甘さが足りないなと思ったので果物を入れるのは自然の甘さでまた美味しくなるのではないかと思います。
青汁には苦手意識があるので、一番青汁を感じさせないものはどれか、で選びました。 柿とバナナの組み合わせで青汁の青臭さが緩和されると思います。
バナナだけだと青汁の味に負けてしまう気がしますが、柿は味が濃く後味もしっかりしているので、青汁の味を隠してくれると思います。
そして、牛乳ではなく豆乳を使うというのも魅力的です。
豆乳の方がコッテリ感があり、少し油っぽい気がするので、苦さを閉じ込めてくれそうです。
材料が全て体に良い物なので、おいしく健康にもなれるスムージーがいいと思います。


TOPへ






青汁のカスタードクリーム

青汁のカスタードクリーム

材料

・青汁(1本)
・卵(1個)
・砂糖(大さじ2)
・コーンスターチ(大さじ1)
・牛乳(80ml)


青汁のカスタードクリームの作り方♪



1. 卵を泡だて器で混ぜておきます。
卵を混ぜておきます



2. 1とその他の材料を鍋に入れ弱火でかき混ぜる。
弱火でかき混ぜる



3. とろみが出るまでかき混ぜ続けます。
かき混ぜ続けます



4. とろみが出たら粗熱を取り、容器に入れます。
容器に入れます
冷蔵庫で冷やしたら完成です♪


食後の感想です
青汁のカスタードクリームの感想です

抹茶の替わりに青汁を使い、抹茶風カスタードクリームを作ってみました♪
使用する青汁は、野菜臭さがなく、抹茶風味の強い桑や大麦若葉の青汁が特にオススメです。
少しクセのある青汁を使う場合は、バニラエッセンスを加えて香り付けをすると良いですよ。
パンにはさんだり、シュークリームなどのスイーツに使ったりと、あっという間に作ることができて使い方は色々です。
ちょっとしたオードブルにも使えそうな一品です。


TOPへ






青汁で抹茶フラペチーノ


青汁で抹茶フラペチーノ

材料(1人分)

・青汁(1袋)
・牛乳氷(大5個)
・牛乳(50cc)
・ガムシロップ(1個)
・氷(2個 お好みで)


青汁で抹茶フラペチーノの作り方♪



1. 牛乳を製氷皿に入れて凍らせます。
牛乳を凍らせます
1個が大きめの製氷皿が良いです。



2. 青汁、牛乳、ガムシロを混ぜ合わせます。
青汁、牛乳、ガムシロを混ぜ合わせます
青汁は出来上がりに振りかけるので、少しだけ残しておきます。



3. 1の固まった牛乳氷と氷(お好みで)と2を合わせミキサーで混ぜます。
ミキサーで混ぜます



4. ホイップクリームをのせ、上から青汁を振りかけたら完成です!
青汁で抹茶フラペチーノの完成です


食後の感想です
青汁で抹茶フラペチーノの感想です
スタバで人気の「抹茶フラペチーノ」。何とか青汁で再現できないかと作ってみました♪
この抹茶フラペチーノについては、使う青汁が重要です。
私は今回神仙桑抹茶青汁を使いましたが、野菜臭さがなく、抹茶風味の強い青汁がオススメです。
ガムシロを入れるため、スッキリとして甘さがないものがいいと思います。
味は、スタバほど甘くはありませんでしたが、抹茶の風味も出ていて、抹茶フラペチーノそのものでした。
青汁を使ってヘルシーに、おうちでまったりカフェ気分もいいですよね♪


TOPへ






青汁&豆腐のヘルシーマヨネーズ

青汁&豆腐のヘルシーマヨネーズ

材料

・青汁(1袋)
・絹ごし豆腐(150g)
・酢又はレモン汁(大さじ1)
・塩(小さじ1/2)
・胡椒(適量)
・オリーブオイル(大さじ3) ・ハチミツ(小さじ1)

青汁&豆腐のヘルシーマヨネーズの作り方♪



1. 絹ごし豆腐を用意します。
絹ごし豆腐を用意します
三連パックの豆腐の1つが丁度いい大きさです。



2. 全ての材料をブレンダーかミキサーに材料を入れます。
ミキサーに材料を入れます



3. 撹拌するまで混ぜます。
撹拌するまで混ぜます
マヨネーズ程度のトロッとした感じになるまで混ぜれば、完成です♪



食後の感想です
青汁&豆腐のヘルシーマヨネーズの感想です
ついつい付けすぎてしまうマヨネーズもお豆腐で作ればカロリーOFFですよね!
そこに青汁を加えるで野菜力と彩りをプラスします。(もう野菜いらないかも(笑))
青汁は野菜の味が出ているケールの青汁が特にオススメですね!(えぐみやクセのないものがベスト!)
気になる野菜臭さも豆腐と混ぜることでかなりマイルドになりますよ!
しっかりと撹拌するので味や口当たりもマヨネーズそのものです。
ただ日持ちがしないので作ってすぐ食べるのがお勧めです)
ダイエット中でマヨネーズを控えている方や、コレステロールの気になる方は是非お試し下さい。

TOPへ






青汁&豆乳のヘルシースムージー

青汁&豆乳のヘルシースムージー

材料(1人分)

・青汁(1袋)
・豆乳(200ml)
・バナナ(1本)
・ヨーグルト(大さじ2)


青汁&豆乳のヘルシースムージーの作り方♪



1. バナナは皮を剥き冷凍庫で凍らせます。
バナナは冷凍庫で凍らせます



2. 1の凍ったバナナを切り分けます。
バナナを切り分けます



3. 2と青汁、その他の材料を合わせます。
材料を合わせます



4. ブレンダー又はミキサーで滑らかになるまで混ぜ合わせます。
滑らかになるまで混ぜ合わせます


食後の感想です
青汁&豆乳のヘルシースムージーの感想です
今雑誌などで話題のスムージーを青汁を使って作ってみました♪
今回使った桑系の青汁は、味は美味しいのに溶けにくいのが難点ですが、ブレンダーやミキサーを使って混ぜるので溶け残る心配はいりません。
桑の青汁を使えば、糖分の吸収を抑えてくれる働きがありますので、ダイエット効果も!しかも、桑のまったりした抹茶風味の感じもヨーグルトでさっぱりとすることができますよ。
スムージーにはクセのない桑や大麦若葉の青汁が特にオススメです♪
(野菜感を出したい場合は、ケールの青汁もいいですよ♪)
今回、味はバナナの味一色なので(笑)、青汁の味はほとんどわかりません。
もちろん牛乳でも美味しく飲むことはできますが、牛乳の替りに豆乳を使うことでカロリーもダウン!
バナナを使うことで豆乳臭さもありませんよ。
ダイエット中の方の置き換え食としても活用できそうですね。


TOPへ






青汁とポテトのオードブル

青汁とポテトのオードブル

材料(3~4人分)

・青汁(1袋)
・じゃがいも(1~2個)
・クラッカー(5~10枚程度)
・オリーブオイル(適量)
・バター(5g)
・塩(少々)
・プチトマト(3個)


青汁とポテトのオードブルの作り方♪



1. じゃがいもを適当な大きさに切り、少量の塩を入れ茹でます。
じゃがいもを切り少量の塩を入れ茹でます
竹串が刺さる程度まで茹で、皮をむきます。



2. じゃがいもを熱いうちにバターと合わせて潰します。
バターと合わせて潰します



3. バターが混ざったら、青汁とオリーブオイルを入れ滑らかになるまで混ぜます。
滑らかになるまで混ぜます
ブレンダーなどがあれば早いです。



4. 3を絞り袋に入れクラッカーの上で絞ります。
クラッカーの上で絞ります
トマトなどで彩りを添えたら完成です♪



食後の感想です
青汁とポテトのオードブルの感想です

生クリームの絞り袋を使って、見た目も華やかなじゃがいものオードブルです。
お酒のおつまみとしてやちょっとしたサラダとして使えます。
上にミニトマトを載せることで、みずみずしさと酸味をプラスします。
青汁部分は、ポテトサラダを柔らかくした感じです。味付けが薄めなので、青汁にクセがあるとちょっと気になってしまうかもしれません。
青汁の味が気になる方は、レモン汁やマヨネーズをプラスするといいですよ。
使用する青汁は、野菜の甘さが出ているケールの青汁や口当たりのいい大麦若葉が良いと思います。(ケールのあおじるはクセの少ない物を選んで下さい)
おつまみとして使う時は、少しお塩を増やすといいかもしれません。
グリーンがきれいな青汁なので、見た目も華やか。ちょっとしたパーティーオードブルとしても使える栄養たっぷりの一品です♪


TOPへ






青汁と豆腐のディップ

青汁と豆腐のディップ

材料(2人分)

・青汁(1袋)
・絹ごし豆腐(80g)
・酢(小さじ2)
・オリーブオイル(大さじ1)
・ヨーグルト(小さじ2)
・塩(少々)


青汁と豆腐のディップの作り方♪



1. 絹ごし豆腐はキッチンペーパーなどで水気を切っておきます。
絹ごし豆腐は水気を切っておきます



2. 青汁、豆腐、酢、ヨーグルト、塩を合わせます。
材料を合わせます



3. ブレンダーやミキサーでまぜ合わせます。
まぜ合わせます
かくはんするまで混ぜます。



食後の感想です
青汁と豆腐のディップの感想です
青汁と豆腐を使ってクラッカーやサラダにも使える、ヘルシーなディップです。
青汁は野菜の甘さが豊かなケール系の青汁が相性バッチリです。なるべくケールのえぐみが少なくクセのないものを選びましょう。
青汁をを使用することで、薄いグリーンの色合いと野菜力をプラス!
また、ヨーグルトを加えることで、爽やかな酸味も加わります。
サラダにそのままかけたり、おつまみとしてクラッカーにつけたり、朝食やおやつなど。
すぐ作ることができて使い方もいろいろです。
豆腐を使用しているので、カロリーも低く、ダイエット中の方も使える嬉しいヘルシーな一品ですよ♪


TOPへ






青汁で抹茶風シロップ

青汁で抹茶風シロップ

材料(2人分)

・青汁(2~3袋)
・砂糖(大さじ6)
・水(大さじ4)


青汁で抹茶風シロップの作り方♪



1. 耐熱ボウルに青汁、砂糖を入れ、あらかじめ混ぜておきます。
あらかじめ混ぜておきます



2. 水を入れ泡だて器で更に良く混ぜます。
水を入れ良く混ぜます



3. ラップをかけず、レンジで1分半~2分程度温めます。
レンジで1分半~2分程度温めます
軽く混ぜ合わせたら冷蔵庫で冷やして完成です♪



食後の感想です
青汁で抹茶風シロップの感想です
かき氷を始め、ヨーグルト、アイスクリーム、寒天、デザート、何にでも使える抹茶味のシロップです。
青汁は青臭さがなく抹茶風味が強い青汁がオススメです。また彩りをキレイにするため、グリーンが鮮やかな青汁もいいですね!
私は抹茶そのものの味が出ている神仙桑抹茶青汁を使いましたが、濃厚な抹茶の風味が効いていて普通の抹茶シロップよりも美味しかったですよ♪
少ない材料で手早く作ることができるのもポイントです。
和風デザートに彩りや甘さを添えたい時に抹茶の替りに使えるのが嬉しいですね!


TOPへ






青汁タルタルソース

青汁タルタルソース


材料

・青汁(スティック1本)
・マヨネーズ(大さじ2)
・卵(1個)
・玉ねぎ(1/2個)
・酢(小さじ1/2)
・塩・コショウ(少々)


青汁タルタルソースの作り方♪



1. あらかじめ固ゆで玉子を作っておきます。
固ゆで玉子を作っておきます



2. 玉ねぎをみじん切りにします。
玉ねぎをみじん切りにします

フードプロセッサー
フードプロセッサーがあれば、利用すると早いですよ♪



3. 2に青汁、みじん切りしたゆで玉子、塩・コショウ、酢を軽く混ぜます。
材料を軽く混ぜます



4. 3にマヨネーズを加えまんべんなく混ぜ合わせたら完成です!
まんべんなく混ぜ合わせたら完成です
フライやソテーなどお好きなお料理にかけて下さい。



食後の感想です
青汁タルタルソースの感想です
お肉や魚、何でも使いやすい、万能タルタルソースを作ってみました。
青汁は、キャベツ系の甘味や野菜の風味のあるケールの青汁がオススメです!
ケールの青汁は一般的に野菜の青臭ささで飲みにくいものも多いですが、タマネギやマヨネーズと合わせることで、青臭さは全く感じられなくなり、野菜のほのかな甘みが生きた、見た目も華やかなグリーンのタルタルソースに大変身です♪
このタルタルソースは、フライやソテー、お肉やお魚、何とでも合わせやすかったです♪
しかも、ケールの野菜成分はたっぷり!家にあるものでパパっとできちゃうところも嬉しいですね!


TOPへ






青汁 ウインナ・ラテ

青汁 ウインナ・ラテ

材料(1杯分)

・青汁(スティック1本)
・牛乳(50cc)
・ホイップクリーム(適量)


青汁 ウインナ・ラテの作り方♪


1.ホイップクリームはツノが立つ程度まで泡立てておきます。
ホイップクリームは泡立てておきます
お砂糖はお好みで入れて下さい。



2.マグカップに牛乳を入れ、レンジで1分30秒くらい温めてから青汁を入れます。
温めてから青汁を入れます
トッピング用に青汁粉末を少し残しておく。



3.青汁が溶けるまで良く混ぜます。
青汁が溶けるまで混ぜます
1で作ったホイップクリームを浮かべ、青汁をトッピングしたら出来上がりです。



食後の感想です
青汁 ウインナ・ラテの感想です
自宅でカンタンにカフェ気分が味わえる一品です。
青汁の抹茶風味のラテに生クリームがとろっととろけて、かなりマイルドな味わいです。
青汁は、クセや野菜臭さがなく抹茶の風味が強い青汁がオススメです。
寒い冬にホッと一息付きたい時など、青汁でティータイムはいかがですか?

☆アレンジ☆ 生クリームがない時は・・・
生クリームがない時は
マシュマロとメープルシロップを使ってもスイーツ風に美味しくできますよ♪
1.少量のお湯で青汁を溶かします。
2.マシュマロを入れ、上からメープルシロップをかけたら、お湯を注ぎます。
マシュマロがとろけてきたら出来上がり♪
※牛乳を使ってラテにしてもマイルドで美味しいです。


TOPへ






青汁で抹茶風味シェイク
青汁で抹茶風味シェイク

材料(一杯分)

・青汁(スティック1本)
・牛乳(50?60ml程度)
・アイスクリーム(100g)


青汁で抹茶風味シェイクの作り方♪



1.青汁、牛乳を混ぜ合わせておきます。
青汁、牛乳を混ぜ合わせておきます
スプーンで食べられるくらいの固さにしたい場合は、牛乳を少なめに、ストローで飲みやすくするためには牛乳を少し多めにして下さい。(50mlを中心に)



2.1とアイスクリームをボールなどで合わせます。
アイスクリームを合わせます



3.マッシャー、ジューサー、フードプロセッサーなどを使い、アイスクリームが馴染むまで混ぜます。
アイスクリームが馴染むまで混ぜます



4.完成です♪
シェイクの完成です


食後の感想です
これからの季節にもってこいの冷たーいお手軽スイーツです♪
神仙桑抹茶青汁は、甘さがなくスッキリとした正に「お茶」という青汁ですので、一口飲んで「正に抹茶シェイク」って思いましたね♪
甘さはなくても、アイスクリームが十分甘いので子供もかなり喜んで飲んでいました。
牛乳を少なめにすると、シャリっとスプーンですくえるジェラードっぽい感じになりますよ♪
冷たくて美味しくて野菜成分たっぷりの超オススメデザートです!


TOPへ






青汁ドレッシング

青汁ドレッシング


材料

・酢(30cc)(まろやか系の酢を使うとマイルドにできます)
・レモンの青汁又は青汁とレモン汁でもOK(スティック1本)
・オリーブオイル(10?20cc)
・塩(少々)
・胡椒(少々)
・野菜(お好みのものでOKです)


青汁のドレッシングで爽やかサラダの作り方♪



1.固めの野菜はさっと茹でてザルにあげておきます。
固めの野菜



2.青汁シェイカーに酢30ccとレモンの青汁(スティック1本)を入れ、シェイクします。
シェイクします
(お酢は自宅にあった市販されているまろやかタイプのものを使用しました)



3.酢と青汁が混ざったら、オリーブオイルと塩・胡椒を入れ、もう一度シェイクします。
オリーブオイルと塩・胡椒
オリーブオイルが無い場合は、サラダ油で代用できます。
私はヘルシーに、コレステロール0のオリーブオイルを使用しました♪



4.お皿に野菜を盛りつけて、サッとドレッシングをかけたら出来上がりです♪
野菜を盛りつけ
先にドレッシングをお皿に敷いておくと、オードブル風に綺麗に仕上がりますよ^^


食後の感想です
レモンの青汁はケールが原料ですので、ケールの味が少ししていたのですが、お酢と合わせることで全く感じなくなってしまいました。
又、お酢の方もレモンを合わせることでかなり爽やかな風味に!相乗効果バツグンですね!
私は、冷ややっこやムニエルでもこのドレシングをかけてみましたが、どれもかなり美味しかったです!
レモンを使ったり、酸味とあう料理であれば何にでも使えそうな感じで驚きですね!
お刺身などと一緒にしてカルパッチョ風にしても美味しそうですし、この綺麗さはオードブル等にもピッタリだと思いました。
作り方もカンタンで、目で見て綺麗、食べても美味しい、そんなドレッシングができました^^


TOPへ


TOPへ

レシピに使いやすい青汁の人気ランキングはこちら
レシピ一覧へ戻る


先月度の人気の青汁BEST3


青汁に合うレシピ

カテゴリ内の新着記事

前の記事:ドクターリセラ 美的青汁

ドクターリセラ美的青汁のレビューです

次の記事:青汁料理レシピ一覧

毎日続けることが大切な青汁ですが、いつも同じ味では飽きてしまうことも。 そんな時...

ずぼら母さん
イチ押しの青汁
ふるさと青汁写真
ふるさと青汁

八丈島産明日葉の葉・根・茎まで使用。「カルコン」が体をデトックス!

すぼら母さん
おすすめ青汁BEST10
ふるさと青汁写真
ふるさと青汁

八丈島産明日葉使用。飲みやすさと栄養分ともに抜群!毎月、圧倒的な人気を誇る青汁です。

美感青汁のサンプル
美感青汁

女性から人気のジェル型青汁。そのまま食べられて持ち運びにも便利

神仙桑抹茶サンプル
神仙桑抹茶ゴールド

桑葉を使った無添加青汁。お茶職人が作った抜群の飲みやすさ!

運営者プロフィール
ずぼら母さん画像
名前 ずぼら母さん
性別 女性
出身地 三重県鈴鹿市
自己紹介 はじめまして、青汁が好きで好きでたまらないアラフォー主婦のずぼら母さんです。現在の目標は全ての青汁を制覇すること(笑)
Copyright © 2014 ずぼら青汁 - 青汁の辛口レビューと簡単に作れる青汁レシピ集ブログ . All rights reserved