目指せ青汁全制覇!ずぼら青汁ブログ

生理痛に効果的なおすすめ青汁は?についての特集記事です 皆様にとって少しでも参考になれば幸いです。

ツライ生理痛に効果的!女性のための青汁はコレ!

生理痛

ツライ生理痛は青汁緩和できるの?

女性の身体の悩みの一つに「生理痛」があります。
生理痛は個人差がありますが、下腹部の腹痛・腰痛・頭痛などの身体の痛みや倦怠感に加え、イライラしたり怒りっぽくなったりする精神的な苦痛を感じることもありますよね。

このようにな苦痛を感じてしまう月経期の生理痛ですが、できるだけ薬に頼らずに生活の中で緩和していきたいものですよね。
青汁は、野菜不足解消や食生活のバランスを整える健康食品として知られています。
実は、生理痛の原因に、冷えが関係していて、この青汁を活用することで体質改善していくことができるんです。
今回は、生理痛のメカニズムを調べ、生理痛の時におすすめの青汁をご紹介します。

生理と生理痛のメカニズムは?

生理と生理痛のメカニズム

生理時は、エストロゲン(卵胞ホルモン)・プロゲステロン(黄体ホルモン)という、女性ホルモンの分泌に変化が起こります。
これらの女性ホルモンによって、排卵が起こり、子宮内膜では受精卵が育つための準備がされます。
その後、妊娠しなかった場合は、子宮内膜は剥がれて、血液と一緒に子宮口から体外へ排出されます。
これが「生理」の仕組みです。
この生理の周期で、子宮内膜が剥がれて排出されるときに感じる痛みが「生理痛」となります。

生理痛の原因は?

生理痛の原因は?

生理痛は軽い人もいれば、立っていられないくらい重い症状の出る人など、人それぞれです。
これらの痛みの原因には以下の事が挙げられます。

プロスタグランジンが過剰に分泌される

子宮

妊娠をせず子宮内膜を排出する時に「プロスタグランジン」というホルモン物質が分泌されます。
このホルモンが分泌されることで子宮が収縮して、子宮内膜を体外へ排出するのですが、この分泌量が多いと、子宮が収縮しすぎてしまい生理痛の原因となります。

子宮が未熟で子宮口が硬い

初潮の頃から出産期までの子宮が未熟な時期は、子宮口が堅く経血を体外へスムーズに排出しづらく、子宮がより収縮してしまうため、痛みを感じます。

冷えによるもの

身体が冷えて血流が悪くなると、身体に負担がかかったり、プロスタグランジンが滞るのでより痛みを強く感じやすくなります。

精神的なストレス

精神的なストレスを感じることで、ホルモンバランスや自律神経のバランスが崩れるため、血流の悪化を引き起こし痛みを感じることもあります。

病気による痛み

「子宮内膜症」と「子宮筋腫」といった病気による痛みもあります。
(症状が気になる場合は婦人科系の病院にご相談されることをおすすめします)


これらのことが原因で生理痛は引き起こされます。
上記の中で、「冷え」による生理痛や「ストレス」による生理痛は、生活の中で自分で予防をすることができそうですね。
月経時は、体を温め、できるだけリラックスして過ごすことが、生理痛予防のポイントです。


生理痛に青汁がおすすめの理由は?


青汁には生理痛に有効な体を温める成分が含まれている

生理痛に青汁が良い理由は?

生活の中で生理痛を緩和していくには、冷えやストレスを軽減していくことが大切です。
中でも冷えの対策には青汁を活用することがおすすめです。

青汁にはビタミンやミネラルなど、「体を温める成分」が豊富に含まれています。
青汁に含まれる、ビタミンB1・ビタミンB2や鉄や亜鉛などのミネラルは、 体に取り込まれている食べ物を熱やエネルギーに変換させる働きをしてくれます。
また、ビタミンEは、血行を促進させ血液を体の隅々まで行きわたらせる働きがあります。
ビタミンCはミネラル分の吸収を助けたり、毛細血管の機能を保つ働きもあり、 両者は「冷え症の方には必要な栄養素」と言われています。
青汁の原料となる、大麦若葉・ケール・明日葉といった野菜にはこれらの栄養素が豊富に含まれている ところも「青汁が生理痛に効く」と言われている所以です。


生理痛におすすめの青汁は?


生理痛には、体を温め、リラックス効果のある原料の入った青汁がおすすめです。
ずぼら青汁で特に冷え対策に人気のある青汁はこちらです。

めぐりごこち 楽月花

楽月花

原材料

あした葉茎末、オリゴ糖、生姜粉末、きくらげ粉末、ヒハツ抽出物(デキストリン、ヒハツエキス)、西洋ヤナギ抽出物、西洋オトギリ草抽出物、西洋ニンジンボク抽出物

ポイント

・女性ホルモンバランスを整える「西洋ヤナギ」、「西洋ニンジンボク」を配合
・ハーブのフレーバーでリラックス効果UP。
・生姜の効果で新陳代謝をUPして冷え性予防。


めぐりごこち楽月花
はふるさと青汁でおなじみのマイケアが、女性特有の悩みのために作ったハーブ系の青汁商品です。
主原料にデトックス効果のあるあした葉を使い、こだわりの奄美諸島・徳之島産の生姜、身体を温める「ヒハツ」・「黒糖」、不足しがちな鉄分・ビタミンD・食物繊維、セラミドを含む「きくらげ」、リラックス効果やホルモンバランスを整える「西洋ヤナギ」、「西洋ニンジンボク」を配合。
野菜分補給の他に、女性の体のサイクルを考えた成分をプラスした女性のための青汁です。
また、飲みやすさとリラックス効果を考えたハーブの風味も、女性には嬉しいですね。
生理痛や冷え性の方には特におすすめです。
めぐりごこち 楽月花を試したレビューはこちら。
めぐりごこち 楽月花の公式サイトはこちら。


青汁は身体を冷やさないの?

生姜とレモン

「青汁は身体を冷やす」と思われている方も多いですね。
その理由は冷たい水に溶かして一気に飲むことで、体温が下がり体が一時的に冷やされてしまうからです。
こういった一時の体温の低下が「寒い」・「冷えた」と感じてしまうようです。

このようなことを予防するためには、水の代わりにぬるめのお湯を注ぎ青汁を作ったり、温かいレシピに混ぜるというのも一つの手です。
ビタミンやミネラルの補給がないと、ビタミンやミネラルが不足し、エネルギーや熱に変換できなくなるため、やはり体温を下げるということになってしまうんです。

また、温かい青汁と一緒に、すりおろしたショウガを入れたり、レモン汁を入れることで、 代謝をアップしたり体を温める効果もあります。
青汁によっては、原材料にショウガやレモンが配合されているタイプや女性用の成分を配合して 作られているタイプもありますので、そのような青汁を活用したいですね。


おわりに


このように女性の体のリズムを整える青汁もあります。
冷えは生理痛の原因の一つでもあるので、生活習慣の中でできるところから 冷え予防をしていきたいですね。
このような体を温める青汁を活用することで、冷えの予防ができ生理痛の緩和にもつながります。
また、温かい青汁でほっと一息つけるリラックスタイムを作ってみることもおすすめです。



総合ランキング ずぼら青汁おすすめの人気青汁は?


先月度の人気の青汁BEST3


青汁に合うレシピ

カテゴリ内の新着記事

前の記事:プリン体量は?痛風予防にも役立つ!青汁で尿酸値対策

痛風予防にも役立つ 青汁で尿酸値対策の特集記事です

次の記事:体臭・口臭予防・改善に!青汁が良い理由とは?

体臭・口臭予防・改善に!青汁が良い理由とは?についての記事です。

ずぼら母さん
イチ押しの青汁
ふるさと青汁写真
ふるさと青汁

八丈島産明日葉の葉・根・茎まで使用。「カルコン」が体をデトックス!

すぼら母さん
おすすめ青汁BEST10
ふるさと青汁写真
ふるさと青汁

八丈島産明日葉使用。飲みやすさと栄養分ともに抜群!毎月、圧倒的な人気を誇る青汁です。

美感青汁のサンプル
美感青汁

女性から人気のジェル型青汁。そのまま食べられて持ち運びにも便利

神仙桑抹茶サンプル
神仙桑抹茶ゴールド

桑葉を使った無添加青汁。お茶職人が作った抜群の飲みやすさ!

運営者プロフィール
ずぼら母さん画像
名前 ずぼら母さん
性別 女性
出身地 三重県鈴鹿市
自己紹介 はじめまして、青汁が好きで好きでたまらないアラフォー主婦のずぼら母さんです。現在の目標は全ての青汁を制覇すること(笑)
Copyright © 2014 ずぼら青汁 - 青汁の辛口レビューと簡単に作れる青汁レシピ集ブログ . All rights reserved