目指せ青汁全制覇!ずぼら青汁ブログ

青汁は定期購入がお得!コスパで比較するならコレ!の特集記事です 皆様にとって少しでも参考になれば幸いです。

青汁は定期購入がお得!コスパで比較するならコレ!

青汁の定期購入比較

最近では、野菜不足解消、健康維持だけでなく、便秘対策やダイエットなど美容目的で始める方も多いようですね。
青汁は「続ける」ことによって効果を実感できる健康食品です。

30包入り1箱、約3,000円程度の青汁を、お得に続けやすいように各青汁メーカーでは、「定期購入」や「定期コース」が設けられています。
定期購入には、割引料金・送料無料・ポイントなど様々な特典が付随していて、通常単品で青汁を購入するよりかなりお得に青汁を続けられるようになっています。

今回はコストパフォーマンスの視点から青汁をチェック!
定期購入割引、特典など、お得な青汁の選び方とお得感・成分、両者が充実している青汁をピックアップします!


お得に定期購入をする時のチェックポイントは?

コスパの良い青汁を選ぶ時のチェックポイントはココ!


お得に青汁を続けるためには、定期購入でどの程度の割引があり、1包あたりいくらで続けられるかなどのチェックをあらかじめすることがポイントです。
その他のチェックポイントをまとめてみました。

送料の有料・無料をチェック

割引率が高くても送料がかかる場合もあります。
送料を踏まえたコストで考えましょう。

割引率の確認をしよう

青汁の定期購入では5~30%程度の割引が一般的です。
1包あたり、どの程度の金額で続けられるのかを確認しましょう。
また、まとめ買いで更に割引があるか、ポイントが付くかなども確認しましょう。

お得感のある特典はあるか?

青汁○包プレゼント、シェーカープレゼント、他の商品サンプルプレゼント、他の商品は○%OFFなど、割引の他にもお得感を感じられるプレゼントがあるある青汁もあります。
青汁の販売各社で様々なサービスが設けられていますので、お得なポイントをチェックして自分にぴったり合った青汁を選びたいものですね。


コスパ・成分・品質 満足のおすすめ青汁はコレ!


ふるさと青汁

ふるさと青汁

内容量 3g×30袋入り
通常価格 3,800円+税
1包あたり 127円(割引なしの場合)
送料 無料
定期特典 初回14包(2週間分)プレゼント!
10%OFF!!
全額返金保証
定期1包あたり 10%OFF 78円
備考 初回14包(2週間分)プレゼント!

ポイント

・単品購入でも2週間分プレゼント
・10%OFF!2週間分プラスで1包78円に
・全額返金保証

ふるさと青汁は国産明日葉を主原料に、国産桑葉、国産大麦若葉が配合されている青汁です。
ふるさと青汁の明日葉は、葉だけではなく・茎や根を使用し、栄養価を更にアップしているところが特徴です。
更に、食物繊維・ビタミン・ミネラルの豊富な大麦若葉と桑葉を配合しているところもポイントです。
国産原料使用の安心感、腸内環境を正常化しデトックス効果の期待できる青汁です。
今なら初回2週間分のプレゼントの特典もついているのも嬉しいですね!
ふるさと青汁を試したレビューはこちら。
ふるさと青汁の公式サイトはこちらから。

ステラの贅沢青汁

ステラの贅沢青汁

ポイント

・最大45%OFF!1粒28.9円で一日あたり
・送料無料
・初回に限り、15日以内なら一袋分返金保障キャンペーン中

内容量 90粒入
通常価格 4,743円+税
1粒あたり 53円(税抜)
送料 164円
定期特典 毎月1袋コース30%OFF、
3ヶ月毎3袋コース45%OFF
送料無料
定期コース1粒あたり 45%OFF 28.9円
備考 1日3粒が目安

ステラの贅沢青汁は、クロレラ、ケール、長命草の原材料を使った粒タイプの青汁です。
青汁はまずくて飲めないという方も、サプリメントのような粒状なので味を気にせず飲むことができるところもポイントです。
ビタミン・ミネラル・食物繊維・葉緑素・アミノ酸といった栄養成分を1日3粒でサポートできる青汁です。
また賦形剤を使用していないので、体内での吸収率も良く、効率的に栄養を摂ることができます。
ステラの贅沢青汁を試したレビューはこちら。
ステラの贅沢青汁の公式サイトはこちらから。

美感青汁

美感青汁

ポイント

・定期購入は初回はなんと43%OFFの2,100円(税込)で購入できます
・送料無料
・定期購入の特典として、専用の持ち運びケース、ポイント3倍サービスが受けられます

内容量 30包入
通常価格 3,700円(税込)
1包あたり 123.3円
送料 600円(定期送料無料)
定期特典 初回43%OFFの2,100円(税込)
2回目以降も2,800円(税込)
送料無料
定期コース1包あたり 70円
備考 持ち運びケース
ポイント3倍サービス付き

美感青汁は、主原料に食物繊維たっぷりのクマザサを使い、明日葉、大麦若葉、キクイモ、ガコメ昆布など、バランス良く栄養の摂れる野菜が入った青汁です。
一般的な飲むタイプの青汁とは違いマンゴー味のゼリー(ジェル)タイプです。
そのまま食べるだけでなくヨーグルトにかけたり、おやつ感覚で食べる事もできますよ。
更に、女性に人気の5大美容成分コラーゲン、コエンザイムQ10、プラセンタ、ヒアルロン酸、セラミドも配合成分になっているところもポイントです。
スティック1本で青汁の野菜成分も、美容成分も一度に摂れてしまうという女性には嬉しい青汁です。
美感青汁を試したレビューはこちら。
美感青汁の公式サイトはこちらから。

栄養とコスパのバランスなら「えがおの青汁満菜」がおすすめ

定期割引率の高い青汁もありますが、栄養とコスパのバランスで考えると、№1はえがおの青汁でしょう。
ら「えがおの青汁満菜」は有機原料10種類を含み、1日に必要な野菜350gが1包に含まれています。
一日1包で必要な野菜が摂れるので、一日数包が目安量の一般的な青汁に比べると栄養価は高くそれでいて一杯79.3円とコストもかからないところがポイントです。

また、飲みやすさも人気の一つ。
味は抹茶そのもの。えがお独自の微粉砕加工がされているため青汁特有の粉末のザラつきもなく喉越し良く飲むことができます。
3ヶ月に1回のコースなら、一杯あたりの価格79.3円とかなりお得に続けられますね。


「安い」だけではダメ!?青汁選びのチェックポイントは?


1日の摂取目安量の比較もポイント

摂取目安量

しかしながら、「お得」・「スティック1包あたりの値段が安い」というだけで、青汁を選んでしまうのは禁物です。
なぜなら青汁の会社ごとに、スティック1本あたりに入る粉末の量も違いますし、1本で摂れる栄養素も変わってくるからです。
粉末の量がいくら多くても極端な例で言えば「デキストリン」などでかさ増しされている場合もあります。
サイトには「原料」の栄養が大きく謳われているのに、実際青汁にその原料は少量しか含まれていなくて、一日3包以上飲まないと期待した成分が摂れない・・・というのも安価な青汁では良くあることです。
原材料名や栄養成分表示のチェックをすることも大切です。

また、特定保健用食品(トクホ)の青汁などでは1日1包で効果が得られるというものはなく1日3包という目安が平均的でした。
ただ、一日3包というのはついつい飲み忘れも多く、また1日3包づつ減っていくことを考えると1包分のコスパは他の青汁と比較して安くても「×3包」ということで、逆に高くなってしまうこともあります。
コスパを比較するなら、1日の摂取目安量での比較も大切です。

★1包でどの程度の成分が摂れるのか
★1包当たり何グラム含まれているのか
★一日の目安量は?

できる事なら、ついつい飲み忘れてしまうことのある青汁は、えがおの青汁満菜のように一日1包で一日分の成分が摂れてしまうものが有り難いですよね。

青汁の安全性にもこだわりましょう

青汁の安全性にもこだわりましょう

最近では100円ショップでも青汁を購入できる時代です。
しかし、コストが下がる分どこかにそのしわ寄せが来ていることもあります。
「安さ」だけにこだわらず、これから自分が飲む青汁の「安全性」や「栄養価」を考え、バランスのとれた青汁を選びたいものですね。

安全性のチェックはココ!

★栽培方法にこだわる
こだわりの土作りや、有機栽培、無農薬、化学肥料不使用など、安心して飲むことができるように栽培方法も開示があるかを確認。

★原料の産地にこだわりがある
 ○○県○○産の契約農家など、生産地の詳しい情報が分るようになっている。

★添加物を確認する
甘味料・香料を入れることで、飲みにくい青汁も美味しくすることができます。
原材料名で添加物のチェックもしましょう。


おわりに

青汁は「続ける」ことによって効果を実感できる健康食品です。
自分にぴったりのが見付かったら、できるだけお得に続けたいものですね。
青汁メーカーでは、定期購入に割引料金・送料無料・ポイントなど様々な特典が付随していて、通常単品で青汁を購入するよりもかなりお得に青汁を続けられるようになっています。
このような特典を利用して青汁をお得に続けることができます。
ただし、「安さ」だけにこだわるのも禁物。
「続けるもの」だからこそ「安全性」や「栄養価」のチェックも忘れずにしましょう。
青汁を選ぶ場合は、定期購入特典も考慮に入れる事も長く続けられるポイントですよ。



ずぼら青汁の人気総合青汁ランキングはこちら

topへ戻る

先月度の人気の青汁BEST3


青汁に合うレシピ

カテゴリ内の新着記事

前の記事:青汁はホットで飲んでもいい?加熱のメリットとデメリット

青汁はホットで飲んでもいい?加熱のメリットとデメリットについての記事です

次の記事:有機粉末焙煎ごぼう茶 恵巡美茶のレビュー

有機粉末焙煎ごぼう茶 恵巡美茶のレビュー記事です

ずぼら母さん
イチ押しの青汁
ふるさと青汁写真
ふるさと青汁

八丈島産明日葉の葉・根・茎まで使用。「カルコン」が体をデトックス!

すぼら母さん
おすすめ青汁BEST10
ふるさと青汁写真
ふるさと青汁

八丈島産明日葉使用。飲みやすさと栄養分ともに抜群!毎月、圧倒的な人気を誇る青汁です。

美感青汁のサンプル
美感青汁

女性から人気のジェル型青汁。そのまま食べられて持ち運びにも便利

神仙桑抹茶サンプル
神仙桑抹茶ゴールド

桑葉を使った無添加青汁。お茶職人が作った抜群の飲みやすさ!

運営者プロフィール
ずぼら母さん画像
名前 ずぼら母さん
性別 女性
出身地 三重県鈴鹿市
自己紹介 はじめまして、青汁が好きで好きでたまらないアラフォー主婦のずぼら母さんです。現在の目標は全ての青汁を制覇すること(笑)
Copyright © 2014 ずぼら青汁 - 青汁の辛口レビューと簡単に作れる青汁レシピ集ブログ . All rights reserved