目指せ青汁全制覇!ずぼら青汁ブログ

青汁でコレステロール値が下がる理由は?おすすめはコレ!の特集記事です 皆様にとって少しでも参考になれば幸いです。

青汁でコレステロール値を下げる効果!おすすめはコレ!

コレステロールはどうしていけないの?

青汁とコレステロールの関係

食生活の欧米化が進むにつれ、最近では健康診断の結果などで「コレステロール」を気にされる方も増えてきましたね。
コレステロール値が上がると、脂質異常症(脂血症)、心筋梗塞や狭心症、脳血管疾患といった重大な病気の原因となります。

そこで最近注目されているのが健康食品の「青汁」です。
青汁を飲むことでコレステロール値や中性脂肪を下げる働きがあります。
今回は、青汁がコレステロール値を下げる理由と脂質が気になる方におすすめの青汁を紹介します。

そもそも「コレステロール」とは?

そもそも「コレステロール」とは、主に細胞を構成する成分で、ホルモンや胆汁酸の材料となるものです。
「コレステロール」と一言で悪役にしてしまいがちですが、体にとっては必要不可欠な成分なのです。

善玉コレステロール・悪玉コレステロールのバランスが大切

そもそも「コレステロール」とは?

このコレステロール、実は善玉コレステロール(HDL)・悪玉コレステロール(LDL)といった種類があります。
LDL(悪玉)は体にコレステロールを供給する働きをしており、HDL(善玉)は、増えたコレステロールを回収して肝臓に戻す働きをしています。
LDL(悪玉)が多すぎると血管壁に入り込み酸化して動脈硬化を進行させます。
このように脂質が酸化した過酸化脂質は心筋梗塞などを引き起こす原因となります。
更に血液中のHDL(善玉)が少ないと、細胞膜や血管が弱くなったり、免疫力が低下するため、脳出血やがんといった病気を引き起こす原因になるとも言われています。
HDLとLDL、両者のバランスを保つことが大切ですね。


青汁にコレステロールを下げる効果がある?

青汁がコレステロール値を改善する理由とは?

青汁にはコレステロールに有効な成分がたっぷり

コレステロール値を下げるためには、コレステロールの吸収を抑える食品の摂取が大切です。
コレステロールを下げる食品には、DHA・EPAが含まれているイワシ・アジといった青魚、アミノ酸やポリフェノール、ビタミン、食物繊維が含まれる野菜、レシチンが含まれる大豆などがあります。
こういった成分がへの吸収を妨げ、体の酸化を防いでくれるのです。
青汁にはこれらのコレステロール値を下げる働きをする栄養素が豊富に含まれているんですね。
食物繊維
中でもコレステロールに特に効果的な栄養素は、青汁に豊富な「食物繊維」です。
食物繊維には、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の2種類があり、コレステロールの吸収を抑制するのは、青汁にも含まれている水溶性食物繊維です。
水溶性食物繊維は粘性があり腸内でコレステロールをからめ取り排出するの働きがあります。

また「ビタミン類」もコレステロールに有効な成分です。
コレステロール値が高くなるのは、悪玉コレステロール値が酸化しやすい状態の時です。
ですから、「抗酸化作用」を持つビタミンがコレステロール値を下げるために有効です。

特に、ビタミンEには強い抗酸化作用があり、コレステロールが活性酸素の影響により酸化する「過酸化脂質」を分解する働きがあります。
この過酸化脂質は血管に付着して動脈硬化の原因となる物質ですが、これを分解する働きにより、血液の流れがスムーズになり、悪玉コレステロールを減らしてくれるのです。

また、コレステロールは胆汁酸へ変化したのち体外へ排出されますが、ビタミンCはコレステロールを胆汁酸を変化させる働きがあるため、ビタミンCが不足すると体内にコレステロールがたまりやすくなるので、コレステロール対策にビタミンCも有効です。

青汁の原料の成分比較

これらの栄養素は、青汁の主原料となる、大麦若葉、ケール、明日葉には豊富に含まれています。
ここでは、一般的なサラダの食材である「キャベツ」と比較してみましょう。
以下は青汁の3大原料100g当たりの成分比較をしたものです。

ケール 大麦若葉 明日葉 キャベツ
 βカロテン(μg) 2,900 3,850 5,300 50
 ビタミンC(mg) 81 70 41 41
 ビタミンE(mg) 2.4 1.19 2.8 0.1
 食物繊維(g) 3.7 4.6 5.8 1.8
※参考:日本食品標準成分表、大麦若葉 山本漢方製薬大麦若葉成分表、青汁マイスター資格認定テキストブック

この表からも、私たちが普段サラダで食べるキャベツと比較すると、青汁原料となる大麦若葉・ケール・明日葉にはビタミン類・ミネラル成分が多く含まれており、これが青汁がコレステロール対策に有効と言われる理由です。

青汁原料に含まれる特有成分

青汁原料に含まれる特有成分

青汁の原料には大麦若葉、ケール、明日葉、桑などがあり、これからにはビタミンやミネラルが豊富に含まれていますが、原料特有の成分にもコレステロールを下げるために注目されているんです。

SOD酵素

SOD酵素は、スーパー・オキサイド・ディスムターゼといい、青汁の原料に多く含まれる酵素です。
ケール、明日葉にも含まれていますが、特に大麦若葉に豊富です。
SOD酵素には抗酸化作用があり、血中コレステロールの酸化の原因ともなる「活性酸素」の働きを抑える働きをします。

カルコン

明日葉の青汁に含まれる成分です。
細胞にブドウ糖を取り込む手伝いをする、インスリンと似た働きをすると言われています。また、セルライトの原因となっている老廃物や不純物を解消してくれる成分として注目されています。

葉緑素

葉緑素はクロロフィルと呼ばれ、植物中に含まれる緑色の色素です。
緑が濃い植物ほど多く含まれており、特に青汁の原料となる大麦若葉、ケール、明日葉には豊富に含まれています。
葉緑素には細胞組織への成長促進作用があり、コレステロール値を低下させたり、発ガン性物質を抑える働きがあります。

カテキン

青汁にも配合される緑茶に含まれるカテキンは、食事中のコレステロールの吸収を抑える働きがあります。
また、この場合、悪玉コレステロールのみが低下し、善玉コレステロールには影響があります。

トクホの青汁

最近では、血中コレステロールを低下させるキトサンを配合した青汁や、コレステロール値を低下させるのに特化した特定保健用食品(トクホ)の青汁も販売されています。
ただし、トクホの青汁は、記載されている特定の効果については期待できますが、野菜の栄養価についていえばそれほど多くないものも多いですし、1日に複数回飲むものが多く、飲み忘れやコストパフォーマンスについて考える必要もあります。


コレステロールが気になる人におすすめの青汁は?


大正製薬 ヘルスマネージ 大麦若葉青汁

大正製薬 ヘルスマネージ 大麦若葉青汁

原材料名

大麦若葉末、還元麦芽糖、抹茶/キトサン(カニ由来)、トレハロース、増粘多糖類

ポイント

・コレステロールの吸収を抑える「キトサン」を配合の青汁
・悪玉コレステロールを防ぐ特定保健用食品(トクホ)
・主原料の大麦若葉は農薬不使用。ビタミン・ミネラル類を多く含み、多角的にコレステロールをサポート
・抹茶配合の飲みやすさ
・定期初回限定70%OFF 1,000円・送料無料で始められる

農薬不使用の大麦若葉を主原料に、コレステロールの吸収を抑える「キトサン」を配合した特定保健用食品(トクホ)の青汁です。
大麦若葉は、食物繊維を始め、ビタミン・ミネラル類を多く含み、多角的にコレステロールをサポートしてくれます。

大正製薬 ヘルスマネージ 大麦若葉青汁

「キトサン」とは、カニ由来(殻)の「キチン」を加工してできる不溶性食物繊維です。
キトサンによって、小腸でのコレステロール再吸収を抑制され、便(老廃物)として排泄してくれるのです。
また、血中コレステロールが通常よりも活発に使用されるので血中コレステロール値が低下にも繋がります。

大正製薬 ヘルスマネージ 大麦若葉青汁

ヘルスマネージ 大麦若葉青汁と対照品(キトサンとキトサンの代わりにマルトデキストリンを配合したもの)を 飲んで実験。
照品摂取群に比べ摂取4週後以降、悪玉コレステロール値が有意に低下しているという結果が出ています。

大正製薬 ヘルスマネージ公式サイトはこちらから。



ふるさと青汁

ふるさと青汁

原材料名

あしたば葉・茎末、難消化性デキストリン、直鎖オリゴ糖、あしたば根末、桑の葉末、大麦若葉末

・明日葉は、茎だけではなく根のカルコンを使用
・コレステロールの吸収を抑制する水溶性食物繊維配合
・血中コレステロールを減少させる明日葉の「カルコン」が特徴
・カリウムが豊富でデトックス効果やむくみ対策にも使える
・初回申し込みに2週間分のプレゼント

ふるさと青汁は明日葉を主原料に、桑の葉末、大麦若葉末が配合されている青汁です。
ふるさと青汁の明日葉は、茎だけではなく根のカルコンを使用しているところも特徴です。
カルコンは、血糖値の上昇を抑制する効果の他にも、血中のコレステロールの減少させる働きもあり、動脈硬化の予防にも繋がります。
また、セルライトの原因となっている老廃物や不純物を解消してくれる成分として注目されています。
更に「難消化性デキストリン」という水溶性食物繊維が、コレステロールの吸収を抑制します。
安心の国産原料を使い、デトックス効果の期待できる青汁です。
今なら初回2週間分のプレゼントの特典もついているのも嬉しいですね!
ふるさと青汁を試したレビューはこちら。
ふるさと青汁の公式サイトはこちらから。


サントリー「極の青汁」

原材料名

大麦若葉末、マルチトール、フラクトオリゴ糖、ガラクトマンナン(食物繊維)、明日葉末、抹茶、煎茶、酵素処理ルチン

ポイント

・コレステロール値を低下させる大麦若葉、緑茶を配合
・「ケセルチンプラス」でポリフェノールの吸収を高め抗酸化作用をアップ
・国産素材なので安心
・サントリーが開発した「ケルセチンプラス」を配合。野菜の吸収力を高めています
・今なら期間限定で、送料無料、10%増量パック、シェーカー付き!

サントリー極の青汁は、土作りからこだわった熊本県阿蘇産の大麦若葉、鹿児島県屋久島などで栽培された明日葉を主原料にした青汁です。
サントリーが開発した「ケルセチンプラス」を配合し、しっかりと野菜のポリフェノールを吸収できます。
酸素処理ルチンの抗酸化作用が、血中コレステロールの酸化の原因ともなる「活性酸素」の働きを抑えます。
明日葉の「カルコン」・緑茶の「カテキン」もコレステロールに有効な成分。
ほんのりと甘さを感じるすっきりとしたお茶風味の味わいも特徴です。
また、徹底した品質管理と何百項目にもおよぶ品質安全性のチェックを行っているので、毎日安心して続けられますよ。
今なら期間限定で、送料無料、10%増量パック、シェーカー付きと、成分だけでなくお得感の感じられる青汁ですよ。
実際試したサントリー極の青汁レビューはこちらから。
サントリー極の青汁公式サイトはこちらから。


コレステロール値を下げる対策をしましょう

コレステロール値を下げる対策をしましょう

中性脂肪とコレステロールには相関関係があります。
まずは、規則正しい生活や運動、食事に気を付けてみましょう。

青魚をとりましょう

いわし・サバ・あじなどの青魚にはEPA・DHAという不飽和脂肪酸成分が含まれており、体に溜まった脂肪を分解したり、ドロドロになった血液をサラサラにしてくれる効果があります。
またあじにはビタミンB群が豊富に含まれ、ビタミンB群はコレステロールや血糖を減らす働きがあります。

コレステロールを多く含む食材は少なめに

青魚の不飽和脂肪酸とは逆に、血中のコレステロールを増やす飽和脂肪酸を含む食品は少なめにしましょう。
特に多いのは、ケーキやチョコレートポテトチップス、即席麺などがあります。
これらはコレステロールを全く含んでいないものもありますが、体内に入るとコレステロールを増やす働きもありますので注意しましょう。

食物繊維や植物性タンパク質を積極的に

食物繊維には、中性脂肪の体内吸収を妨げる働きがありますし、食物性タンパク質は中性脂肪を減少させる働きがあります。
また、大豆や大豆製品(豆腐・豆乳など)には女性ホルモンと似た構造を持つ「大豆イソフラボン」が含まれており、特に更年期以降の女性のコレステロールの上昇を抑えてくれます。

中性脂肪が増えると悪玉コレステロールも増える?

「コレステロール」と「中性脂肪」はどちらも血液中にある脂質で混同しがちですが、体内での働きは全く違います。
コレステロールは、主に細胞を構成する成分でホルモンや胆汁酸の材料になるものです。
中性脂肪は、血液で体内をめぐり、すぐに使えるエネルギーや貯蔵用のエネルギーとなります。

しかし、両者は全く関係がないわけではなく、中性脂肪とコレステロールの減少や増加には、相関関係があります。
血液中の中性脂肪が増えると、HDL(善玉)が減少し、LDL(悪玉)が増加することがとが分かってきています
また、どちらも摂り過ぎると脂質異常に繋がり、動脈硬化や脳梗塞など重大な病気の原因になることがあります。


おわりに

血中コレステロールが気になる方は、食生活を整えることが第一歩です。
コレステロールの高い食品は避け、食物繊維や抗酸化成分の多い食品を摂ることがポイントとなります。
食物繊維を含む食品は、野菜・豆類・乳製品なども多くありますが、忙しい時や朝の時間のない時は手軽に摂れる青汁でサポートするのもおすすめです。



ずぼら青汁 総合青汁ランキング 人気の青汁と選び方はこちら



先月度の人気の青汁BEST3


青汁に合うレシピ

カテゴリ内の新着記事

前の記事:便秘予防と改善効果 青汁がおすすめな理由とは?

青汁で便秘の予防と対策特集記事です

次の記事:飲みごたえ野菜青汁のレビュー

飲みごたえ野菜青汁のレビュー記事です

ずぼら母さん
イチ押しの青汁
ふるさと青汁写真
ふるさと青汁

八丈島産明日葉の葉・根・茎まで使用。「カルコン」が体をデトックス!

すぼら母さん
おすすめ青汁BEST10
ふるさと青汁写真
ふるさと青汁

八丈島産明日葉使用。飲みやすさと栄養分ともに抜群!毎月、圧倒的な人気を誇る青汁です。

美感青汁のサンプル
美感青汁

女性から人気のジェル型青汁。そのまま食べられて持ち運びにも便利

神仙桑抹茶サンプル
神仙桑抹茶ゴールド

桑葉を使った無添加青汁。お茶職人が作った抜群の飲みやすさ!

運営者プロフィール
ずぼら母さん画像
名前 ずぼら母さん
性別 女性
出身地 三重県鈴鹿市
自己紹介 はじめまして、青汁が好きで好きでたまらないアラフォー主婦のずぼら母さんです。現在の目標は全ての青汁を制覇すること(笑)
Copyright © 2014 ずぼら青汁 - 青汁の辛口レビューと簡単に作れる青汁レシピ集ブログ . All rights reserved