目指せ青汁全制覇!ずぼら青汁ブログ

青汁はいつ飲む?効果的なタイミングについての特集記事です。 皆様にとって少しでも参考になれば幸いです。

青汁はいつ飲む?効果的なタイミングは?

青汁はいつ飲む?

青汁はいつ飲むの?


青汁は野菜不足や健康維持のための健康食品ですが、薬品ではありませんので飲んだからといってすぐに効果効能が得られるものではありません。
「毎日続ける」ことこそ、青汁の健康効果を実感できるポイントなのです。
そして、毎日続けるためにはできるだけ「飲むタイミングを決めておく」ことが大切です。

青汁を飲む時はできるだけ効果的なタイミングに飲みたいものですよね。
では、青汁はいつ飲めばより効果を実感できるのかをまとめてみました。

青汁はいつ飲んでも良い?

青汁はいつ飲んでも良い

青汁は健康食品のため、薬のように「飲む時間やタイミング」というのは決められていません。
つまり、自分のペースで「いつ飲んでも良い」というのが結論です。

ただ、青汁ごとに1日に飲む目安量は違いますので、飲む量については確認するようにしましょう。
青汁を過剰摂取してしまうと、お腹が緩くなることや、青汁に含まれる成分のビタミンKやカリウムなどを過剰摂取してしまうこともあります。

ところで、青汁を飲む目的は、野菜不足解消、ダイエット目的、便秘解消目的など人それぞれですよね。
実は、青汁はいつ飲んでも良いものの、青汁を飲む目的によって、効果的なタイミングもあるのです。
目的に合わせた時間帯に青汁を飲むことができれば、より青汁の効果を実感できるんですね。

青汁は、「朝」「夜」「寝る前」と、飲むタイミングで青汁の効果が変わるんです。
次に悩み別で青汁を飲む、おすすめのタイミングをご紹介します!


「野菜不足解消or栄養補給」に青汁を飲むタイミングは?

野菜不足の人は朝がおすすめ

青汁で野菜不足解消や栄養補給をしたい方には、「朝」の空腹状態の時に飲むのがおすすめです。
寝ている間は汗や乾燥などで体の水分が奪われており、体にエネルギーとなる食べ物がないため、特に寝起きは栄養吸収力がアップする時です。
ですから、起きてすぐ青汁を飲むことで、水分を補給すると共に、ビタミンやミネラルなど栄養価のある成分を効率良く摂り込むことができますよ。

野菜不足を解消したい人におすすめの青汁はコレ!


サントリー「極の青汁」

原材料名

大麦若葉末、マルチトール、フラクトオリゴ糖、ガラクトマンナン(食物繊維)、明日葉末、抹茶、煎茶、酵素処理ルチン

ポイント

・食物繊維たっぷり、熊本県阿蘇産の大麦若葉、鹿児島県屋久島などで栽培された明日葉が主原料
・サントリー開発の「ケルセチンプラス」を配合。野菜の吸収力を高めています
・ガラクトマンナン(水溶性食物繊維)を配合
・フラクトオリゴ糖配合で腸内の善玉菌をサポート
・ほんのり甘いお茶風味でさっぱりと飲みやすい
・徹底した品質管理・何百項目にもおよぶ品質安全性のチェックを行っています
・今なら期間限定で、送料無料、10%増量パック、シェーカー付き!

サントリー極の青汁は、土作りからこだわった熊本県阿蘇産の大麦若葉、鹿児島県屋久島などで栽培された明日葉を主原料にした青汁です。
サントリーが開発した「ケルセチンプラス」を配合し、しっかりと野菜のポリフェノールをしっかりと吸収できます。
ほんのりと甘さを感じるすっきりとしたお茶風味の味わいも特徴です。
食物繊維豊富な大麦若葉、明日葉に加え、便秘に最適なガラクトマンナン(水溶性食物繊維)をプラス。
フラクトオリゴ糖が腸内の正常化と善玉菌をサポートしてくれます。
また、徹底した品質管理と何百項目にもおよぶ品質安全性のチェックを行っているので、毎日安心して続けられますよ。
今なら期間限定で、送料無料、10%増量パック、シェーカー付きと、成分だけでなくお得感の感じられる青汁ですよ。
サントリー極の青汁を試したレビューはこちらから。
サントリー極の青汁の公式サイトはこちらから。

「便秘対策」に青汁を飲むタイミングは?

便秘対策に青汁を飲むタイミングは

便秘予防や便秘改善にも「朝」の朝食前の空腹状態の時がおすすめです。
朝すぐに青汁を飲むことで腸を刺激し、青汁の食物繊維が自然なお通じを促します。
食物繊維には、老廃物を排出するデトックス効果の他、便をかさ増しして柔らかくする効果があります。
ただし、冷たい水で青汁を作ると、寝起きの胃腸に負担を掛けてしまいますので、常温のお水で青汁を作るのがおすすめです。

最近では、青汁に乳酸菌やオリゴ糖を配合した、便秘対策のための青汁も販売されています。
乳酸菌は、ヨーグルトなどの発酵食品に含まれ善玉菌の餌となるため、善玉菌を増やすことに役立ちます。
善玉菌が増えれば腸の働きが正常化し、腸内環境を正常に保つ事できます。

便秘改善効果のあるおすすめの青汁はコレ!


ふるさと青汁

ふるさと青汁

原材料名

あしたば葉・茎末、難消化性デキストリン、直鎖オリゴ糖、あしたば根末、桑の葉末、大麦若葉末

ポイント

・国産明日葉は、葉だけではなく茎・根を使用
・腸内環境を整える水溶性食物繊維配合
・食物繊維豊富な桑葉や大麦若葉を配合
・初回申し込みに2週間分のプレゼント!

ふるさと青汁は国産明日葉を主原料に、国産桑葉、国産大麦若葉が配合されている青汁です。
ふるさと青汁の明日葉は、葉だけではなく・茎や根を使用しているところが特徴です。
明日葉の特有成分「カルコン」は、強い抗菌作用があり、がん予防や糖尿病予防、老廃物を排出するデトックスの働きがあります。
また「難消化性デキストリン」は、デキストリン(デンプンを分解したもの)を更に分解して食物繊維だけを残した、特定保健用食品(トクホ)の青汁などに良く使われる「水溶性食物繊維」の一種です。(厚生労働省からも安全性は認められています)
更に、食物繊維豊富な大麦若葉と桑葉を配合しているところもポイントです。
安心の国産原料を使い、腸内環境正常化しデトックス効果の期待できる青汁ですよ。
今なら初回2週間分のプレゼントの特典もついているのも嬉しいですね!
ふるさと青汁を試したレビューはこちら。
ふるさと青汁の公式サイトはこちらから。

「ダイエット中」に青汁を飲むタイミングは?

ダイエット中に飲むには?

ダイエット目的で青汁を飲む場合は空腹時である「食前」が特に効果的です。
主食の前にまず野菜を摂るベジファーストという言葉があるように、ご飯の前に満腹中枢に満腹感を与えておくことで、食べ過ぎを防ぐことができるからです。
青汁は野菜ジュースと比べてカロリーが低く、このようにダイエットや美容目的としても使うことができるため、女性には嬉しい飲み物ですね。

また、青汁には様々な原料が使われていますが、青汁ダイエットに特におすすめは「桑葉の青汁」です。
桑葉は青汁原料の中でも特に食物繊維を多く、ダイエットに適した「1-デオキシノジリマイシン(DNJ)」という特有成分を含んでいます。
このDNJは、体内に入ると、糖質の吸収を抑え、血糖値の上昇の制御、腸の動きを活発にするなどの働きをしてくれます。

これらの働きから、桑葉は、ダイエット用だけでなく糖尿病の予防や対策としても注目されています。
食事前、この桑葉の「DNJ」をあらかじめ体内に取り入れておくことで、後から入る糖質の吸収を抑えてくれる効果効能があります。
また血糖値の急激な上昇を抑えてくれる効果もありますので、食前に飲むというのは血糖値が高い体質の方にもお勧めの飲み方です。

ダイエット中の方におすすめの青汁はコレ!

神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールド

原材料名

桑葉・緑茶・シモン(葉・茎)


神仙桑抹茶青汁ゴールドは、原材料が桑葉・緑茶・シモン(葉・茎)のみの完全無添加の粉末青汁です。
桑の葉7割、緑茶2割、シモンの葉1割の配合でできています。
★ダイエットのためのおすすめポイントは?
青汁の原料の中でも、最もダイエットに適していると言われているのが「桑葉」です。
桑葉には、ダイエットに最適な特有成分「DNJ」を含み、ビタミン、ミネラル、カロチン、カリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄、食物繊維、フラボノイドといった成分が豊富に含まれているところが特徴です。
また、シモンには豊富な食物繊維が含まれ、その食物繊維量はなんとレタスの34倍にもなります。
神仙桑抹茶青汁は、お茶屋のお茶職人さんによって作られ、その抹茶風味の飲みやすさ・美味しさも特徴の一つです。
甘味料や香料は使われておらず、無添加なのも嬉しいですね。
神仙桑抹茶を試したレビューはこちら。
神仙桑抹茶の公式サイトはこちらから。

青汁と一緒に摂るとダイエット効果アップ!

大豆

青汁と一緒に摂ることでダイエットに相乗効果のある食品は大豆製品です。
大豆に含まれる大豆サポニンや大豆イソフラボンには、食べ過ぎを防ぐ効果や代謝をアップするダイエット効果があることが分かっています。
また、大豆は良質なたんぱく質を始め、豊富な栄養素を含んでいますが、低カロリーで摂取できるところも特徴です。
青汁には大豆や豆乳が配合されているタイプもあり、青汁+大豆で更にダイエット効果をアップできそうですね。
また、青汁レシピの材料として豆乳や豆腐を使ったメニューを前菜として使うのもおすすめです。

青汁を使ったおすすめレシピ集はこちら


「安眠・リラックス」したい方の青汁を飲むタイミングは?

夜飲む効果

安眠するためには、ケールやハーブ系の青汁を「夜」就寝前に飲むのがおすすめです。
「ケール」には睡眠ホルモン「メラトニン」が豊富に含まれているんです。
メラトニンとは、脳から分泌される神経伝達物質で睡眠ホルモンの一種で、催眠作用や体内時計のリズムを整える働きがあるため、快適な睡眠を得るためには、このメラトニンの量を増やすことが大切なのです。
ケールのメラトニンの含有量はメラトニンが多いと言われるとうもろこしの30倍以上なんですね。

また、質の良い眠りを得るために体を温めてリラックスさせることが大切です。
青汁には抹茶風味や青汁特有の野菜味だけではなく、ハーブや生姜、フルーツが配合されている商品があり、リラックス効果をもたらしてくれるものもあります。
寝る前は、特にこのようなリラックス効果のある青汁をホットで飲むのがおすすめです。
体を温める効果と同時に青汁に配合されているフレーバー体をリラックスさせてくれます。

寒い夜や風邪を引いたときは、温かい青汁にすりおろしたショウガやレモン汁を入れて青汁を飲むのもおすすめですよ。

安眠したい人におすすめの青汁はコレ!

ステラの贅沢青汁

ステラの贅沢青汁

原材料

クロレラ、ケール、長命草、ステアリン酸カルシウム


ステラの贅沢青汁はクロレラ、ケール、長命草を使った粒タイプの青汁です。
青汁はまずくて飲めないという方も、サプリメントのような粒状なので味を気にせず飲むことができるところがおすすめです。
ビタミン類・ミネラル類・食物繊維・葉緑素・アミノ酸を1日3粒~でサポートできてしまうところも嬉しいですね。
★安眠におすすめのポイントは?
特に注目は青汁には珍しいクロレラの成分です。
クロレラは緑藻の一種でミネラル・ビタミン群・アミノ産などの天然成分40種類以上を含む万能の葉緑素です。
クロレラには、安眠ホルモンメロトニンを増やす物質セロトニンの原料となるトリプトファンも含まれ、ケールのメラトニンとダブルの効果が期待できます。
全て国産素材なのも安心感がありますね。
またステラの贅沢青汁は、賦形剤を使用していないので、体内での吸収率も良く、効率的に栄養を摂ることができるところもポイントですよ。
ステラの贅沢青汁を試したレビューはこちら。
ステラの贅沢青汁の公式サイトはこちらから。

リラックスしたい人におすすめの青汁はコレ!

めぐりごこち 楽月花

楽月花

原材料

あした葉茎末、オリゴ糖、生姜粉末、きくらげ粉末、ヒハツ抽出物(デキストリン、ヒハツエキス)、西洋ヤナギ抽出物、西洋オトギリ草抽出物、西洋ニンジンボク抽出物


めぐりごこち楽月花
はふるさと青汁でおなじみのマイケアが、女性特有の悩みのために作ったハーブ系の青汁商品です。
主原料にデトックス効果のあるあした葉を使い、こだわりの奄美諸島・徳之島産の生姜、身体を温める「ヒハツ」・「黒糖」、不足しがちな鉄分・ビタミンD・食物繊維・セラミドを含む「きくらげ」、リラックス効果やホルモンバランスを整える「西洋ヤナギ」、「西洋ニンジンボク」を原料に、野菜分補給の他に、女性の体のサイクルを考えた成分をプラスして作られています。
また、飲みやすさとリラックス効果を考えたハーブの風味も、女性には嬉しいですね。
生姜で体がぽかぽかになるので、リラックスしながら快適な睡眠を得られそうですね。
めぐりごこち 楽月花をためしたレビューはこちら。
めぐりごこち 楽月花の公式サイトはこちら。

おわりに


このように、青汁は、飲む時間は薬のように特に決まっていないものの、より効果的に身体に作用するタイミングや時間帯があります。
また、大麦若葉・明日葉といった栄養成分がたっぷりの青汁は朝、メラトニンが含まれるケールやリラックス効果のある成分は夜というように、青汁の種類によって飲む時間帯を変えるのも良いかもしれませんね。

よって、生活習慣の中で、自分の青汁を飲む目的に合わせた時間帯に飲むことが、青汁を効率良く活用するポイントです。
とはいえ、青汁は即効性のある飲み物ではありませので、毎日無理のない時間帯に飲む習慣をつけて健康維持に役立てましょう。


すぼら青汁で人気のおすすめ青汁ランキングはこちら



先月度の人気の青汁BEST3


青汁に合うレシピ

カテゴリ内の新着記事

前の記事:青汁の美肌効果 美容成分でアンチエイジング

美容成分豊富!美肌効果のある青汁はコレ!の特集記事です

次の記事:栄養成分が豊富!原料と目的で選ぶおすすめ青汁は?

栄養成分が豊富!原料と目的で選ぶおすすめ青汁は?の特集記事です

ずぼら母さん
イチ押しの青汁
ふるさと青汁写真
ふるさと青汁

八丈島産明日葉の葉・根・茎まで使用。「カルコン」が体をデトックス!

すぼら母さん
おすすめ青汁BEST10
ふるさと青汁写真
ふるさと青汁

八丈島産明日葉使用。飲みやすさと栄養分ともに抜群!毎月、圧倒的な人気を誇る青汁です。

美感青汁のサンプル
美感青汁

女性から人気のジェル型青汁。そのまま食べられて持ち運びにも便利

神仙桑抹茶サンプル
神仙桑抹茶ゴールド

桑葉を使った無添加青汁。お茶職人が作った抜群の飲みやすさ!

運営者プロフィール
ずぼら母さん画像
名前 ずぼら母さん
性別 女性
出身地 三重県鈴鹿市
自己紹介 はじめまして、青汁が好きで好きでたまらないアラフォー主婦のずぼら母さんです。現在の目標は全ての青汁を制覇すること(笑)
Copyright © 2014 ずぼら青汁 - 青汁の辛口レビューと簡単に作れる青汁レシピ集ブログ . All rights reserved