目指せ青汁全制覇!ずぼら青汁ブログ

青汁が貧血予防と改善に役立つ理由とは?についての特集記事です 皆様にとって少しでも参考になれば幸いです。

青汁の鉄分に注目 貧血予防と改善にはコレ!

貧血

鉄分の必要性 貧血は女性の5人に一人

貧血は特に女性に多く、国民健康・栄養調査では、血液検査にて30代女性で5人に1人が貧血であると結果が出ているのをご存じですか?
このような貧血の症状を和らげるためには、日頃から不足している鉄分を補うことが大切です。
実はこの貧血の予防や改善に「青汁」が効果的だと言われているんですね。

今回は貧血の仕組みと青汁が貧血予防に役立つ理由、貧血におすすめの鉄分が豊富な青汁を特集します。

そもそも貧血とは?

貧血とは

貧血とは、血液の中の「ヘモグロビン」が減少した状態のことです。
ヘモグロビンは体内に酸素を運搬する働きをしますが、このヘモグロビンが減少することで各臓器に酸素が十分に行き届かず酸素不足となり、身体の各機能が低下してしまいます。
その結果体がだるくて重い、めまいや立ちくらみがある、動悸・息切れなど、体に様々な不調を引き起こしてしまうのです。
「鉄」はこのヘモグロビンの構成成分であるため、鉄が減少すればヘモグロビンも減少します。
ですから、貧血の予防や対策には鉄分の補給が大事だと言われているのです。

特に女性に多いのが「鉄欠乏性貧血」

貧血の種類

「貧血」といっても種類はいくつかあります。
骨髄の造血機能の異常である「再生不良性貧血」、ビタミンB12や葉酸が欠乏し起こる「巨赤芽球性貧血」、赤血球が通常より早く壊される「陽血性貧血」などがありますが、一般的に多いのは、鉄不足で引き起こされる「鉄欠乏性貧血」です。

体内の鉄は、「機能鉄」と「貯蔵鉄」に分かれています。
機能鉄は、体内の鉄の70%程度を占め、ヘム鉄という形で血液中のヘモグロビンの中に含まれ、酸素を運搬しています。
貯蔵鉄は、残りの30%程度で、肝臓・脾臓・筋肉などに貯蔵され、機能鉄が不足した時に使われます。
この貯蔵鉄が不足してしまうことで「鉄欠乏性貧血」を引き起こしてしまうのです。

「鉄欠乏性貧血」は、男性より血液を多く必要とする特に女性に多いと言われています。
女性は、成長期、月経時、妊娠時、出産時に多くの鉄分を必要となり、貧血になりやすい状態となるためです。
生理の開始が重なる思春期の子供も貧血になりやすい時期となります。
また、男性でも潰瘍や痔などの病気で慢性的な出血で「鉄欠乏性貧血」になることもあります。
「鉄欠乏性貧血」は、出血による鉄分不足の他に、無理なダイエットや偏った食生活なども原因となり引き起こされます。
ですから、バランスの良い食事をして、十分に鉄分を体に補給することが大切です。


貧血に青汁がおすすめな理由とは?

青汁の原料となる葉野菜にはにはヘモグロビンの生成に必要な鉄に加え、鉄分の吸収を高めるビタミンC、赤血球を作る葉酸がバランス良く含まれています。

青汁の主な原料に使われるある、ケール、明日葉、大麦若葉には豊富に含まれています。
ここでは、一般的なサラダの食材である「キャベツ」と比較してみましょう。
以下は青汁の3大原料100g当たりの成分含有量を比較をしたものです。

ケール 大麦若葉 明日葉 キャベツ
 ビタミンC(mg) 81 70 41 41
 鉄(mg) 0.8 2.61 1 0.3
 食物繊維(g) 3.7 4.6 5.8 1.8
 葉酸(μg) 120 40 100 78
※参考:日本食品標準成分表、大麦若葉 山本漢方製薬大麦若葉成分表、青汁マイスター資格認定テキストブック

このデータからもわかるように、青汁の原料には、私たちが日常食べているキャベツと比較してもこれだけの栄養価があるのです。
また、最近葉酸と同じく貧血予防の栄養素としてビタミンB12も注目されています。
このビタミンB12も青汁の原料には豊富に含まれています。
また、自然の原料から作られる青汁は、妊婦さんの間でも安心感があると注目されているんですね。

鉄分をサポート 貧血対策におすすめの青汁はコレ!

おすすめは、鉄分を多く含む大麦若葉の青汁やビタミンCや葉酸を多く含むケールの青汁です。

ステラの贅沢青汁

ステラの贅沢青汁

原材料

クロレラ、ケール、長命草、ステアリン酸カルシウム

ポイント

・ビタミンCや赤血球を作る葉酸を豊富に含むケールの青汁
・貧血にも効果のあるクロレラが配合された青汁
・粒タイプなので味を気にせず飲むことができる
・賦形剤を使っていないので身体への吸収率アップ

ステラの贅沢青汁はクロレラ、ケール、長命草全て国産原料を使った粒タイプの青汁です。
青汁はまずくて飲めないという方も、サプリメントのような粒状なので味を気にせず飲むことができるところも人気です。
ビタミン類・ミネラル類・食物繊維・葉緑素・アミノ酸を1日3粒~でサポートできてしまうところもポイントです。
福岡産のクロレラは、緑藻の一種で、「アルカリ性食品の王様」とも呼ばれ、ミネラル・ビタミン群・アミノ産などの天然成分40種類以上を含む万能の葉緑素で、貧血予防にも効果効能があるとされています。
ケールは、バランスの良い栄養素に加え鉄分の吸収を高めるビタミンCや赤血球を作る葉酸も豊富な野菜の王様です。
沖縄産長命草は、抗酸化作用のあるカロチン・ビタミンC・ビタミンEを多く含み、健康や美容に良く長命の源です。
また、ステラの贅沢青汁は賦形剤を使用していないので、体内での吸収率も良く、効率的に栄養を摂ることができるとこがメリットです。
粒タイプなので量の調節をしながら食生活をサポートできるところもいいですね。
ステラの贅沢青汁を試したレビューはこちら。
ステラの贅沢青汁の公式サイトはこちらから。

高橋ミカ 美力青汁「healthy」

妊娠中の貧血対策にも使える、妊婦さんのための青汁です。

高橋ミカ 美力青汁「healthy」

原料

難消化性デキストリン、大麦若葉粉末、オリゴ糖、抹茶粉末、ドロマイト、ヘム鉄、葉酸

ポイント

・コップ1杯に「葉酸」を100μg配合,。「栄養機能食品(葉酸)」にも認定
・一箱でプルーン28個分の鉄分を配合
・オリゴ糖・鉄分・カルシウム、鉄分、マグネシウムなど妊娠中不足しがちな栄養素を1杯でサポート。
・国産、保存料無添加、農薬不使用、防腐剤無添加の安全性

高橋ミカプロデュースの「妊婦さんのための青汁」です。
妊婦さんに必要な葉酸や鉄分、食物繊維、ミネラルなどがたっぷりと含まれ、国産大麦若葉を使うなど安全性にも配慮されています。
鉄分は、1箱でプルーン28個分、赤血球を作る葉酸は132個分配合されています。
また、妊婦さんに向けてカフェインも緑茶の1/65とかなり控えめにされているところも嬉しいですね。
メイン野菜である「大麦若葉」の栽培方法も徹底されており、九州産の大麦若葉100%で、害虫の少ない冬に栽培することにより、無農薬栽培も安心感があります。
また、262項目にも及ぶ、残留農薬検査や放射能測定も行い、安全への心掛けや品質管理においても、安心して続けられる青汁です。

美力青汁「healthy」一箱で・・・・
高橋ミカ 美力青汁「healthy」一箱で
鉄分や葉酸が不足しがちな妊婦さんでも安心して飲むことができる青汁です。
高橋ミカプロデュースの美力青汁beautyを試したレビューはこちらから。
高橋ミカプロデュースの美力青汁beautyの公式サイトはこちらから。


食べ合わせも大事?「鉄欠乏性貧血」の対策

鉄欠乏性貧血対策は?

鉄分の種類 「ヘム鉄」・「非ヘム鉄」とは?


鉄には種類があり、レバーなど動物性食品に含まれる「ヘム鉄」と、葉物野菜・緑黄色野菜など植物性食品に含まれる「非ヘム鉄」があります。
体への吸収率は動物性食品に含まれる「ヘム鉄」が優れていますが、植物性食品に含まれる「非ヘム鉄」も食べ合わせによっては吸収率を向上することができるんです。

・ヘム鉄
レバー、赤身肉、魚介類、卵黄など、動物性食品に含まれる。
ヘム鉄の吸収率は23~28%
・非ヘム鉄
大豆、大豆製品、穀物、野菜(小松菜など)海藻など植物性食品に含まれる。
非ヘム鉄の吸収率は1~5%

「非ヘム鉄」の吸収をアップさせる食べ合わせは?


吸収されにくい「非ヘム鉄」は、「ビタミンC」や「タンパク質」と一緒に摂ることで、吸収率をアップさせることができます。
特に「タンパク質」は造血機能にも欠かせない栄養素です。

鉄の吸収をアップ

非ヘム鉄を摂る時は、タンパク質を含む肉や魚、ビタミンCを含む生野菜や果物を一緒に摂ることがおすすめです。
ビタミンCを摂る場合は、熱で壊れやすいため加熱調理していない生野菜など新鮮なものがおすすめです。

また、鉄分は1回に吸収される量は決まっており、余分なものは排泄されてしまうため、1日3食しっかりと食べて、こまめに鉄分を補給することが、貧血対策には特におすすめです。


おわりに


貧血の予防と対策には、しっかりと鉄分補給することが大切です。
しかし、サプリメントや鉄剤などで鉄分だけを集中して摂ってしまうと、過剰摂取による副作用も心配なところですね。
特に貧血の時は血液が不足し便秘にもなりやすくなります。
その状態で鉄剤などを飲んでしまうと、消化器系機能を低下させてしまい、更に便秘を悪化させてしまうこともあります。

青汁は薬ではないので即効性はありませんが、貧血予防に役立つ鉄分だけでなく、ビタミンCや葉酸なども豊富に含まれており、バランス良く毎日の必要な栄養素をサポートできるところがポイントです。
これらの栄養素は便秘解消にも繋がるのも嬉しいですね。

しかし、全てを青汁に頼ってしまうのではなく、食生活もバランス良く摂り、適度に運動も取り入れて健康的な体づくりをすることが大切です。


ずぼら青汁の人気総合青汁ランキングはこちら


先月度の人気の青汁BEST3


青汁に合うレシピ

カテゴリ内の新着記事

前の記事:青汁の危険性は?発がん性物質やビタミン過剰症に注意

青汁の危険性は?発がん性物質やビタミン過剰症に注意の特集記事です

次の記事:青汁を使ったダイエットレシピ特集

青汁を使ったダイエットレシピ特集についての特集記事です

ずぼら母さん
イチ押しの青汁
ふるさと青汁写真
ふるさと青汁

八丈島産明日葉の葉・根・茎まで使用。「カルコン」が体をデトックス!

すぼら母さん
おすすめ青汁BEST10
ふるさと青汁写真
ふるさと青汁

八丈島産明日葉使用。飲みやすさと栄養分ともに抜群!毎月、圧倒的な人気を誇る青汁です。

美感青汁のサンプル
美感青汁

女性から人気のジェル型青汁。そのまま食べられて持ち運びにも便利

神仙桑抹茶サンプル
神仙桑抹茶ゴールド

桑葉を使った無添加青汁。お茶職人が作った抜群の飲みやすさ!

運営者プロフィール
ずぼら母さん画像
名前 ずぼら母さん
性別 女性
出身地 三重県鈴鹿市
自己紹介 はじめまして、青汁が好きで好きでたまらないアラフォー主婦のずぼら母さんです。現在の目標は全ての青汁を制覇すること(笑)
Copyright © 2014 ずぼら青汁 - 青汁の辛口レビューと簡単に作れる青汁レシピ集ブログ . All rights reserved