目指せ青汁全制覇!ずぼら青汁ブログ

栄養成分が豊富!原料と目的で選ぶおすすめ青汁は?の特集記事です 皆様にとって少しでも参考になれば幸いです。

栄養成分が豊富!原料と目的で選ぶおすすめ青汁は?

栄養成分で選ぶ!原料別効果的な青汁は?

青汁の栄養成分は?


最近では、野菜不足解消やダイエットのために、健康効果のある青汁を始める方が多いですね。
一般的に青汁には、栄養価の高い原料が使われていますが、最近では青汁を飲む目的によって多様化され、様々な種類の原料が使われるようになりました。
また、原料だけでなく配合される成分や製造工程もそれぞれ違うため、製品化される青汁の栄養成分は青汁ごとに違っています。

青汁に飲みやすさを求める方もいれば、栄養価を求める方、美容成分を求める方など、青汁に求めるものはそれぞれ違いますが、せっかく健康のために続けるのですから、栄養価は高くて安心できるものがいいですよね。

今回は青汁の栄養成分に注目し、原料ごとで満足度の高い青汁をご紹介します。


青汁の3大原料 大麦若葉・ケール・明日葉の栄養成分は?

青汁の3大原料の栄養成分は?

まずは青汁に使われている原料にはどのような栄養素が含まれているのかも確認しておきたいところですね。
ここでは、青汁の3大原料とも言われる、ケール、明日葉、大麦若葉にはどれほどの栄養素を確認してみましょう。
したの表は一般的なサラダの食材である「キャベツ」と100g当たりの成分比較をしたものです。

ケール 大麦若葉 明日葉 キャベツ
 βカロテン(μg) 2,900 3,850 5,300 50
 ビタミンC(mg) 81 70 41 41
 ビタミンE(mg) 2.4 1.19 2.8 0.1
 ビタミンK(μg) 210 370 500 78
 ビタミンB1(mg) 0.06 0.064 0.1 0.04
 ビタミンB2(mg) 0.15 0.147 0.24 0.03
 ビタミンB6(mg) 0.6 0.055 0.16 0.11
 カリウム(mg) 420 228 540 200
 カルシウム(mg) 220 29 65 43
 鉄(mg) 0.8 4.16 1 0.3
 マグネシウム(mg) 44 16 26 14
 食物繊維(g) 3.7 4.6 5.8 1.8
 葉酸(μg) 120 40 100 78
※参考:日本食品標準成分表、大麦若葉 山本漢方製薬大麦若葉成分表、青汁マイスター資格認定テキストブック

この表からも、青汁原料となる大麦若葉・ケール・明日葉にはビタミン・ミネラル成分が多く含まれており、栄養抜群であることがわかりますね。
特に、
大麦若葉には、鉄分、ビタミンB2
ケールには、ビタミンC、カルシウム、マグネシウム、葉酸
明日葉には、βカロテン、カリウム、食物繊維、ビタミンK


などの栄養成分がより多く含まれています。
どの原料も栄養価が高く、どの原料を選べば良いのか迷ってしまいますよね。
そんな時は、ご自身が青汁を始める目的をもう一度確認してみましょう。
次で青汁の3大原料ごとの特徴と特におすすめの目的について記載しますので、ご参考にして頂ければ幸いです。


「大麦若葉」栄養成分の特徴は?

大麦若葉

青汁の原料として50%以上のシェアを占めているのが大麦若葉です。
大麦若葉大麦若葉はイネ科の植物で、豊富な食物繊維を始め、ビタミンB2・E、ミネラル、クロロフィル(葉緑素)がバランスよく含まれています。
大麦若葉の最大の特徴は、何と言ってもその「口当たりの良さ」です。
抹茶風味でお茶感覚で飲むことができますので、子供からお年寄りまで美味しく飲むことができる原料です。
特に、ビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富で、新陳代謝を良くする成分も含まれているので、便秘がちな方や美容や健康に気を使われている方にはぴったりですね。
また、妊婦さんに必要な葉酸を含んでいるのも特徴です。

大麦若葉の特徴的な成分はコレ!

大麦若葉

大麦若葉の特徴的な成分としては、「SOD酵素」があります。
SOD酵素とは、スーパー・オキサイド・ディスムスターゼ酵素の略で、強い抗酸化作用を持つため、体のサビつきやがんなどの病気の原因となる「活性酸素」を抑える働きがあります。
SOD酵素は、ケール、明日葉にも含まれていますが、特に大麦若葉に豊富に含まれています。
ただし、酵素は熱に弱いため、SOD酵素を多く取り入れたい場合は、非加熱製法の青汁を選ぶことがおすすめです。

大麦若葉の青汁はこんな方に特におすすめ!


・美味しく毎日続けたい
・貧血対策など鉄分を補給したい
・便秘を予防・改善したい
・貧血対策など鉄分不足を解消したい


大麦若葉のおすすめ青汁は?


サントリー「極の青汁」

原材料名

大麦若葉末、マルチトール、フラクトオリゴ糖、ガラクトマンナン(食物繊維)、明日葉末、抹茶、煎茶、酵素処理ルチン

ポイント

・コレステロール値を低下させる大麦若葉、緑茶を配合
・「ケセルチンプラス」でポリフェノールの吸収を高め抗酸化作用をアップ
・国産素材なので安心
・サントリーが開発した「ケルセチンプラス」を配合。野菜の吸収力を高めています
・今なら期間限定で、送料無料、10%増量パック、シェーカー付き!

サントリー極の青汁は、土作りからこだわった熊本県阿蘇産の大麦若葉、鹿児島県屋久島などで栽培された明日葉を主原料にした青汁です。
サントリーが開発した「ケルセチンプラス」を配合し、しっかりと野菜のポリフェノールを吸収できます。
酸素処理ルチンの抗酸化作用が、血中コレステロールの酸化の原因ともなる「活性酸素」の働きを抑えます。
明日の「カルコン」・緑茶の「カテキン」もコレステロールに有効な成分。
ほんのりと甘さを感じるすっきりとしたお茶風味の味わいも特徴です。
また、徹底した品質管理と何百項目にもおよぶ品質安全性のチェックを行っているので、毎日安心して続けられますよ。
今なら期間限定で、送料無料、10%増量パック、シェーカー付きと、成分だけでなくお得感の感じられる青汁ですよ。
サントリー極の青汁のレビューはこちらから。
サントリー極の青汁公式サイトはこちらから。

初摘み若葉青汁

ノンカフェインの青汁。特にカルシウムと葉酸を強化したい時はコレ!
無農薬の国産素材にこだわっているところも妊婦さんには嬉しいポイントです。

初摘み若葉青汁

原材料名

大麦若葉末、海藻粉末、難消化性デキストリン、ガラクトマンナン分解物、クロレラ

ポイント

・主原料の大麦若葉は鹿児島県産・無農薬の初若葉のみを使用
・ごま若葉で葉酸とポリフェノールを強化
・GRAS認定の海藻由来の天然ミネラルで、妊婦さんに不足しがちなカルシウム、マグネシウム、亜鉛、セレンを強化
・モンドセレクション金賞受賞。思わず「美味しい!」と言ってしまうほどの飲みやすさ
・1袋2,000円で手軽に購入できる

「初摘み若葉青汁」は、大麦若葉を主原料とした青汁です。
特徴的なのは、ポリフェノールたっぷりのごま若葉と牛乳よりも吸収率の高い海藻カルシウムを使い、野菜成分に加え葉酸やカルシウムが強化されています。
初摘み若葉青汁1包で、トマト1個分もの食物繊維、ピーマン1.5個分もの葉酸、牛乳1.5本分ものカルシウムを摂ることができるのは嬉しいですね。
また、抹茶成分が含まれていないため、カフェインレスで飲むことができるところもポイントです。
主原料の大麦若葉は、鹿児島県産の農薬不使用の初若葉のみを使用しているところも安心感がありますね。
また、その飲みやすさも青汁の中ではトップクラス!思わず「美味しい!」と言ってしまうほどの抹茶の味わいです。
一袋2,000円で購入できるのも、お試し感覚で飲むことができて、嬉しいですね!
初摘み若葉青汁をためしたレビューはこちらから。
初摘み若葉青汁の公式サイトはこちらから。

「明日葉」の栄養成分の特徴は?

明日葉

明日葉(あしたば)はセリ科の植物で主に八丈島に自生しています。
「今日摘んでも明日芽が出る」と言われるほど生命力が強く、ケールと並ぶほど抜群の栄養素をバランスよく含んだ植物です。

明日葉の主な特徴としては、茎や根を切った時に出てくるポリフェノールの成分「カルコン」です。
カルコンは、明日葉だけの成分で、体内のセルライト(老廃物)除去などのデトックス効果や動脈硬化、生活習慣病予防にも効果があると注目されています。
また、せり科の植物である明日葉には「クマリン」というポリフェノール成分も多く含まれ、アルツハイマー病を予防する効果も期待されています。

明日葉には、独特の苦みとクセがあり、味としては大麦若葉や桑の青汁に比べると飲みにくさを感じるかもしれません。
しかし、最近では口当たりも良く改良されているものも多く、ハーブティー感覚で飲むことのできる青汁もあります。

明日葉の特有成分はコレ!

明日葉の特有成分

明日葉の特徴的な含有成分としては、茎や根を切った時に出てくるポリフェノールの成分「カルコン」があります。
カルコンは、明日葉だけの成分で、体内のセルライト(老廃物)除去などのデトックス効果や動脈硬化、生活習慣病予防にも効果効能があると注目されています。
また、せり科の植物である明日葉には「クマリン」というポリフェノール成分も多く含まれ、アルツハイマー病を予防する効果も期待されています。

カルコンとは?


明日葉の茎や根を切ると出る、黄色のネバネバとした液体です。
この液体はフラボノイド系のポリフェノールで、明日葉だけに含まれる成分です。
「カルコン」には、強い抗菌作用があり、がんの抑制や血栓の予防、ダイエット効果、体内のセルライト(老廃物)除去などのデトックス効果などの効果があるとされます。
また、カルコンは、細胞にブドウ糖を取り込む手伝いをする、インスリンと似た働きをすると言われ、血糖値が気になる方にもオススメの成分です。

★カルコンの効果は?
●がんの抑制
カルコンには抗菌作用・抗酸化作用があり、カルコンの成分である「キサントアンゲロール」、「4-ヒドロキシデリシン」の作用によりガンを抑制します。
●血栓の予防
血を固めるトロンボキサンA2の働きを抑制し、血液をサラサラに保ちます。
●ダイエット効果
内臓脂肪を取り除き気になるセルライトを除去します。
デトックス効果としても期待されています。
● 血糖値の上昇を抑える
カルコンは、細胞にブドウ糖を取り込む手伝いをする、インスリンと似た働きをするため血糖値の上昇を抑え、糖尿病予防にも。
※肝臓が悪い方・透析を受けている方は、カリウムを排出する能力が低いため、過剰摂取には気を付けて下さい。

明日葉の青汁はこんな方に特におすすめ


・生活習慣病を予防したい
・むくみやセルライトが気になる
・メタボ予防をしたい
・ダイエットをしたい


明日葉のおすすめ青汁は?


ふるさと青汁

ふるさと青汁

原材料

あしたば葉・茎末、難消化性デキストリン、直鎖オリゴ糖、あしたば根末、桑の葉末、大麦若葉末

ポイント

・国産の明日葉の葉だけでなく茎・根まで使用。
・デトックス効果のあるカルコンを配合。
・食物繊維が豊富な桑葉や大麦若葉も配合。
・初回購入で2週間分のプレゼントあり。

ふるさと青汁は八丈島産の明日葉を主原料に、桑葉、大麦若葉が配合した青汁商品です。
ふるさと青汁の明日葉は、葉だけではなく茎・根を使用しているところも特徴。
明日葉の特徴は特有成分の「カルコン」です。
カルコンは、ポリフェノールの一種で、細胞にブドウ糖を取り込む手伝いをする「インスリン」と似た働きをするため、血糖値を下げる効果やセルライトの原因となっている老廃物や不純物を解消してくれるデトックスやダイエット成分としても注目されています。
更に、明日葉は「クマリン」という抗酸化作用のあるポリフェノールも含まれており、血流を改善し、むくみを予防する働きをすると言われています。
明日葉に含まれるカリウムはナトリウムを体外に排出する働きや利尿効果がありますので、高血圧やむくみの予防にも役立ちます。
また、「難消化性デキストリン」は、デキストリン(デンプンを分解したもの)を更に分解した水溶性食物繊維の一種です。
明日葉の持つカリウム、カルコンのパワーに加え、桑の食物繊維、大麦若葉の栄養素など、一度に摂ることができるのが嬉しいですね。
便秘対策、ダイエット、糖尿病予防、むくみ予防をしたい人に特におすすめです。
今なら初回2週間分のプレゼントの特典もついているのも嬉しいですね!

ふるさと青汁を試したレビューはこちら。
ふるさと青汁の公式サイトはこちらから。

「ケール」栄養成分の特徴は?

ケール

ケールは、アブラナ科の野菜でキャベツの原種ともいわれています。
ケールには総カロテン(ビタミンA)を始め、ビタミンC・ビタミンE・ルテイン・カルシウム・マグネシウム・葉酸・食物繊維、カルシウムなどの栄養素をバランス良く含んでいるスーパー野菜で、「野菜の王様」とも呼ばれています。
またカルシウムを豊富に含んでいるだけでなく、その吸収力もすごいところも特徴です。
味はキャベツのようなやや青臭い味と独特のえぐみがありますが、最近の青汁では口当たり良く改良されているのも多いです。

ケールの特徴的な成分はコレ!

ケールの特有成分

ケールの含有成分の特徴としては、「カルシウム」の多さです。
ケールはカルシウムだけでなくカルシウムの吸収率も高く、カルシウムの吸収性について言えば、牛乳より高いという研究結果もあります。
特にFANCL青汁の本搾り青汁ベーシックなどには、FANCL独自の成分「植物性ツイントース」を配合されており、吸収されにくいカルシウムの吸収率を約1.4倍アップさせる効果もあります。
その他にも、ケール特有成分で抗酸化力のあるイソチオシアネート、睡眠ホルモンの一種であるメラトニン、目の健康を保つルテインを含んでいるのも特徴です。

イソチアシアネート

大根など野菜の辛みの成分です。
強い抗酸化作用や殺菌作用があり、がんの予防や血液をサラサラにする効果があります。
イソチアシアネートは特にアブラナ科の野菜に多く含まれるため、青汁ではケールの青汁に多く含まれます。

メラトニン

メラトニンとは、脳から分泌される神経伝達物質で睡眠ホルモンの一種です。
メラトニンには、催眠作用や体内時計のリズムを整える働きがあるため、快適な睡眠にはメラトニンが必要です。
メラトニンは特に、ケールの成葉より幼葉に多く含まれ、メラトニンが多いと言われるとうもろこしの30倍以上もの含有量があります。

ルテイン

ルテインとは強い抗酸化作用を持つカロテノイドの一種です。
緑黄色野菜に多く含まれる成分で、白内障や加齢黄斑性など眼病のリスクを軽減させます。

花粉症にも

「ファンケル」の研究のデータによれば、ケールに含まれるポリフェノールの一種「フラボノール配糖体」が、花粉症などのアレルギーに有効な物質であると特定されています。
また、「ケール」に含まれる「糖脂質」は、花粉症を緩和させてくれるメリットもあります。
これは、ファンケルが花粉症の仕組みから花粉症を引き起こす一連の流れを、ケールに含まれる成分が断ち切る働きがあるという研究から発見されました。
このことからも「フラボノール配糖体」と「糖脂質」というダブルの有効成分を含むケールは、花粉症の症状を改善する野菜としても多くの期待されています。

ケールの青汁はこんな方に特におすすめ


・美肌を目指したい、肌荒を改善したい
・野菜不足が気になる
・がん予防をしたい
・カルシウムを強化したい
・安眠やリラックス効果を得たい


ケールのおすすめ青汁は?


ステラの贅沢青汁

ステラの贅沢青汁

原材料

クロレラ、ケール、長命草、ステアリン酸カルシウム


●ステラの贅沢青汁のここがポイント!
・栄養豊富なクロレラが配合された青汁
・粒タイプなので味を気にせず飲むことができる
・賦形剤を使っていないので身体への吸収率アップ

ステラの贅沢青汁はクロレラ、ケール、長命草を使った粒タイプの青汁です。
青汁はまずくて飲めないという方も、サプリメントのような粒状なので味を気にせず飲むことができるところがおすすめです。
ビタミン類・ミネラル類・食物繊維・葉緑素・アミノ酸を1日3粒~でサポートできてしまうところも嬉しいですね。
特に注目は青汁には珍しいクロレラの成分です。
クロレラは、緑藻の一種で、「アルカリ性食品の王様」とも呼ばれ、ミネラル・ビタミン群・アミノ産などの天然成分40種類以上を含む万能の葉緑素です。
また、長命草は、カロチン・ビタミンC・ビタミンEを多く含み、健康や美容に良く長命の源。
ケールは、バランスの良い栄養素に加え鉄分の吸収を高めるビタミンCや赤血球を作る葉酸も豊富な野菜の王様です。
(国産クロレラ、国産長命草、国産ケールを使用しています)
また、ステラの贅沢青汁は賦形剤を使用していないので、体内での吸収率も良く、効率的に栄養を摂ることができますよ。

ステラの贅沢青汁を試したレビューはこちら。
ステラの贅沢青汁の公式サイトはこちらから。

ファンケル本搾り青汁ベーシック

ファンケル本搾り青汁ベーシック

原材料

ケール(国内産)、水溶性食物繊維、でんぷん分解物、DFAⅢ


●ファンケル本搾り青汁ベーシックのここがポイント!
・ミネラル農法で育てられた国産のケール青汁
・植物性ツイントースでカルシウム吸収率アップ
・1包で1食分の緑黄色野菜をサポート
・500円で送料無料の初回お試しセットがあります

ファンケル本搾り青汁ベーシックは、ビタミン類やミネラル類が豊富なケールの青汁です。
土から作るミネラル農法で育てた国内産ケールをベースに、ファンケルが作った植物性ツイントース(オリゴ糖)を使用し、牛乳50ml分とカルシウムの吸収を強化しており、骨粗しょう症予防としても使えます。
ファンケル本搾り青汁ベーシックでは1食分の緑黄色野菜量を補うことができます。
一日3包が目安量ですが、どれだけの成分が摂れるのかあらかじめわかっているため、野菜を摂った時には飲む包数を減らしたり、摂れなかった時に飲んだりと、飲む量の調整ができるところもポイントです。

工場に運ばれたケールは、凍結した後粉砕するフリーズドライ粉末とケールの搾汁液をスプレー状に噴霧したものを急速に乾燥させるスプレードライ粉末とをブレンドし作られています。
二つをブレンドすることで青臭さや粉っぽさを抑えた新鮮でまろやかな青汁を作り出しています。
なんと今なら税込500円の価格で試すことができるところもオススメポイントです。
ファンケル本搾り青汁ベーシック成分
ファンケル本搾り青汁ベーシックをためしたレビューはこちらから。
ファンケル本搾り青汁ベーシックの公式サイトはこちらから。

青汁の栄養成分の確認方法

主原料

青汁の主原料を確認する


では、どんな野菜を中心に青汁が作られているか確認するためにまずは「主原料」をチェックしましょう。
ケール、大麦若葉、明日葉、桑葉など、青汁には様々な原料が使われています。
もし、試してみたい青汁やお手元に青汁があれば、ぜひ確認してみて下さいね。

青汁にどんな原材料が使われているかを確認するには、製品に記載されている「原材料名」を見ます。
「原材料名」はJAS法において表示の仕方が決まっており、並び順は製品に含まれる重量の多い原料から表示されています。
このうち「主原料」とは、その製品に使われた全原材料中の重量が上位3品目に含まれており、なおかつ、食品中を占める重量が5%以上のものです。
また、添加物は原材料とは区分されて表示されており、こちらも重量の多い物から表示されています。

ケールの青汁を飲んでいるつもりだったのに、実は大麦若葉の比重が重かったり、主原料よりもブドウ糖などの甘味成分が前に表示されている青汁もあります。
また、ケールや大麦若葉などの原料の前にかさましのための「デキストリン」が表示されている場合もあります。
これから自分がどんな青汁を飲むのか、原料や添加物をしっかりチェックしておくことがおすすめです。

青汁の栄養成分表示を確認する

栄養成分

原料を確認したら、これから飲む青汁にどのくらいの栄養成分が含まれているかを成分数値を確認しましょう。
食品には、健康増進法第 31 条で、その食品の栄養成分・熱量などの栄養表示が義務付けられています。
また、表示の基準は以下のようになります。

(1)規制の対象となる表示栄養成分・熱量の範囲
(2)表示すべき事項及び方法
熱量、たんぱく質、脂質、炭水化物、ナトリウム及び表示された栄養成分の含有量をこの順番で記載すること等
(3)強調表示の基準
たんぱく質、食物繊維等について「高」、「含有」等を表示する場合や、熱量、脂 質等について「無」、「低」等を表示する場合に満たしていなければならない基準(基準値については以下サイトを参照して下さい)

消費者庁 栄養表示制度とは 参照
http://www.caa.go.jp/foods/pdf/syokuhin829.pdf


このように「栄養成分表示」には、何グラムにつき、どのくらいの熱量(カロリー)があり、たんぱく質、脂質、炭水化物、ナトリウム及び表示された栄養成分がどのくらいの量含まれているのか、ということが表示されています。
青汁は、原料や製法によって栄養成分が変わるため、これから飲む青汁が、1包どのくらいのカロリーでどの成分をどの程度摂取できるかというのを確認しておくことも必要です。
ただし、粉末青汁の場合は、1包又は1箱あたりの重さが栄養成分表示の基準となっているものが多く、青汁ごとに1包に含まれる内容量が違うため、比較する場合はグラムを合わせて比較する必要があります。
(青汁粒の場合も、青汁ごとに粒の重さは変わります)

トクホの青汁の栄養成分は?

特定保健用食品(トクホ)の青汁

最近では、「トクホ(特定保健用食品)」の青汁も見掛けるようになりましたね。
トクホとは、特定の保健の目的が期待できる「保健機能成分」を含む食品です。
トクホの商品は「便秘改善効果」や「コレステロール値を下げる」など、効果が商品に表示されており、バンザイをしている人のマークがついています。
これらは国が認めた商品なので漠然と「体に良さそう」と、手に取る方も少なくないと思いますが、その定義は明確でないのが現状のようです。

更に言えば、トクホ食品は、記載されている特定の効果については期待できますが、野菜の栄養価についていえばそれほど多くないものも多いです。
「便秘解消」を表示するトクホの青汁を見てみると、原材料名の含有量のトップは「難消化性デキストリン」という水溶性食物繊維がトップで、ケールや大麦若葉などの含有量はそれ以下になっていることが多いのです。
また、私が試した青汁では1日1包で効果が得られるというものはなく、1日3包という目安が平均的でした。
ただ、1日3包というのは、ついつい飲み忘れも多くなってしまうものです。

このようなことからも、トクホの青汁は、便秘改善など特定の効果を期待する方には良いのですが、青汁で沢山の栄養を取りたい方には、スティック1包で多くの野菜成分が補える栄養価の高い青汁がおすすめです。


おわりに


青汁は使われる原料によってそれぞれ特徴的な成分があるため、自分の飲む目的に合わせた原料を選びたいものです。
そのためには、これから飲む青汁にどんな原料が使われているのか、また1包でどの程度の栄養補給ができるのかという「原材料名」や「栄養成分表示」を購入時しっかりと確認をした後、健康維持に青汁を活用することがおすすめです。


総合青汁ランキング 人気の青汁と選び方はこちら



先月度の人気の青汁BEST3


青汁に合うレシピ

カテゴリ内の新着記事

前の記事:青汁はいつ飲む?効果的なタイミングは?

青汁はいつ飲む?効果的なタイミングについての特集記事です。

次の記事:酵素スムージー美すがたのレビュー

酵素スムージー美すがたのレビュー

ずぼら母さん
イチ押しの青汁
ふるさと青汁写真
ふるさと青汁

八丈島産明日葉の葉・根・茎まで使用。「カルコン」が体をデトックス!

すぼら母さん
おすすめ青汁BEST10
ふるさと青汁写真
ふるさと青汁

八丈島産明日葉使用。飲みやすさと栄養分ともに抜群!毎月、圧倒的な人気を誇る青汁です。

美感青汁のサンプル
美感青汁

女性から人気のジェル型青汁。そのまま食べられて持ち運びにも便利

神仙桑抹茶サンプル
神仙桑抹茶ゴールド

桑葉を使った無添加青汁。お茶職人が作った抜群の飲みやすさ!

運営者プロフィール
ずぼら母さん画像
名前 ずぼら母さん
性別 女性
出身地 三重県鈴鹿市
自己紹介 はじめまして、青汁が好きで好きでたまらないアラフォー主婦のずぼら母さんです。現在の目標は全ての青汁を制覇すること(笑)
Copyright © 2014 ずぼら青汁 - 青汁の辛口レビューと簡単に作れる青汁レシピ集ブログ . All rights reserved