目指せ青汁全制覇!ずぼら青汁ブログ

冷え性、むくみ、疲れなど、日頃から、気になる症状はありませんか? 毎日の食生活を... 皆様にとって少しでも参考になれば幸いです。

青汁で気になる症状を改善 特集

青汁ママ冷え性、むくみ、疲れなど、日頃から、気になる症状はありませんか?
毎日の食生活を見直し、バランスの良い食生活を心掛けることで、体の免疫力をアップし、症状を予防したり改善することができます。
特に青汁に含まれるビタミンやミネラルは食生活のバランスを整えるのに大切な成分です。
今回は、青汁と関連する気になる症状を特集してみました。

冷え・季節の症状
気になる日常の症状



気になる症状にもおすすめ 総合青汁ランキングはこちら



風邪予防にもおすすめの青汁


毎日寒い日が続いていますが、この季節気になるのが「風邪」ですよね。
風邪予防におすすめ青汁特にお正月明けの時期は、睡眠時間や食生活のバランスも崩れ、体の免疫力も低下しているので、風邪にかかりやすい時期でもあります。

「風邪は万病のもと」とも言われるほど、ひどくなると様々な病気の原因ともなります。
しっかりと予防&体調管理をして風邪の季節を乗り切りましょう。

風邪の予防方法


風邪はウィルスによって感染するものです。風邪のウィルスは主に飛沫感染、空気感染、接触感染で感染します。

<飛沫感染>
咳やくしゃみの飛沫で感染する。
<空気感染>風邪の予防
空気中を漂っているウィルスを吸い込むことで感染する。
<接触完成>
ドアノブや手すりなど、ウィルスが付着している部分を手で触れ、手を介し感染する。

風邪のウィルスは、空気中を始めあらゆるところに飛来または付着しています。
これらを体内に入り込ませないためにもしっかりと対策をしておく必要があります

★外出時にはマスクをしましょう外出時はマスク
人ごみでの飛沫感染を防ぐためにもマスクは有効です。
またマスクをすることで、鼻・喉の粘膜の湿度を保ちます。

★うがい手洗いはしっかりと
外から帰ったら手洗いをしっかりと行い、手に付いたウィルスを洗い流します。
うがいで喉をうるおしウィルスを洗い流し、口の中にウィルスが付着するのを防ぎます。
緑茶には殺菌作用もあり、小学校で推奨されている「お茶うがい」も有効です。

★室内の湿度は一定に
風邪のウィルスは部屋が乾燥している状態ですと活発になり、乾燥した鼻や喉から侵入しやすくなります。
温かい部屋の中は加湿するようにし、湿度は50~60%に保つようにしましょう。

★適度な睡眠と運動で体力づくりを
風邪のウィルスは、体力や抵抗力が低下していると、更にかかりやすく、かかった後も長引く心配があります。
睡眠不足は体に疲れと負担をかけ、体力が落ちて免疫力を低下させます。また、日頃から適度に運動をすることで、体の抵抗力をアップさせておくことも大切です体力づくり

★バランス良く十分な栄養を摂りましょう
バランスの良い食生活を心掛けることで、体の免疫力をアップし、風邪にかかりにくい体を作ります。
特に、ビタミンC、タンパク質、ビタミンA、ビタミンB1・B2・B6、ビタミンE、亜鉛が、風邪の予防には良いと言われています。

上記を参考にしっかりと風邪対策をしておきましょう。


風邪予防に効く成分は?

毎日の食生活を見直し、バランスの良い食生活を心掛けることで、体の免疫力をアップし、風邪にかかりにくい体を作ります。
特にビタミンやミネラルは風邪の予防には最適な成分です。

ビタミンC・・・体の抵抗力や免疫力を高める
タンパク質・・・筋肉・血液・臓器を作り、免疫力を高め風邪の抵抗力をつける
ビタミンA・・・鼻や喉の粘膜を強化し、正常に保つ
ビタミンB1・・・消化液の分泌を良くし、疲労回復手助けをする
ビタミンB2・・・鼻や喉の粘膜の保護をする
ビタミンB6・・・タンパク質の代謝を助ける
ビタミンE・・・血流を良くし免疫力を高めたり、血行の促進をする。
亜鉛・・・代謝を良くし、免疫力を活性化させる

これらの成分の多くは、青汁に豊富に含まれているんです。


さらに体を温めたいときは?

★ショウガ
ジンゲロンやジンゲロールという成分が体の新陳代謝を活発し、血液の循環を良くし発汗作用もあります。

★ネギ・ニンニク
硫化アリルという成分には抗菌作用と体の代謝を良くし免疫力を高める効果があります。



風邪予防にもぴったりの青汁は? 総合青汁ランキングはこちら


topへ戻る




冷えと青汁の関係


冷え」は万病のもととも言われています。
特に女性では、冷えに悩んでいる方も少なくないですよね。青汁と冷えの関係
女性は男性と比較すると、筋肉量が少ないため、運動による熱量も少なくなり、冷えになりやすいようです。

冷えは、冬のシーズンになりやすい思われがちですが、夏のシーズンでも冷房や冷たい食べ物など、体を冷やす外的要因も多いのです。
冷えが原因となり、頭痛、むくみ、だるさ、不眠、肩こりなどの症状を引き起こします。

今回は、「冷え」にいついて考え、冷え対策には不向きと言われている青汁での対策方法について特集してみました。


青汁が「冷え」に不向きだと言われている理由


東洋医学では、食べ物は大きく二つに分類すると、陽性の食べ物、陰性の食べ物に分かれるそうです。
陽性の食べ物は、体を温める食べ物、陰性の食べ物は体を冷やす食べ物と言われ、緑色の生野菜を原料に使う青汁は「陰性」の食べ物に分類されます。
この「分類」については、様々なサイトで見られるのですが、分類についての「化学的根拠」については詳しい解説が見付けられませんでした。
青汁と冷えの関係
陽性・陰性の食べ物分け方でいえば、赤く火を通した食べ物は体を温める、生で青や緑の食べ物は体を冷やすものとして分類されています。
ただ、この原料は陰性でしかないと1か0にキッチリと分類されているわけではなく、陰中陽・陽中陰といった区分もあり、割と大雑把に分けられているようですね。

「体を冷やすから生野菜は摂らない」

そんな人はいないと思いますが、これでは栄養が偏り、余計に体を壊すことにもなりかねません。
生野菜にしか含まれない栄養素もあるのですから。
逆に、

「ダイエットのためにサラダしか摂らない」

という人はいるかもしれません。しかしこのような栄養の偏るダイエット法は、冷えの原因や体調不良を引き起こしたりします。

食事はバランスが大切です。
冷えの対策も、まずは「健康ありき」ですね。
さらに、青汁が「冷える」と言われている原因は、青汁は冷たい水に溶かして飲むことが多いからです。

バランスの良い食事とは?


毎日の食生活をバランスの良いものにするためには、食事を主食、副菜、主菜、牛乳乳製品、果物の5つの区分に分け、対象の人間に合った一日分の食事の適量を摂る事が大切です。

農林水産省の食事バランスガイドでは、食事を区分し、一日に推奨される食事の適量を分かりやすく紹介されています。

農林水産省 食事バランスガイド
食事バランスガイド
http://www.maff.go.jp/j/balance_guide/(農林水産省)

バランスガイドには、チェックチャートがあり、年齢・性別・運動量によって適量をチェックすることができます。


青汁は本当に冷えるの?


冷たい水に溶かして一気に飲むことで、体温が下がり体が一時的に冷やされます。
こういった一時の体温の低下が「寒い」・「冷えた」と感じてしまう方も多いですね。
このようなことを予防するためには、水の代わりに温めたお湯を注ぎ青汁を作ったり、温かいレシピに混ぜるというのも一つの手です。ショウガ

温かいお湯を注ぐ時、すりおろしたショウガを入れたり、レモン汁を入れることで体を温める効果もあります。
青汁によっては、原材料にショウガやレモンが配合されているタイプや女性用の成分を配合して作られているタイプもありますので、冷えにお悩みの方はそういった青汁もお勧めです。


青汁には冷えに効く成分がたっぷり


青汁にはビタミンやミネラルが豊富に含まれています。
ビタミン(B1・B2)や鉄や亜鉛などのミネラルは、体に取り込まれている食べ物を熱やエネルギーに変換させる働きをしています。
ビタミンやミネラルが不足することにより、エネルギーや熱に変換できなくなり、体温を下げるということになってしまいます。

また、ビタミンEは、血行を促進させ血液を体の隅々まで行きわたらせる働きがあります。
ビタミンCはミネラル分の吸収を助けたり、毛細血管の機能を保つ働きもあり、両者は冷え症の方には必要な栄養素と言われています。


生搾り青汁の注意点


一般的な粉末青汁の製造方法は、原料をそのまま加熱して乾燥させ、裁断して粉末化していますが、「生搾り」と謳われている酵素を含む青汁では、熱を加えずその会社独自の製法で粉末化されいます。
しかし、酵素は熱に弱く一般的には50~70度程度の温度で破壊されてしまうと言われています。
ですから、酵素を含む青汁は、お湯に溶かす場合、熱湯ではなく、少しぬるめのお湯がお勧めです。

その他冷えの原因は?

●更年期を迎える女性はホルモンバランスが乱れます。そのため血行が悪化し冷えを感じます。
●ストレスや気温差による自律神経の乱れによる冷え。
●下着やソックス、靴の締め付けにより、血流が悪くなる冷え
●低血圧や貧血による血流の滞りによる冷え


これらのことも冷えを引き起こす原因となります。



冷え症におすすめのの青汁は? 総合青汁ランキングはこちら


topへ戻る




夏バテ予防に使える青汁は?


これから暑い夏のシーズンが到来ですね。
地球温暖化の影響かもしれませんが、昨年も猛暑が続き熱中症患者も過去に比べ増大しました。夏バテ
今年も猛暑日が続くと予想されていますね。みなさんは夏の対策はされていますか?
暑い日が続くと気になるのは、夏バテの症状ですよね。

今回は、「夏バテに使える青汁」を特集します!


夏バテとは?

夏バテとは、夏に起こる体調が不調になる症状の総称です。
みなさんも一度は経験されたことがあるのではないでしょうか?
夏バテの症状としては主に、

● だるい
● 眠い
● イライラする
● むくみがある
● 食欲不振
● 無気力感

・・・などがあります。
これらの他にも様々な症状を引き起こします。

では、どうして夏バテが起こるのでしょうか?

夏バテの原因は?


夏バテの原因として、大きく3つが考えられます。

1. ミネラル成分の不足
人間は汗をかくことで、体温の調節をします。
外気が暑くなり、大量に汗をかくことで、一気に体内のカリウムなどのミネラル分が汗と一緒に体外に事で、体内の水分・ミネラルが不足し、脱水症状などを引き起こします。

2. 胃腸の働きの低下
暑さを感じると、体内の胃腸の動きが低下するため、消化機能がスムーズに働けなくなります。
そのため、夏の間は食欲不振に陥りやすく、栄養が偏ったり不足しがちになります。

3. 冷房による冷え
エアコンの効いた室内と気温の高い外との気温差が大きいほど、自律神経が対応するのに時間がかかり、これを繰り返すことによって、自律神経失調症を引き起こします。


夏バテの対策をしよう!

●水分補給
特に高齢者は喉の渇きを感じにくいことも多く、脱水症状を予防するためにもこまめに水分補給をすることが大切です。

●ビタミン・ミネラルをしっかりと摂る
ビタミンやミネラルは特に野菜に多く含まれています。意識して野菜を摂るようにしましょう。

●食事は3度キチンと。バランス良く。
夏は炭水化物に栄養素が偏りがちです。食事はバランス良くとり、規則正しい食生活を心掛けましょう。

●冷房対策をする。夏の食事
冷房の利いた室内ではひざ掛けやカーデガンを用意しましょう。室内と外の気温差は5度以下が目安です。

●睡眠をしっかりとる
睡眠をしっかりととり、疲れを翌日に持ち越さないようにしましょう。リラックスできる時間をとるのも大切です。

これらに気を付けることが大切です。
夏場は胃腸の働きが低下しているため、思うように栄養補給できないこともあります。
そこで、便利に利用したいのが青汁なのです。


青汁の夏バテに効くポイントは?


夏バテに特に必要な栄養素は、汗と一緒に流れ出るミネラル分。
特に、塩化ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウムなどのミネラル分が減少します。夏バテに青汁を使おう
また、糖質からエネルギーを生産するためのビタミンB1も、夏バテには必要な栄養素です。
ビタミンB1を含む食品の代名詞と言われるのが「豚肉」ですが、青汁の原料となるケール、大麦若葉、明日葉にもしっかりと含まれています。

また、青汁によっては、ビタミンB1の豊富な大豆や冷えに有効な生姜が配合されているものもあり、夏バテ対策には、「かなり使える」強い味方になってくれるんですよ。



夏バテに使えるおすすめ青汁は? 総合ランキングはこちら


topへ戻る




花粉症対策に使える青汁


そろそろ花粉症のシーズン到来ですね。
今や日本人の4人に1人は「花粉症」であると言われています。

花粉症花粉症は、スギやヒノキ・イネなどと言った植物の花粉が原因となり、くしゃみや鼻水、目のかゆみといったアレルギー症状を引き起こす病気です。
この花粉症、実は青汁で予防や軽減できるということで注目されているのはご存じでしょうか?

今回は、花粉症と花粉症に使える青汁について調べてみました。


花粉症の仕組み


花粉が体内に入ると、その花粉を異物(抗原)とみなしてIgE抗体という抗体が作られます。花粉症の仕組み
このIgE抗体が肥満細胞に付着します。そして再度花粉が体内に侵入すると、その細胞から「ヒスタミン」という化学物質が分泌されます。
このヒスタミンが花粉を排除するため、くしゃみや、鼻水、涙目、目のかゆみといった、アレルギーの症状を引き起こしているのです。
花粉症は「季節性」アレルギー性鼻炎とも呼ばれ、ダニ、ハウスダストといった、症状が一年中起こるアレルギーは、「通年性」アレルギー性鼻炎と呼ばれています。

さて、このような花粉症はどうして起こるのでしょうか?

花粉症の原因

★食の欧米化や偏り
・魚より肉中心の食生活になり栄養の偏りがある。
・ファーストフードやコンビニ食も増え、規則正しい食生活できない。
・添加物の多い食品も増え、自然のものを食べなくなった。

★毎日のストレス
アレルギーの症状は自律神経と深い繋がりがあると言われています。
ストレスをためると、自律神経の調節が乱れて免疫の働きが悪くなり、アレルギーの症状を発症してしまうケースもあります。

★杉の増加
戦後多く植樹された杉の苗が育ち多くの杉の木が存在しているにも関わらず、杉の価格が低下したため、伐採されず大量に残されているのも原因の一つです。

★遺伝によるアレルギー
親がアレルギー体質の場合は、アレルギーを遺伝することもあります。


花粉症にはケールの青汁が効果的


花粉症にはケール日頃の野菜不足を解消し食生活のバランスを保つために、青汁を摂られている方も多いのではないでしょうか。
その中でも、ケールの青汁が「花粉症対策」に良いと言われ、注目されています。

これは、長年ケールの研究をしている「ファンケル」の研究のデータによるものですが、ケールに含まれるポリフェノールの一種「フラボノール配糖体」が、花粉症などのアレルギーに有効な物質であると特定されています。
さらに「ケール」に含まれる「糖脂質」は、花粉症を緩和させてくれる効果もあります。
これらはファンケルが花粉症の仕組みから花粉症を引き起こす一連の流れを研究し、ケールに含まれる成分がその一連の流れを断ち切る働きがあるという研究結果から発見されました。

このことからも「フラボノール配糖体」と「糖脂質」というダブルの有効成分を含むケールは、花粉症の症状を改善する野菜として多くの期待を持たれているのです。


ケール青汁の特徴


ケールは、アブラナ科の野菜でキャベツの原種ともいわれています。
ケールは、青汁では代表的な野菜であり、多くの栄養素を豊富に含んでいるため「野菜の王様」とも呼ばれています。
また、総カロテンを始め、ビタミンC・ビタミンE・ルテイン・カルシウム・マグネシウム・葉酸・食物繊維、カルシウムなどの栄養素をバランス良く含んでいるところも特徴です。
さらにそのカルシウムは、多く含んでいるだけでなく吸収力にも注目されています。
また、今回注目した花粉症でも、効果的な「フラボノール配糖体」と「糖脂質」を含んでいます。
ケール
このようにケールは、カルシウムを摂りたい育ち盛りのお子さんから、野菜不足・偏食に悩む方、花粉症の症状を緩和させたい方など、幅広いニーズに応えるスーパー野菜なのです。

★ケールの青汁の味は?
アブラナ科の野菜なのでキャベツのようなやや青臭い味と独特のえぐみがあります。
しかし、最近の青汁では口当たり良く改良されているのも多いです。

ケールとキャベツの栄養比較

ケール キャベツ
βカロテン(μg) 2,900 50
ビタミンC(mg) 81 41
ビタミンE 2.4 0.1
ビタミンK 210 78
ビタミンB1 0.06 0.04
ビタミンB2 0.15 0.03
ビタミンB6 0.6 0.11
カリウム(mg) 420 200
カルシウム(mg) 220 43
鉄(mg) 0.8 0.3
マグネシウム(mg) 44 14
食物繊維(g) 3.7 1.8
葉酸(μg) 120 78

100g当たりの成分比較 ※参考:日本食品標準成分表

上記は、三大野菜の原材料100g当たりの成分比較したものです。
このように一般的にサラダとして食べるキャベツと比較しても、ケールは優れた栄養素を持っている野菜というのがわかりますね。



花粉症におすすめのの青汁は? 総合青汁ランキングはこちら


topへ戻る




こむら返りを青汁で予防しよう


寝ていると急に足がつったという経験はありませんか?
この「足がつる」という症状は「こむら返り」と呼ばれ、気温が上昇する夏の季節に良く起こると言われています。こむら返り
またこむら返りは寝ている時の他に、激しい運動の後にも起こることがあります。

「たかが足がつるだけ」

と頻繁に起こるこむら返りを放置していると、実は命に関わる重大な病気が隠れていることもあるそうです。

今回は「こむら返り」の原因を考え、青汁での予防法をご紹介します。


こむら返りとは?

専門的には「腓腹筋痙攣(ひふくきんけいれん)」と呼ばれており、主に足のふくらはぎの部分の筋肉が収縮している状態のことを言います。
私も含め多くの方が経験されていると思いますが、ふくらはぎがピンと張り詰めたような感覚で、痛さで足を動かすのも困難な状態です。
こむら返りの症状は妊婦さんにも多く見られます。

こむら返りの原因は?

こむら返りの原因は大きく分けて3つあります。

● 冷えによるもの
プールで長時間泳いだり、冷房などで体を冷やしすぎたりすることにより、筋肉が冷えて血行不良を引き起こします。スポーツ
血行不良が起こると末梢神経に負担をかけてしまい、こむら返りが起こります。

● 運動によるもの
激しい運動などで筋肉の使い過ぎによって、筋肉が疲労してこむら返りを引き起こします。
また、加齢や普段運動されていない方が、突然筋肉を使うことで、筋肉の緊張が続いてこむら返りを起こすこともあります。

● 電解質のバランスの崩れ
運動や気温の暑さなどで汗をかくことにより、電解質のバランスが崩れれてしまうと、筋肉の機能を調節しにくくなりこむら返りが起こります。
電解質とは、カルシウムやマグネシウム、ナトリウムなどのミネラル分です。

妊婦さん妊婦さんにも多いこむら返り

こむら返りは特に妊婦さんにも多い症状の一つです。

妊婦さんはお腹の赤ちゃんに、カルシウムやマグネシウムなどのミネラル分を送っているので、妊婦さん自身のミネラル分が不足してしまいます。

また、妊娠後期に入ると、赤ちゃんの重さで足への負担が大きくなり、血液の循環が悪くなったり、赤ちゃんの重さで筋肉が緊張してこむら返りを引き起こしたりします。


こむら返りの予防方法


● 冷えの対策
● 運動不足にならないよう日頃からストレッチなどで体を動す。
● ミネラルなどの不足しがちな栄養素を補給する


これらのことがこむら返りの予防ポイントとなります。
そして、青汁を使うとこのポイントの2つ、冷えの対策とこむら返りの原因となる不足しがちな栄養素を手軽に補給することができます。

こむら返りに必要な栄養素は?

・カルシウム青汁
脳からの神経伝達をスムーズにしたり、筋肉を収縮させる働きをします。
・マグネシウム
エネルギーの代謝や血圧の調整、筋肉の収縮をさせる働きがあります。
・ナトリウム
神経や筋肉の調整をする働きをします。不足すると筋肉が痙攣を起こすこともあります。
・ビタミンB1
脳の正常化や末梢神経の調節する働きをします。
・ビタミンD
カルシウムが小腸で吸収されやすくサポートする働きをします。
・ビタミンE
血流をスムーズにしたり、筋肉のけいれんを抑える働きをします。

以上がこむら返りを予防するために必要な栄養素です。

こむら返り予防 青汁のメリット

ケール
青汁にはこれらの栄養素をまとめて摂ることができるのも特徴です。
青汁の原材料として良く使われるケール・大麦若葉・明日葉には、ビタミンやミネラルがたっぷりと含まれています。

サプリメントに頼らなくても、青汁でこれだけの栄養素を摂ることができるので、こむら返りに悩む妊婦さんにも青汁がお勧めなのです。 青汁はお茶代わりとして手軽に飲むことができますし、ビタミン・ミネラル・水分の補給を一度にすることができるところが特徴です。 また、原料に生姜が入り冷え対策として使える青汁もあります。




こむら返りにおすすめのの青汁は? 総合青汁ランキングはこちら


topへ戻る




青汁で体内のデトックス効果は?


病気ではないのだけど、なんとなく体がだるかったり、重かったり、なかなかパワーが出ないなんてことありませんか?青汁とデトックス
それはもしかすると、あなたの体にたまった老廃物が原因かもしれません。

日々の食生活において、インスタント食品、レトルト食品、コンビニ弁当、スナック菓子など添加物や塩分、油分を多く含む食事を摂る機会も少なくありません。
このような食生活を続けることにより体に老廃物(毒素)が溜まりやすくなります。
また、食生活の他には、冷え症、運動不足、ストレスなどからも体に老廃物が溜まりやすいとも言われています。

本日は、青汁を使ったデトックスについて特集します。


デトックスとは?

デトックス」という言葉をご存知でしょうか?
体に溜まった老廃物を体外へ排出することです。いわゆる「毒出し」ですね。
デトックスをすることにより、体内の血液や内臓の循環が良くなり、代謝も回復するため、老廃物が溜まったことが原因で起こる体調の悪さを回復することができるのです。

★体に老廃物が溜まると起こる症状は?デトックス

・むくみ
・便秘
・イライラ
・肌荒れや乾燥
・手足が冷える
・肥満
・疲れやすい

このような症状が引き起こされます。
そして、それを放っておくと、がんなど命に関わる生活習慣病を引き起こす原因ともなります。


腸内デトックスには食物繊維


デトックスの方法は?


デトックスの方法は様々です。
お水を飲んだり、入浴方法、断食、エステなどもありますが、まずは身近な食生活から改善することがおすすめです。

腸内環境を整えよう

腸は体の中の老廃物が溜まりやすいところです。
ですから腸の働きが悪くなると、食べた物が腸で腐るため、口臭を感じたり便が臭くなります。
また、腸がスムーズに動かないことで便秘を引き起こします。
便秘は万病のもととも言われ、様々な病気の原因となります。

腸の動きをスムーズにするのは食物繊維


腸内環境を整えるためには、食物繊維の摂取が大きく関わります。
食物繊維は、排便をスムーズにしたり、肥満予防にも役立つ腸内では大切な成分です。
特に水溶性食物繊維は善玉菌を増殖させる働きがあるため、腸内環境を整えるためには大切な成分の一つなのです。
また、このような食物繊維は、青汁には豊富に含まれています。

★原料100g当たりの成分比較

ケール 大麦若葉 明日葉 キャベツ
 食物繊維(g) 3.7 4.1 5.8 1.8

※参考:日本食品標準成分表

キャベツと比較すると分かりやすいのですが、青汁の3大原料である野菜で比較すると、青汁に使われている原料には、キャベツの倍以上の食物繊維が含まれていることが分かります。


デトックス効果のある成分は?


食物繊維の他にはクエン酸


食物繊維の他に、デトックス効果のある成分としては、柑橘類をはじめとするクエン酸があります。
クエン酸を含む食品としては、レモン、オレンジ、みかん、梅干しなど、酸っぱさを感じる食べ物です。食物繊維の他にはクエン酸
クエン酸は、疲労回復の効果のほか、体内の血液の循環をスムーズにして、血流を改善する効果を持っています。

ポリフェノールも効果的


ポリフェノールとは、植物の光合成から作られる化合物の総称で、その数4,000以上ともいわれていると言われています。
特に色が濃く、渋味・苦味が強い植物に多く含まれており、強い抗酸化作用・抗菌作用があり、病気の原因と言われる活性酸素を抑制する働きがあります。

その中でもデトックス効果があるとして期待されているのが、青汁の原料となる明日葉に含まれる「カルコン」というポリフェノールです。

明日葉のポリフェノール「カルコン」のパワー

カルコンとは?

明日葉の茎や根を切ると出る、黄色のネバネバとした液体です。
この液体はフラボノイド系のポリフェノールで、明日葉だけに含まれる成分です。

「カルコン」は、強い抗菌作用があり、がんの抑制や血栓の予防、ダイエット効果、体内のセルライト(老廃物)除去などのデトックス効果などの効果があるとされます。
また、カルコンは、細胞にブドウ糖を取り込む手伝いをする、インスリンと似た働きをすると言われ、血糖値が気になる方にもおすすめの成分です。


青汁がデトックスにおすすめな理由は?


青汁には緑黄色野菜に含まれる野菜成分(ビタミン・ミネラル分)や食物繊維、ポリフェノールが豊富に含まれています。
青汁の原料として使われる、ケール・大麦若葉・明日葉といった野菜は、野菜の王様と言えるほど群を抜いた栄養素を含んでいますが、普段私たちの食卓に並ぶことのない野菜です。
青汁がデトックスにお勧めな理由
特に、青汁の成分の中でもビタミン(B1・B2)や鉄や亜鉛などのミネラルは、体に取り込まれている食べ物を熱やエネルギーに変換させる働きがあり、体を温めます。
また、ビタミンEは、血行を促進させ血液を体の隅々まで行きわたらせる働きがあります。
ビタミンCはミネラル分の吸収を助けたり、毛細血管の機能を保つ働きもあり、両者は冷え症の方には必要な栄養素と言われています。

青汁は粉末化さたものが多く、お茶感覚で飲むことができますので、原料の栄養素をまるごと簡単に摂ることができるのが最大の特徴です。
また、デトックス効果のある食品をあれこれ考えて、沢山摂るのも良いですが、忙しい毎日の中で「今日はいいか」と面倒になったり、忘れてしまうことも少なくなります。

スティックなどで個包装されているタイプも多く、外出先にも持って行けるほど携帯性に優れているので、野菜不足を感じた時すぐに青汁で野菜成分を補給できる手軽さも、お勧めの理由です。
このように青汁を賢く使って、身近な食生活でデトックスを始めてみるのはいかがでしょうか?



デトックスにおすすめのの青汁は? 総合青汁ランキングはこちら


topへ戻る




青汁で食生活を改善 アトピーにお勧めの青汁は?


アトピーとは「アトピー性皮膚炎」のことで、アレルギーの一種です。
体には人体に影響を与える病原菌が体に侵入したとき、それを排除するための「抗体」があります。青汁で食生活を改善 アトピーにお勧めの青汁は?
しかし、アトピーの人はこの抗体の働きが過剰になってしまうため、人体には無害な物質にまで反応して排除しようとするために起こります。
アトピーのアレルギー反応が起こると、湿疹が出たり、肌がひどくかゆくなったりします。


アトピーの原因は?

アトピーの原因は大きく分けて2つあると言われています。
その人を取り巻く環境によって起こる「外的要因」、もう一つは、その人が持って生まれた体質による「内的要因」です。

◆アトピーの外的要因

●シャンプーや石鹸、洗剤に含まれる
  石油化学製品などの使用
●水道水に含まれる塩素
●ダニ
●ほこり(ハウスダスト)
●カビ
●肌の乾燥
●紫外線による日焼け
●電磁波
●動物の毛
●花粉


◆内的要因

● 遺伝によるもの
● 食品添加物の摂取
● 動物性たんぱく質、動物性脂肪、
  オレイン酸、リノール酸の摂取
● 体力不足
● 不規則な生活
● ミネラル不足
● ストレス
● ステロイド剤
● 肥満

もちろん人によって原因も様々で「これ」という特定はできるものではありません。
しかし、これらの事がアトピーの一因になっていると言われています。アトピーの原因
その中でも「内的要因」については食生活や食事が関わっていることが多いようです。
特に、動物性たんぱく質、動物性脂肪は、お肉もありますが、牛乳、チーズなど体に良さそうなものも含まれています。
しかし、動物性タンパク質は消化に時間が掛るため、体内で悪玉菌の餌にもなりやすく、血液をドロドロにする原因とも言われています。
また乳製品に含まれる「カゼイン」というタンパク質の一つがアトピーの原因になるとも言われています。
このことからもタンパク質はできるだけ植物性から補いたいものです。


毎日の食生活を改善しましょう

特にアトピーの人は、日本に昔から伝わる食事である「まごわやさしい」という言葉に基づいての食生活が良いとされています。

豆類や豆の加工品
(大豆、豆腐、納豆、味噌など)
タンパク質・マグネシウム
ごま(くるみ・アーモンドなど) ミネラル、タンパク質、カルシウム、ビタミンE
わかめ、海藻類、
海藻加工品(ひじき・のりなど)
カルシウム、ミネラル、食物繊維
野菜類
(根菜類・緑黄色野菜・淡色野菜)
βカロチン・ビタミン・ミネラル
魚類
(特に青魚や小魚)
カルシウム、タンパク質、亜鉛、鉄
しいたけ(キノコ類) 食物繊維、ビタミンB群、多糖類
いも類 炭水化物、食物繊維

このような食品を組み合わせて、バランス良く栄養を摂るのがおすすめです。アトピーにお勧めの食品
また、使う野菜もできるだけ農薬や蚊が肥料の使われていない、できるだけ自然に近いものがおすすめです。

青汁がおすすめな理由


青汁にはビタミン・ミネラルが豊富に含まれており、原料からこだわった青汁は、畑の土作りからこだわり無農薬で作られているものも多くあります。
また、青汁専門の企業では、定期的な残留農薬検査も行われています。
青汁は毎日続けるものなので、特に安全性には気を配った商品が多いです。

私たちがサラダで食べるキャベツと比較しても、ビタミン・ミネラル成分がかなり含まれていることがわかります。
青汁がおすすめな理由
そして、これだけの「まごわやさしい」に必要な栄養素を含んでいます。
またスティックタイプや小袋のタイプが多く、「野菜不足かな」と感じた時に、すぐに野菜を摂れる手軽さもあります。

また、アトピーの症状を和らげてくれる「ビオチン」という成分も豊富に含まれています。
青汁によっては、大豆が含まれているものもあり、植物性たんぱく質も一緒に摂れるところも嬉しいですね。


★ ケールの青汁もアトピーに有効

ケールの青汁で有名なファンケルの研究発表によると、アトピーの人がケールの青汁を継続して摂ることにより、アトピーでない人の体質に近付き体質改善ができたという結果もあります。ケールの青汁もアトピーに有効

このように青汁はアトピーに悩む方にとっては有効な食品と言えそうです。
ただ、青汁を飲んだからと言って、すぐにアトピーが治るということではなく、継続して飲むことによって、体質を改善して体の免疫力や抵抗力を高めていくということに大きな効果があると言えそうです。



アトピーにもおすすめのの青汁は? 総合青汁ランキングはこちら


topへ戻る




更年期対策にオススメの青汁は?

更年期とは・・・?


個人差がありますが、閉経を迎える前後の期間のことです。
一般的には、45~55歳くらいだと言われていて、ホルモンバランスの乱れが原因で心身に様々な症状を引き起こします。
しかし、症状には個人差があり、ほとんど症状がわからない程度の人もいれば、日常生活を送ることも困難になる人もいます。
更年期とは
女性の卵巣は30代にピークを迎え、徐々にその働きは衰えます。
また卵巣の働きが衰えると同時に卵巣から分泌されるエストロゲンというホルモンも少なくなります。
しかし、脳ではエストロゲンの分泌を通常通り行うように、卵胞刺激ホルモンが大量に分泌されてしまいます。

そのことにより、ホルモンのバランスが崩れ、体に様々な不調があらわれ、日常生活に支障をきたすような場合もあります。
また更年期の症状を「更年期症状」、強い症状を「更年期障害」と呼んでいます。

更年期症状はどんなもの?


更年期の症状

更年期症状には個人差があり、心身に様々な症状が出ることが多いようです。またそれに応じた治療が必要です。

・ほてり
・のぼせ、発汗
・めまい
・動悸や息切れ
・冷え
・しびれ
・肩こり
・ひん尿
・尿漏れ
・膀胱炎
・頭痛
・不眠
・イライラ

掛り付けの病院を作っておくことも大切です。
体の不調を感じたら、迷わず病院に相談しましょう。


更年期は誰もが迎えるもの 心身の準備を


卵巣は30代をピークに徐々に働きが衰えます。
その頃から体のことを考え、少しづつ心と体の準備をしておくことも大切です。
更年期時期の女性は、家庭の事、仕事の事、人間関係の事など自分を取り巻く環境で忙しく、自分の健康については二の次になってしまうことも良くあります。
また、定年時期や両親の介護などで生活のリズムも変動があり精神的にもストレスが溜まりやすい時期でもあります。
準備と言っても特別なことをするのではなく、バランスのとれた食生活、十分な睡眠、適度な運動や休養など、規則正しい生活を送るよう心がけましょう。
更年期
また最近では、「若年性の更年期障害」を訴える方も見受けられます。
こういった若年性での更年期障害は、若い頃の不規則な生活や食生活、体に負担のかかるダイエット、喫煙、冷え症、極度のストレスなどによりホルモンバランスが乱れてしまうのが大きな原因の一つだと言われています。

食生活の見直しをしましょう


毎日の食事は「バランス良く」が基本です。
特にカルシウム・亜鉛などのミネラル、大豆に含まれる大豆イソフラボンなどが更年期には効果的です。


● 大豆イソフラボン
大豆の胚芽に多く含まれるフラボノイドの一種です。
構造がエストロゲンに似ているため、植物エストロゲンとも言われています。
そのため、摂取すると不足しているエストロゲンと同じような働きをして、更年期症状の緩和や予防にも役立つと言われています。
また、細胞にダメージを与え様々な不調の原因となる「活性酸素」の働きを抑えてくれる働きもあります。
バランスの良い食事
● カルシウム
エストロゲンが減少すると、骨中のカルシウムが血液の中へ溶け出すのを抑制しにくくなり、骨中のカルシウムが不足しがちです。
そのため骨粗鬆症にかかる可能性もあり、カルシウムを意識して補給することも大切です。

● 亜鉛
更年期症状はホルモンバランスの乱れによって引き起こされます。
亜鉛はホルモンバランスを整える働きがあるため、更年期の女性は摂りたい成分の一つです。

・・・ただし、どれもそればかりを摂る「過剰摂取」は禁物です。
大豆イソフラボンについては、1日40~50mgを目標にしましょう。(上限70~75mg)
(豆腐1/2丁、納豆1パック程度が目安です)


更年期時期 忙しい時は青汁が大活躍


食事は30品目を目標にと、頭では分かっているものの、毎日の生活の中でなかなか摂りきれないのが現状のようです。
青汁には、ビタミンやミネラルが豊富に含まれており不足しがちな栄養素をバランス良く補ってくれます。
今や女性の平均寿命は85歳とも言われ、閉経を迎えた女性も先の人生を生き生きと過ごすために、更年期という節目をなるべくリラックスして乗り切りたいものですね。



更年期におすすめのの青汁は? 総合青汁ランキングはこちら


topへ戻る




気になる口臭対策に青汁


毎日歯を磨いていても食べた物・体調・加齢などによって口臭を感じてしまう場合があります。
この気になる「口臭」も青汁で予防することができるのです。

口臭の原因の多くは口の中にあり、口の中が口臭対策に青汁不衛生であったり、虫歯、歯周病、唾液の量が通常より少ないのも口臭の原因となるようです。
その他、コーヒーやアルコール、タバコなどの嗜好品も口臭の原因となることがあります。

また、体内の臓器に原因がある場合もあるので、「たかが口臭」と思わずに原因に注意することも大切です。


口臭の種類


・生理的口臭
唾液の分泌量によって口臭が発生します。
唾液の分泌量が少ないほど、口内の細菌が活発となり、口臭の原因となります。
特に、起床時やストレス、空腹時に起こります。

・外因的口臭
食事の際、ニオイの強い物や嗜好品による口臭です。
特に、ニンニク、ネギ、ニラ、香辛料などのニオイの強い食べ物や、コーヒー、タバコ、アルコールなどの嗜好品による口臭も外因的口臭です。

・病的口臭
口の中の病気(虫歯や歯周病、ドライマウスなど)が原因で起こる口臭や内臓や耳鼻咽喉系の病気による口臭です。
病的口臭の大部分は、口の中の病気に原因があるようです。

・心因的口臭
別名「自臭症」とも呼ばれており、ストレスなどが原因となり、実際は口臭が無いのにも関わらず、本人だけが「口臭がある」と思い込んでしまう状態です。


口臭予防には「クロロフィル」が有効です!

クロロフィルとは・・・?


クロロフィルとはクロロフィルとは、「葉緑素」とも呼ばれ植物が光合成をするのに必要な成分です。
このクロロフィルは、グリーンの色が濃い野菜に多く含まれ、もちろん青汁で使用されるケール、大麦若葉、明日葉にも豊富に含まれています。

このクロロフィルにはいくつかの効果があります。

クロロフィルの効果は・・・?


・ガンの予防
・コレステロール値を下げる
・消臭作用
・デトックスの効果
・血液への効果
・臓器への効果

・・・などです。
中でも消臭作用は、口臭予防として、ガムや歯磨き粉、口臭スプレーなどにも多く使われているのです。
青汁に使われている原材料にも豊富なクロロフィル(葉緑素)は含まれていますが、更に含有量として素晴らしいのが「クロレラ」です。
クロレラには、クロロフィルが多く含まれている葉野菜ほうれん草の約2%以上ものクロロフィルが含まれていると言われています。

実は青汁の中でも青汁の三大野菜+クロレラという、驚くべきクロロフィルのパワーを持った青汁もあるのです。




口臭対策におすすめのの青汁は? 総合青汁ランキングはこちら


topへ戻る


先月度の人気の青汁BEST3


青汁に合うレシピ

カテゴリ内の新着記事

前の記事:お得に続けたい!購入時の青汁比較特集

お得に続けたい!購入時の青汁比較特集記事です

次の記事:北海道産 クマ笹青汁のレビュー

北海道産 クマ笹青汁レビュー記事です。

ずぼら母さん
イチ押しの青汁
ふるさと青汁写真
ふるさと青汁

八丈島産明日葉の葉・根・茎まで使用。「カルコン」が体をデトックス!

すぼら母さん
おすすめ青汁BEST10
ふるさと青汁写真
ふるさと青汁

八丈島産明日葉使用。飲みやすさと栄養分ともに抜群!毎月、圧倒的な人気を誇る青汁です。

美感青汁のサンプル
美感青汁

女性から人気のジェル型青汁。そのまま食べられて持ち運びにも便利

神仙桑抹茶サンプル
神仙桑抹茶ゴールド

桑葉を使った無添加青汁。お茶職人が作った抜群の飲みやすさ!

運営者プロフィール
ずぼら母さん画像
名前 ずぼら母さん
性別 女性
出身地 三重県鈴鹿市
自己紹介 はじめまして、青汁が好きで好きでたまらないアラフォー主婦のずぼら母さんです。現在の目標は全ての青汁を制覇すること(笑)
Copyright © 2014 ずぼら青汁 - 青汁の辛口レビューと簡単に作れる青汁レシピ集ブログ . All rights reserved